女芸人No.1決定戦 THE W 今夜、笑いのシンデレラが誕生!

『女芸人No.1決定戦 THE W』(おんなげいにんナンバーワンけっていせん ザ・ダブリュー)は、日本テレビ放送網が主催・運営する日本のお笑いコンテスト大会。最も面白い女性お笑い芸人を決めるコンテストであり、大会名にある「W」は、「WOMAN(女性)」と、「WARAI(笑い)」のそれぞれの頭文字を意味している。

出典:goo Wikipedia

放送日 2017年12月11日(月) 20:00~22:54
放送局 よみうりテレビ

番組概要

オープニング (その他)
20:00~

オープニング映像。

MC三人の挨拶。間宮祥太朗は「家にいるとずっとバラエティ観て過ごしてます」などと話した。

キーワード
はなしょー
紺野ぶるま
中村涼子
牧野ステテコ
まとばゆう
押しだしましょう子
どんぐりパワーズ
ニッチェ
アジアン
ゆりやんレトリィバァ

女芸人No.1決定戦 THE W (バラエティ/情報)
20:04~

女芸人No.1決定戦 THE Wは芸歴・プロアマ・ジャンルは不問、女芸にのネタバトル。全国から636組がエントリーし勝ち抜いた10組が生放送で対決。対決方法は1対1のタイマン形式で行われ、空のトーナメント表を抽選順に埋め5つの対戦カードが決定した。勝ち抜いた5組が最終決戦でもう一本ネタを披露し優勝者が決定する。優勝賞金は1000万円、副賞は日本テレビのレギュラー番組から資料率の合計100%分選び出演する事の出来る日テレ100%券が贈られる。審査員はゲスト審査員6名と一般審査員395名の合計401名がジャッジする。また副音声では松本人志・高須光聖が大会を観戦する。松本人志への質問は「#副音声W」をつけてツイート。

第一試合ははなしょーvsニッチェ。先攻の花ショーは結成5年目の若手コント師。2人を良く知るサンシャイン池崎は「ライブにめちゃくちゃ出ていて年間250本出てます」「とにかくネタをずっと書いていて(身を)削っている感じしますよね」などと話した。

後攻のニッチェは結成13年目で今年のテレビ出演本数は133本と売れっ子の彼女たちだが、本人たちはネタのイメージがないことに悲しい思いがあると話す。大会をキッカケにネタを見てもらい評価してもらいたいなどと話す。そんな二人についてナイツの塙宣之は「どのネタもクオリティー高い」「演技力が他の芸人と違う」などと話す。

はなしょーは「ニッチェさんは養成所の時から憧れの存在で夢の人だった」など話し、対戦カード抽選会では「隣に入って欲しい方がいる」とニッチェを指名した。ニッチェは「事務所は違うけど初めて我々に憧れてくれた芸人なのですごく嬉しかった」「憧れてくれている子にネタで負けるってダサいよね」などと話した。

はなしょーがコントを披露した。

ニッチェがコントを披露した。

はなしょーは「(杵渕はなが)直前までえづきまくってて、本当に良く頑張りました」などと話し、ニッチェは「やりきりました」などと話した。ヒロミは「(ニッチェは)笑えたしネタの作りも長年やってるなって感じもあったし」などと話した。

キーワード
女芸人No.1決定戦 THE W
はなしょー
ニッチェ
ニッチェ第2回単独ライブ「アイスキャンデー」

女芸人No.1決定戦 THE W (バラエティ/情報)
20:28~

はなしょーvsニッチェ、116対285でニッチェが勝利した。

第2試合はアジアンvs紺野ぶるま。先攻のアジアンは結成16年目のベテラン漫才師で2005年にはM-1グランプリ決勝進出や数々のコンテストで賞を受賞している。隅田美保は婚活に専念したいと3年間テレビ出演をしていなかった。事務所の先輩の中川家は「舞台ではコンビで漫才をやってたからその辺は心配ない」などと話した。

後攻の紺野ぶるまは他のファイナリストについて「ビジュアルでいったら自分は1個頭抜けてるなと」などと話した。彼女のネタについて事務所の先輩であるよゐこは「ネタもしっかりしている」「男の僕らでは考えつかないネタ。女の子芸人ならではのネタ」などと話した。

キーワード
女芸人No.1決定戦 THE W
アジアン
紺野ぶるま
M-1グランプリ
MBS新世代漫才アワード
NHK上方漫才コンテスト
ABCお笑い新人グランプリ
婚活

