直撃LIVE グッディ! 2018年10月19日放送回

『直撃LIVE グッディ!』(ちょくげきライブ グッディ!、英字表記:GOODY! GOOD DAY!)は、フジテレビ系列で2015年(平成27年)3月30日より毎週平日(月曜日から金曜日)の13:45 - 15:50に生放送されているワイドショー情報番組。

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年10月19日(金) 13:45~15:50
放送局 フジテレビ

番組概要

最新ニュース言いたい放題 バイキング×グッディ (ニュース)
13:45~

沢田研二がコンサートをドタキャンした問題について出演者らは「自らの身に返ってくることだというのは沢田自身も覚悟しているだろう」などと話した。

キーワード
沢田研二
ドタキャン

オープニング (その他)
13:46~

オープニング映像が流れた。

出演者らが挨拶し「ずっと金曜日だと思っていたらすぐに一週間が過ぎた」などと話した。

キーワード
ドタキャン

ニュース (ニュース)
13:46~

沢田研二がきのう4時頃コンサートをドタキャンした理由を語った。

キーワード
沢田研二
ドタキャン

ニュース (ニュース)
13:49~

沢田研二がきのう4時頃コンサートをドタキャンした理由を「自分にも意地ある」などと語った。

キーワード
沢田研二
ドタキャン
勝手にしやがれ

ニュース (ニュース)
13:52~

沢田研二について、「プロじゃない」という意見もある一方、「本人から理由を聞けて、ジュリーらしいと思った」とのファンの声もあった。土屋さんは「チケットの販売状況は当日までアーティストの知らされないことがほとんど。お客を埋めるのは、イベンターが責任を追わなければいけない部分」とコメント。木村さんは「根性は素晴らしいが、自分で時代に幕を引いたと思う」とコメントした。

沢田研二がきのう4時頃コンサートをドタキャンした理由について「リハーサル中に客席が潰されているところがあることに気付き、そこから座席の間が大きすぎることがわかった。事前に9000と聞いていた観客数も実際は7000人だった。約束と違うのでやらないという決断を自分は3時半に下していたが、スタッフらがそれを諌めようと試みたため通達が遅くなってしまった」などと説明した。実際に中止が発表されたのは午後4時過ぎで、その直前に沢田は会場から去った。

沢田は更に「自分にさいたまスーパーアリーナでライブをやる実力がなかった」と話す一方で「主催者側に事前に『会場を満席にできないなら自分はライブをやらない』と一昨年くらいから伝えていた。無理なら無理と言ってほしかった」、「丸く収めるというのは自分の性に合わなかった」などと話した。

求人広告サイトの運営会社で働いていた女性が自殺した原因は社長によるパワハラだとして、一昨日遺族と元同僚が約8800万円の損害賠償などを求める訴訟を起こした。訴状によると、パワハラの発端は社長が元従業員3人に負わせた理不尽な借金だという。2007年頃から社長は従業員にブランド品を買い与えたり外食へ連れて行くようになり、その代金を”借金”として設定した。その額は2015年の段階で2800万円に上るという。2016年2月、社長は女性らに対し突然プレゼントなどの代金の返済を要求した。報酬は全て借金の返済に充てられるようになり、収入がなくなった3人は会社での寝泊まりを余儀なくされた。

一部では損害額は4000万円を超えるとも言われている。沢田は更に「ファンのせっかく来てるのだからやってほしいという気持ちも分かるが、今回はお客さんに助けてもらいたいという気分で意地を通した」などと話した。

訴状によると、去年の7月頃、夜通し5分毎に「起きてます」とメッセージを送ることを強要された。メッセージ送信が遅れると、翌朝社長に執拗に責められたという。社内にはカメラがあり、社長の携帯電話で24時間監視状態だった。また、食事は1日1食の乾燥大豆だけを支給されていた。風呂などもなく、体は洗面台などで洗っていたという。社長からは相互監視するように言われていた。元同僚らは、動向言ってもどうにもならないので素直に従っていたと話す。

女性が母親に送ったメールには「迷惑をかけるばかりで、こんな相談ばかりして情けない。吐き出すだけ吐き出して、誰かに言いたくて」など綴られていた。今年2月、死の前日に女性は社長に「私は死んだほうがましですか?」とメールを送った。社長が3人が雑魚寝する部屋にやってきた。

