VS嵐 浦和レッズと4戦目!嵐初勝利なるか?PK対決にシジマールも緊急参戦

『VS嵐』(ブイエスあらし、英:VS ARASHI)は、フジテレビ系列で2008年(平成20年)4月12日から放送されているゲームバラエティ番組。嵐の冠番組でもある。VS嵐VS ARASHIジャンルゲーム番組 / バラエティ番組企画萬匠祐基(総合演出兼務)演出萬匠祐基(総合演出・企画兼務)出演者嵐(大野智・櫻井翔・相葉雅紀・二宮和也・松本潤)ほか製作プロデューサー宮崎鉄平金佐智絵、鈴木浩史工藤江美子、桐谷太一三浦淳(CP)制作フジテレビ放送映像形式文字多重放送連動データ放送(2013年9月5日より)音声形式ステレオ放送放送国・地域 日本VS嵐土曜昼枠放送期間2008年4月12日 - 2009年9月19日放送時間土曜日 12:59 - 13:30放送枠バニラ気分!放送分31分木曜ゴールデン枠放送期間2009年10月22日 - 現在放送時間木曜日 19:00 - 19:57放送分57分テンプレートを表示

出典:goo Wikipedia

放送日 2017年2月2日(木) 19:00~19:57
放送局 フジテレビ

番組概要

オープニング (その他)
19:00~

オープニング映像。

嵐5人による挨拶。冬休みは何をしていたのか話した。二宮和也は「ずっと座ってましたね すっとゲーム」などと話した。本日の対戦ゲスト、浦和レッズの関根貴大、遠藤航、武藤雄樹、柏木陽介、阿部勇樹、槙野智章が登場した。プラスワンゲストは小池栄子と生瀬勝久。舞台「陥没」の告知をした。

キーワード
陥没

ピンボールランナー (バラエティ/情報)
19:04~

浦和レッズがピンボールランナーに挑戦。ランナーは関根貴大。90ポイントを獲得した。

嵐チームがピンボールランナーに挑戦。ランナーは大野智。140ポイントを獲得した。

超絶プレー連発 浦和レッズとサッカー対決!!

浦和レッズvs嵐 サッカー対決 (バラエティ/情報)
19:12~

鳥かごは一方のサイドでパスを回し合い時間をかせぐ作戦。パスを回すチームとボールを奪うチームに別れて競う。パスカットされるかボールを湧くの外に出されるまでの時間競う。勝利したチームには50ポイント。

浦和レッズと嵐チームが鳥かご対決をした。浦和レッズが鳥かご、嵐チームがディフェンス。嵐チームはボールを奪うことが出来なかった。

浦和レッズと嵐チームが鳥かご対決をした。嵐チームが鳥かご、浦和レッズがディフェンス。

嵐の鳥かごで珍プレー連発!伝説の男が緊急参戦!

浦和レッズvs嵐 サッカー対決 (バラエティ/情報)
19:21~

浦和レッズと嵐チームが鳥かご対決をした。嵐チームが鳥かご、浦和レッズがディフェンス。二宮和也がボールを外に出してしまい土下座をして再スタートした。2回めもすぐに失敗し、小池栄子がもう1回やらせてくださいと土下座して頼んだ。嵐チームは36秒守ることができた。

嵐チームと浦和レッズがPK対決。嵐チームに助っ人としてシジマールが登場した。5対4で浦和レッズが勝利した。

「サッカーPK対決でミスキックをしたのはだれ?」という問題。正解は「大野智」だった。

キーワード
3000円分のVS嵐 オリジナルQUOカード

バルーンシューティング (バラエティ/情報)
19:37~

嵐チームがバルーンシューティングに挑戦した。90ポイント獲得した。

浦和レッズがバルーンシューティングに挑戦した。20ポイントを獲得した。

キッキングスナイパー (バラエティ/情報)
19:42~

嵐チームがキッキングスナイパーに挑戦。生瀬勝久は「きょうは出来るような気がする」などと意気込みを語った。

このあと最終対決! まさかのドラマが!?

90秒後 (その他)
19:45~

今夜の対決20ポイント差大接戦!

キッキングスナイパー (バラエティ/情報)
19:46~

嵐チームがキッキングスナイパーに挑戦。540ポイントを獲得した

浦和レッズがキッキングスナイパーに挑戦。柏木陽介は「僕これで一回も当てたことないです」と話した。

浦和レッズ強烈キック連発!衝撃の結末を見逃すな!

キッキングスナイパー (バラエティ/情報)
19:53~

浦和レッズがキッキングスナイパーに挑戦。440ポイント獲得。嵐チームが勝利した

エンディング (その他)
19:56~

柏木陽介は「悔しいっすねこれ本当に、申し訳ない」などと話した。

VS嵐の番組宣伝。

舞台「陥没」のテロップ。

キーワード
陥没

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 2月2日 放送
  3. 次回の放送