直撃LIVE グッディ! 2018年7月13日放送回

放送日 2018年7月13日(金) 13:50~15:50
放送局 フジテレビ

番組概要

オープニング (その他)
13:50~

オープニング映像と安藤優子キャスターらによる挨拶。

広島・呉市天応西条三丁目付近で土石流発生の危険性があるとして、天応地区全域に避難指示が出された。豪雨による被害が現在も広がっており、このあと気象庁が会見を予定している。

“体温超え”酷暑で危険増…生中継

キーワード
避難指示
土石流
天応(広島)
気象庁
豪雨

ニュース (ニュース)
13:54~

きょうも各地で猛暑日となっており、高知県内では36度を超えているなどと伝えた。

きょう最高気温33.9℃を記録した京都・嵐山から中継。豪雨で氾濫していた桂川の水位が下がり、橋の下に木の根が引っかかっている様子などが伝えられた。周囲の店は営業を再開しているが、例年に比べ人の数が少ないと話しているという。現在の気温計は37.7℃。人力車の方々は水を浴びたり塩を舐めるなどして対策を取っているとのこと。熱中症を十分にとるよう呼びかけた。

パリ在住の中村江里子氏は年々暑く感じる、この暑さになれていないため一層注意をしながら生活しているなどと話した。寺川気象予報士はこの三連休は命に危険を及ぼすような暑さになる見通しと説明。甲府や岐阜などでは38℃を超える高温が予想されている。日本で観測された最高気温41℃を超える可能性もあるとのこと。体温を超える気温は熱中症のリスクが上がるため、極力外に出ないことが望ましい。平沢クリニックの院長は500mLの飲み物を30分かけてゆっくりと飲むことを勧めている。年配の方は一日コップ8杯。“30年に一度の異常気象”といわれた2010年には東京・7~8月に4カレン族の猛暑日が2回発生しており、1731人が熱中症で命を落としている。全国の週間天気予報を伝えた。

広島・呉市天応西条三丁目付近で土石流発生の危険性があるとして、天応地区全域に避難指示が出された。西条地区上空から加藤アナウンサーの中継。現場では消防隊員らの人員が割かれている様子が確認できる。住民の話によると、大迫という溜池の決壊の恐れがあるのではないかとのこと。

西日本豪雨からきょうで1週間。広島市安芸区では猛烈な暑さが続く中、懸命な捜索活動が続けられている。19人が犠牲となった呉市は最高気温32.0℃を記録。5日連続の真夏日となった。気象庁は中国・四国地方でこの週末も各地で30℃以上の暑さが続くとし、熱中症への注意を呼びかけている。今回の豪雨で50人が犠牲となった岡山・倉敷市真備町の岡田小学校では、現在も約300人が避難生活を余儀なくされている。体育館には4日前に10台のクーラーが設置されたが、想定外の人数が集まり、多くの被災者がクーラーのない教室で避難生活を送っていた。また、番組の調査によると岡山・広島・愛媛の避難所では約200ヵ所のうち5ヵ所に冷房設備がない。扇風機のみで暑さをしのいでいるうえ、街全体が水浸しになったことから蚊が大量発生し、夜も窓を開けることができないのだという。さらに住民を苦しめているのが、道路に山積となっている災害ゴミ。市のごみ処理が間に合わず、生ゴミが悪臭を放っているという。ゴミ置き場に指定されている広島・三原市の旧船木小学校は予想以上のゴミが集まり閉鎖。急遽、別の小学校の校庭がゴミ置き場として指定された。

岡山・倉敷市真備町から中継。水の使えるようになった家庭も出始め、ライフラインが徐々に復旧しつつある一方、災害ゴミの搬出作業が追いついていないとのこと。また、周辺には高温注意情報が発表され、猛烈な暑さの中での復旧作業が続いている。

猛暑下での復旧作業 災害ゴミ問題も…

キーワード
猛暑日
気象庁HPより
京都市(京都)
嵐山
桂川
豪雨
熱中症
甲府市(山梨)
岐阜市(岐阜)
平沢クリニック
平沢龍登院長
避難指示
土石流
天応(広島)
西日本豪雨
真夏日
気象庁
岡田小学校
安芸区(広島)
呉市(広島)
真備町(岡山)
三原市(広島)
高温注意情報

