平昌オリンピック 2018 スピードスケート 女/男マススタート準決勝・決勝

第23回オリンピック冬季競技大会(だい23かいオリンピックとうききょうぎたいかい、仏: XXIIIes Jeux olympiques d'hiver、英: XXIII Olympic Winter Games、韓: 제23회 동계 올림픽)は、2018年2月9日から2月25日までの17日間、大韓民国江原道平昌郡を中心とする地域を会場として開催される予定のオリンピック冬季競技大会。一般的に平昌オリンピック(ピョンチャンオリンピック[1])と呼称され、平昌五輪と略される。

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年2月24日(土) 19:00~23:10
放送局 フジテレビ

番組概要

オープニング (その他)
19:00~

オープニング映像。

このあとスピードスケートマススタート。日本代表はパシュートで金メダルを獲得した高木菜那、佐藤綾乃。男子からはウィリアムソン師円、土屋良輔。高木菜那と佐藤綾乃は金メダルを獲得した場合長野五輪の船木和喜さん以来の快挙となる。

キーワード
高木菜那
佐藤綾乃
平昌五輪
ウィリアムソン師円
土屋良輔
長野五輪
船木和喜さん

平昌オリンピック (バラエティ/情報)
19:00~

このあと行われるのは新種目スピードスケート マススタート。スタジオには長野五輪の金メダリストである清水宏保さんを迎えて放送をする。競技について清水宏保さんはどうなるか予想が出来ない状態であると話す。会場には高橋大輔らがおり、種目についてスピードより駆け引きを行う競技など話す。

BGM:GReeeeN「ハローカゲロウ」(フジテレビ系平昌五輪中継テーマ曲)

平昌五輪、第16日に行う競技のハイライト映像。女子パラレル大回転に出場した竹内智香は惜しくもメダル獲得ならず。

このあとは「メダルラッシュ スピードスケート秘話」。

キーワード
高木菜那
佐藤綾乃
平昌五輪
ウィリアムソン師円
土屋良輔
長野五輪
船木和喜さん
GReeeeN
ハローカゲロウ
竹内智香
S.イエルク

平昌オリンピック (バラエティ/情報)
19:06~

歓喜のゴールシーンをみるとゴールした後に高木美帆選手らがファスナーをおろしている。スーツにメダル量産の秘密が隠されていた。高木姉妹と同じチームに所属して戦った松岡芙蓉選手に話を聞くと「スーツはきつく立った瞬間開放されたい」と話す。ソチ五輪時のスーツと比べると平昌五輪のスーツは生地をつまめないほどきつくなっていた。スーツには伸び縮みしにくいウレタンラミネート素材が使用されており、開発元のミズノの辻中さんに話を聞くと「自然に前倒姿勢になる、極端に言ったらまっすぐ立ちにくいスーツ」と語る。スピードスケートのフォームは風の抵抗を減らす前倒姿勢でスーツを着るだけで前倒姿勢を取りやすくなっている。

平昌五輪で快進撃を続けているのはスピードスケート陣。パシュートと女子500mの金メダルの瞬間の映像が流れた。

今大会快進撃を続けるスピードスケート陣。しかし、ソチ五輪の時はメダルが0と屈辱的な結果だった。この時のスーツ開発担当も辻中さんで無力感や悔しさを感じていた。ソチの時のスーツは選手の動きを阻害しないように柔らかいものにしていたが、スピードスケートを立て直す為招集されたヨハン・デヴィットコーチが「スーツが選手を締め付けて欲しい」とオーダーされた。そこで「ウレタンラミネート」の素材を使用。ジャストフィットにするには難しく何度も試着運用をし調整を行い、多い選手では10回以上の修正。空気抵抗を減らす実験を2年間行った。

平昌オリンピック開幕2日前、本番前の会場リンクでは高木美帆選手とスーツ開発担当の黒岩さんが話していた。黒岩さんはその後も様々な選手と話し、ある場所へ向かった。

キーワード
高木菜那
佐藤綾乃
平昌五輪
ウィリアムソン師円
土屋良輔
長野五輪
ソチオリンピック
小平奈緒
菊地彩花
高木美帆
ミズノ
ヨハン・デヴィット

平昌オリンピック (バラエティ/情報)
19:23~

平昌オリンピック開幕2日前、本番前の会場リンクでは高木美帆選手とスーツ開発担当の黒岩さんが話していた。黒岩さんはその後も様々な選手と話し、ある場所へ向かった。向かった先には部屋でミシンで縫う人達がいた。現地の状況によりスーツの着心地などが変わるため専用ミシンを平昌に持ち込み、修正を行っていた。辻中さんは選手たちの活躍について「地獄から天国に駆け上った感じ」と述べた。

