春の高校バレー 第70回全日本バレーボール高等学校選手権大会 男女2回戦

春の高校バレー、もしくは春高バレー(バレーボール甲子園とも)全国高等学校バレーボール選抜優勝大会 - 2010年まで開催されていた大会。全日本バレーボール高等学校選手権大会 - 2011年から毎年1月に開催される選手権大会。

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年1月6日(土) 0:45~ 1:45
放送局 フジテレビ

番組概要

オープニング (その他)
00:46~

オープニング映像。

今日の内容のダイジェスト映像。全日本バレーボール高校選手権2018、大会二日目に登場する注目校を紹介。

アナウンサーの宮澤智、Sexy Zoneのマリウス葉、松島聡、佐藤勝利、コメンテーターの大山加奈、川合俊一、ゲストの迫田さおりが、東京体育館で、オープニングの挨拶をした。今日はここから、全日本バレーボール高等学校選手権大会の、男女の1回戦の模様を送る。開会式の模様がVTRで紹介されて、一同が今日の試合への期待を語り合った。

オープニング映像。

全日本バレーボール高校選手権で3連覇を狙う下北沢成徳の大会初戦当日の朝を取材し、エースの石川真佑は自分たちは今のチームで春高を戦うのが初めてだがしっかりと自分たちらしく闘いたいなどと語った。

キーワード
全日本バレーボール高校選手権2018
Sexy Zone
東京体育館
全日本バレーボール高等学校選手権大会
下北沢成徳
全日本バレーボール高校選手権
駿台学園
鎮西
東亜学園
東九州龍谷

春の高校バレー2018 2回戦 (バラエティ/情報)
00:48~

前回の全日本バレーボール高校選手権で連覇を成し遂げ、これまでに全日本選手を数々育て上げてきた下北沢成徳。そんな名門の今年のエース石川真佑を特集。石川真佑は男子全日本である石川祐希の妹でもあり注目される中、エースとなってから準々決勝で敗退することが続きエースの責任を果たせずにいた。そんなときに石川真佑は兄の石川祐希に相談しアドバイスを受けていた。そんな石川真佑はチームメイトや兄などに感謝の気持ちを込めてボールに全力を尽くす。

「全日本バレーボール高等学校選手権大会 2回戦 京都橘VS下北沢成徳」の様子をダイジェストに放送した。結果は2-0で下北沢成徳が勝利した。

佐藤勝利らが挨拶し、「全日本バレーボール高等学校選手権大会」2回戦を勝ち上がった下北沢成徳のエース・石川真佑についてもっと苦戦するかと思われたが堂々としプレーで素晴らしかったなどと語った。また松島聡らはこの後登場する東九州龍谷はスピードプレーに注目などと紹介した。

全日本バレーボール高等学校選手権大会に出場する東九州龍谷高等学校を特殊。昨年夏のインターハイでは中川美柚を中心に東九州龍谷高等学校は4年ぶりの優勝を果たした。今大会でも優勝候補筆頭となった東九州龍谷高等学校を松島聡が取材。相原監督はエースの中川美柚について現状ではポテンシャルの7割しか出ていないが春高で全てを引き出させたいなどと語った。一方で昨年にスタメンで出場するも当時の3年生をセンターコートまで連れて行くことができなかった中川美柚は春高は悔しい思いしかしていないため今年はやりきりたい気持ちが強いなどと述べた。

「全日本バレーボール高等学校選手権大会 2回戦 氷上VS東九州龍谷 」の様子をダイジェストに放送した。結果は2-0で東九州龍谷が勝利した。

「全日本バレーボール高等学校選手権大会」に出場する習志野を特集。習志野の絶対的エースである上條レイモンドは攻守に渡ってチームの中心となっている。そんな上條はU-19全日本にも選出されておりその経験をチームに活かして自分が引っ張っていきたいなどと語った。また習志野ではチームを支える応援団として全国大会金賞23回受賞を誇る吹奏楽が付いておりマリウス葉がその吹奏楽やバレー部を取材して紹介した。そして大会当日にバレー部が吹奏楽部に要請した楽曲「ダンシング・ヒーロー」の応援演奏の様子を放送した。