ニュース (ニュース)
14:19~

50人の犠牲者が出ている岡山・真備町から中継。飲水ではないが水道が使えるようになった家庭も出てきて片付け作業は進んでいる一方災害ゴミが問題となっている。ゴミは大人の身長ほどの高さまで積まれ、列が1.5キロほどにわたって出来ている。衛生面が懸念されるが倉敷市は明日から消毒作業を行うとしている。暑い中での作業が続くが明日から3連休で多くのボランティアが来ることも予想される。一気に復旧作業が進むと住民は期待の声を寄せていた。ゴミが置かれているのは4車線道路の2車線。倉敷が50台程のトラックで集積場に運んでいるが追いついておらず、家の前に一時的に災害ゴミを出している状況。真備町で一番必要なものは人手だという。

被災地の3連休の予想最高気温は高く、広島で35℃などとなっている。熱中症などに注意することに加え被災地ならではの危険がある。まず町中の泥水が乾燥し砂埃になる。泥水は地中の細菌や下水も混じっているため、砂埃で感染症の危険がある。市販のマスクなどの着用が重要だという。暑さで脱水症状に近くなるとエコノミークラス症候群の危険性が上がる。ゴミ置き場で害虫が増えたりする。食中毒の可能性も高いため支給されたものはすぐ食べ、残り物は捨てるなどして対策する。

愛媛・西予市などでは市が要請した機関からのみ受け付け、個人からの受け入れはないなどの状況となっている。また広島・呉市では物資が必要数に達したため受け入れを休止、岡山県・倉敷市では避難所への配送に滞りが出てきたため一時的に休止している。愛媛・宇和島市は缶詰などが不足し受け入れ中。個人で送る際の送り先についての問い合わせは電話ではなくHPを参照。受け入れていないところもあるため各自情報を調べる。 ボランティアは広島市では似島地区のみ1日30人程度募集している。自治体によって受け入れられるものがある。ボランティアに行く場合も心構えと服装の準備が必要。全国社会福祉協議会によるとまず自治体のサイトで被災地の状況確認。保険に加入し身の安全を守る。廃棄するものでも被災者にとって大切なもの、ゴミと呼ばないなど被災者へ寄り添った言動。自分の食料は被災地に入る前に確保し持参、水は最低1日1.5リットルは準備。数日作業する場合宿泊先を確保する。ケガなく作業するため適切な装備を準備する。作業着の解説を全国社会福祉協議会がHPに公開している。準備をしなければボランティア先で迷惑になることもある。八嶋さんは「助けに行くんだから自分のことは自分でやって現地に迷惑をかけないのが重要かな」などと話す。

広島・安芸区矢野東で救助隊・若者たちが探しているのは安否不明の高校3年生の男子生徒。現場では母親が立ち尽くす。近くの梅河団地で被害にあった生徒は、6日午後7時頃母親と電話中に混乱した声で叫び、電話が途切れた。7日母親はSNSなどから生徒らしき人が鉄柵に乗ったまま流されているという情報を見つけた。9日自宅から700メートル離れた場所で鉄柵らしきものが見つかり、その場所で母親と高校の同級生たちが土砂を掘り続けている。自宅があった梅河団地付近の写真を見ると、多くの土砂や岩で車も埋まっている。

「ダムに安心」 避難判断に影響

キーワード
倉敷市
真備町(岡山)
倉敷市水道局
猛暑日
広島県
岡山県
京都府
日射病
熱中症
脱水症状
エコノミークラス症候群
食中毒
全国社会福祉協議会
全国社会福祉協議会HP
広島市(広島)
西予市(愛媛)
倉敷市(岡山)
呉市(広島)
宇和島市(愛媛)
西日本豪雨
ツイッター
安芸区(広島)

ニュース (ニュース)
14:35~

広島県安芸区の矢野東では逃げる暇もない早さで水が襲っていて、5人が死亡し7人が行方不明となっている。この激流は今月6日の午後6時半頃にはすでに濁流とかしていてこの動画を撮影していた男性は車が進まないと思ったら道路が川になっていたと話していて、その後の映像では車は水しぶきをあげながらも走行できていた。しかし、7時45分になると水が流れ出していて車も動かなくなってしまった。しかしこの時は強制力の強い避難指示ではなく避難勧告が出ていて、その30分後に避難指示がようやく出る形となった。男性は軽乗用車が流されるのを目撃するとロープを持って救助に向かい、道路標識にはロープを結びつけたことで、3台の車から6人を救助したのだったが、もう少し早く出ていれば助け出せたことを悔やんでいた。