VTRを振り返ってトーク。野村さんはここまでのサポートが凄いや魂を感じたと話す。清水さんも道具は選手たちの勝負のスイッチを入れてくれる一つのルーチンワークであると話した。

スピードスケートはわずか1mmの刃で時速約60kmで競っており、「キタサンブラック」とほとんど同じスピードである。それなのに転倒時は背中から壁にぶつかっていく。その理由はスピード靴を守るためである。金メダリストの清水さんは競技人生で当たりブレードは1本しかなかったと明かす。そんなスピード靴に究極を求めてきたのが小平奈緒選手のコーチである結城匡啓さんだった。

結城匡啓さんは北海道・網走市で生まれ、自身も92年にW杯アメリカ大会500mで3位に入賞するなど活躍。その後、信州大学の講師になり清水宏保のコーチを担当。当時から選手に合うスケート靴の開発に取り組んでいた。96~97年かけて氷とブレードの接着面を増やす「スラップスケート」が開発され、注目された。しかし、当時の靴底はレザーが多く破れやすいと問題をかかえていた。そこで結城さんが様々な素材を試したどり着いたのがカーボン素材だった。しかし、カーボン素材を使ったスケート靴を作った前例はなく協力してくれる企業が中々見つからなかったが、最後はF1のボディを作っている会社が協力する。

開発に着手するもその道程は険しかった。選手たちに試してもらい練習が終わると長野から横浜まで持っていき、選手たちの要望通り修正してもらい、朝の練習に間に合うよう靴を届けた。試行錯誤の結果、清水宏保選手が金メダルを獲得した。その後、結城さんは小平奈緒選手と出会い、金メダルを目指し二人三脚でトレーニングなどを行ってきた。ソチ五輪後オランダへ2年間の武者修行をし、結城さんはスケート靴の開発を行った。そして、出会ったのがオランダのスケート靴会社バイキングの「サファイア」だった。結城さんは次世代の強さを求めオランダへ渡っていた。「サファイア」は刃が従来のものより長く、氷に大きな圧力をかけられるのでスピードアップにつながる。

当時、小平奈緒選手はW杯6連勝中で刃を変えることで滑りを壊してしまう恐れもあったが、小平奈緒選手から試したいと申し出があり決断し、結城さんはサファイアの開発チームと入念に話し合いをし、開発に全力を注いだ。そして、開発されたスケート靴を履き、金メダルを獲得した。

このあと行われるのは新種目スピードスケート マススタート。勝負の時が刻一刻と迫っている。

キーワード
高木菜那
佐藤綾乃
平昌五輪
ウィリアムソン師円
土屋良輔
ソチオリンピック
高木美帆
菊地彩花
小平奈緒
ミズノ
ヨハン・デヴィット
小平奈緒選手
平昌オリンピック
キタサンブラック
長野五輪
信州大学
スラップスケート
網走市(北海道)
バイキング
サファイア
長野県
横浜市(神奈川)
オランダ
船木和喜さん

平昌オリンピック (バラエティ/情報)
19:44~

快進撃のスピードスケート。この後お懇話れるのは今大会から正式に採用された新種目マススタート。マススタートは全員同時にスタート。最初の1周は加速禁止で約6400mを走り、ポイントで競う。スピード以外にも競うポイントが多くあり、最後まで誰が勝つかわからない競技である。

パシュートで金メダルを獲得した日本代表女子、競技終了3時間後に話を聞くとマススタートに出場する高木菜那選手と佐藤綾乃選手はマススタートに向けて気持ちを切り替えていた。高木菜那選手は妹の美帆選手に負けたくないという気持ちがあったと明かし「妹がいたからこそ、今の自分がある」と話した。

佐藤綾乃選手について高木美帆選手は会見で「最後のスプリント勝負になった時の底力は計り知れないつよいきもちが あると話す。小さい頃から父のイカ漁を手伝ってきた佐藤綾乃選手は人知れず鍛えられたパワーと肉体を使って競技に挑む。

高橋大輔がマススタートについて話す。出場する高木菜那選手についてはどんな滑りがみれるのかなど話す。また、スタジオでは佐藤綾乃選手についてパシュートのときにはまだ表情が硬かったがいまは笑顔をみせていてリラックスしているのではなど話した。

このあとは「女子 悲願のメダル獲得」。

キーワード
高木菜那
佐藤綾乃
平昌五輪
ウィリアムソン師円
土屋良輔
小平奈緒選手
高木美帆選手
カンヌンオーバル

スピードスケート 女子 マススタート 準決勝(中継) (スポーツ)
19:56~

スピードスケート 女子 マススタート 準決勝1組目の中継。結果、フランチェスカ・ロヨブリギダが68P、カク・タンが43P、ケリー・モリソンが21P、高木菜那は5Pなど8人が決勝進出を果たす。

