水曜スターナイト 「ハッカテン/『十二人の死にたい子供たち』公開記念SP」

放送日 2019年1月31日(木) 1:34~ 2:41
放送局 よみうりテレビ

番組概要

オープニング (その他)
01:34~

大阪市内のイベントスペースで開かれていたのは人気格闘ゲームのトーナメント大会で、様々な経歴、国籍のゲーマーが参加。プロのゲーマーにいたっては大会に出場し、優勝すれば巨額の賞金を得られる。このeスポーツ市場には巨大なマネーが流れ込む。番組では関西初上陸のeスポーツイベントで特別収録を行った。

キーワード
eスポーツ
ラスベガス(アメリカ)
ストリートファイターV アーケードエディション
ハッカテン

ハッカテン (バラエティ/情報)
01:40~

大阪福島区のマンションでゲームをする女性がいた。彼女は「鉄拳」という格闘ゲー無を主戦場とする人気プロゲーマーの「たぬかな」だ。この日はオンライン対戦で腕を磨いた。別のフロアには住み込みのプロゲーマーもいる。にこちゃんはシューティングゲームを専門にしている。

世界ゲーム市場は15兆円と言われており、去年は国内大会でも1億円を超える優勝賞金の大会も出現するようになった。また「いきいき茨城ゆめ国体2019」では競技種目としてeスポーツを採用予定だという。

神戸では「RGB 2018」というイベントが行われた。このイベントは関西でも最大級のeスポーツイベントになったという。

「RGB 2018」の会場で特別公開収録を行った。MCには平岩康佑を招き、アイドルの森田彩花やプロゲーマーのたぬかなやどぐら、イベント主催者の古澤明仁社長を招いて収録を行った。

「RGB 2018」で古澤明仁社長は「ボンバーマン」もeスポーツになりえるということで、実際に最新作の「スーパーボンバーマンR」でeスポーツを体験してもらうことになった。そこで中村秀香、森田彩花、たぬかな、どぐらの4人が対戦した。結果勝利したのは森田彩花だった。

eスポーツのプロゲーマーの実態や本音をたぬかなとどぐらに聞いた。たぬかなの専門は「鉄拳」でアメリカの大会で3位になったことがあるという。どぐらは「ストリートファイターV」で優勝した経験があるという。最初はプロゲーマーに必要なものについて話を聞いた。どぐらは「ゲームが好きなことが大事」と語り、たぬかなは「負けず嫌いであること」と語った。またプロゲーマーのトレーニングについて話を聞いた。たぬかなはゲームセンターで24時間やったことがあるという。

このあとは「NMB森田 vs サイクロプス たぬかな プロゲーマーの超絶テクニック炸裂!」を放送。

キーワード
鉄拳7
eスポーツ
いきいき茨城ゆめ国体2019
六甲アイランド
ケイン・コスギ
RGB 2018
ボンバーマン
スーパーボンバーマンR
ストリートファイターV
森田
たぬかな

ハッカテン (バラエティ/情報)
01:52~

鉄拳で森田彩花とたぬかなに対戦してもらうことになった。結果はたぬかなが勝利した。そこで一撃当てれば倒せるというハンデ戦をすることになった。しかしそれでもたぬかなが勝利した。次はたぬかなとどぐらが対戦した。結果はたぬかなが勝利した。

森田彩花はプロゲーマーの給料が気になると語った。どぐらは大会の賞金とかお仕事したときにいただくギャラなどを含めて生計を立てていると語った。幕張メッセで行われた「シャドウバース世界大会」では1億1000万円の賞金が出たという。

「RGB 2018」ではプロ予備軍のアマチュアたちによる大会が行われて「リーグ・オブ・レジェンド」で対戦した。アマチュアチームにもファンがいるという。実況は「リーグ・オブ・レジェンド」実況の第一人者のeyesが行った。テレビ局アナウンサーから転身した平岩康佑は実況するゲームは事前に100時間プレイすると語った。eスポーツでは裏方のプロも重要で、eスポーツを広く学べる「OCA大阪デザイン&IT専門学校」という学校もできたという。eスポーツは現在、世界中の若者を沸騰させていると伝えた。

