そこまで言って委員会NP 女性アナウンサーだらけのニュースアカデミー

『そこまで言って委員会NP』(そこまでいっていいんかい エヌピー)は、読売テレビ (ytv) とBOY'Sの共同制作で放送されているバラエティ番組。放送開始時は『たかじんのそこまで言って委員会』(たかじんのそこまでいっていいんかい)で司会を務めていたやしきたかじんの冠番組。没後の2015年4月に改題。リアルタイム字幕放送(2006年11月 - )、ステレオ放送(2011年10月9日 - )を実施。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年8月11日(日) 13:30~15:00
放送局 よみうりテレビ

番組概要

オープニング (その他)
13:31~

小泉進次郎氏と滝川クリステルさんが結婚。本日は8人の女性アナが出演。今年上半期のニュースについてそれぞれの考えや思いを探る。250字で全力回答、専門家陣が評価する。

キーワード
小泉進次郎氏
滝川クリステルさん
米中貿易戦争
皇位継承
水卜麻美

女性アナウンサーだらけのニュースアカデミー 2019年夏 (バラエティ/情報)
13:33~

愛子さまは天皇にならない方が幸せ!?

皇位継承問題について議論した。天皇陛下は皇太子時代に皇族の減少憂いていている発言をしていた。小論文テストで今後安定的な皇位継承を実現するにはどうすれば良いか?を自分の考えるを250字以内書きなさいという問題がでた。八木さんの回答には「女性天皇に賛成」などのことが書かれいた。竹田先生はBと評価した。宮崎さんの回答には「女性宮家の開設」や男女平等社会について書かれていた。竹田先生はCと評価した。

質問で八木早希さんと宮崎宣子さんのどちらの意見に共感したかというものがでた。結果は半々となった。竹田さんは八木さんの女系天皇と女性天皇への違和感を感じたことを評価した。辛坊さんは宮崎さんのほうが訴えかける力があるのではとコメントした。竹田さんは皇位継承は男系に限るとした。

辛坊治郎は八木早希はキー局クオリティーなどとコメント。黒木千晶は先輩アナを前に緊張して噛んだ。今回は8人の女性アナウンサーが上半期のニュースについて徹底討論を行う。雨宮萌果ら出演者を紹介。黒木千晶は研修時代に脇浜紀子に泣かされたなどと話した。5つのニュースを読み全項目につき250字ずつ手書きで回答。

番組ホームページURL表示。

キーワード
愛子さま
天皇陛下
皇室典範
明治天皇
日本テレビ
番組ホームページ
皇位継承
女系天皇
女性天皇
ラマ教
宝塚
モーニング娘。
毎日放送

女性アナウンサーだらけのニュースアカデミー 2019年夏 (バラエティ/情報)
13:49~

変えるべきもの?変えちゃいけないもの?

愛子さまは天皇にならないほうが幸せと竹田さんが主張し、小島さんは天皇制を存続させるとしたら女系がにしないと人がいないと反論した。竹田さんは女性天皇は歴史上結婚しない、呼び水になってしまうと指摘した。これまで存続の危機になった時、男系の血筋を引き人を連れてくる方法をとっていたと話した。また人工授精しかなくなるのではと脇浜さんが提案をした。竹田さんは十一宮家とこれまでの皇室の出生数などを挙げて少子化が皇室で起きていない、4つの宮家から養子をとればと指摘した。旧宮家を皇族に戻すということになる。

キーワード
愛子さま
悠仁さま

女性アナウンサーだらけのニュースアカデミー 2019年夏 (バラエティ/情報)
13:57~

勃発!!竹田恒泰vs脇浜紀子

米中貿易戦争について。米政府が中国への関税を引き上げると、中国もそれに対抗する。背景には知的財産保護をめぐる覇権争いもある。世界ナンバー1と2の争いは世界に影響がある。先日のG20大阪サミットに合わせたトランプ大統領と習近平国家主席の米中首脳会談で両国は、通商協議再開で合意したが、トランプ大統領は先週中国からの輸入品ほぼ全てを対象に広げる「制裁関税第4弾」を9月1日に発動すると表明。中国は強く反発している。小論文テスト「「米中首脳会談」を解決するためにはどうすれば良いか?自分の考えを250字以内でまとめなさい」。評価するのは、元外交官の宮家邦彦先生。脇浜紀子さんと森麻季さんの回答を紹介。

