交通警察 2016夏の大走査線、逃げ得は許さない! 2016年9月1日放送回

放送日 2016年9月1日(木) 19:00~20:54
放送局 よみうりテレビ

番組概要

交通警察 2016夏の大走査線、逃げ得は許さない! (バラエティ/情報)
19:00~

爆音と共に物騒な若者達が現れ道路は無法地帯となる。警察は事故を避けるため現行犯逮捕を急がない。福岡県警察中央警察署暴走族対策室は苦労の末、一件の逮捕状をとった。福岡県内の共同危険行為は去年の1年で30件221人、2年続けて全国1位となっている。カメラは暴走族を追い続ける男達を見届けた。福岡県警察久留米警察署暴走族特捜班は暴走族捜査のプロばかりが詰め、映像からナンバーなどから被疑者を割り出す。映像ではバイクのテールランプが3個見えていた。2人乗りの1人は検挙したがまだ3人が逃げていた。転倒したバイクのナンバーは不正のもので検挙された少年も仲間について口を割らなかった。しかし散乱した靴や携帯電話から一人が割れ次々と検挙された。

キーワード
福岡県警察中央警察署
福岡県警察久留米警察署
久留米市(福岡)

オープニング (その他)
19:05~

オープニング映像。

交通警察 2016夏の大走査線、逃げ得は許さない! (バラエティ/情報)
19:07~

福岡県警察では逃げたバイクを追っていた。3台のうち2台までは運転していた少年を検挙していた。検挙した少年の口は固かった。防犯カメラが問題の3台を捉えていた。リーダー格の少年が乗っているバイクを解析すると久留米市内に同型のバイクがおよそ60台ある事が判明し1台ずつ潰していく作業が始まった。

キーワード
福岡県警察久留米警察署

交通警察 2016夏の大走査線、逃げ得は許さない! (バラエティ/情報)
19:11~

福岡県警察久留米警察署が追い求めていたバイクを発見した。事件発生から63日、赤いバイクが押収され4人目の少年は事情聴取を受け暴走行為を認めた。

千葉県警察船橋警察署で山口泰史巡査長が飲酒運転の検挙に奔走していた。2015年12月12日、酒を飲んで踏切に突っ込んだ女性ドライバーの写真を見せてくれた。私服に着替え覆面パトカーに乗った山口巡査長は西船橋駅周辺の飲食店街を巡回。異様にスピードを出す車を発見すると車を停めアルコール検査を行なった。結果、そのドリアバーは酒気帯び運転と判明。深夜2時、対向車線で一瞬センターラインをはみ出した車を見逃さなかった。乗用車の速度は尋常でなくパトカーは車を追跡した。

キーワード
福岡県警察久留米警察署
千葉県警察船橋警察署
船橋市(千葉)
西船橋駅
酒気帯び運転

交通警察 2016夏の大走査線、逃げ得は許さない! (バラエティ/情報)
19:20~

千葉県警察船橋警察署は逃走車の存在を周囲に知らせながら追跡。ただちにドライバーを確保、逃げた理由は酒だった。男は1度、酒気帯び運転で捕まった事があった。

筑波サーキットを走る須藤史浩巡査部長は千葉県警察交通機動隊に所属していた。制限速度を超える運転手を追い詰める中、背後から迫った時すぐ白バイに気付き原則するドライバーには声掛けに留めている。須藤巡査長は白バイは走るだけで事故・違反の抑止力があるという信条がある。須藤巡査長は右車線の3車線に注目していた。2台めの乗用車は白バイを見て原則したが先頭車両は白バイに気付いておらず周りが見えていない証だった。

千葉県警察に白バイ隊員が70人あまり所属している。それぞれ受け持ちエリアが決まっているが須藤巡査長は県内全域をカバーする特別交通機動班6人の一人に選ばれていた。16歳で免許を取ると走りの快感にとりつかれ白バイに停められた事もあった。決して自慢できない経験が今の仕事に向かわせた。白バイ乗りを目指したのは高校3年の時、全国10ヶ所の警察署に願書を出し合格までに4年かかった。そして千葉県警察学校の特別講師を任されるようになった。

しばしば足を向けるエリアの一つ、湾岸道路といわれる国道357号線、市川大橋のあたりは直線道路で信号もないので速度超過が多い。過去には事故で2人が帰らぬ人となった。夕方5時30分、何台か注意した後、白バイに気付かない車を発見。後部座席に家族を乗せた男性ドライバーだった。

