得する人損する人 保存版!主婦がマネしたいスターシェフのプロ技ランキングベスト8

『得する人損する人』(とくするひとそんするひと)は、2013年10月10日から2018年9月13日まで日本テレビ系列で木曜日19:00 - 19:56(2016年3月までは『1900』木曜枠)に放送されていた情報バラエティ番組である。略称は『得損』(とくそん)。新聞番組表では『得する人!損する人!』と番組名は表記されていた。2013年5月18日13:30 - 14:30には『サタデーバリューフィーバー』でパイロット版が放送された。レギュラー放送前の2013年9月12日19:00 - 20:54には2時間スペシャルが放送された。放送開始から2017年3月までは『あのニュースで得する人損する人』(あのニュースでとくするひとそんするひと)という番組名で放送されていたが、同年4月から現在の番組名に改題された。2016年3月10日放送分からネット配信を開始した。

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年6月28日(木) 19:00~19:56
放送局 よみうりテレビ

番組概要

オープニング (その他)
19:00~

オープニング映像。これまで番組でスターシェフが教えたプロ技を、一般の主婦がジャッジ。ランキング形式で紹介する。

主婦がマネしたいプロ技ベスト8 (バラエティ/情報)
19:01~

たった5秒でできるアジの下処理を紹介。「ゴ・エ・ミヨ」に2年連続掲載中の「割烹 智映」の店主である北山智映シェフが教える。エラの中に指を入れ、喉元の付け根を切り離しながらお腹の中まで指を突っ込み、引っ張るだけでエラも内蔵もキレイに取ることができる。エラと内臓はくっついているため一緒に取れるという。

フライパンとクッキングシートを使った焼き魚の作り方を紹介。フライパンにクッキングシートを敷き、魚をそのまま置いて焼くだけ。味付けはしょう油とお酢を1対1で混ぜて作ったタレに、焼いた魚を片面3分ずつ漬ける。タレを切ったらラップをして冷蔵庫で10分寝かせるだけ。

余った刺身で作る絶品朝ご飯。西麻布「き久ち」の菊池隆シェフが教える。刺身を食べやすいサイズに切り分け、納豆・塩昆布・納豆のからしを入れて混ぜる。アルコールを飛ばした日本酒を入れて卵黄を落とし、卵黄を包むように納豆のタレをかける。これをラップで覆い、一晩寝かせる。ご飯にクリームチーズを乗せ、その上に寝かせた具材を乗せて完成。

ベチャベチャを解消する美味しい焼きそばの作り方を、「オー・ギャマン・ド・トキオ」の木下威征シェフが紹介。使う材料は家庭と同じごく普通のもの。ポイントは野菜の切り方・炒め方・味付けの3つ。麺が細い焼きそばに大きくカットした野菜を入れると具材が混ざらず、別々に食べる事になるため、野菜は細切りにして一緒に食べやすくして、火も通りやすくする。炒め方はまず豚肉から。豚肉をカリカリに焼き、野菜は1分だけ炒める。麺は軽くレンチンしてほぐす。

キーワード
ゴ・エ・ミヨ
アジ
フライパン
しょう油
西麻布(東京)
銀座(東京)
納豆
塩昆布
からし
日本酒
卵黄
クリームチーズ
刺身と納豆を一晩寝かせた絶品丼
アジの焼き漬け
焼きそば
豚肉

主婦がマネしたいプロ技ベスト8 (バラエティ/情報)
19:16~

ベチャベチャを解消する美味しい焼きそばの作り方を、木下威征シェフが紹介。味付けは麺を入れる前に野菜を粉末ソース3割で味付け。残りの粉末ソースは麺に少量のサラダ油をかけて和え、フライパンは洗わずにそのまま麺を投入。麺は広げてフライパンを広く使い、全体に火が入る麺を増やすことでカリッとした食感になる。前もって炒めていた野菜は、後からフライパンに戻す。麺と野菜を一緒に炒めると、麺が野菜の水分を吸ってしまう。麺と野菜を別々に炒めてさっと合わせることで、カリッとした仕上がりの焼きそばになる。

「フォリオリーナ・デッラ・ポルタ・フォルトゥーナ」の小林幸司シェフが、絶品卵かけご飯を紹介。しょう油の代わりにかけるのは、塩とごま油。塩は粗塩を使う。まず粗塩をフライパンで炒める。粗塩には湿気が含まれているため、炒めることで塩の中の湿気を気化させることで湿気の分隙間ができ、食感がよくなるという。ごま油は大さじ3かけ、塩はひとつまみ。

本格中華に仕上げるレトルト麻婆豆腐の作り方を、御田町「桃の木」の小林武志シェフが教える。小林シェフによると、全国の6割の主婦がやっているレトルト麻婆豆腐の作り方には、3つの大きな間違いがあるという。

キーワード
焼きそば
サラダ油
しょう油
粗塩
ごま油
塩とごま油の卵かけご飯
麻婆豆腐
御田町(東京)