脇浜紀子さんの回答。「本質はイデオロギーをめぐる対立。AI時代の覇権争い。個人的には民主主義を支持するので、貿易戦争はやるしかない。それ以外の交流は深めるべき。京アニの事件では米中ともに心を寄せる人がいる。ソフトパワーの強化が流血戦争への防波堤となるのでは。」とのこと。宮家先生は、「B+。覇権争いは正しいが、ソフトパワーは本当にいいかな。」とした。森麻季さんの回答。「第三勢力が必要。これからも問題は消えないから。2国間が関税を上げ続けると日本にも影響がある。傍観は良くない。日本やEUが結束し、米中よりも強い力を作る。2国にとって脅威となる力がないと、いつまでの2国の覇権争いになると思う。」とのこと。宮家先生は「B-。」とした。

竹田さんは民間出身の男を皇族に入れたことがない、女性は皇族になれる可能性があるため女性を差別しているわけではないと指摘した。小島さんが変な男が入るかもしれないという指摘があるが偏見ではと指摘した。それに対して日本はこれまで問題なく栄えていたのだからこれからも続けばいいと回答した。中村さんは色々な意見があったが最後は国民の投票に委ねるべきと話した。竹田さんは国会の決議で変わると話した。世論は女系天皇でもいいのではというもの高くなっている。こだわりの理由が分からないと話した。竹田さんは愛子さまの天皇論は一時的なものでしかないと話した。

他の受講生はどちらの意見に共感したか。脇浜さん派が多いか。辛坊さんは「思想が全面に出て仕事にも差し支えが出るので難しい。性格がきついかゆるいかが回答に出ている。」などとした。脇浜さんは「データの時代、中国の仕組みが親和性が高い。」などとした。小島さんは「貿易戦争によって解決するとは思わない。」とした。宮家先生は「第三勢力の必要性は正しいが、欧州と日本が一緒になるわけはない。なっても足りない。ロシアでも不十分。」とした。雨宮さんは「圧力をかける第三勢力は難しい。アメリカもトランプさんが対国の路線。」とした。宮崎さんは「戦争レベルは行かないでやりあってもらって、日本は優しくしてほしい。」などとした。宮家さんは「ポイントを突いている。日本が漁夫の利を得ることはできる。米中はとことんやるしかない。形は貿易戦争だが、実はもっと大きな覇権争いが背景にある。」などとした。中村さんは「ソフトパワーの考えに共感した。文化交流は大事。」などとした。

キーワード
竹田恒泰
脇浜紀子
米中貿易戦争
知的財産保護
トランプ大統領
習近平国家主席
米中首脳会談
制裁関税
愛子さま
貿易戦争
トランプさん
共産党

女性アナウンサーだらけのニュースアカデミー 2019年夏 (バラエティ/情報)
14:13~

成るか!男女均等”発言”機会?

政治分野における男女共同参画推進法が施行された。 参院選には104人が立候補した。28人が当選した。東京選挙区で3人、大阪選挙区では2人だった。改選定数の半分を女性がしめた。列国議会同盟が発表した、各国議会の女性進出に関する報告書によると日本は165位の進出。G20では日本は最下位だ。進まない女性の政治参加。日本ですすめるにはどうすればよいのか。小島慶子さんは男女共同参画の法律に罰則を設けることだという。フランスではパリテ法が制定され、候補者の男女差が2%を超えると政党助成金が減額される。田嶋さんはあと一言ほしいという。中村秀香さんは、政治家は若者にとっては親しみにくいという。元々アナウンサーは言葉のプロ。一般人に近いかたちで政策をすすめたほうがいいという。わかるようでわからないと田嶋さんがいう。

