World Baseball エンタテイメントたまッチ! Presentsプロ野球珍プレー好プレー大賞2013

放送日 2013年12月29日(日) 14:30~16:00
放送局 フジテレビ

番組概要

オープニング (その他)
14:30~

オープニング映像。

「春の高校バレー2014」の告知。1月5日開幕。

キーワード
春の高校バレー2014

World Baseball エンタテイメントたまッチ!/Presentsプロ野球珍プレー好プレー大賞2013 (バラエティ/情報)
14:30~

今年の珍プレー・好プレー、トップバッターは広島の丸佳浩。決勝点を決めるとチームメイトにもみくちゃにされてペットボトルの水を浴び、お立ち台でもポリバケツの水の洗礼。着替えのTシャツを渡されると柄は林修の「今でしょ!!」。生着替えを披露しとっさにポーズを決めた。

オープニング映像と今日の番組内容紹介。ゲストに清原和博、金本知憲らを迎える。声の出演はみのもんた、ザキヤマこと山崎弘也。今年のタイトルは「たまッチ!Presents プロ野球珍プレー好プレー大賞2013 伝説のナレーション完全復活 いつ見るの?今でしょ!SP」。

キーワード
丸佳浩
広島
今でしょ
清原和博
金本知憲

World Baseball エンタテイメントたまッチ!/Presentsプロ野球珍プレー好プレー大賞2013 (バラエティ/情報)
14:34~

スタジオから中居正広の挨拶、続けて出演者の紹介。東北楽天ゴールデンイーグルス・斎藤隆はゲストの金本知憲と同期。東北福祉大学の同窓生、普段もあだ名で呼び合っているという。続いてシアトルマリナーズ・岩隈久志、北海道日本ハムファイターズ・中田翔、横浜DeNAベイスターズ・荒波翔を紹介した。

出演者紹介の続き。清原和博は4年連続の出演、審査委員長を務める。続いて金本知憲、現役時代は連続試合出場記録を樹立。高橋慶彦は赤ヘル時代の黄金メンバー。3人が現役時代について、乱闘は番組でも取り上げられ互いに怖がっていたなどと話した。

出演者紹介の続き。その他、ゲストにダレノガレ明美、河北麻友子らを迎える。ジャイアンツのジャビット、スワローズのつば九郎も参戦。河北麻友子が好きな野球チームを聞かれ、故郷・ニューヨークの「ヤンキース」を挙げた。好きな選手は「ジーター」。トークではその他、ナレーションの「みのもんた」の8年ぶりの復活などを紹介した。

珍プレー集その1。壇蜜が始球式に参加、年齢の「32」を背番号に背負った。マウンドではユニホームを脱いでスクール水着を披露、外国人選手からは口笛も飛んだ。

林修によるコーナーオープニング。「ナレーションは? 「みの」でしょ」。

今年の試合から守備の珍プレーを紹介。内野ゴロを1塁へ返球する直前で足をもつれさせ転倒、外野フライを取り落とし足で蹴り出す、フライの捕球直前でバランスを崩し転倒、ファールフライをお客さんと手がぶつかり取り落とすなど。

今年の珍プレー集を紹介。雨で試合が中断、球場にヒゲダンスのテーマがかかると客席で観客が踊り出し、ロッテの鈴木大地やG.G.佐藤、西武の大崎雄太朗らベンチの選手も踊り始める。

今年の珍プレー集、続いては暴投3連発。投手の投げた球がこぼれて1塁方向へ、捕手が2塁を刺す送球がすっぽ抜けて外野へ、投手の暴投から3塁ランナーが生還。

今年の珍プレー集を紹介。楽天の練習風景、A.ジョーンズはたくさんのヘルメットを試着しながら入念にチェック、C.マギーはヘルメットなしで黙々とバッティング。どちらも頭は丸坊主。

今年の珍プレー集を紹介。広島・松山竜平はある試合で相手チーム内野手のエラーから決勝点を決め、お立ち台では鹿児島のおじいちゃん・おばあちゃんに「俺やったよ」と喜びの報告。別の試合では前田健太が抑えて勝ち一緒にお立ち台に登場、前田は台詞を横取りして「鹿児島にいる松山さんのおじいちゃん・おばあちゃん」に喜びの声。

今年の珍プレー集を紹介。阪神・松田遼馬は長打を打たれたが続投、しかし手違いで背後から控え投手・加藤康介の乗った車が発進してしまう。

今年の珍プレー集を紹介。西武・涌井秀章は送りバントを打たれて交代、電光掲示板には交代の小石博孝の苗字を間違えて「大石」と表示されてしまう。

今年の珍プレー集を紹介。西武・石井一久の引退セレモニーでは引退会見につづいて、セグウェイでグラウンドを一周。ナレーションのみのもんたが「時代が変わった」と話した。

VTRを振り返ってトーク。試合中の暴投について、りきんだり力が抜けたりするとよくあると選手たちが話した。ボールを取り落として足で蹴ってしまうシーンについて、同じ外野手が「横浜スタジアムのグランドは風が強くボールが追いにくい」と補足した。

