金曜プレミアム 緊急スペシャル 教祖麻原ら7人死刑執行 日本が震えたオウム事…

『金曜プレミアム』(きんようプレミアム、英称:PREMIUM FRIDAY)は、フジテレビ系列 (FNS)で、2015年4月3日より、ドラマ・映画・バラエティ番組・アニメなどが放送されている単発特別番組枠。2018年4月6日より、原則として毎週金曜日 19:57 - 21:55(JST)に放送されている。放送番組によっては、放送時間を拡大している。2015年4月3日から2016年12月30日までは原則として毎週金曜日 21:00 - 22:52(JST)、2017年1月6日から2018年3月30日までは原則として毎週金曜日 19:57 - 21:49(JST)での放送であった。

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年7月6日(金) 19:57~21:55
放送局 フジテレビ

番組概要

オープニング (その他)
19:57~

オウム真理教教祖らの逮捕から23年で教祖と幹部らの死刑執行が行われた。麻原彰晃は救世主を名乗り信者10000人以上の頂点に君臨。国家転覆を目論み無差別テロで日本を震撼させた。しかし今日、事件について一切語らぬまま麻原はこの世を去った。地下鉄サリン事件で死者13人、重軽傷者6300人を出した。化学兵器が撒かれたのは朝の通勤列車だった。

キーワード
オウム真理教
地下鉄サリン事件

緊急スペシャル 教祖麻原ら7人死刑執行 日本が震えたオウム事件の“真実” (ニュース)
20:00~

駅員だった夫を地下鉄サリン事件で失った女性が会見で胸の内を語った。29人の死者と6500人以上の負傷者を出した一連の事件の首謀者と側近6人の信者の死刑が執行された。関係者によると死刑囚は「よくご飯を食べよく寝る、さらに運動の時間になると運動している、健康状態は良かった」という。

オウム真理教解体の後、2000年にアレフ、2007年に分派のひかりの輪、2015年1月ごろ分裂した山田らの集団が誕生。この3つの団体について公安調査庁は今も死刑囚に対する信仰を続けていると見ている。山田らの集団では午後、公安調査庁が立ち入り検査を行ったが誰も出てくる事はなかった。一方、ひかりの輪は麻原彰晃から離反し一種の緊張があったと語った。

スタジオから伊藤利尋ら出演者が挨拶。伊藤芳朗弁護士は「やっとこの日が来たかという感じですね。我々弁護団にとっても被害者ご家族、御遺族にとっても一つの区切りがやっときた。長かったなというのが率直な感想です」と話した。

3人の死刑が執行された東京拘置所から中継。死刑囚の遺体を誰がどうやって引き取るのかが注目されている。現在も遺体は東京拘置所に安置されている。通常では死刑執行後に拘置所から遺族に引き取らる意志があるのか確認の連絡が入る。遺族が遺体を引き受ける場合、遺族が葬儀会社に拘置所から搬出する事になる。身寄りがなかったり引き取り手がない場合、拘置所側で火葬される場合がある。娘が引き取るという情報もあるがまだ分かっていない。遺体で引き取られた場合、アレフの信者らを中心に死刑囚の神格化が進む事も危惧されている。

スタジオから伊藤利尋ら出演者が挨拶。伊藤芳朗弁護士は「やっとこの日が来たかという感じですね。我々弁護団にとっても被害者ご家族、御遺族にとっても一つの区切りがやっときた。長かったなというのが率直な感想です」と話した。

死刑囚の遺体の引き取りについて平松秀敏デスクは「面会時間は夕方までって決まってますけど遺体の引き取りは時間が決まっていないので夜中でも早朝でも引き取りに来たら渡す手続きになってるので親族が引き取りにくる可能性はある」と説明。引き取りに来ない場合は拘置所側で火葬する事もある。また、火葬して渡す事もある。

死刑囚は1955年3月2日、9人兄弟の四男として誕生し畳職人の家で育った。片目が不自由だった死刑囚は6歳頃から20歳まで親元を離れ盲学校で寮生活を送った。プライドが高く自分がヒーローになる脚本を書いていた。穏やかに話すことができず威圧するような人間で弱い人間を攻撃していた。鍼灸院で働いていたが経営者は傲慢で自信過剰だと振り返った。

1977年、22歳で上京し1987年にアパートの一室でヨガ道場を母体としたオウム真理教を立ち上げた。自身をダライ・ラマ14世に認められた仏教者と名乗り若者たちを中心に信者を増やしていった。冷戦の緊張は沈静化していたものの核戦争に対する漠然とした恐怖を持つものにハルマゲドンを防ぐため解脱者3万人を誕生させて世界を救済すると煽った。ヨガ修行を積む事で霊的エネルギーが上昇、空中浮揚や透視の能力が身につくと主張、修行を積めば水の中でも呼吸が必要としなくなるという超能力を説いた。信者はステージが進むとホーリーネームが与えられた。その一方で髪、残り湯、血液といったいかがわしいものが販売された。