午後9時、千葉県警察機動隊の覆面パトカーが動き出した。北田成志巡査部長は湾岸道路に向かった。渋滞を減らす目的で千葉市役所前地下道(アンダーパス)が作られたが思わぬ落とし穴があった。歩行者のいない緩やかなカーブでは速度超過が多くわずか7ヵ月で46ヶ所で事故が起きた。車は速度超過するバイクを追ったがバイクはそのまま逃走した。

キーワード
千葉県警察船橋警察署
酒気帯び運転
千葉県警察
筑波サーキット
下妻市(茨城)
千葉県警察学校
湾岸道路
市川大橋
千葉市役所前地下道(アンダーパス)

交通警察 2016夏の大走査線、逃げ得は許さない! (バラエティ/情報)
19:39~

速度超過すのバイクが覆面パトカーを振りきって逃げた。しかしパトカーは運転手を捕まえ反省の色が見えないのを見た北田巡査部長は順々と諭した。アンダーパスは片道2.4kmのコース。事故は地上の車線と交差する出口付近に多い。

ベテランは時に違反を事前に察知する。信号が変わるや否やアクセルを踏み込むに違いないと感じ、その予感は的中した。速度超過の運転手は朝捕まったばかりだと話した。

午後10時、高速道路は魔の時間帯に突入する。爆音と共に暴走バイクが現れ、走り屋がスピードを競い出す。

キーワード
千葉県警察
アンダーパス
湾岸道路

交通警察 2016夏の大走査線、逃げ得は許さない! (バラエティ/情報)
19:48~

千葉県警察高速道路交通警察隊の管轄は危険と隣り合わせの高速道路。取り締まりもあれば事故の対応もあり緊急出動の要請はいつ飛び込んでくるか分からない。午後10時、隊員達は東関東自動車道の巡回を行ない速度超過の車を捉えた。隊員が男の確保に動いた途端、乗用車が動き出した。

キーワード
千葉県警察高速道路交通警察隊
東関東自動車道

交通警察 2016夏の大走査線、逃げ得は許さない! (バラエティ/情報)
19:55~

違反者がパトカー2台の隙間をこじ開け走りだした。隊員は一般車を巻き込み危険と判断し打ち切りをした。ナンバーを控え後日、事後調査を行なった。男の自宅で20分間説得を行ない男は顔を出した。

交通事故を起こす車の映像を紹介。

横浜市でひき逃げ事件が発生しすでに鑑識係が動いていた。信号のある見通しの良い交差点で車と原付バイクが衝突、被害者はバイクに乗っていた20歳の大学生だった。原付バイクは交差点を直進しようとしていた。ところが右折する車に進路を塞がれ避けようとしたバイクは横転し車の左側面に衝突。車はバイクを交差点に放置したまま逃げた。被害者は脳内の出血が激しく緊急手術を受けられずにいた。ブレーキ痕がなかったためドライバーが前方に注意を払っていない事を示していた。神奈川県警察 交通機動鑑識係の馬場泰博警部補はカークリップや樹脂を発見した。懸命に集められた防犯カメラの映像から有力な手がかりが分かってきた。加害車両の後ろにいたタクシーのドライブレコーダーが停止しかけたがそのまま逃げるワンボックスカーを捉え、タクシーはそのまま加害車両を追っていた。

昏睡状態の息子と父親が対面した2時間後、事故を起こした男が出頭し南警察署に加害車両が運ばれた。

キーワード
千葉県警察高速道路交通警察隊
東関東自動車道
神奈川県警察
神奈川県警察南警察署
横浜市(神奈川)
南警察署

交通警察 2016夏の大走査線、逃げ得は許さない! (バラエティ/情報)
20:08~

昏睡状態の息子と父親が対面した2時間後、事故を起こした男が出頭し南警察署に加害車両が運ばれた。運転手は「頭が真っ白になり逃げた」と言ったという。その1時間後、20歳の大学生の死亡を確認した。ひき逃げだったと家族が医師に教えられたのは息を引き取った後だった。馬場泰博警部補は現場で採取された遺留品がこの車の物であるか確認すると、カークリップが一致。加害者がそれを確認し手を合わせた。

午後9時1分、市原市で重傷ひき逃げ事件が発生し地を這う捜査が開始された。

キーワード
南警察署
千葉県警察本部
市原市(千葉)