女芸人No.1決定戦 THE W (バラエティ/情報)
20:36~

アジアンがネタを披露した。

紺野ぶるまがコントを披露した。

隅田美保は婚活について聞かれ「彼氏ができないのはお笑いのせいやと思ってたんですけど、全然ちゃいましたね」などと話した。生瀬勝久は「生は良いですね」などと話した。

キーワード
女芸人No.1決定戦 THE W
婚活

女芸人No.1決定戦 THE W (バラエティ/情報)
20:51~

アジアンvs紺野ぶるま、300対101でアジアンが勝利した。

キーワード
女芸人No.1決定戦 THE W

女芸人No.1決定戦 THE W (バラエティ/情報)
20:54~

松本人志は「やっぱ女芸人さんって腹立つみたいなのが面白いね」などと話した。

松本人志への質問は#副音声W

第3試合は中村涼子vs牧野ステテコ。中村涼子は「とにかく後輩たちが売れていってめちゃくちゃ悔しいです」などと話す。中村は芸歴11年目、売れていく後輩たちの背中を見つめながらアルバイトで生計を立てる日々。中村がお世話になっている先輩のイモトアヤコは「ライブの数がハンパないんですよ。月に何本出てるんだろう?ってぐらい」などと話した。

後攻の牧野ステテコは芸歴13年目。優勝したらコンビニでおにぎりを自由に選んで買いたいと話す。かつて牧野と共演していた小峠英二は「いろんなキャラを模索したって聞いていたので、今回辿り着いたネタで勝負するって感じなので衝撃を与える意味でも頑張ってほしいですね」などと話した。

中村涼子がコントを披露した。

牧野ステテコがネタを披露した。

中村涼子は間宮祥太朗を間近で見て「カッコイイ!」と絶叫。間宮祥太朗がコントに出演したいと話すと徳井義実は「女芸人こうゆうの本気にするから」とたしなめた。吉田沙保里は「(中村涼子は)見ていてテンポもいいですし凄い面白かったです」などと話し、柴田理恵は「(牧野ステテコは)不思議なものを見るような…やっぱりズルいですよね」などと話した。

中村涼子vs牧野ステテコ、190対211で牧野ステテコが勝利した。

第4試合はまとばゆうvs押しだしましょう子。先攻のまとばゆうはプロのピアニスト。5歳からピアノを始め7歳で作曲を開始、音大の大学院を卒業しコンクールの受賞歴もあり月に20回ホテルや老人ホームで演奏し生計を立てている。ピアニストの活動と平行し7年前からお笑いの舞台に立ち始めた。

後攻の押しだしましょう子は現役で鳥取市役所で働く無名のアマチュア。上司は「一生懸命普段の仕事にも全力で取り組んでもらっている」などと話す。初舞台は約2年前で舞台経験はわずか7回。

キーワード
女芸人No.1決定戦 THE W
中村涼子
牧野ステテコ
平野ノラ
ブルゾンちえみ
にゃんこスター
まとばゆう
押しだしましょう子
鳥取市役所

女芸人No.1決定戦 THE W (バラエティ/情報)
21:18~

まとばゆうがネタを披露した。

押しだしましょう子がネタを披露した。

まとばゆうは「いつもはドーのテンションでやるんですけど、今日は嬉しかったんでシのテンションでやりました」などと話した。新川優愛は「(押しだしましょう子のネタで)今日イチ笑いました」などと話し、若槻千夏は「(まとばゆうのネタで)手短に色々教えてもらえたんで」などと話した。

異色対決を制するのはどっち?

キーワード
女芸人No.1決定戦 THE W

女芸人No.1決定戦 THE W (バラエティ/情報)
21:31~

まとばゆうvs押しだしましょう子、286対115でまとばゆうが勝利した。

第5試合はどんぐりパワーズvsゆりやんレトリィバァ。先攻のどんぐりパワーズは芸歴7年目。二人揃って100kg超えという最大の武器を生んだのは底抜けの食欲。事務所の先輩のロッチは「僕らがMCやってるライブに出た時の最初の笑いがすごかった」「インパクトがすごいですよね」などと話す。

後攻のゆりやんレトリィバァは、2017年ブレイク芸人ランキング7位でテレビ出演本数は昨年の2倍。しかしR-1ぐらんぷりで3度決勝に進出するも栄冠を勝ち取る事はできなかった。ゆりやんが尊敬しているレイザーラモンRGは「ゆりやんがバケモンであることは周知の事実というか。トークでも笑い取るし0から1を生み出す事もできる」などと話した。

どんぐりパワーズがコントを披露した。

ゆりやんレトリィバァがネタを披露した。

どんぐりパワーズは「めちゃめちゃ緊張しました」などと話した。ヒロミは「(ゆりやんレトリィバァは)やっぱり凄いなと思いました」などと話した。

キーワード
女芸人No.1決定戦 THE W
どんぐりパワーズ
ゆりやんレトリィバァ
R-1ぐらんぷり

女芸人No.1決定戦 THE W (バラエティ/情報)
21:50~

どんぐりパワーズvsゆりやんレトリィバァ、56対345でゆりやんレトリィバァが勝利した。

最終決戦に進出するのはニッチェ・アジアン・牧野ステテコ・まとばゆう・ゆりやんレトリィバァの5組に決定した。

松本人志は「高須さんが押しだしましょう子を推してまして、この人放送作家として大丈夫なのかなと思いました」などと話し、高須光聖は「2本目が見てみたい感じだったかなと思うんですよね」などと話した。ツイッターからの「娘さんが「女芸人になりたい」と言ったら止めますか?」という質問に「クリスマスプレゼント何が欲しいか聞いたら、和牛に会いたいって言ったんですよ」などと話した。

