マツコ会議 2019年5月4日放送回

『マツコ会議』(マツコかいぎ)は、2015年10月17日から日本テレビ系列で毎週土曜日の23:00 - 23:30(JST)に放送されているバラエティ番組である。司会を務めるマツコ・デラックスの冠番組。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年5月4日(土) 23:00~23:30
放送局 よみうりテレビ

番組概要

オープニング (その他)
23:01~

今回は絵画や彫刻の被写体となるデッサンのヌードモデルについて中継する。現場と中継がつながるとマツコはディレクターの髪型をいじり常磐線の北小金駅を想像したとツッコミ。ディレクターは全裸のモデルさんをデッサンしている部屋へ入室した。

ヌードモデルのデッサン会と中継。ヌードモデルへ話を伺うと「母が日本人で父がアメリカ人、28歳」と話した。ヌードモデルをした理由は生きてる実感を感じたかったという。マツコから描いてる男性へ話を聞くと「描くのと見るのとで邪念が消え去る」などと話し全くないという。ヌードモデルいわく画家から奴隷になりたいですと言われたことがあるという。

オープニング映像。

キーワード
北小金駅
常磐線
ヌードモデル
名古屋市(愛知)

マツコ会議 (バラエティ/情報)
23:07~

ヌードモデルのデッサン会と中継。マツコからモデルさんの所にはおいくらぐらい?と質問すると事務所社長は6200円と交通費と話し、マツコはもうちょっと取っていいんじゃないと話した。取り分的にはモデル8、社長2で社長はモデルさんの手取りを増やしたいという。

ヌードモデルのデッサン会と中継。控室ではヌードモデル以外にマンモグラフィの機械説明会のモデルもしていた女性がいた。実は医療以外はヌードになったことがなく、抵抗があるという。隣の男性は漫画のキャラや動きのモデルをしており、ぽっちゃり専門のヌードモデルだと話した。

Gカップモデルもう一つの顔

キーワード
ヌードモデル
名古屋市(愛知)

マツコ会議 (バラエティ/情報)
23:17~

ヌードモデルのデッサン会と中継。控室にいたGカップモデルの本職はアートだがヨガのインストラクターをしているという。美術モデルの事務所は1896年宮崎菊が創設した美術モデル派遣会社としてビジネスとして始めたという。

ヌードモデルのデッサン会と中継。ヌードモデル歴3年半の女性とその場にいた画家が夫だと知ったマツコは「なにをやってんだお前らは」とツッコミ。旦那は普段見慣れているので嫉妬はないと語った。女房がデッサンモデルをやっている理由について旦那は「元々、女性画を描くのが専門で個人的に依頼したのが始まり」と話した。

ヌードモデルと画家不思議な夫婦生活

キーワード
ヌードモデル
名古屋市(愛知)
淡谷のり子

マツコ会議 (バラエティ/情報)
23:25~

ヌードモデルのデッサン会と中継。事務所社長いわく画家とモデルがお付き合いしていることはよくあるという。女房のモデル女性は他の裸女性を描かれると結構気分悪いですと話した。

マツコがまだ掘り下げたいVTRは「月収20万円のヌードモデルに密着」に決定。ただいまから番組HPでご覧頂けます。

キーワード
マツコ会議 番組ホームページ

エンディング (その他)
23:27~

マツコ会議の次回予告。

番組宣伝 (その他)
23:27~

有吉反省会の番組宣伝。

「あなたの番です」の番組宣伝。

  1. 前回の放送
  2. 5月4日 放送
  3. 次回の放送