山田五郎が解説!ルーヴル美術館展 (4)

放送日 2015年6月22日(月) 5:03~ 5:08
放送局 よみうりテレビ

番組概要

山田五郎が解説!ルーヴル美術館展 (バラエティ/情報)
05:03~

ティツィアーノ・ヴェチェッリオ「鏡の前の女」を山田五郎が解き明かす。ティツィアーノ・ヴェチェッリオは16世紀イタリア・ルネッサンス絵画の巨匠、奔放な筆使いと繊細な色使いで構成に影響を与えた。ティツィアーノの作品は現代女性像作品の原型を作った。今回の「鏡の前の女」も化粧をする女性を描いており普段他の人には見せない部分を描いている。また鏡使い正面と後ろ姿を一枚の作品に描いている。白い肌や金髪はその後のヨーロッパ絵画に影響を及ぼした。

♪美しき人生/押尾コータロー

ルーヴル美術館展、6/16~9/27京都市美術館で開催のテロップが流れた。

フランソワ・ブーシェ「オダリスク」を紹介。フランソワ・ブーシェは18世紀フランスの画家で優美なロココ絵画の巨匠。上級階級の肖像画や神話画を数多く描いた。ロココ絵画の時代は寝室姿を描いた閨房画がブームで無防備な姿を覗き見するような趣がある。女性のモデルは諸説あるが当時はやった幼い感じの女性が無邪気に戯れる様を描いている。また一枚上着を被せることによりエロスを引き立たせている。

ルーヴル美術館展、6/16~9/27京都市美術館で開催のテロップが流れた。

ルーヴル美術館展、6/16~9/27京都市美術館で開催の告知が流れた。

キーワード
鏡の前の女
ティツィアーノ・ヴェチェッリオ
レオナルド・ダ・ヴィンチ
ミケランジェロ
イタリア
美しき人生
押尾コータロー
ルーヴル美術館展 日常を描く―風俗画にみるヨーロッパ絵画の真髄
フランソワ・ブーシェ
オダリスク
閨房画
ルイ15世
フランス
フランス革命
非破壊検査
パナソニック
野村證券

キャスト

  1. 前回の放送
  2. 6月22日 放送