奇跡体験!アンビリバボー 2017年1月19日放送回

『奇跡体験!アンビリバボー』(きせきたいけん!アンビリバボー)は、フジテレビ系列でイースト・エンタテインメントと共同制作され、1997年10月25日から放送されているドキュメンタリー系バラエティ番組(詳細は放送時間を参照)。字幕放送、ハイビジョン制作が実施されている。ストーリーテラーを務めるビートたけしの冠番組。2018年4月5日からは、毎週木曜日 19:57 - 21:00(JST)に放送されている。通称は『アンビリバボー』『アンビリ』。

出典:goo Wikipedia

放送日 2017年1月19日(木) 19:57~20:54
放送局 フジテレビ

番組概要

最新初出し!衝撃映像SP (バラエティ/情報)
19:57~

登山の訓練中に氷壁が剥がれ落ちる映像。

オーストラリアの海岸上空でドローン撮影中、ドローンが電池切れで急降下しだしたが、操縦者がギリギリキャッチ成功できた映像。

アメリカでドローンが操縦者に激突する映像。

ゴルフで失敗してドローンに八つ当たりする女性の映像。

急な逆バンジーで失神してしまう男性の映像。

静電気でヘアスタイルが爆発した子どもの映像。

レース中に間一髪で燃え上がる車内から脱出する映像。

キーワード
ドローン

最新初出し!衝撃映像SP (バラエティ/情報)
20:05~

イランで撮影された映像。屋根で作業をしていたベテラン作業員だったが、突然屋根が崩れ落ちた。本来は梁だけを残すつもりだったが、段取りを間違えてしまったという。

ウクライナで撮影された映像。庭での記念撮影に向かう新郎新婦だったが、突然目の前に1人の男性が落ちてきた。実は、新郎がスピーカーの増設を急遽依頼していて、屋根でスピーカーの取り付けをしていたスタッフが落ちてきたのだった。

マレーシアで撮影された映像。寝ている猫の足に飼い主がサイコロを何個も乗せた。

ロシアで撮影された映像。ドライブ中にケンカをしたらしく、1人だけ車を降りた男性。木に八つ当たりしていると、木が折れ、男性の頭を直撃してしまった。

ブラジルで撮影された映像。近所の子どもたちに喜んでもらおうと、アイアンマンの衣装やバイクを全て手作りで用意した男性。しかし、身動きが取りにくかったようで、子どもたちの前にたどり着くまでに転んでしまった。

バギーの上で連続回転に挑戦する男性や、前方不注意で股間をポールにぶつけてしまうマラソンランナーなど、めげない失敗マンたちを映像で紹介した。

これまでに紹介した衝撃映像についてトーク。はるな愛は、「なんでこんな動きするんだろうって思うんですけど、股間に当たった人いたじゃないですか。ああいうのは本当に男ってめっちゃ痛いんだから!」とコメント。自身を変顔マンとうたうMIREIは得意の変顔を披露。しかし、日村の変顔には勝てないようだった。

ジンバブエで撮影された映像。夜のプールで2人きりの男女。カップルではないけどいい感じの雰囲気。しかし、そんな2人にゆっくりと近づくワニ。一体、どうなってしまうのか。

キーワード
イラン
ウクライナ
マレーシア
ロシア
ブラジル
アイアンマン
ジンバブエ

最新初出し!衝撃映像SP (バラエティ/情報)
20:16~

ジンバブエの夜のプールで、男女がワニに襲われた映像。

アメリカで、自転車の練習をしていた女の子が止まっていた車に激突する映像。

ドアの閉まるスピードが急速なフィリピンの列車の映像。

アメリカで撮影されたネットの上に積もった枯れ葉の上に人間がダイブする映像を、スローで再生した。

カナダで撮影された、氷点下25℃の世界でシャボン玉を膨らませた実験映像を紹介。

フランスでリフティングの途中、靴が脱げて天井に穴を空けてしまった男性の映像。

アメリカでシーソーで遊んでいた2人組が、バランスを崩して転んび板が直撃した映像。

ロシアで撮影されたペット連れの婦人を襲った恐怖の映像を証拠愛。

キーワード
ジンバブエ
ワニ
アメリカ
フィリピン
カナダ
フランス
ロシア

最新初出し!衝撃映像SP (バラエティ/情報)
20:24~

ロシアで撮影されたエレベーターのドアにリードを挟まれた犬が、間一髪で助かる映像を紹介。

ロシアで酔った男性らが、ウォッカに火を付けて一気飲みする度胸試しの映像。

アメリカでVRゲームを楽しむおばあちゃんが、ホラーゲームで絶叫する映像。

設楽聡はVRのホラーゲームで絶叫するおばあちゃんの映像について、「あんなゲームをおばあちゃん一人になぜやらせたのか」などとコメント。日村勇紀は、設楽聡と2人でゴルフに行った時に池にハマったエピソードを話した。