スピードスケート 女子 マススタート 準決勝2組目の中継。結果、ニコラ・ズドラーハロバーが60P、アヌーク・ファン デル バイデンが40P、リ・タンが24P、など8人が決勝進出を果たす。佐藤綾乃選手は決勝進出ならず。

キーワード
平昌オリンピック
カンヌンオーバル

平昌オリンピック (バラエティ/情報)
20:29~

女子マススタート準決勝が行われ、高木菜那あ決勝進出を果たす。一方で佐藤綾乃選手は転倒してしまい決勝進出ならず。清水さんはどこで仕掛けるかを悩んでしまった点があり、転倒に巻き込まれてしまったと解説。

キーワード
高木菜那
佐藤綾乃
平昌五輪
ウィリアムソン師円
土屋良輔
カンヌンオーバル

このあと (その他)
20:34~

このあと、男子日本代表に迫る。

平昌オリンピック (バラエティ/情報)
20:37~

平昌オリンピックスピードスケートでは日本女子勢が活躍しメダルを獲得している。一方で男子はメダル0となっており、この競技がラストチャンスとなる。土屋良輔選手は科学スタッフと共にデータを徹底分析し、ムダな距離を走行していた部分を修正し競技に挑む。ウィリアムソン師円選手は4年前ソチ五輪から出場する期待のエース。懸ける思いについて前回はふっとわいたチャンスで今回は4年間懸けて練習を行ってきたなど話す。

キーワード
平昌五輪
ウィリアムソン師円
土屋良輔
カンヌンオーバル
ソチ五輪

スピードスケート 男子 マススタート 準決勝(中継) (スポーツ)
20:42~

スピードスケート 男子 マススタート 準決勝1組目の中継。結果、リーヌス・ハイデガーが60P、アンドレア・ジョバンニーニが40P、ウィリアムソン師円が20Pなど8人が決勝進出を果たす。

スピードスケート 男子 マススタート 準決勝2組目の中継。結果、ピーター・マイケルが60P、ステファン ドゥ・シュミットが40P、ビタリ・ミハイラウが20Pなど8人が決勝進出を果たす。土屋良輔は決勝進出ならず。

スピードスケート 女子 マススタート 準決勝2組目後の佐藤綾乃選手のインタビュー映像。レース中、激しい転倒があり、腕の痛みについて聞くと「悔しいのと腕の痛みは少し感じる」など話す。そして、今大会を振り返って初日から良いスタートをきることが出来て、実りのある初めてのオリンピックだったなど話した。

キーワード
平昌オリンピック
カンヌンオーバル

このあと (その他)
21:17~

このあと「史上最多12個のメダルへ 高木・ウイリアムソンが決勝へ」。

キーワード
ウィリアムソン師円
カンヌンオーバル
平昌オリンピック
高木菜那

平昌オリンピック (バラエティ/情報)
21:20~

マススタートについて高木菜那とウィリアムソン師円が決勝進出。

キーワード
高木菜那
佐藤綾乃
平昌五輪
ウィリアムソン師円
土屋良輔

平昌オリンピック (バラエティ/情報)
21:25~

高木菜那選手は妹の美帆選手に負けたくないという気持ちがあったと明かし「妹がいたからこそ、今の自分がある」と話した。

マススタートについて高木菜那とウィリアムソン師円が決勝進出。試合はこのあとこの後行われる。

キーワード
平昌五輪
高木美帆選手
高木菜那
佐藤綾乃
ウィリアムソン師円
土屋良輔

スピードスケート 女子 マススタート 決勝(中継) (スポーツ)
21:27~

スピードスケート 女子 マススタート 決勝の中継。結果、高木菜那が60P、キム・ボルムが40P、イレーネ・スハウテンが20Pとなり、高木菜那が金メダルを獲得。

キーワード
平昌オリンピック
カンヌンオーバル

平昌オリンピック (バラエティ/情報)
21:44~

スピードスケート 女子 マススタート 決勝を終えて、高木菜那選手が金メダルを獲得。清水宏保さんは予想が当たってホッとしたと話した。

キーワード
平昌オリンピック
カンヌンオーバル
船木和喜さん
高木菜那 選手
キム・ボルム
I.スハウテン

お知らせ (その他)
21:45~

綾瀬はるかからマススタートでメダルを取った事についてのお祝いコメントが流れ、「コカ・コーラ」で乾杯した。

キーワード
綾瀬はるか
コカ・コーラ

平昌オリンピック (バラエティ/情報)
21:45~

スピードスケート 女子 マススタート 決勝のハイライト映像。

スピードスケート 女子 マススタート 決勝のハイライト映像を見て、何回も見てドキドキするや残り数周で3番手になった時点でいつ行ってもいい状態であるが、慌てて仕掛けがちになるが高木菜那選手は冷静に対処できたなど清水さんは解説した。

