奇跡体験!アンビリバボー 【銀行員行方不明事件!無実を信じた家族の壮絶人生】

『奇跡体験!アンビリバボー』(きせきたいけん!アンビリバボー)は、フジテレビ系列でイースト・エンタテインメントと共同制作され、1997年10月25日から放送されているドキュメンタリー系バラエティ番組(詳細は放送時間を参照)。字幕放送、ハイビジョン制作が実施されている。ストーリーテラーを務めるビートたけしの冠番組。2018年4月5日からは、毎週木曜日 19:57 - 21:00(JST)に放送されている。通称は『アンビリバボー』『アンビリ』。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年9月12日(木) 19:57~21:00
放送局 フジテレビ

番組概要

オープニング (その他)
19:57~

ワールドカップバレーの番組宣伝。

情報に惑わされたことで、また嘘の情報に踊らされたことで人生を大きく狂わされた人たちの実話。

銀行員行方不明事件!無実を信じた家族の壮絶人生 (バラエティ/情報)
19:57~

1970年代後半7月某日、この日、とある地方銀行に勤める1人の行員の行方がわからなくなっていた。牧野茂(仮名)45歳は妻と2人の子供と共に暮らしていた。5時間前、集金担当していた牧野は13時に社用車で外回りにまわった。17時に帰社する予定だったが戻らず行員たちは手分けして訪問予定各社に確認の連絡を行っていた。すると大手企業A社で社用車が見つかった。企業のビル内を捜索したが姿はどこにもなかった。牧野はこの日、多額の現金と小切手を集金していたことがわかった。このころ会社員が従業員の給料を持ち逃げする事件が頻発していた。銀行は、この日は警察に届けず様子を見ることにした。しかし行方不明になった行員のことは翌日警察に伝わっていた。早朝、妻が警察に捜索願を出した。警察は直ちに捜査を始めた。警察はこの日、A社で聞き込みを行っていた。カバンをもってバスに乗ったとの証言で持ち逃げの線でも捜査を進めることにしていた。疾走から4日後事件のことが新聞に乗り、翌日にはマスコミも持ち逃げ説を報じ始めた。するとバスの運転手から牧野に似た人物が乗ってたという証言があがった。

銀行員行方不明事件!無実を信じた家族の壮絶人生 (バラエティ/情報)
20:08~

事件発生から間もなくバスの運転手から牧野に似た人物が乗ってたという証言があがった。その後も牧野らしき男をいたという多くの目撃情報が各地から寄せられた。これにより世間には牧野が持ち逃げしたという説が広く浸透していった。犯罪者の家族とみなされた一家には世間から厳しい仕打ちが待っていた。警察の捜査は目撃情報はあっても何ら進展していなかった。事件から5年以上たったある日、牧野が最後に訪れた企業のビルで重油タンクの清掃が行われた。この日は15年ぶりの清掃だった。清掃員が重油を抜き始めるとあるものが見つかった。

番組宣伝 (その他)
20:15~

「坂上どうぶつ王国」「さんまのまんま」「ダウンタウンなう」の番組宣伝。

ワールドカップバレーの番組宣伝。

銀行員行方不明事件!無実を信じた家族の壮絶人生 (バラエティ/情報)
20:17~

牧野が疾走した当時、問題の男はとあるビルの管理人として働き家族4人で暮らしていた。男は大のギャンブル好きで金がなくなると消費者金融から金を借りて借金を重ねていった。借金は400万円を超え利息は月15万円になっていた。男は牧野を殺害し重油タンクに遺体を沈めた。5年後清掃員が見つけたのは、腐敗せずミイラ化した牧野の遺体だった。その後もギャンブルをやめられなかった男は会社の金を横領しようとして失敗。そのことが原因で解雇され、家族からも見放され離婚していた。男には無期懲役の判決がくだされた。

銀行員行方不明事件!無実を信じた家族の壮絶人生 (バラエティ/情報)
20:25~

剛力彩芽は「事件は解決したけど被害にあわれたご家族は加害者だと思われてた、苦しみ続けて。あやまった情報を発信してる側も責任もって発信してない可能性もある。それが変なふうに伝わることがある」などと話した。