死刑囚が指示した「信者の心を操る」手口がマインドコントロールで思考能力を奪い教祖への絶対的服従を刷り込んだ。トランス状態に陥った信者達は教祖を盲信。死刑囚の脳波を変換した電流を頭皮に流すとしてヘッドギアを1993年から導入。1000万円で販売した。

キーワード
オウム真理教
地下鉄サリン事件
アレフ
ひかりの輪
山田らの集団
公安調査庁
金沢市(石川)
東京拘置所
ダライ・ラマ14世
冷戦
八代(熊本)

緊急スペシャル 教祖麻原ら7人死刑執行 日本が震えたオウム事件の“真実” (ニュース)
20:22~

驚きの洗脳方法とは?

緊急スペシャル 教祖麻原ら7人死刑執行 日本が震えたオウム事件の“真実” (ニュース)
20:23~

死刑囚は幻覚剤「LSD」を使った薬物洗脳を行った。幻覚剤を使われた信者は金属製の小部屋に閉じ込められたという。元オウム信者は最中に死んだ人もいると証言。部屋ではマントラ(オウムのお経)が流れ投与された薬物の効果は24時間継続していた。1994年から始まった薬物儀式はのべ2500人のオウム信者が受けた事が明らかになった。

1990年代前半、オウム真理教は1万人以上に拡大。社会から対立し始めた事に始まった。オウム真理教の施設はゆく先々で悪臭騒ぎのトラブルを出していた。時には住民と大きな騒動になる事もあった。

信者とその家族とのトラブルもあった。一度入信してしまえば家族でも容易に救い出す事はできなかった。息子がオウムの信者になってしまった永岡弘行さんは一人息子を奪還しようと麻原と対峙した。

坂本堤弁護士はオウム真理教被害者の会を立ち上げ教団からの脱会運動や訴訟に取り組んだ。その1年前に息子の龍彦ちゃんが生まれたばかりだった。その家族との時間すら切り詰めオウムと向き合い続けた。

キーワード
オウム真理教
LSD
坂本弁護士一家殺害

緊急スペシャル 教祖麻原ら7人死刑執行 日本が震えたオウム事件の“真実” (ニュース)
20:33~

坂本堤弁護士がオウム真理教被害者の会を立ち上げた頃、麻原彰晃はポアという言葉を使い始めていた。ポアとは解脱者が相手を殺す事でその魂を救うという殺人を正当化する教義。「被害者の会」結成から14日後の1989年11月4日未明、6人のオウム信者が弁護士一家を襲撃した。この時、死刑囚が持っていたのは塩化カリウムだった。その後、信者らは3人を殺害し坂本夫妻が必死にかばった龍彦ちゃんもその生命を奪われてしまった。一家が突然姿を消したこの事件は神隠しとして様々な憶測が飛び交った。事件3日後、弁護士の母親・坂本さちよさんがアパートで血痕を見つけた。寝室からプルシャと呼ばれるオウム真理教の教団バッジが見つかった。疑念を向けられた麻原は自ら会見を開きオウム真理教と弁護士は仲が悪くないと語った。

1990年1月7日、坂本弁護士一家殺害から2ヵ月後、麻原彰晃は衆議院選挙に出馬。10億円の選挙活動費を投じ選挙活動を展開させた。麻原彰晃の得票は1783票、得票率わずか0.3%の大惨敗だった。選挙翌日、麻原は弟子たちに国家の陰謀と決めつけ暴走を加速させた。

キーワード
オウム真理教
坂本弁護士一家殺害

緊急スペシャル 教祖麻原ら7人死刑執行 日本が震えたオウム事件の“真実” (ニュース)
20:40~

坂本弁護士一家殺害事件の真実

緊急スペシャル 教祖麻原ら7人死刑執行 日本が震えたオウム事件の“真実” (ニュース)
20:42~

坂本堤弁護士一家殺害事件はオウム真理教の信者を家族の元に帰す活動をしていた坂本堤弁護士とその家族がオウム真理教の信者に殺害される事件で、1989年11月、横浜市のアパートから姿を消し部屋からオウム真理教のバッジが見つかった。95年3月、教団への強制捜査が始まり9月、長野・新潟・富山の山中で一家3人が遺体で見つかった。伊藤芳朗弁護士は「衆議院選挙で勝てると思ってたような節がある。それにとって坂本さんというのはマスコミにオウム真理教の問題点を指摘していたしオウム真理教にとって邪魔な存在になった」とコメント。平松秀敏デスクは坂本堤弁護士一家殺害事件が一番酷いと指摘する人もいると話した。