キーワード
沢田研二
TOKIO
ドタキャン
虐待
さいたまスーパーアリーナ
大山莉加さん
パワハラ
日刊スポーツ
水戸(茨城)
LINE

ニュース (ニュース)
14:24~

自殺をした女性から「私は死んだ方がマシですか?」というメールを受け取った社長は大山さんら寝泊まりした部屋に来て、モニターなどを壊し始めた。社長は焼く2時間怒鳴るなどした後「どうやって責任を取るんだ?ここから飛び降りるのか?」などと話し、女性は「はい」と答えたという。それに対して社長は「死ぬなら俺に借金を返し、その2、3年後に自分との関与を疑われないようにやれ」などと話した。

翌日、大下さんが掃除を終えた女性と共に事務所に戻ろうとしたところで、気づかぬ内に女性がいなくなっていた。その後、女性から「私は自殺します」などと書かれたメールが届いた。桜井さんはメールを見て女性を探したが14階に行ったちょうどその時、女性は14階から飛び降り命を断った。大下さんらは「過去に戻れるなら彼女とともに会社辞めていた」などと話したが、一方で「次は私が殺されるかもしれないと思った」とも話した。女性の両親は、女性の死の直前、メールで遺書を受け取ったという。父親は「とてもショックだった」などと話し声を詰まらせた。

自殺した女性が家族に送った遺書には「ずっと母に言われた『産まなきゃよかった』という言葉に苦しんできた」などと書かれており、社長や会社のことを非難する記述が無かった。女性が勤めていた会社側はホームページで「女性の遺書には自殺は個人的な原因によるものであり弊社の業務とは無関係であることが明記されている」などと弁明している。今回の裁判の原告側は自殺した女性とその親族や元従業員、被告側は会社となっている。会社の社長について原告らは「論理的に反論し何も言えないようにする人物」などとしている。

2007年11月頃から、社長は社員らに「営業するなら身なりを整える必要がある」としてグッチなどブランド品を買い与えた。しかし、2016年2月ごろ、会社の売り上げが伸びず社長が豹変し「これまで嘘をついて何も変わらなかった責任をとるためブランド品を買ったお金を役員貸付金2000万円として返済しろ」と迫った。2人は2016年5月ごろに家賃を払えなくなった。社長は「事務所に住みながら家賃を節約して借金を返せ」と迫り、女性らは事務所に転居し住み込みで働くこととなった。これが監視生活の入り口となった。出演者らは「その前に色々買ってもらった事実があったので『借金』と言われると飲み込まざるを得ない心理状態だった」などと話した。

奇妙な“監視“共同生活の実態は?

キーワード
自殺
パワハラ
会社のHP
バーバリー
ルイ・ヴィトン
グッチ
フェラガモ
会社HP

ニュース (ニュース)
14:38~

強要されたという監視生活は元同僚らの訴えによると2016年5月から半年間、自殺した被害者は6階の仕事場で、同僚の男性2人は4階の読書・打ち合わせスペースで寝泊まりしていたという。共通しているのはトイレはあるが風呂場がなく、キッチンなどで体を洗わざるを得ない状態になっていた。4階と6階には計5台の監視カメラが設置されており、撮影された映像は社長のスマートフォンに送られており、いつでも見られる上にカメラのスピーカーから指示を出すことが可能で半年の間、24時間監視されている状況だった。その後会社移転で転居したが、さらに監視の強さが増したという。監視のために5分おきに起きている報告を義務付けれ、3人の間には仲間意識はなく相互監視するような状況に追い詰められていたと被害者らは主張している。

出口保行は「強い管理下にあると人間は自主的な判断能力を欠いてしまい、善悪の分別能力が劣ると言われている」と解説した。土屋礼央は「母親に送ったメールからも自分に自信がなくなっていた、社長からの否定もあり今を守りたいという心理に移ってしまったのではないか」とコメントした。社長の目的について、木村太郎は「逃げられたら誰も雇えない状況にあったのでは」などと話した。日々の仕事も非常に厳しいと被害者は主張しており、定時の朝の出社は9時だが社長からは月100冊以上の読書を命じられ、勤務時間より前の早朝から読書をしなければならないとのことで、朝の5時30分から9時まで 読書の時間を割いている人が多かったと証言した。さらにノルマとして営業の電話を200件入れるというものがあったという。