更にこの場を襲った土石流はダムを乗り越えたものとなっていて、これは流れ出る土砂を止めて森林を維持するための治山ダムとなっていたが、土石流を止めることは出来ず、男性はダムがあることで安心してしまったと話していて、ダムを信用してしまった人もいたという。また、愛媛県の西予市でも野村町で氾濫が起きたが、これは野村ダムが大雨に備えて貯水量を減らそうとした際に、満杯になったことで国土交通省が放水を行なったのが原因となっていて、7日の午前2時に西予市に放流を伝えると、安全とされる基準の6倍の水を放流したことで野村町が浸水して5人が犠牲となった。しかし、国交省は野村ダムは今回の洪水では洪水調節効果を発揮していて、避難時間の確保に役立ったと話していた。さらに西予市で行政への不信感を訴えているのが午前2時半にダム側は西予市に連絡をしたのに対して、西予市が避難指示を出したのは5時10分で2時間半の間住民に避難指示を出していなかったことになる。これについて話を聞くと管家市長は夜間なので避難を呼びかける体制を作っていかなければならないと話していた。

避難指示発令までの”空白の2時間半”。

キーワード
西日本豪雨
東條大祐記者
避難勧告
避難指示
矢野東(広島)
治山ダム
西予市
安芸区(広島)

ニュース (ニュース)
14:48~

大雨の被災から1週間が経過した。9人が死亡した愛媛・西予市ではダムの緊急放流による影響があるのではないかとの見方が強まり、住民らが国交省に反発。氾濫が起こった「肱川」の上流にある野村ダムでは、近くの野村町で5人が死亡。下流の鹿野川ダム近くでは大洲市で4人が死亡している。国交省は先週土曜日の午前2時半ごろ、西予市に対してダムの放流を増やすことを連絡。西予市は防災無線などで警戒を促しながらダム側や地方整備局・警察・消防などと連絡を取り合い、午前5時10分に避難指示を出した。それまで避難準備や避難情報などは発表されておらず、急激に雨量が増加したという。その後、午前6時20分に野村ダムが放流され、肱川が氾濫した。

「フジネットワーク サザエさん募金」では西日本豪雨の被災地支援のために義援金を募集している。義援金は日本赤十字社を通じて被災地に送られる。口座はみずほ銀行東京中央支店(普通)2299929、三菱UFJ銀行東京営業部(普通)0318120、郵便振替口座は00140-3-623454。詳しくはフジテレビのホームページまで。

元教祖らの死刑執行から1週間、公安調査庁によると現在も危険な体質を維持しているとされる後継団体は3つ。このうちアレフは死刑執行後にDVDを配った。DVDでは演劇の映像が流れ、元教祖が登場し舞台の世界観を解説するシーンもあった。DVDについてフリージャーナリストの青沼氏は「結束力を高めるため」などと話した。更に昨日、本人の意向でアレフに引き渡されていた元死刑囚の遺体が火葬され遺骨が施設へと戻った。公安当局は元死刑囚が教団内で聖人として扱われ活動が活発化しないか警戒している。

危機管理教育研究所の後藤武志氏は、ダム側と市町村側とのやり取りは適切に行われていたと思うとした一方で、受け取った自治体側が異常事態であることを認識していたかどうかや、ダム側が放流による予想被害を伝えられていたかどうかの部分がポイントであると指摘した。自治体が国交省から連絡を受け、避難指示を出すまでの時間は2時間40分。後藤氏は文書を作って上席者に許可をもらう必要があることから1~2時間はかかると述べた。そんな中、国交省が西予市に伝えた内容は放流量や放流時刻、予想雨量などのデータのみ。後藤氏は市の職員は専門的知識も多くないため、速やかに避難指示を出せるだけの情報を読み取ることができなかったのだろうと指摘。コミュニケーションが今後の課題となるとした。