「全日本バレーボール高等学校選手権大会 2回戦 北陸VS習志野」の様子をダイジェストに放送した。結果は2-0で北陸が勝利した。

「全日本バレーボール高等学校選手権大会」に出場する鎮西高校を特集。U-19全日本にも選出されている鍬田憲伸がキャプテンを務める鎮西高校に超高校級ルーキーとして水町泰杜が加わった。鎮西高校を佐藤勝利が取材し、畑野監督は水町を1年生でありながら実力は高校生離れしているなどと語った。また水町は強豪校の開智相手に出場し臆することなくプレーして実力を示しており、トレードマークでもある笑顔でコートに立つ。

「全日本バレーボール高等学校選手権大会 2回戦 埼玉栄VS鎮西」の様子をダイジェストに放送した。結果は2-1で鎮西が勝利した。

「全日本バレーボール高等学校選手権大会」に出場する岩美を特集。岩美では3年前、バレー部部員はたったの5人だった。そんな廃部の危機を救ったのは3年でキャプテンを務める三谷杏子たちであり自分たちで強いチームを創っていく意識で励んできた。そして現在、岩美には15人の部員が集まり選手それぞれが複数のポジションをこなせるようになり、廃部危機からわずか2年で全国初出場を達成した。

「全日本バレーボール高等学校選手権大会 2回戦 岩美VS奈良女子」の様子をダイジェストに放送した。結果は2-0で奈良女子が勝利した。

「全日本バレーボール高等学校選手権大」の名物「情熱カメラ」のようすを紹介。

キーワード
下北沢成徳
全日本バレーボール高校選手権
木村沙織
荒木絵里香
大山加奈
石川祐希
京都橘
全日本バレーボール高等学校選手権大会
石川真佑
相原昇監督
東九州龍谷
東九州龍谷高等学校
誠英
氷上
習志野
ダンシング・ヒーロー
北陸
鎮西高校
開智
埼玉栄
鎮西
岩美
奈良女子
足利工大附

春の高校バレー2018 2回戦 (バラエティ/情報)
01:26~

「全日本バレーボール高等学校選手権大会 2回戦 駿台学園VS愛知工業大学名電」の様子をダイジェストに放送した。結果は2-1で愛知工業大学名電が勝利した。

「全日本バレーボール高等学校選手権大会 2回戦 岡山東商業VS洛南」の様子をダイジェストに放送した。結果は2-0で洛南が勝利した。

「全日本バレーボール高等学校選手権大会」で敗れていった選手たちを一挙に紹介した。

このあとは「情熱カメラ」に乱入! 第2弾はあの人が!?

キーワード
全日本バレーボール高等学校選手権大会
駿台学園
愛知工業大学名電高校
岡山東商業
洛南
水戸啓明
東福岡
中越
日本航空
大和南
郡山女子大附属

春の高校バレー2018 2回戦 (バラエティ/情報)
01:36~

全日本バレーボール高等学校選手権・大会2日目の男女結果を紹介した。

「全日本バレーボール高等学校選手権大会」の名物「情熱カメラ」のようすを紹介。

このあとは下北沢成徳 石川真佑 勝負の3日目へ! 決意は!?

キーワード
東亜学園
石川県工
大塚
佐賀商
金蘭会
西原
八王子実践
四天王寺
全日本バレーボール高等学校選手権
岡山東商業
洛南
全日本バレーボール高等学校選手権大会
石川真佑

エンディング (その他)
01:40~

「全日本バレーボール高等学校選手権」大会3日目の見どころを紹介した。

石川真佑が「全日本バレーボール高等学校選手権」3日目への意気込みを語った。

「春の高校バレー2018 3回戦&準々決勝」&「春の高校バレー2018 準決勝」&「春の高校バレー2018 決勝」の番組宣伝テロップ。

キーワード
全日本バレーボール高等学校選手権

スポット

スクール/教育

誠英
習志野
佐賀商
八王子実践
駿台学園
岡山東商業
東亜学園
北陸
足利工大附
東九州龍谷
東九州龍谷高等学校
石川県工
下北沢成徳
奈良女子
中越
郡山女子大附属
大塚
氷上
鎮西高校
鎮西
岩美
日本航空
大和南
京都橘
埼玉栄
愛知工業大学名電高校
開智
金蘭会
西原
  1. 前回の放送
  2. 1月6日 放送
  3. 次回の放送