朝生ワイド す・またん! 警官射殺の犯行動機は?▽虎メッセ登板3連勝なるか

放送日 2018年4月13日(金) 6:00~ 6:30
放送局 よみうりテレビ

番組概要

オープニング (その他)
06:11~

す・またん!×ten.どっちも見てね!100万円キャンペーンのお知らせ。今週は毎日10名様に現金100万円をプレゼント。きょうは最終日。応募電話番号:0180-999-641まで。きょうひる12時締め切り。諸國アナがきょうのten.の内容を紹介。藤崎マーケットの迷ってナンボ!に中谷アナが緊急参戦。中学時代の同級生が登場して知られざる中谷アナの過去が明らかに。そして遠くで頑張る関西人は新潟で社長にシャープ離れた関西人を放送。

週末プレゼントの内容を伝えた、今日のプレゼントは「OLYMPUS PEN E-PL9 14-42mm EZ レンズキット」を1名様にプレゼント、シンプルなデザインながら多彩な機能を搭載しており、撮影した写真などをスマートフォンに転送できる。応募は0180-999-609、きょう、夜12時、締切り。

現在の大阪港の様子を背景に近畿の今日の天気、降水確率、予想気温、あすからの天気、を伝えた。(♪晴れほれ/嘉門タツオ・森たけし)

キーワード
す・またん!×ten.どっちも見てね!100万円キャンペーン
藤崎マーケット
中谷キャスター
新潟県
シャープ
OLYMPUS PEN E-PL9 14-42mm EZ レンズキット
スマートフォン
大阪港
WTC
海遊館
森たけし
嘉門タツオ
晴れほれ

辛坊のニュース講座 (ニュース)
06:13~

スタジオの辛坊は警察官射殺について朝日の記事を引用し、「捜査1課によると彦根市の河瀬駅前交番の防犯カメラ映像に背後から後頭部と背中を1発ずつ銃撃する様子が残っていたそうです、その後、男性巡査は交番を施錠してパトカーで逃げて、愛荘町内の田んぼに乗り捨てた」、などと解説した。

彦根市で起きた警察官射殺事件で、身柄確保の際は拳銃を所持していなかったが、きのう朝7時ごろ、パトカーの発見場所から北に約600メートル離れた豊郷町内の田んぼで手錠や警棒とともに見つかった。拳銃にはもともと、5発の銃弾が装填されていた。うち2発は巡査部長に向けて発射されたとみられ、発見時には3発残っていた。(産経新聞)

彦根市で警察官を射殺した19歳の巡査は、滋賀県内の公立高校で3年間野球部に所属していた。強肩で3年生の時は外野のレギュラーを務めた。練習後、お笑いのネタを披露するムードメーカーだったといい、同級生の一人は「いつも笑顔で、怒ったところを見たことがない」と話す。知人などによると、高校卒業前には県警が開催する鑑識作業などの体験行事に参加。地元紙のインタビューに「警察官になりたい。交番や生活安全課で働き、市民の身近な存在になりたい。」と答えていた。昨年4月に採用され、警察学校卒業後の今年1月29日に彦根署へ配属、3月26日に河瀬駅前交番に配属された。警察学校で学んでいた時期を知る警察幹部は「成績は悪くなかった」と話した。(読売新聞/スポーツニッポン)

交番配属17日目で凶行。交番の中は関係が密だと言われており、ある長官経験者は「人材を一人前にたたき上げる過程で厳しすぎればついてこず、甘すぎれば組織が持たない」と訴える。(産経新聞)

通常ならこのような本人を特定できるような情報は出てこない。今回は逮捕に至る過程で、警察が19歳の少年に関し顔を名前を公表した。昨日の朝、朝日と読売がすでに公表しており、今更隠してもしょうがないところもあるので、交番の名前、小中学校などでの状況も当たり前のように出てきている。「通常の少年事件だったらこの手の情報は一切出ない。今の少年法61条がいかにおかしいか。」などと辛坊さんが話した。

このあとも!…まだまだ最新ニュース辛坊解説!

キーワード
朝日新聞
産経新聞
読売新聞
スポーツニッポン
彦根市(滋賀)
豊郷町(滋賀)
彦根署
河瀬駅前交番
少年法
愛荘町(滋賀)

辛坊のニュース講座 (ニュース)
06:22~

広島県の廿日市市で2004年に高校2年生の女子が自宅に侵入した男に刺されて殺された事件があったが実はこの時の現場に残されていた指紋やDNA型が別の暴行事件で中国地方の警察に書類送検された30代の男のものと一致したということで急展開。発生14年で逮捕となった。国道沿いの住宅街で自宅に女子高生が帰宅後、離れの2階にある自室に向かったとみられる。午後3時頃、隣接する母屋に居た祖母らが悲鳴を聞いて駆けつけると1階の階段上り口で女子高生が血まみれで倒れていた。その際、若い男が飛び出してきて刃物で祖母の胸などを刺して逃走。女子高生は首や胸など10箇所以上を刺され失血死し、祖母も重症を負った。物が取られていないところから女性との関係や恨みからの目線で捜査が行われたが犯人は捕まらなかった。(毎日新聞)

大分の山崩れで死者が二人になった。二次災害を警戒して捜索が続いている。助かった人の話では「山が爆発したような衝撃と音がした」と話しているという。(産経新聞)

注意すべき土砂災害の兆候がある。前日に大きな音がしたという証言があり、何が起きるというと「木の根が切れる音」。2004年、奈良県の大塔村の国道沿いの斜面に複数の亀裂が入っているのを管轄する県担当者が発見。専門家による調査結果を基に土砂崩れの発生を予測し、付近を通行止めにしたところ、その二日後に幅約120mの崩落が起きた。普段から雨が振らなくても危険地域はこういう事が起こるという知識を持つことが大事だ。(日本経済新聞)