教祖の死刑執行から1周間が経過しているが、アレフの幹部は西日本豪雨に関して信者に「尊師が死んだことで神々が哀しんでいる」と水害と信仰心を天秤にかけるメールを送っていた。青沼さんはオウムが熊本の波野村に施設を立てると捜査が入ったが、この直後に大雨となったときにも祟りであると話していたと振り返っている。また、アメリカはアルカイダの指導者を処刑した後に、本人と確認するとすぐに海に沈めていて、教祖の遺体を取り返される前に政府が棄ててしまうべきだったと木村さんはコメントした。実際に教祖から遺骨を渡された四女が身の危険から拘置所に保管してほしいとしているのに対して、教祖の妻らは上川陽子法相に遺体を渡すように要求書を提出している。

ダムの緊急放流について、国交省は会見で「異常洪水時防災操作」のルールに則って行ったことを強調した。これはダムの水量が100%超えるのを阻止するため、緊急措置として流入量と同規模の量を放流する仕組み。今回の放流では、各ダムの放流安全基準に対し野村ダムで約6倍、鹿野川ダムで約6倍を超える放流量となったが、国交省の担当者は「非難活動にも貢献している」「住民の方の意識向上を図っていく必要がある」などと主張し、下流域の被害についても予想できたとしている。木村太郎氏は国交省の連絡を受けた自治体側が何をしたかが問題、あの豪雨の中で防災無線は聞こえない、避難指示もどうやって出したのか、などと指摘した。西予市側は防災無線で3回避難を呼びかけ、消防団も注意喚起を行ったが、避難しなかった住民も多かったという。後藤氏は災害情報を伝える手段整備は自治体によって異なるが、異常事態であるという切迫感を与えるような伝え方をしていたかどうかなどが重要だとした。

またアレフから分裂した山田らの集団の拠点では今年3月、元教祖の誕生日を祝う生誕祭が行われ、元教祖の選挙運動に使われた歌の替え歌とみられるものを歌っていた。公安当局は元教祖の遺骨が後継団体の不況に使われることを懸念している。死刑執行前に四女に遺骨を渡すよう伝えたとされる元教祖。法務省に意向沿う方針だが、一昨日四女の代理人は危機感を感じると国の支援を頼み、遺骨は海へ散骨したいと表明。代理人によると遺骨を手にした人間が第2の教祖となる恐れがあり、何が起きるか分からない不安があるという。

また、アレフの幹部はオウム真理教の時代に撮影された儀式のようなアクションを取る劇のDVDを、水面下で信者に渡している。芝居の洋書では教祖の映像が出てきて説法していて、この映像は劇の中で2時間のうち10分出てくるとされる。また、この映像は青沼さんはオウム真理教が事件を起こす前に、信者を獲得するためにコンサートなどを行なっていた時期だとみられると話していて、信者の気持ちを放さないために配布したのではないかと見ていた。一方で未だに教祖を信仰していた幹部の死体がアレフに運ばれていて、この幹部は地下鉄サリン事件などに関わっていて獄中で教祖だけは死刑にしてはいけないと述べていて、遺言に従って運ばれる形となっていて、団体を引き渡しの名義には出来ないためにこの元幹部は個人を名指しで遺体を引き渡していて、骨を持っている人が第二の教祖になってしまう可能性が高いと四女の弁護士は指摘していた。

愛媛県でのダムの緊急放流について、住民からは避難指示のタイミングに不満を漏らす声も聞かれている。危機管理教育研究所の後藤武志氏は、日本の自治体も避難指示や避難勧告の情報を伝えられるようにはなったが、その後の住民の行動に繋がるような言葉の使い方がまだまだ弱いと指摘した。また、住民側にも防災無線や防災ラジオなど、家の中で情報を得られる手立てを整備すべきとしている。西予市では浸水で2階に避難する中、1階に無線などを設置していた家庭も多かったという。

国交省のダム担当者によると、野村ダムの放流を行っていなかった場合、ダムが水没して制御不能となりより広範囲に被害が及んでいた可能性があるという。後藤氏は損傷を受けた構造物が下流部へ流れて被害を及ぼした可能性もあるだろうと述べた。木村氏はがけ崩れや津波などの場合も緊急地震速報が起きた時のように行動できるようにすべき、技術的には可能だろうなどとコメント。後藤氏はいま自分が住んでいる場所にどういったリスクがあるのかを平時から学び、過去の経験を受け継いでいくことが重要だとした。

