FNSドキュメンタリー大賞 お笑い芸人になります。〜19歳の上京日記〜

『FNSドキュメンタリー大賞』(エフエヌエス・ドキュメンタリーたいしょう)は、FNN/FNS加盟28局が番組制作の質向上を目指すことを目的に1992年から毎年行っているドキュメンタリー番組のコンテストである。

出典:goo Wikipedia

放送日 2016年12月10日(土) 3:45~ 4:40
放送局 フジテレビ

番組概要

オープニング (その他)
03:46~

溝上雄平の夢はお笑い芸人。中高生のときから生島成海を相方に持ち、地元の佐賀県では有名だった。高校生のときには大阪府で開かれたハイスクールマンザイに九州代表として出場。2015年4月、溝上は佐賀空港にいた。これから上京するという。ワタナベコメディスクールに入校した溝上は、特待生として現在も奮闘中だ。

キーワード
生島成海
佐賀県
大阪府
ハイスクールマンザイ
佐賀空港
目黒区(東京)
ワタナベコメディスクール

お笑い芸人になります~19歳の上京日記~ (バラエティ/情報)
03:48~

目黒区にあるアパートが溝上の住まい。部屋には同期たちが集まっていた。新しい相方は名古屋出身の藤田隼人。彼の特技はヒューマンビートボックス。

上京の前日、新しい漫才をしたいと語っていた溝上。自炊はカセットコンロ。一人暮らしは3ヶ月目だ。

佐賀・吉野ヶ里町は溝上の故郷。息子が上京してからは実家で応援する母。東京に行くのが心配だと言った。溝上は、同い年で親近感があり、趣味も合うので彼を相方に決めたと話した。

ワタナベコメディスクールは王手芸能事務所ワタナベエンターテインメントが運営するコメディスクール。ハライチやイモトなどが所属していたところだ。講師の永峰明は、頭が柔らかいところが評価できると話す。レッスンの後は、スーパーでアルバイトをして生活費をかせぐ。明日は初めてのライブ。溝上は佐賀にいたときのほうが練習はのびのびとできていたと振り返った。

キーワード
目黒区(東京)
名古屋市(愛知)
吉野ヶ里町(佐賀)
東京都
カエル
ワタナベコメディスクール
ワタナベエンターテインメント
ハライチ
イモト
佐賀県

お笑い芸人になります~19歳の上京日記~ (バラエティ/情報)
03:59~

7月20日、初ライブを迎えた溝上たち。相方に髪をセットしてもらった。本番ギリギリまでマイク調整をおこなう。永峰講師は自分のいるところまで声が届くようにとアドバイス。溝上たちはトップバッターだ。講師はもう少し出来たはずだと言った。

キーワード
佐賀県
東京都
目黒区(東京)
ワタナベコメディスクール

お笑い芸人になります~19歳の上京日記~ (バラエティ/情報)
04:06~

夏休み、溝上は佐賀へ帰省。中学時代から高校卒業までコンビseasonを組んで舞台に立った、元相方の生島くんと再開。生島くんは、北九州市にある大学の1年。溝上はこれをみて楽しそうだと言うが、やりたいことをやりたいと後悔はないという。

夏休みがあけると、藤田は金髪に変身。溝上の部屋で軽子をしては情報収集する毎日。コンビ名は新作のハーモニカ、ネタはすべて溝上が作る。今夜は先輩との対決ライブで、衣装の準備をし、リハーサルに臨む。そして本番直前、溝上はネタの一部を変えたいといい出した。今回の対決は、溝上たち22期生と、21期生との争い。お客の案内も生徒の役目であるが、接客をこなす先輩に戸惑う。100人の客が集まり、ライブが始まり、取り組んできたネタを披露。溝上はセリフを間違え、結果は、9票差で破れた。

溝上は頭を丸め、藤田は金髪を黒に戻した。その理由は、大会に負けた悔しさと気持ちを改めるためであるという。ワタナベコメディスクールの卒業が間近に迫る。

キーワード
season
佐賀県
北九州市(福岡)
目黒区(東京)
新作のハーモニカ
ワタナベコメディスクール

お笑い芸人になります~19歳の上京日記~ (バラエティ/情報)
04:21~

藤田隼人・溝上裕平は未成年でスクールとバイトに追われる毎日だが、卒業前の最後のステージが近づいているため衣装を買った。溝上の家に親が訪れたのは引っ越した時のみでその当時は風呂が壊れていたため、親は真水で風呂に入っていて、対抗戦ではいい思いをさせてあげたいと語る。

今回の対決ライブでは前回とは違い、先輩として後輩を迎え撃つ。あがり症な溝上はリハーサルから緊張していた。前回の対決ライブは溝上がセリフを飛ばし、敗戦している。溝上は同期との即興コントを披露。対決ライブには溝上の両親と元相方・生島も駆けつけていた。対決ライブ終了後、それぞれ感想を語り、投票の結果は圧倒的な大差をつけての勝利となった。溝上の父はツッコミがキレてたと話し、元相方の生島は残念なところで噛んだけど面白かったと話した。

溝上の部屋を母が掃除してくれた。久しぶりに自炊をする。写真をインスタにアップする溝上。お笑いスクールの一年を終え、明日の面接に向けて緊張が高まる。

所属が決まる当日、緊張した面持ちでスクールに向かう2人。3時間後、そこまで緊張はしかなったので悔いはないと言う。

キーワード
渋谷区(東京)
丸ぼうろ
インスタグラム
名古屋市(愛知)

お笑い芸人になります~19歳の上京日記~ (バラエティ/情報)
04:35~

佐賀の実家で最終選考に残ったことを話す。養成所のときより面白いネタを作ろうと意気込みを語った。高校のとき同級生にもらった寄せ書きには、応援の言葉が記されている。芸人としての収入はないため、対応できるアルバイトがなかなかないため生活は苦しい。

エンディング (その他)
04:38~

夢を実現するため、大学に行かずお笑いの道に進む。今までの漫才の概念をぶち壊したい、今までと違ったことをやりたいと語った。

  1. 前回の放送
  2. 12月10日 放送
  3. 次回の放送