キーワード
eスポーツ
RGB 2018
鉄拳
ストリートファイターV
シャドウバース世界大会
六甲アイランド
ケイン・コスギ
リーグ・オブ・レジェンド
eyes
鉄拳7
OCA大阪デザイン&IT専門学校
田中義乃学科長

エンディング (その他)
02:02~

エンディング映像。

番組宣伝 (その他)
02:02~

「THE突破ファイル」、「ぐるナイ」、「秘密のケンミンSHOW」、「ダウンタウンDX」の番組宣伝。

『十二人の死にたい子供たち』公開記念SP (バラエティ/情報)
02:08~

映画「十二人の死にたい子どもたち」の告知。原作は沖方丁「十二人の死にたい子どもたち」(文春文庫 刊)。

映画「十二人の死にたい子どもたち」に出演する十二人が全員登場し、撮影秘話などをトーク。一番のムードメーカーはと聞かれ、全員一致で坂東龍汰という結果になった。その後それぞれが自己紹介し、演じた役柄を話した。杉咲花は、挑戦的な内容の映画であるとPRした。

映画「十二人の死にたい子どもたち」の監督、堤幸彦が登場しトーク。ほぼ初めて接する役者たちだったが、和気あいあいと撮影ができたと話した。男性キャスト全員が、気負いすることなく全力の演技をしていたと評した。黒島結菜ら女性キャストは、個性的な魅力を持ったメンバーが集まっていると語った。

このあと「真夏の撮影に密着!かわいすぎるエピソードが明らかに!!」。

今回は映画「十二人の死にたい子どもたち」の特集。

天野ひろゆきらがオープニングの挨拶。今回は映画「十二人の死にたい子どもたち」の特集。

キーワード
十二人の死にたい子どもたち
沖方丁
文春文庫
新田真剣佑
北村匠海
高杉真宙
渕野右登
萩原利久
坂東龍汰
黒島結菜
吉川愛
古川琴音
橋本環奈
杉咲花

『十二人の死にたい子供たち』公開記念SP (バラエティ/情報)
02:25~

映画「十二人の死にたい子どもたち」の監督、堤幸彦が撮影の舞台裏についてトーク。5台のカメラで約40分ノンストップで撮影しているシーンがあると語った。

映画「十二人の死にたい子どもたち」の 舞台裏に密着。出演者の年齢が近いということもあり、和やかな雰囲気で撮影が行われていた。5台のカメラで約40分ノンストップで撮影しているシーンが紹介された。

映画「十二人の死にたい子どもたち」の 出演者が撮影秘話についてトーク。5台のカメラで約40分ノンストップで撮影しているシーンは、何分かかるかわからない状態でスタートしたと明かした。仲が良いからこそできたという本気のぶつかり合いがあり、手に汗握る心理戦が表現されている。

映画「十二人の死にたい子どもたち」の監督、堤幸彦が撮影の舞台裏についてトーク。人生を変えた映画は「シャイニング」で、撮り方の自由度を学んだと話した。オーディションの決め手は、キャラ被りしないことだったという。監督が死にたいと思った時、テレビ業界に救ってもらったと話した。映画の秘密について、「アンリの動向に物語の重要なカギが隠されている」と明かした。

このあと「最後になぜか仲良しキャストからのムチャぶりで大爆笑!」。

キーワード
十二人の死にたい子どもたち
シャイニング

『十二人の死にたい子供たち』公開記念SP (バラエティ/情報)
02:37~

映画「十二人の死にたい子どもたち」の 出演者が撮影秘話についてトーク。渕野右登は一発ギャグが得意だと振られ、小栗旬のモノマネを披露した。「十二人の死にたい子どもたち 映画鑑賞券」のプレゼントについて、詳しくは番組HPまで。

キーワード
十二人の死にたい子どもたち
小栗旬
十二人の死にたい子どもたち 映画鑑賞券
番組HP
  1. 前回の放送
  2. 1月31日 放送
  3. 次回の放送