新報道2001 2017年12月17日放送回

『新報道2001』(しんほうどうにせんいち)は、フジテレビ系列(クロスネット局除く)で2008年10月5日から2018年4月1日まで毎週日曜日 7:30 - 8:25(JST)に生放送されていた政治討論番組である。

出典:goo Wikipedia

放送日 2017年12月17日(日) 7:30~ 8:25
放送局 フジテレビ

番組概要

新報道2001 (バラエティ/情報)
07:30~

平成の大横綱だった貴乃花親方の、日本相撲協会からの貴ノ岩の聴取を拒否。協会と親方のズレの答えが北の湖元理事長の還暦の土俵入りの写真お腹に隠されていた。

キーワード
貴乃花親方
鏡山危機管理部長
北の湖元理事長
九重親方
日本相撲協会
貴ノ岩

オープニング (その他)
07:31~

オープニング映像。

新報道2001 (バラエティ/情報)
07:31~

北の湖元理事長の元で、親方通勤制やタニマチ廃止・サポーター制など改革の大鉈を振るってきた貴乃花親方。そんな中で貴乃花親方が相撲協会に大きな不信感を抱かせた大相撲力士野球賭博事件が発生。その時の協会の聞き取り調査などに不信感をいだき、貴乃花親方は一旦辞表まで出したと大見氏が話した。

キーワード
貴乃花親方
北の湖元理事長
大嶽親方
九重親方
大相撲力士野球賭博事件

新報道2001 (バラエティ/情報)
07:34~

日本相撲協会は引退した力士のセカンドキャリアを支援する自立支援相談室を設置。しかし、力士の世話は親方が見るべきと主張する九重親方の意向で、3年目に廃止。このように北の湖 理事長のもとで貴乃花親方が改革を、伝統を九重親方が主張するバランスの取れた運営を行っていた。

日本相撲協会の混乱について、鴨下氏は貴乃花親方が真の改革者に成るのか、それとも、組織が壊れるのかなどと先行きを案じた。また、古谷氏は角界は閉鎖的であることなどを指摘。平井氏は今後の理事長については民間人のほうが良いのではなどと持論を話した。

約30年前、日本はバブル景気で、高級ジュエリーが飛ぶように売れた時代。1989年12月29日の日経平均株価は未だ破られない高値を記録。しかし、いま、バブル期に入社したバブル入社組が危機に陥っているという。

キーワード
貴乃花親方
北の湖 理事長
九重親方
日本相撲協会
日経平均株価
三越伊勢丹
バブル
  1. 前回の放送
  2. 12月17日 放送
  3. 次回の放送