キーワード
オウム真理教
坂本堤弁護士一家殺害事件

番組宣伝 (その他)
20:48~

絶対零度~未然犯罪潜入捜査~の番組宣伝

ホワイトハウス・ダウンの番組宣伝

緊急スペシャル 教祖麻原ら7人死刑執行 日本が震えたオウム事件の“真実” (ニュース)
20:48~

生ナシ・旧上九一色村、熊本・旧波野村、山梨・旧富沢町など資金力に物を言わせて特殊な施設を作り「生物兵器ボツリヌス菌」「毒ガス ホスゲン」など数々の兵器の研究に着手した。ロシアにも通い武装化の本拠地となった。ロシア武器工場を視察する映像では坂本弁護士一家殺害事件実行犯の姿もあった。この視察後、教団は自動小銃を試作している。その試作段階がサリンの生成だった。そして1994年6月27日、松本サリン事件が発生し8人の死者と約600人の負傷者を出した。警察はオウムと無関係な人物を疑った。

1995年3月20日、地下鉄サリン事件が起きた。化学兵器サリンが撒かれたこの事件は13人の死者と6300人以上の負傷者を出した。教祖は教団への強制捜査をかわすため地下鉄サリン事件を計画。サリンの散布を命じられたのは5人の信者達だった。

意識を失った時に写真を撮られた地下鉄サリン事件日比谷線被害者の山崎さん(仮名)は事件発生当日午前7時5分、いつもより10分遅れて勤務先に向かった。15分後、最寄り駅から都内へ向かった。午前7時55分、中目黒駅で日比谷線に乗り換えた。わずか50cmほどの距離にサリンを手にした実行犯が座っていた。午前7時59分、中目黒駅を離れた。次の停車駅に差し掛かったその時、実行犯は足もとのカバンから包を取り出して床に置くと傘の先端で突いた。そして実行犯は電車を降りた。日比谷線の電車が小伝馬町駅に到着する頃、乗客は激しく咳き込み吐き気に苦しんでいた。異臭の原因が床の包だと気付いた乗客はホームに蹴り出した。この事でホームの乗客にもサリンの猛威が降り掛かった。

地下鉄サリン事件日比谷線被害者の高橋さん(仮名)は当時の取り調べで、何故助けなかったのかと聞かれた事があり触っていたら死んでいて人の事を考える余裕がなかったと振り返った。丸ノ内線の2車両、千代田線の1車両でも同時にサリンが撒かれていた。千代田線の車両ではその液体が床に広がる様子を間近に見ていた男性がいる。小伝馬町駅では乗り込む乗客にどんどん被害が広がった。倒れた女性を抱え地上へ出たが足を支えていた駅員が突然崩れ落ち、その直後、女性を抱えていた佐野さん(仮名)も気を失った。一方、日比谷線の中で山崎さん(仮名)の車両では乗客がどんどん前へ移動し異変に気付いていた。だが、山崎さんの足もとはすでにサリンで濡れていた。次の駅で降りて休もうと思っていた。つり革に手を伸ばした時、意識が遠のいていったという。

キーワード
オウム真理教
旧波野村(熊本)
旧富沢町(山梨)
ボツリヌス菌
ホスゲン
坂本弁護士一家殺害事件
サリン
松本サリン事件
旧上九一色村(山梨)
地下鉄サリン事件
日比谷線
丸ノ内線
千代田線
小伝馬町駅

緊急スペシャル 教祖麻原ら7人死刑執行 日本が震えたオウム事件の“真実” (ニュース)
21:04~

衝撃の事件

番組宣伝 (その他)
21:06~

金曜プレミアムの次回予告

緊急スペシャル 教祖麻原ら7人死刑執行 日本が震えたオウム事件の“真実” (ニュース)
21:06~

3人の死刑が執行された東京拘置所から中継。死刑囚の遺体を誰がどうやって引き取るのかが注目されている。正面口から車が出てくるが、どの車に遺体が乗っているのか位牌があるのか情報が分かりにくくなっている。遺体のままだと神格化されてしまう懸念があるので公安調査庁が情報収集している。

今晩中に動きがあるのか聞かれた平松秀敏デスクは「分かりません正直なところ。遺体で引き渡されなければいけないところ位牌を引き渡す事も可能ですし誰が取りに来るのか。家族間で話し合いも行われる可能性もありますから。今日中、明日中はなんとも言えない」と分析。伊藤芳朗弁護士は教祖が国家の一番えらい立場になりたかったと話した。