なぜ会社を辞められなかったのか?。

キーワード
パワハラ

ニュース (ニュース)
14:49~

女性が社長に「辞めます」というと、辞めた後の平均収入のデータを提示されたという。辞めない方が借金を早く返せて、転職してもここ以上は稼げないなどと言われたとのこと。また仕事を続けた場合の未来を語りながら、将来こんな家に住めるようになるなどと言っていたという。会社の支払いで好きなメニューの食事をおごられ、被害者らは辞めたい気持ちが落ち着き落ち込んでいた気分も上向きになっていたとのこと。

原告の元従業員と中継。男性は「逃げたいという考え自体が、話したところで社長には全部否定されてしまう。自分だけで逃げるという選択肢は難しかった。借金についても理不尽だとは思うが、当時は正常な思考回路ではなかったのと、条件として提示された状態だったため飲まざるを得なかった。途中までは報酬をもらっていたが、借金が払えなくなっていたので天引きとなっていった。女性の自殺について、本人の望みは普通の生活をすることだと聞いていた。社長は良いことをしていると言っていた」などと話す。

社長のパワハラにより30歳女性が自殺した問題について。原告らが会社と結んでいた契約は業務委託契約だった。実質的には業務に関して社長から指示を受けており、勤務場所や時間が拘束されていた。報酬金額は会社が一方的に決定し、会社が支給する携帯電話とパソコンを使用していたため、訴状では雇用契約が妥当と主張している。遺書に対しては、女性の父親は「社長や会社のことを悪く記載しなかったのは、そうすることによって社長の怒りが家族に向くのを防ぐためだと感じた」などと主張している。会社側は真っ向から反論しており、HPには報道で知る訴状の主張や記述は事実とかけ離れた虚偽だと記載されていた。社長は深く悲しみ心痛に沈んでおり、自問を今も繰り返しているとのこと。社長や会社に原因があるかのような主張を許容できず、訴状を検討した上で反論していくという。また原告の契約中の不正が明らかとなり、民事提訴を準備しているとのこと。

日本ボクシング連盟前会長について出演者らは「世界のボクシング連盟がアマチュアボクシングはオリンピックの競技にふさわしくないからやめると言っているアマチュアボクシングの危機に何をやっているのか」などと話した。

先週火曜日、プロからアマへの転向が日本ボクシング連盟から認められたプロボクシング元世界王者の高山勝成選手。去年4月にプロ引退後、東京五輪出場のためアマ転向を希望していた。しかし、高山選手のアマ転向を認めていなかった元日本ボクシング連盟会長は激怒している。妻が営む飲食店でインタビューを行なった。前会長は「高山選手に非はないが連盟の独裁」などと話した。プロからアマへの転向承認は理事会の限られたメンバーが独裁で行なったとして、連盟が全国のアマチュア関係者の意見を無視していると主張。今でもボクシング愛を持ち続けており、新連盟を立ち上げる構想も考えているという。13日に行われたデヴィ夫人主催のパーティーに前会長の姿があった。友人として参加したという。今後は芸能界入りも視野に入れているとのこと。今はファンら からの応援があり、幸せだと話した。常に「真実」と書かれた色紙を持ち歩き、ファンに配っているという。

今週火曜KYBは謝罪会見を行い、オイルダンパーの製造段階で検査データを改ざんしていたことを明らかにした。KYBはきょう16時から問題のある建物を公表する予定。改ざんを行った理由についてKYB会長は「納期上の問題」などと弁明した。 改ざんされた装置が使われている疑いがある物件は全国で986件存在し、中でも住宅用の建物は265件と最も多かった。

KYB子会社の元従業員が取材に応じた。元従業員は「新人が数値がおかしいと上司に相談したら数値を変えて書類を出すように指示していた」と話した。この元従業員は改ざんについて現場責任者に詰め寄った際のやり取りを録音していた。それによると、現場責任者はダンパーが人命を守ることを認識しながらも改ざんを黙認していた。KYBが出荷したオイルダンパーは7割以上が基準を満たしていなかった。

キーワード
山根明氏
日本ボクシング連盟
デヴィ夫人
東京オリンピック
ボクシング連盟
高山勝成選手
大阪市(大阪)
目黒区(東京)
東京五輪
東京スカイツリー
通天閣
東京駅
六本木ヒルズ
KYB
オイルダンパー
ザ グランド インペリアル チャリティ バンケット
地震