仮想時の服が…”オウム真理教の影”。

キーワード
西日本豪雨
鹿野川ダム
フジネットワーク サザエさん募金
野村町(愛媛)
大洲市(愛媛)
肱川
西予市
日本赤十字社
避難指示
フジテレビ
アレフ
公安調査庁
オウム真理教
オウム
グッディ!
西日西日本豪雨
山田らの集団
サリン
異常洪水時防災操作
アルカーイダ
東京拘置所
河川法
法務省
滝本太郎氏のブログ
上川陽子法相
波野村(熊本)
アメリカ
アフガニスタン
アラビア海
国土交通省
野村ダム
龍宮の宴
地下鉄サリン事件
松本サリン事件
緊急地震速報
滝本弁護士サリン襲撃事件

ニュース (ニュース)
15:30~

オウム真理教幹部で死刑が執行された元死刑囚はアレフが火葬した。その時遺体にはワインレッドのオウムの教団服が着せられていた。階級によって色が違い、教祖は赤紫、5人しかいない正大師はエメラルドグリーン、正悟師はワインレッド。アレフもオウムと同じ階級制をとっているとみられ、最後の装束も宗教的な意味合いが強かったと思われる。青沼さんは「骨を持っている人が正当継承者と言い出すと団体として宗教活動が活発化する。一時期教祖の知り合いによって長男・次男が教祖として祀られてた。本来その2人が新しい教祖になるけど、団体規制法の影響などで段々無くなってきた」などと話す。遺骨について「弁護士と四女だけで全部やるのも無理なこと。弁護士は国でなんとかしてくれと東京拘置所にも訴えている。その度に『前例がない』と言われ先に進まない。こういう組織を国としてどう処理するのか示す機会でもあると思う。日本もテロに立ち向かう国と海外に示す意味でもいいきっかけ」などと話す。

新幹線男女3人殺傷事件 容疑者を鑑定留置へ

キーワード
アレフ
オウム真理教
ひかりの輪
東京拘置所

最新のニュース (ニュース)
15:38~

今日の東京株式市場はアメリカ市場の株高や円安ドル高の進行を受け幅広い銘柄で買い注文が優勢となった。平均株価は大幅続伸し午後に入り上げ幅は一時500円を超えた。終値は昨日に比べて409円39銭高い2万2597円35銭だった。米中間の貿易摩擦への警戒感はひとまず和らいだ形。

22歳男は先月9日走行中の東海道新幹線車内で男女3人をナタで刺し、38歳男性を殺害し女性2人に重軽傷を負わせた疑いで逮捕されている。横浜地検小田原支部は犯行時の容疑者の精神状態を調べるため鑑定留置を請求し、裁判所が認めた。約4ヶ月の鑑定留置で容疑者の責任能力を判断する。

世田谷署の50代警視は今年5月渋谷区の路上で20代女性の尻を触った疑いで書類送検されていた。警視は当時酒を飲んで酔っていたという。警視は世田谷署交通課トップの交通官を務めていて、調べに対し容疑を認めている。警視庁は警視を懲戒処分する方針。

この夏1番危険な暑さの週末に

キーワード
日経平均株価
東京証券取引所
横浜地裁
東海道新幹線
小田原署
横浜地検小田原支部
警視庁
痴漢
世田谷署
渋谷区(東京)

番組宣伝 (その他)
15:40~

「お客様は知っている」、「ダウンタウンなう」、「絶対零度」の番組宣伝。

テラカワのお天気マニア (ニュース)
15:43~

東京・お台場の中継映像が流れ全国の天気を伝えた。秋田県に大雨警報、岡山県に洪水警報が出ている。東・北日本の山沿いで日曜から月曜にかけて天気の急変に注意。週末はこの夏1番の危険な暑さが予想されている。

週末は酷暑、危険な暑さに。

キーワード
大雨警報
洪水警報
1か月予報
お台場(東京)
秋田県
岡山県
梅雨明け

エンディング (その他)
15:49~

暑さについて安藤は「今週末は危険な暑さに警戒していただきたい。」などと述べ出演者らが挨拶した。

スポット

エネルギー/素材

野村ダム

レジャー/交通

長谷川町子美術館

情報/通信

フジテレビ

政治/経済/地方自治体

国土交通省
東京拘置所
気象庁
横浜地裁
小田原署
世田谷署

金融/保険

東京証券取引所
みずほ銀行 東京中央支店
三菱UFJ銀行 東京営業部
  1. 前回の放送
  2. 7月13日 放送
  3. 次回の放送