地下鉄サリン事件は莫大な量のサリンがあったがバレそうになったので処分し、不純物を使ったのが地下鉄サリン事件だったと話した。松本サリン事件は捜査を撹乱させるため、松本サリン事件も裁判官を狙って不利な判決が出るのを防いだだけだという。オウム真理教の教義を信じ思考が止まる事をマインドコントロールという。勧誘方法は宗教色を感じさせない形でヨガ・占いなど各種イベントを開催。ヨガ・精神世界に興味を示した人に教団名を秘匿したヨガ教室・勉強会に誘導し人間関係を構築。一般的ヨガ理論に加え教祖の教えの重要性などを溶き教団への抵抗感を軽減。入会させる。教祖の目的は武装化で教団の勢力拡大を図ろうとし救済の名の下に日本国を支配して王になることを空想した。

地下鉄サリン事件2日後、オウム真理教施設25箇所へ警察の強制捜査が一斉に入った。オウムの無実を信じる信者らは徹底抗戦の構えを見せた。信者達は抵抗を続け捜査は難航し幹部も無実を主張した。強制捜査開始から8日後、オウム捜査の陣頭指揮をとった元警察庁長官が何者かに狙撃された。一方、サティアンからはサリンの原材料が発見された。時を同じくして逃亡中の幹部が次々と逮捕された。その最中、教団の裏事情を知り尽くした最高幹部が報道陣に囲まれる中に刺され6時間後に死亡した。刺殺の実行犯は事象右翼団体構成員とされる。

キーワード
東京拘置所
オウム真理教
公安調査庁
会社員VX殺害事件
地下鉄サリン事件
サリン
坂本弁護士一家殺害事件
松本サリン事件
公証役場事務長監禁致死事件
警察庁長官狙撃事件
旧上九一色村(山梨)

番組宣伝 (その他)
21:22~

世界!極タウンに住んでみる、映画ホワイトハウス・ダウン、絶対零度~未然犯罪潜入捜査~の番組宣伝

緊急スペシャル 教祖麻原ら7人死刑執行 日本が震えたオウム事件の“真実” (ニュース)
21:25~

最高幹部の刺殺事件について伊藤芳朗弁護士は刺された幹部は口が軽い男でサリンを作っていないといいつつもサリンのタンクのメカニズムなどを喋ってしまったのでオウム真理教が不利になるという憂慮をした人物が暗殺を頼んだと分析。

1995年5月16日、オウム真理教教祖の逮捕を須田哲夫アナウンサーが報じていた。須田アナは「今振り返ると月日が20年以上経ってみると怖い現場だったと思います。緊張感と集中力でずっとイ続けました。2日目、警察がきた、カナリアがきた、何か来るぞ、教祖連行があるのかと5時間何も動きがない。こういう中で当時は緊張してましたからあっという間の時間でしたが今振り返ると何が起きてもおかしくなかった。色々アドバイスを受けまして、風上はどちらか風下はどちらか常に気をつけろと言われました。濡れたタオルを持たせサリンらしきものが撒かれたらすぐ逃げろと、口をふさぎながら逃げろって事も考えながらやっていたのですがそういう行動に出る事はなく麻原教祖、出てくる10時30分を迎えた」と話した。どの車に教祖が乗っていたのか分からなかったが、カーテンが少し開いていて横顔から教祖のものだと判断できたと明かした。

四女が暮らす第6サティアンにも多くの捜査員が迫っていた。もはや逮捕は時間の問題だった。問題は第6サティアンの作りにあり独自に入手した捜査資料によって迷宮にも似た内部構造がわかった。無数の部屋は蜂の子のように並び捜査員を阻んでいた。

キーワード
旧上九一色村(山梨)
オウム真理教

緊急スペシャル 教祖麻原ら7人死刑執行 日本が震えたオウム事件の“真実” (ニュース)
21:33~

Xデーの知られざる舞台裏

緊急スペシャル 教祖麻原ら7人死刑執行 日本が震えたオウム事件の“真実” (ニュース)
21:35~

九州・中国地方に大雨特別警報

キーワード
オウム真理教
アレフ
ひかりの輪
山田らの集団

緊急スペシャル 教祖麻原ら7人死刑執行 日本が震えたオウム事件の“真実” (ニュース)
21:46~

長野県、佐賀県、福岡県、広島県、岡山県、鳥取県で大雨特別警報が発令されている。京都市・桂川、岡山市・旭川、広島市、岡山市、海田町の映像が流れた。

キーワード
大雨特別警報
長野県
佐賀県
福岡県
広島県
岡山県
鳥取県
京都市(京都)
岡山市(岡山)
広島市(広島)
海田町(広島)
桂川
旭川
アレフ
オウム真理教
ひかりの輪
山田らの集団
金沢市(石川)

番組宣伝 (その他)
21:53~

ダウンタウンなうの番組宣伝

  1. 前回の放送
  2. 7月6日 放送