牧野が行方不明になり遺体が見つかるまでの5年間、犯罪者の家族という汚名を着せられてきた牧野家。妻と息子たちは事件に巻き込まれたと信じ続けた。長男は父がいなくなった後、家計を助けるために中華料理店でアルバイトを始めた。しかし次男は徐々に非行に走り警察のやっかいになることが増えていった。家族は崩壊し耐えられなくなった母は自ら命を絶ってしまった。今回番組では被害者家族の長男を取材した。弟は犯罪者の家族と非難され非行に走った、さらに母親の自殺に大きなショックを受け、精神を病み自殺したという。長男は最初から事件性を疑ってくれたら母も弟も死ぬことはなかった今でもそれが許させないという。長男は今も家族と住んでいた家に1人で暮らしている。何かのひょうしに家族が壊れてしまうことが怖く、結婚はしなかったという。

あと2日で安楽死 殺処分の犬たちを救え! (バラエティ/情報)
20:35~

2017年10月30日、アメリカ・アリゾナにある動物保護団体フォロー・ユア・ハートがSNSで犬23匹が2日後に安楽死処分されることを知った。普通は6ヵ月里親たちが見つからない場合古い順に処分されるがこの犬たちは保護されてまだ1週間してたってなかった。アラバマでハリケーンが猛威をふるい、ブリーダーや飼い主が避難。それによって多くの動物が保護された。結果どこのシェルターも許容範囲を超えてしまった。処分される犬の中には2匹のメスが産んだ10匹の子犬もいた。ボランティはSNSでに助けてほしいと書き込んだ。

キーワード
フォロー・ユア・ハート
アリゾナ(アメリカ)

番組宣伝 (その他)
20:40~

ワールドカップバレーの番組宣伝。

土曜プレミアム ステキな金縛りの番組宣伝。

あと2日で安楽死 殺処分の犬たちを救え! (バラエティ/情報)
20:41~

アリゾナの事務所からアラバマまでは直線距離で約2400キロ。すぐに出発しても2日では辿り着くことは不可能だった。そんな時、スタッフの1人がアリゾナに住むダン・ウィークスに連絡をとった。ダン・ウィークスは経営コンサルタントとして働きながらアメリカ各地を講演してまわっている。幅広い人脈を持ち犬も4匹飼っている犬好き。ダンは話を聞き知りうる限りの獣医や保護団体に連絡をした。しかし引き取りて探しは難航を極めた。するとダンはある方法を思いついた。

あと2日で安楽死 殺処分の犬たちを救え! (バラエティ/情報)
20:46~

ダンは最近、セスナの免許を取ったばかりだった。ダンは借金してセスナをレンタルし23匹の犬の輸送を決意した。ダンは5歳のころ祖父が経営する牧場で羊が機械に巻き込まれ死ぬのを目撃した。そのとき動物が無力であることを痛感し守られるべきだと思ったという。以来、野良猫を育てたり、野良犬を保護するボランティアに参加していた。こうしてダンはセスナで犬を輸送しアリゾナの保護団体で犬を預かる手配が整った。さらに善意の輪は広まり、マスコミがこのニュースを全米に報道、すると6匹の成犬の里親が見つかった。残りの17匹の輸送に成功し、子犬たちは生後8週間になるまで、保護団体に育てられ、最終的に全ての犬の引き取り手が見つかった。引き取られて以来、里親たちは定期的に集まっているという。

設楽は「災害とか世界中でおこるけど、そういう時、人間だけじゃなくペットたちもね」などと話した。

17匹の犬を救ったダン。あの出来事がきっかけである変化が起きた。ダンの自宅を尋ねると、たくさんの犬がいた。その中に、17匹のうちの1匹がいた。ダンは「空港についた時に、ボランティアのもとに行くのではなく、僕の方に来てハグをしてくれた。その時この子を引き取ることにした」などと話した。セスナでのレスキューは100万円ほどかかったという。ダンは仕事のかたわら、病気やケガなどで緊急を要する動物たちをセスナで搬送している。費用の大部分はダンが負担している。ダンは「負担することでメディアに取り上げられ、里親が見つかるかもしれない命を救うためなら多少の負担は仕方ない」などと話した。

エンディング (その他)
20:58~

「奇跡体験!アンビリバボー」の次回予告。

エンディング映像。

番組宣伝 (その他)
20:58~

直撃!シンソウ坂上の番組宣伝。

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 9月12日 放送