マススタート決勝を終えた高木菜那選手のインタビュー映像。試合を終えて率直な感想を聞かれると「一番高い所に登れて本当にうれしいです」と話す。冷静に中についてオランダ勢が2人おり、最後に2人で仕掛けると思いイレーネ選手に付いていたと話す。

キーワード
平昌オリンピック
カンヌンオーバル
船木和喜さん
高木菜那選手
キム・ボルム
I.スハウテン

スピードスケート 男子 マススタート 決勝(中継) (スポーツ)
21:57~

スピードスケート 女子 マススタート 決勝の中継。結果、イ・スンフンが60P、バート・スウィングスが40P、コーエン・フェルバイが20Pとなり、ウィリアムソン師円は11位だった。

キーワード
平昌オリンピック
カンヌンオーバル

平昌オリンピック (バラエティ/情報)
22:15~

このあと スピードスケート 女子 マススタートの表彰式を生中継を行う。

キーワード
平昌オリンピック
カンヌンオーバル

スピードスケート 女子 マススタート 表彰式(中継) (スポーツ)
22:17~

スピードスケート 女子 マススタートの表彰式を生中継。大会の結果は1位が高木菜那、2位がキム・ボルム、3位がイレーネ・スハウテンとなる。高木菜那が金メダルを獲得。

スピードスケート 女子 マススタートの表彰式後の高木菜那選手のインタビュー映像。表彰式を振り返り、「本当に真ん中に立ち、君が代が流れるという事は他の大会ではそうそうない事で、感謝の気持ちと嬉しい気持ちです」と話す。メダルを獲得については仲間や応援してくれた人達の声援のおかげなど話した。

キーワード
平昌オリンピック
カンヌンオーバル
君が代

平昌オリンピック (バラエティ/情報)
22:33~

スピードスケート 女子 マススタート 決勝のハイライト映像。

マススタート決勝を終えた高木菜那選手のインタビュー映像。試合を終えて率直な感想を聞かれると「一番高い所に登れて本当にうれしいです」と話す。冷静に中についてオランダ勢が2人おり、最後に2人で仕掛けると思いイレーネ選手に付いていたと話す。

このあと「平昌で流れた4度目の日本国歌」。

キーワード
平昌オリンピック
カンヌンオーバル
船木和喜さん
高木菜那選手
キム・ボルム
I.スハウテン

平昌オリンピック (バラエティ/情報)
22:47~

スピードスケート 女子 マススタート 決勝のハイライト映像。

スピードスケート 女子 マススタート 表彰式のハイライト映像が流れた。

このあとは「五輪名シーン 高橋大輔 生リポート!」。

キーワード
平昌オリンピック
カンヌンオーバル
船木和喜さん
高木菜那選手
キム・ボルム
I.スハウテン

平昌オリンピック (バラエティ/情報)
22:57~

スピードスケート 女子 マススタート競技終了後の高木菜那選手を高橋大輔が直撃インタビュー。高木菜那選手は一度も金メダルを取れなかったので嬉しいですと述べる。「ソチオリンピック」から4年間についていろんなことを学べた4年間と思うなど話した。

スタジオでは「gorin.jp」で競技をライブやハイライトを配信していると話す。高木菜那選手は佐藤選手が決勝に行けず、その思いも力に変えたと話していたので今回のメダルはチームの力で勝ち取ったメダルだと感じたと高橋大輔は話した。スタジオでは野村忠宏さんがオリンピックは改めて良いなと感じたと話す。

小平奈緒 今後の日程として3月3、4日に開催される「世界スプリントスピードスケート選手権2018」の告知。

「スポーツLIFE HERO’S」の番組宣伝テロップ。

キーワード
平昌オリンピック
カンヌンオーバル
ソチオリンピック
gorin.jp
高木菜那選手
佐藤綾乃選手
I.スハウテン
キム・ボルム
小平奈緒
世界スプリントスピードスケート選手権2018
長春(中国)

エンディング (その他)
23:00~

エンディング映像。

BGM:GReeeeN「ハローカゲロウ」(フジテレビ系平昌五輪中継テーマ曲)

キーワード
GReeeeN
ハローカゲロウ

エンディング (その他)
23:07~

エンディング映像。

キャスト

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 2月24日 放送