続いては今年初の日本一に輝いた楽天の珍プレー集。

キーワード
東北楽天ゴールデンイーグルス
金本知憲
シアトルマリナーズ
北海道日本ハムファイターズ
ジャイアンツ
スワローズ
ヤンキース
ジーター
みのもんた
壇蜜
鈴木大地
ロッテ
大崎雄太朗
西武
G.G.佐藤
ヒゲダンス
楽天
A.ジョーンズ
C.マギー
広島
松山竜平
前田健太
松田遼馬
阪神
加藤康介
涌井秀章
小石博孝
石井一久
セグウェイ

World Baseball エンタテイメントたまッチ!/Presentsプロ野球珍プレー好プレー大賞2013 (バラエティ/情報)
14:58~

2006年の試合で天候不良により試合が一時中断しているなか、球場内でキャラクターがいたずらする様子や、2010年の試合でブラウン監督があらぶる様子など、楽天の試合の珍場面が紹介された。

楽天が日本一になったことや田中投手について、スタジオでトークされた。以前楽天でエースとして活躍していた岩隈久志は、楽天が日本一になったことに驚きはないが、自分がいた頃に優勝したかったなどと話した。

川崎宗則が試合で何度も深くお辞儀をする姿や、お客さんに「KAWASAKE」と名前を間違えられるなど、メジャーでの珍場面が紹介された。

キーワード
ブラウン監督
中村真人
楽天
星野仙一監督
小山伸一郎
東北楽天
田中将大
川崎宗則
ブルージェイズ
メジャー

World Baseball エンタテイメントたまッチ!/Presentsプロ野球珍プレー好プレー大賞2013 (バラエティ/情報)
15:11~

ピッチャーが投げた球やバッターが打った球が急所に当たる様子や、観客が喧嘩する様子、D.オルティスの守りの様子など、メジャーでの珍場面が紹介された。

日本の野球とメジャーの野球について、岩隈久志が少し触れた。中田翔も、メジャー に挑戦したい気持ちを明かした。清原和博もメジャーへの気持ちを語り、またランディ・ジョンソンなどを例にあげメジャーへの難しさを話した。また金本知憲へもメジャーの話しがあったという。

がのモノマネをする様子や、E.ヘルマンにデッドボールがあたった様子など、野球の試合での珍場面が紹介された。

キーワード
D.オルティス
メジャー
上原浩治
ランディ・ジョンソン
八木亮祐
金八先生
新井貴浩
E.ヘルマン
藤井彰人

World Baseball エンタテイメントたまッチ!/Presentsプロ野球珍プレー好プレー大賞2013 (バラエティ/情報)
15:26~

貞子が始球式を行った様子や、N.モーガンのパフォーマンスなど、野球の試合での珍場面が紹介された。

外国人選手について、スタジオでトークを行った。珍場面として紹介されたN.モーガンと同じチームだった荒波翔も、外国人選手の明るさやプロフェッショナルな部分などについて明かした。また清原和博が現役時代での試合内でのパフォーマンスなどにも触れた。

A.バルディリスがデッドボールに当たる様子や、ドアラがバク転に失敗するなど、野球の試合での痛い場面を紹介した。

キーワード
貞子
N.モーガン
デッドボール
A.バルディリス
ドアラ

World Baseball エンタテイメントたまッチ!/Presentsプロ野球珍プレー好プレー大賞2013 (バラエティ/情報)
15:38~

前田智徳へのデッドボールがきっかけで乱闘になる様子や、ホームへのランナーによる体当たりがきっかけで乱闘になる様子など、野球の試合での乱闘・痛い場面を紹介した。

清原和博が伝説のジャンピングニーについて振り返り、後日相手チームのロッカーに謝りに行ったことを明かした。また金本知憲は骨折しながらも試合に出場したことについて振り返り、巨人戦ではペタジーニなどが出場していて苦戦したことを明かした。そしてこのあと、2013年の珍プレー大賞が発表される。

キーワード
亀井善行
前田智徳
M.マートン
藤浪晋太郎
中田翔
ペタジーニ
小久保
ローズ
高橋

World Baseball エンタテイメントたまッチ!/Presentsプロ野球珍プレー好プレー大賞2013 (バラエティ/情報)
15:51~

2013年の珍プレー大賞は、福岡ソフトバンクの内川聖一選手に決定した。内川選手の珍プレーは、エキサイトシートの観客と接触してしまう様子であった。最後に出演者が、それぞれ来年の豊富を語った。

「野球・サッカーをはじめスポーツ衝撃映像満載!国分ちのスポーツ忘年会2013」の番組宣伝テロップ。

キーワード
福岡ソフトバンク
内川聖一選手

エンディング (その他)
15:54~

エンディング映像としてこれまでの好プレーを一挙公開した。

  1. 前回の放送
  2. 12月29日 放送
  3. 次回の放送