杉野真実が審査ルームの様子を伝えた。

最終決戦に進出した5組がもう一本ネタを披露。ネタ順はニッチェ、アジアン、牧野ステテコ、まとばゆう、ゆりやんレトリィバァとなる。審査員は5組の中から「最も面白かった1組」に投票し、最も多くの表を獲得した芸人が初代女王に輝く。

ニッチェがコントを披露した。

生瀬勝久は「笑いの中にハートウォーミングな…意外でしたね」などと話し、吉田沙保里は「こっちが幸せになるというか」などと話した。

松本人志への質問は#副音声W

アジアンがネタを披露した。

新川優愛は「今日のお二人揃った時が凄く面白くて、馬場園さんがあれだけのびのびと喋ってこられているのを見ると横に隅田さんが居てくれるからなのかな」などと話し、若槻千夏は「テンポが凄く良くて二人の世界観に引き込まれるような漫才で流石だなと感じました」などと話した。

松本人志への質問は#副音声W

どん底からの脱出牧野ステテコ

キーワード
女芸人No.1決定戦 THE W
ニッチェ
アジアン
牧野ステテコ
まとばゆう
ゆりやんレトリィバァ
押しだしましょう子
和牛

女芸人No.1決定戦 THE W (バラエティ/情報)
22:11~

牧野ステテコがネタを披露した。

柴田理恵は「まさか一本目と同じネタでくると思わなくて、ますますあの人は何を考えながらやってるのかというのを考えながら見てました」などと話し、ヒロミは「ポールネタ好きみたいですけど、そんなにポール扱い上手くないんですよね。それがたまらないんだよね」などと話した。

松本人志への質問は#副音声W

キーワード
女芸人No.1決定戦 THE W
牧野ステテコ

女芸人No.1決定戦 THE W (バラエティ/情報)
22:19~

まとばゆうがネタを披露した。

若槻千夏は「フリートークで絡んだときは怖かったですけどネタは流石面白かったです」などと話し、新川優愛は「技術も凄いですけど、そこに乗っけていくフレーズが凄い面白かった」などと話した。

松本人志への質問は#副音声W

売れっ子の本気ゆりやんレトリィバァ

キーワード
女芸人No.1決定戦 THE W
まとばゆう
ゆりやんレトリィバァ

女芸人No.1決定戦 THE W (バラエティ/情報)
22:27~

ゆりやんレトリィバァがネタを披露した。

間宮祥太朗は「5組とも面白くて、5組それぞれ別のジャンルで楽しみ方が違って面白いところも違ってってところが凄いですよね」などと話し、ヒロミは「色んなのがいて真ん中に変わり者がいたでしょ。ちょっと難しいよね」などと話した。

松本人志が語る!

キーワード
女芸人No.1決定戦 THE W

女芸人No.1決定戦 THE W (バラエティ/情報)
22:38~

松本人志は「もしステテコが優勝したら、この大会今年で終わりやと思います」などと話した。ツイッターからの「女芸人と男芸人の一番の違いってなんですか?」という質問に、松本人志は「男芸人は女性にモテたくてやってるでしょ?女芸人さんてそういう意味じゃ強いよね…あっそれ一番じゃなくて四番目くらいやったわ」などと話した。

Twitterでの質問受付は終了しました

女芸人No.1が決定!

キーワード
女芸人No.1決定戦 THE W
ステテコ

女芸人No.1決定戦 THE W (バラエティ/情報)
22:42~

ニッチェは「一発目で終わったんで、今は何の種類のお酒飲もうかなって」などと話し、アジアンは「二人で楽しんでできましたし後は結果待つだけやなと思います」などと話した。また牧野ステテコは「2本目の衣装はおとといくらいに買ったんですけど、皆さんに披露できてうれチィーッス」などと話し、まとばゆうは「心がビブラート、震えております!」などと話した。

第5位はまとばゆう。第4位はニッチェ。第3位はアジアン。

初代女王に輝くのは牧野ステテコvsゆりやんレトリィバァ

キーワード
女芸人No.1決定戦 THE W

女芸人No.1決定戦 THE W (バラエティ/情報)
22:48~

女芸人No.1決定戦 THE W初代女王に輝いたのは、ゆりやんレトリィバァ。ゆりやんレトリィバァには賞金1000万円と日テレ100%券が贈呈された。

「THE W」はhuluで見逃し配信決定!

キーワード
女芸人No.1決定戦 THE W
THE W
hulu

エンディング (その他)
22:52~

「日曜ドラマ 今からあなたを脅迫します」の番組宣伝。

舞台「アンチゴーヌ」の宣伝。

キーワード
舞台「アンチゴーヌ」
新国立劇場小劇場
  1. 12月11日 放送
  2. 次回の放送