交通警察 2016夏の大走査線、逃げ得は許さない! (バラエティ/情報)
20:17~

午後9時1分、市原市で重傷ひき逃げ事件が発生し現場には遺留品が散乱していた。60代の男性は意識不明の重体。路肩でサイドミラーの部品が見つかり鑑識の宮内利昌は位置関係を分析した。被害者は頭部の損傷が激しく手術が難航していた。鑑識達は被害者の無事を祈りつつ鑑識を続けたが日付が変わる間際、被害者が亡くなったと連絡が入った。

草むらからナンバープレートが発見されると登録車両を割り出し車の持ち主に接触。男は寿司屋で飲んで帰ってきたというが容疑を否定。だが車庫に残っていた乗用車は事故を起こした事を雄弁に語っていた。鑑識は現場から採取したパーツを合わせるとどれも一致、男のアルコール濃度は基準値の3倍ちかく出ていた。千葉県警察市原警察署で取り調べを受けた後、危険運転致死道路交通法違反容疑で逮捕された。男は被害者の死を知らされても記憶に無いと言い続けた。

事件から3日、千葉県警察市原警察署では車両見聞が行なわれた。手に入れてからまだ半年という車には被害者の痕跡がびっしり張り付いていた。加害者の年齢は被害者と同じ60代だった。フロント部分に残された染料はGパンの染料で、被害者の足がフロントに薙ぎ払われた跡だった。

群馬県警察交通機動隊に新井恵理巡査長が加わった。だが一人前には程遠かく車体のコントロールが正確性を欠いていた。ジグザクに置かれたパイロンを走り抜ける傾斜走行(スラローム)訓練では先輩女性隊員ができている事が全く出来なかった。訓練後、交通法規の勉強を行なった。

午前5時20分、出社し先輩達の装具を準備するのも新井の役目だった。移動は常に駆け足し先輩の白バイを準備した。一番の仲良しがトラックに轢かれ亡くなり交通事故を防ぎたいと高校卒業後、19歳で警察官になった。地域の子供達への安全講習ではひときわ熱心だった。教官の腰の位置に気付き腰を浮かせるコツを覚え腕を上げていった。

福岡県警察の覆面パトカーがふらつく車を発見、呼びかけると車は逃走した。

キーワード
千葉県警察本部
市原市(千葉)
千葉県警察市原警察署
群馬県警察交通機動隊
群馬県警察 前橋東警察署
福岡県警察

交通警察 2016夏の大走査線、逃げ得は許さない! (バラエティ/情報)
20:39~

福岡県警察の覆面パトカーがふらつく車を発見、呼びかけると車は逃走した。男はウィスキーや焼酎を飲んだとして酒気帯び運転となった。

2011年2月、福岡で飲酒運転による交通事故にあいふたりの高校生が命を失った。加害者は居酒屋で飲んだ帰りだった。被害者は背後から乗用車に追突された。運転手は酒気帯び運転容疑で現行犯逮捕された。母・山本美也子さんは飲酒運転撲滅を訴えている。その思いは福岡県警察本部の交通指導課飲酒運転取り締り班も同じだった。

覆面パトカーが左右の交通に気を配る事なく平然と走りだそうとする乗用車を発見した。

キーワード
福岡県警察
酒気帯び運転
西日本新聞
酒気帯び運転容疑
粕屋町(福岡)
浩之さん
航平さん
福岡県警察本部

交通警察 2016夏の大走査線、逃げ得は許さない! (バラエティ/情報)
20:46~

覆面パトカーが左右の交通に気を配る事なく平然と走りだそうとする乗用車を発見した。運転していたのは20代の男で酒を飲んでいた。警察は飲酒の事実を隠してると判断し道路交通法違反・酒気帯び運転容疑で現行犯逮捕した。

キーワード
道路交通法違反
酒気帯び運転

交通警察 2016夏の大走査線、逃げ得は許さない! (バラエティ/情報)
20:51~

県下で稼働する警察車両3700台はほとんど千葉県警察 機動装備センターでメンテナンスされている。整備達の責任もまた重い。

キーワード
千葉県警察 機動装備センター

スポット

レジャー/交通

筑波サーキット
市川大橋

政治/経済/地方自治体

福岡県警察久留米警察署
千葉県警察高速道路交通警察隊
南警察署
福岡県警察
福岡県警察本部
千葉県警察学校
神奈川県警察
千葉県警察 機動装備センター
神奈川県警察南警察署
福岡県警察中央警察署
  1. 9月1日 放送