キーワード
ロシア
アメリカ
VR

前人未到の挑戦!伝説のライダー (バラエティ/情報)
20:28~

高さ15メートルのジャンプ台からバイクだけでなく、ソファやバスタブまでもが飛び出す「ナイトロ・サーカス」は世界中で行われており、今年で10周年を迎える大人気ショー。このうち、伝説の公演と呼ばれた2つのショーを紹介。一つはカナダ・ハミルトンで行われたブルース・クックによるパフォーマンスだが、彼が伝説と言われたのはその技が成功したからではない。半身不随となり車いす生活を送る本人を訪ねた。

「ナイトロ・サーカス」で半身不随となったブルース・クックさんは、「今の自分があるのはあのサーカスがあったからだ」と話す。幼い頃からやんちゃだったブルースさんは、5歳の頃ミニバイクをプレゼントされてからプロのバイクライダーを夢見るように。周囲が受け入れてくれない中父だけは彼の夢を応援した。国内の大会やショーに参戦、命知らずのライダーとして知名度を上げていった彼にある日、ナイトロ・サーカスのリーダートラヴィスから連絡がきた。バイクでは実現不可能とされていたダブルフリップを可能にするジャンプ台を作ったからナイトロに出て挑戦してほしいというものだった。憧れだった舞台にブルースは二つ返事で承諾。3ヵ月の猛特訓で着地点がスポンジの練習場ではかなりの確率で成功させていたが、本番では不時着。病院へ運ばれた。

ブルースは緊急手術により命はとりとめたものの、脊髄を損傷し下半身不随となった。しかしここから彼の伝説は始まった。

キーワード
ブルース・クック
ハミルトン(カナダ)
ケロウナ(カナダ)
ナイトロ・サーカス
トラヴィス・パストラーナ

前人未到の挑戦!伝説のライダー (バラエティ/情報)
20:40~

事故により下半身不随となったライダーのブルース。友人たちがブルースを励ますために撮影した笑顔の集合写真を見て、「今回の事故で傷ついたのは自分だけではない」と思い、事故から10日後にリハビリを開始した。

事故により下半身不随となったライダーのブルース。半年をかけてバイクを改良し、事故から10ヶ月後には運転の練習を再開。下半身不随のためジャンプなどのトリックは現実的に不可能とされていたが、事故から1年9ヶ月後、ブルースはナイトロ・サーカスに復帰。下半身不随であるにも関わらず、空中で一回転するパフォーマンスを見せた。

VTRについて設楽聡は、「親の立場ならバイクを止めるかもしれない」などとコメント。はるな愛は、「親は絶対にバイクに乗せたくないだろうが、もう一度何かをしたいという本人の気持ちに手を差し伸べたのだと思う」などと話した。

ブルース・クック選手出演、「ナイトロ・サーカス10周年ワールドツアー」の宣伝テロップ。

奇跡の復活を果たしたブルース。その後、リアさんという恋人ができた。守るべき存在を手に入れたブルースは、バイクではなく自動車でリアさんとのドライブを楽しむようになったという。しかしただのドライブではなく、足を使わず運転できるよう改造したバギーで、サーキットを疾走している。

キーワード
下半身不随
ナイトロ・サーカス
ブルース・クック選手
ナイトロ・サーカス 10周年ワールドツアー
東京ドーム
京セラドーム大阪

エンディング (その他)
20:50~

エンディング映像。

奇跡体験!アンビリバボーの番組宣伝。

エンディングテーマ「花コトバ」ORANGE POST REASON

キーワード
花コトバ
ORANGE POST REASON
  1. 前回の放送
  2. 1月19日 放送
  3. 次回の放送