奇跡体験!アンビリバボー 2013年8月8日放送回

『奇跡体験!アンビリバボー』(きせきたいけん!アンビリバボー)は、フジテレビ系列でイースト・エンタテインメントと共同制作され、1997年10月25日から放送されているドキュメンタリー系バラエティ番組(詳細は放送時間を参照)。字幕放送、ハイビジョン制作が実施されている。ストーリーテラーを務めるビートたけしの冠番組。2018年4月5日からは、毎週木曜日 19:57 - 21:00(JST)に放送されている。通称は『アンビリバボー』『アンビリ』。

出典:goo Wikipedia

放送日 2013年8月8日(木) 19:57~20:54
放送局 フジテレビ

番組概要

オープニング (その他)
19:57~

今回は奇跡の救出SPということで、ヒヤッとした瞬間についてトーク。道端アンジェリカはショーの時に高いヒールを履くので危ない時があるなどと話した。

奇跡の救出SP (バラエティ/情報)
19:57~

事件は7年前、アメリカ・テキサス州ヒューストンで起こった。ジェシカ・バルクレーはお気に入りのバンドの演奏を聞きに店に来ていたが、バンドが演奏しなかったため別の店に移動しようとしていた。車は閑静な住宅街に止めてあり、車に近づいたところ刃物を持った男が脅してきてトランクに押し込められた。

ドライブが始まり助けを求めるが声は届かず、ジェシカはパニックになりながらもズボンのポケットにしまっていた携帯電話でヒューストン・エマージェンシー・センターに助けを求めた。アメリカの911番は全てがエマージェンシー・センターにつながるようになっていて、オペレーターがそれぞれ警察や救急に連絡していた。

ジェシカを担当したオペレーターは警察にパトカーとヘリの出動を要請するが、男がジェシカの話し声に気付いた。ジェシカはお祈りと言ってごまかすと、ジェシカの携帯の電波を受信していた基地局が3つあり居場所をある程度把握することが出来た。しかし、車が止まると携帯が切れた。

スタジオでトランクに閉じ込められた美女についてトーク。設楽統はトランクに武器的なものがないかなどと話した。

携帯電話は切れてしまい、ジェシカは絶体絶命の状況となった。男は車を停めるとトランクを確認したがジェシカが隠した携帯には気づかず、ジェシカは携帯が切れてから40分後に再びオペレーターに連絡した。警察はヘリとパトカーでジェシカを捜索し、スーパーバイザーのデビー・ザハリスはトランクを中から開けるようジェシカに指示した。

そんな中、ジェシカの車の上をヘリが通過すると、ジェシカは指示通りトランクを抜け出し、周囲を見渡して現在地を特定できる標識をオペレーターに伝えた。

キーワード
ヒューストン(アメリカ)
ヒューストン・エマージェンシー・センター
ジェシカ・バルクレー
ジェシカ
デビー・ザハリス

奇跡の救出SP (バラエティ/情報)
20:22~

事件発生から1時間43分、ジェシカは目の前に現れた警察官を見た途端、安堵からその場に倒れた。

911センターのオペレーターたちは、3か月の訓練プログラムの間に救命措置の基本から車両や法律に関する知識を与えられ、同時にいくつかの課題をパニックに陥ることなくこなすという。

ジェシカを襲った男は逮捕され、現在25年の禁固刑で服役中。男は後部座席の荷物に金目の物が無いかを探していると、車の鍵を無くしてその場から逃走していた。ジェシカはその後、オペレーターを担当したヨランダ・ミンゴに挨拶していた。

スタジオでトランクに閉じ込められた美女についてトーク。里海は携帯をバッグに入れないでポケットなどに入れとくなどと話した。

土地勘のない場所で自子を目撃したが、住所を示す表示がなくどうするかという問題が出題された。

グレン・アイはバカンスを利用してヨットでの単独航行に挑戦すべくシドニー港を出港し、ニュージーランド・エデンを目指していた。出だしは良い天候に恵まれたが、5日目に激しい嵐に遭遇してしまい、5mの高波で通信機器やマストを破損してしまった。

事故から9日目、船内の水はかき出したが誰もいない海で漂流してしまいナビゲーションシステムの停止で完全に方向を見失っていた。さらに、燃料が尽きてしまい太平洋のど真ん中で遭難してしまった。

キーワード
シドニー港
エデン(ニュージーランド)
グレン・アイ

奇跡の救出SP (バラエティ/情報)
20:34~

グレン・アイは絶体絶命の状況の中、ヨットに搭載していた非常用の位置支持装置ビーコンを使うことを、多くの人を巻き込むとためらっていた。救難信号はオーストラリアの海洋安全局が受信したが、本部がある場所からは正確な位置を特定できなかった。さらに、その海域には低気圧が近づいていて、その海域には1隻も航行していなかった。

キーワード
グレン・アイ
ビーコン
オーストラリア

奇跡の救出SP (バラエティ/情報)
20:39~

グレンを救助する方法は無いと思われたが、乗客270名を載せたエア・カナダ033便が1機のみ付近を航行していた。機長のアンドリュー・ロバートソンが乗客にアナウンスすると、乗客たちが協力を申し出たことで初めての旅客機による遭難ヨットの捜索が始まった。

エア・カナダ033便は高度1700mまで降下し、グレンがビーコンで救難信号を発信してから25分後にヨットが見つかった。ヨットは嵐に襲われることなく海上警察の救難艇に発見され、事故から10日目にグレンは無事シドニー港へ到着した。

スタジオで旅客機に助けられた男についてトーク。道端アンジェリカは時間よりも旅客機が高度を下げて安全かどうかが心配だなどと話した。

このあとは当事者が語る奇跡の秘密。

キーワード
エア・カナダ
グレン・アイ
ビーコン
シドニー港

奇跡の救出SP (バラエティ/情報)
20:48~

奇跡の救出から1年、グレン・アイさんはオーストラリア横断に挑戦していた。海洋安全局のジョー・ミーハンさんは当時について、当日の救助活動は難しかったがエア・カナダのクルーなどが協力して救うことが出来たと話した。

キーワード
エア・カナダ
オーストラリア
グレン・アイさん

エンディング (その他)
20:50~

日村勇紀はバナナマンが夏にライブをするが、大好きだった蕎麦屋が閉店して食べるものが無くなったと話し、Bananaman Live2013「Cutie funny」の宣伝をした。

エンディング映像。

エンディングテーマ:「透明な白」遠藤舞

奇跡体験!アンビリバボーの次回予告。

キーワード
Bananaman Live 2013「Cutie funny」
遠藤舞
透明な白
  1. 前回の放送
  2. 8月8日 放送
  3. 次回の放送