主婦がマネしたいプロ技ベスト8 (バラエティ/情報)
19:27~

本格中華に仕上げるレトルト麻婆豆腐の作り方を、小林武志シェフが教える。小林シェフによると、全国の6割の主婦がやっているレトルト麻婆豆腐の作り方には、3つの大きな間違いがあるという。まずは材料選び。豆腐は木綿を使う。穴の空いた所から味が染み込むことで、麻婆豆腐の素と一体になるという。続いて炒める順番。最初に炒めるのはひき肉で、薬味から炒めると香りが消えてしまう。麻婆豆腐の素を入れ、豆腐を入れてから煮込む時間は5分。麻婆豆腐は豆腐に味を染み込ませるのが鉄則で、5分煮込むことで豆腐とタレが一体になる。

ラクやせ食材として注目されているきゅうり。きゅうりにはダイエットに有効なホスホリパーゼが含まれているという。ホスホリパーゼは最近発見されたばかりで、代謝を高め食事の脂肪を分解して排出する働きがある。そんなきゅうりを使ったダイエット料理を、東京・広尾にある「分とく山」の野崎洋光シェフが紹介する。

ラクやせ食材として注目されているきゅうり。きゅうりを使ったダイエット料理を、野崎洋光シェフが紹介する。まずきゅうりをすりおろす。きゅうりに含まれているやせ成分のホスホリパーゼは、きゅうりの細胞壁を破壊することで効率的に摂取できる。すりおろしたきゅうりに合わせるのは蒸し鶏。きゅうりと鶏肉はラクやせ効果の相性バツグンで、鶏肉のアルギニンにも脂肪燃焼効果があり、きゅうりとの相乗効果が期待できる。ポン酢とごま油の合わせダレで鶏肉に味付けし、おろしたきゅうりを乗せて完成。

「アッシェ ドール タケウチ」の竹内総司シェフが、簡単ジューシーハンバーグの作り方を紹介。ポイントは玉ねぎの炒め方・混ぜ方・焼き方の3つ。まずは玉ねぎの炒め方。主婦の7割は玉ねぎのみじん切りをあめ色になるまでじっくり炒めているが、玉ねぎは約1分だけ炒めれば良い。それ以上炒めると水分が飛んで甘くなりすぎてしまうという。また、ひき肉にセロリのみじん切りを入れれば肉の臭みが消え、上品で高級感のある味わいになる。

続いて混ぜ方。タネは粘り気が出るまでしっかり混ぜるのは間違いで、タネは10秒さっと混ぜる程度で良い。つかむように全体を軽く練るだけで良く、練れば練るほど肉の繊維が壊れて加熱した際、壊れた繊維から肉汁が逃げ出してしまう。タネは焼く前に冷蔵庫で30分、冷凍庫なら10分冷やすことで、肉汁のもととなる脂が固まって焼いた時に肉汁が外へ流れにくくなる。最後は焼き方。主婦の7割が強火で表面を焼き固めてからフタをして弱火で蒸し焼きにしている。

キーワード
麻婆豆腐
木綿豆腐
ひき肉
きゅうり
ホスホリパーゼ
広尾(東京)
鶏肉
アルギニン
ポン酢
ごま油
蒸し鶏のきゅうりすりおろしのせ
雪降り和牛 尾花沢
セロリ
ハンバーグ

主婦がマネしたいプロ技ベスト8 (バラエティ/情報)
19:46~

竹内総司シェフが、簡単ジューシーハンバーグの作り方を紹介。焼き方は初めから弱火で焼くのがポイント。強火だと一気に火が入るため肉が急激に縮み、うま味と肉汁が外へ逃げてしまうという。ハンバーグから出た脂をかけながら焼けば、パサつきを防いでよりジューシーに仕上がる。フタはせずにアルミホイルをかける。アルミホイルには適度な隙間があるため、温度が上がりすぎない。10分経ったら火を止め、予熱で仕上げる。待つこと5分、ハンバーグが完成。シェフのおすすめは、塩だけで食べて素材の味を味わうこと。

北山智映シェフが、煮干しをおかずにする作り方を紹介。煮干しと同じ塩分濃度のお湯で茹でることで、煮干しのうま味が逃げるのを防ぐことができるという。水1リットルに対し塩小さじ1杯が目安。さらに沸騰させないこともポイント。沸騰させると煮干しのうま味が逃げてしまう。煮干しを3分ほど茹でたらお湯を切って冷ましておく。

キーワード
ハンバーグ
煮干し

番組宣伝 (その他)
19:52~

「大阪ほんわかテレビ」の番組宣伝。

番組宣伝 (その他)
19:54~

「得する人損する人」の次回予告。

主婦がマネしたいプロ技ベスト8 (バラエティ/情報)
19:54~

北山智映シェフが、煮干しをおかずにする作り方を紹介。煮干しを茹でてお湯を切って冷ましている間、海苔をフライパンで焼いてちぎる。焼くことでうま味成分のグルタミン酸が増すという。1分ほどしたらポリ袋に入れ、海苔を拝みもみする。拝みもみした海苔と茹でた煮干しをご飯に乗せ、しょう油をかけて完成。

キーワード
煮干し
海苔
グルタミン酸
しょう油
生ふりかけ
  1. 前回の放送
  2. 6月28日 放送
  3. 次回の放送