マツコ会議 スポーツ実況が今アツい!盛況な実況アナウンス講座に潜入!

『マツコ会議』(マツコかいぎ)は、2015年10月17日から日本テレビ系列で毎週土曜日の23:00 - 23:30(JST)に放送されているバラエティ番組である。司会を務めるマツコ・デラックスの冠番組。

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年11月3日(土) 23:00~23:30
放送局 よみうりテレビ

番組概要

オープニング (その他)
23:01~

オープニング映像。

今夜はスポーツ実況アナウンサー養成学校を取材。スポーツ専門チャンネルの増加や、東京オリンピックを控え、実況アナウンサーの需要が増えているという。実況育成学校の「ユウセイプランニング」を訪れた。

実況アナウンサー講座を行っている「ユウセイプランニング」を訪れた。授業では「感覚トーク」というものを行っており、朝起きてからこの講座に来るまでを1分間にまとめて即時描写するというものだった。それでアナウンサーが「視覚派」、「聴覚派」、「体感覚派」に分類される。マツコは「体感覚派」に分類されるといい、体感覚はテレビ実況向きだと解説された。

キーワード
J SPORTS
DAZN
東京オリンピック
南森町(大阪)
ユウセイプランニング
東京五輪

マツコ会議 (バラエティ/情報)
23:06~

実況アナウンサー講座を行っている「ユウセイプランニング」を訪れた。受講料はスポーツアナウンサーコースで29万1600円、2時間×20回。立命館大学を卒業し、楽天に就職後、フリーのアナウンサーになった人を紹介。1試合のギャラは2~5万円だという。講師の寺西さんは月200万円近く稼いだことがあると明かした。

実況歴16年の北本誠さんを紹介。名のあるアナウンサーがフリーになっているのが悩みだと語った。川口能活を解説に迎え、北本が実況をしている様子をみたマツコは、川口の紹介をコンパクトにした方がいいとアドバイスした。

これからアナウンサーデビューを目指す鈴木誠也を紹介。1年半学校に通っており、前職は競馬場でレースの着順・着差をジャッジする仕事だったという。鈴木さんは競馬実況アナウンサーを目指しており、スタジオにいるメンバーを馬の名前にし、実況をするチャレンジをこのあと行う。

このあと「架空実況が衝撃の展開に!」。

キーワード
ユウセイプランニング
東京五輪
田中大貴
川口能活
鈴木誠也

マツコ会議 (バラエティ/情報)
23:19~

これからアナウンサーデビューを目指す鈴木誠也を紹介。鈴木さんは競馬実況アナウンサーを目指しており、スタジオにいるメンバーを馬の名前にし、実況をするチャレンジを行った。架空実況だったが、2頭が落馬するという展開になった。女性の生徒もいたが、彼女らは中継リポーターと競馬のパドックの進行をしているという。

このあと「美人リポーターのすごすぎる父とは?」。

キーワード
鈴木誠也
東京五輪
ユウセイプランニング

マツコ会議 (バラエティ/情報)
23:24~

競馬キャスターを目指す矢作さんの父はJRAの有名調教師・矢作芳人だと紹介。2012年に日本ダービーで優勝したディープブリランテなどを調教したという。そういったエピソードを聞いた先輩女性リポーターの藤原さんは嫉妬を口にしたが、マツコはあなたは将来通販番組でも通用すると語った。

マツコが、さらに掘り下げたいのは実況歴16年の北本誠だと発表。お嬢様リポーター矢作さんの自宅公開VTRも番組HPでご覧頂ける。

キーワード
鈴木誠也
東京五輪
ユウセイプランニング
矢作芳人
ディープブリランテ
番組HP

エンディング (その他)
23:27~

マツコ会議の次回予告。

番組宣伝 (その他)
23:27~

有吉反省会の番組宣伝。

今日から俺は!!の番組宣伝。

  1. 前回の放送
  2. 11月3日 放送
  3. 次回の放送