対シリアでアメリカとロシアが応酬。アメリカは今イギリスの決断待ちでフランスは乗る模様。フランス・アメリカ・イギリスの3カ国でシリアの今の政府側を攻撃すると思われる。独裁政権に対する民主化運動・反政府運動にアメリカのオバマ政権が武器を供与して内乱になった。内乱になって今シリア政府軍が化学兵器を使って反政府軍を抑えにかけた。ロシアが政府軍についている。理由はロシアはシリアに軍港をもっているためで、ロシアはシリアの政府を応援しており、アメリカはオバマ政権以来反政府側を応援している。今シリア政府側がロシアの軍事力によって刻々と戦域を広げていて間もなくシリア政府が全土を掌握し直すのではないかというタイミングで化学兵器を使った。その化学兵器を使ったということにアメリカ・フランスが怒って国連でなんとかしようとした所、国連での拒否権をロシアが使った。そのため今ミサイルを撃つ話になっているがこれに対してロシアは「撃ち込めるものなら撃ち込め。ミサイルを撃ち落とすだけでなくミサイルの発射地点も叩く」と言い出している。ミサイルの発射地点は地中海のアメリカの船。ミサイルを迎撃するだけでなくロシアがその発射地点まで攻撃するとなると本気の戦争になりかねない状態。しかし元々トランプ大統領が48時間以内に行うとしていたが何もしなかったためもう何もしないのではないかという観測も出ている。(読売新聞)

ここに来て影響が大きいのは原油が上がってきていること。今やっとガソリン価格が落ち着いてきたがまた上がるかもしれない。(読売新聞)

昨日NY株が大きく上がっている。

キーワード
毎日新聞
産経新聞
日本経済新聞
読売新聞
廿日市市(広島)
大分県
大塔村(奈良)
国連
トランプ大統領
NY株

ブリッジ (その他)
06:29~

「ZIP!」へのブリッジ。

キーワード
ZIP!

NNN NEWS ZIP! (ニュース)
06:00~

トランプ大統領が離脱したTPPへの復帰に向けた検討を進めるよう政府高官に指示した。対立する中国がアジア太平洋地域で影響力を拡大していて、これを牽制する必要があるとの判断をしたものと見られる。

愛媛県職員が2015年4月に加計学園の獣医学部新設について当時の柳瀬総理秘書官と面会し柳瀬氏が「本件は首相案件」と話たと記載した文書を作成していた。政府は面会の記録について中央官庁にも残っていないか調査し、昨夜までに農水省で発見された。安倍首相は「中央官庁で見つかったとしても、たまたま残っていたということだ」と問題ないと認識している。自民党幹部が「タガが外れたように何でも出てくる」と話し、閣僚経験者は「政権の末期的症状だ。手のつけようがない」と危機感が広がっている。政府与党内からは柳瀬氏の証人喚問もやむを得ないという声もでている。

一昨日午前4時前大分県中津市耶馬溪町金吉で住宅の裏山が崩れ4棟が巻き込まれた。これまでに現場の自宅に住んでいた45歳男性の死亡が確認されたほか、きのう午後3時頃同じ現場から女性1人が見つかりその場で死亡が確認された。死者は2人目となり死因は圧死だった。現在5人の安否がわからなくなっていて、発見されたのはそのうちの1人と見て身元の確認作業を行うっている。今日の朝からは自衛隊に加え警察と消防など約500人態勢で捜索する予定だ。

シリアアサド政権が化学兵器使用の疑いをめぐりトランプ大統領は対抗措置をすぐに決断すると明らかにした。大統領は断続的にシリア対応を協議していると明かし、マティス国防長官は大統領に軍事的選択肢を提案すると話した。NBCはアメリカ政府が化学兵器使用を裏付ける被害者の血液などを入手したと報じ、政権内では8つの施設を攻撃対象として検討していると伝えている。AP通信は米仏英は早ければ今週末に軍事行動を始めることで協議していると報じた。イギリス政府は12日に臨時閣議を開きこの問題について協議し化学兵器使用を見逃すことは出来ない、行動をとることが必要だとの認識で一致した。マクロン大統領は化学兵器の製造拠点を標的にし効果的なタイミングで攻撃を決定すると述べた。

2004年10月当時17歳だった女子高校生が自宅で男に刃物で刺されて死亡した事件。これまで似顔絵を公開するなどして容疑者の捜査を続けていたが情報は集まっていなかった。現場からは容疑者のものと見られる指紋が採取され、今月上旬山口県内の暴行事件で捜査していた30代の男と指紋が一致し、現場で採取したDNAも一致した。警察は男の逮捕状を取り容疑が固まり次第殺人の疑いで逮捕する方針だ。

ポンペオ氏は北朝鮮の核問題がアメリカにとってもっとも差し迫った脅威だという認識を示す一方、北朝鮮の体制転換は求めない考えを示した。包括的合意を結ぶことは現実的ではないとする一方両者が受け入れられる条件を設定できると楽観していると自信を示した。また非核化を達成するまで北朝鮮に見返りを与えない姿勢を強調した。トランプ大統領は米朝首脳会談の設定が進みつつあるとし、会談は素晴らしいものになるだろうと期待感を示した。

キーワード
トランプ大統領
TPP
柳瀬氏
安倍首相
加計学園
農水省
自民党
証人喚問
山崩れ
マティス国防長官
マクロン大統領
NBC
AP通信
廿日市市(広島)
金吉(広島)
東グータ地区(シリア)
ワシントン(アメリカ)
ポンペオ氏
米朝首脳会談
  1. 前回の放送
  2. 4月13日 放送
  3. 次回の放送