ニュース (ニュース)
15:21~

免震・制振装置のデータ改ざん問題について、国交省の担当者は「震度7の地震でも倒壊の恐れはない」としている。植田さんは「乱暴な言い方。倒壊しなければいいのか、ということもある」とコメント。データ改ざん製品が使われた疑いのある建物には、全国のランドマークや原発など986件が挙げられている。KYBのダンパーは国内シェアNo.1。建築士からの信頼性も高かったという。

建物の地震対策には、耐震、免震、制振3つの考え方がある。ダンパーは免震と制振に用いられ、免震ダンパーは地下に装着し、建物に地面の揺れを伝えない役目を果たす。制振ダンパーは各フロアに装着し、建物の揺れを低減する。スタジオでは制振ダンパーを装着した家の模型を使い、揺れの違いを実験した。ダンパーの動きが通常より柔らかいと、揺れが軽減されず、家具の転倒や窓ガラスの割れが起きやすくなる。一方、通常より固いと揺れが建物に直接伝わり、壁に亀裂が入ったりドアや窓が開閉できなくなるおそれがある。植田さんは「安全を考えるなら、納期を遅らせてでも正規のものを届けるべき」とコメントした。

木村さんは「この事件が内部告発で明らかになったことには救いがあると思う」とコメント。地下の免震装置の場合、製品の交換は比較的しやすい。制振の場合、壁の中などに設置される場合が多く、営業を一部停止したり、工事中は住めなくなるなどの弊害がある。交換完了は最短でも2020年9月までかかるという。植田さんは「制振でも、新築か後から取り付けたかによっても変わる」など指摘。不正な装置を使用した疑いのある物件は住居が265件。

このあとは 裁判中に被告が警察官殴打し現行犯逮捕

キーワード
KYB
国交省
北海道庁
あべのハルカス

最新のニュース (ニュース)
15:37~

昨日、横浜地裁で行われていた法廷内で被告として席に座っていた際、隣にいた46歳の男性警察官の顔を殴り軽傷を負わせたとして、51歳男が現行犯逮捕された。求刑を伝えられた直後に殴りかかるも「記憶にない」などと容疑を否認している。今月2日にも公判中に29歳の男性刑務官の頬を鉛筆で突き刺すなどし現行犯逮捕されている。

「55ハドソンヤード」は三井不動産がマンハッタンで開発を手がけたオフィスビルで、日系企業によるマンハッタンでのオフィスビル開発は過去最大規模だという。事業費は約1500億円。「ハドソンヤード」は民間による開発としてはアメリカでも最大規模の延べ床面積で、最終的にはオフィスビルの他に高級ホテルや賃貸住宅、学校なども建設予定とのこと。「55ハドソンヤード」は来月末から入居が始まるという。

「55ハドソンヤード」について。賃貸料についてはまだわからないが、金融業や大手法律事務所が入る予定。

週末は行楽日和!広い範囲で秋晴れ。

キーワード
55ハドソンヤード
ハドソンヤード
ニューヨーク(アメリカ)

番組宣伝 (その他)
15:39~

「坂上どうぶつ王国」など、今夜の放送ラインナップを紹介した。

「新説!所JAPAN」の番組宣伝。

天気予報 (ニュース)
15:42~

東京スカイツリーからの現在の空の様子が流れた。東京の最高気温は20.1℃。現在、石川県に土砂災害警戒情報、富山県と島根県に大雨警報が発表されている。今夜にかけ北陸や山陰では大気の状態が不安定となるため、局地的に雷雨となる恐れがある。週末の天気予報を伝えた。

山梨・山中湖村で撮られた富士山の映像を紹介。帽子のような雲を「笠雲」といい、富士山へのかかり具合でその後の山頂や麓の天気がわかるという。映像では「うず笠雲」がみられ、麓でも風が強くなるサインとのこと。

キーワード
土砂災害警戒情報
大雨警報
東京都
石川県
富山県
島根県
笠雲
山中湖村(山梨)
富士山

エンディング (その他)
15:49~

近鉄不動産によると、調査の結果「あべのハルカス」では当該バンパーをしていなかったことが明らかとなった。KYBの発表はまだされていない。

エンディングトーク。高橋克実はスケジュールの都合で少しだけ早い退席となった。

キーワード
KYB

スポット

レジャー/交通

さいたまスーパーアリーナ
東京スカイツリー
東京駅
通天閣

不動産

近鉄不動産
六本木ヒルズ

政治/経済/地方自治体

横浜地裁
国交省
国土交通省
加賀町署

流通

あべのハルカス
  1. 前回の放送
  2. 10月19日 放送
  3. 次回の放送