小島慶子さんに政治家になってほしいと宮崎さんがいう。迷惑だという小島慶子さん。中村秀香さんは、アナウンサー出身の政治家を増やしたほうがいいという。小島さんはアナウンサーにはいろんな人がたくさんいる。女の人をひとくくりにしないでほしい。男女の比率ばかりを気にすると竹田さんがいう。パリテ法は、選挙の半分が女性でなくてはならないことを義務づけたフランスの法律だ。クオータ制とは男女平等を実現するために、一定数割り当て起用する制度だ。日本に根深い性別役割分業がある。多様性といっても進まない。日本は人と同じでなくてはいけない。育休の制度ができても、させない風土がある。竹田さんは、女性を多く入れると政治のレベルが下がると主張。女性議員に不祥事ばかり起きた。女性議員になりたい人を増やさなければいけないという。

キーワード
参院選
パリテ法
フランス

女性アナウンサーだらけのニュースアカデミー 2019年夏 (バラエティ/情報)
14:26~

男女雇用機会均等法がでた後に社会に出た脇浜さんが自身の経験も交えて女性の社会進出は時間がかかると説明した。クオータ制について小島さんは女性枠の拡大はダメな人も入ってきてしまうと指摘した。木場さんは小島さんと竹田さんに共感し、女性役員を増やす時に外から優秀な人を増やすのではなく、その会社から女性を役員にするのが筋ではと話した。小島さんは今までの視点と違う視点を持ち込めるような人材を起用すべきと話した。アナウンサーらは「女子アナを集めて」という言い方も嫌だと話した。アナウンサー出身の政治家を増やすことがいいという中村さんは会社員をまっとうすると話した。直木賞の候補者が全員女性だったということに触れた。

老後2000万円問題

キーワード
クオータ制
男女雇用機会均等法
直木賞

女性アナウンサーだらけのニュースアカデミー 2019年夏 (バラエティ/情報)
14:37~

今年6月、金融庁の老後資産などに関する報告書が波紋を呼んだ。報告書では65歳で定年退職して95歳まで生きる夫婦の場合、30年間で2000万円が不足するという試算を示したもの。試算は貯蓄などを考慮しない単純なものだったが、年金制度への不信感を与え国会は紛糾、麻生大臣が受け取りを拒否した事で報告書は撤回される事となった。報告書は計画的に資産を作る事が大事とのメッセージを意図して作られたものだった。事実、長生きするほど医療や介護など、必要なお金は増えていく。

小論文テスト。「老後の生活設計」をどう考えているか、自分の考えを250字いないでまとめる。須田慎一郎が評価、8名の回答から木場と脇浜の回答を紹介する。木場は「なるべく長く働き老後を出来る限り短くする」「健康第一と考え資格を取って夫婦の健康に留意している」などと述べた。評価はAプラス、完璧との事。脇浜は「恐ろしすぎて何も考えていない」「老後に備えるより今の人生をどれだけ充実して生きるかを考えて日々を過ごしたい」などと述べた。須田の評価はCマイナス。

木場弘子と脇浜紀子、どちらの意見に共感したかと質問。脇浜さんはネコを可愛がっている時点で生活が充実しているなどと中村。収入を管理しないと減ってきた時に対応できないと須田。アプリでもいいので出入りを管理した方が良い、とも。日本は働くことに美意識を見出しすぎてる気がして、漠然と働き続けなければという恐怖感があるように思うと八木。自活するために働くという生活から開放された方が良くないですかなどと脇浜。10年前は別の事を言ってたし、明日どうなるかわからないのだからもっと今を楽しみましょうなどと宮崎。

東西女性アナの違いとは?

キーワード
金融庁
麻生大臣
与田剛さん
中日ドラゴンズ
ベーシックインカム
ネコ

女性アナウンサーだらけのニュースアカデミー 2019年夏 (バラエティ/情報)
14:47~

好きな女性アナウンサーについて討論した。週刊文春の好きなアナウンサーランキングで水卜麻美アナが6年間1位となった。小論文テストで好きなアナウンサーアンケートで日本テレビの水卜麻美アナが1位選ばれたのはなぜかを自分の考えで250字以内にまとめなさいとういものがでた。評価するのは辛坊治郎さんがする。雨宮さんの回答は「水卜アナの属性と価値観の多様化がマッチしている」などとした。辛坊さんはAと評価した。八木さんは「礼儀正しく、ぽっちゃりが個性」などとのことを上げた。辛坊さんはAと評価した。

雨宮萌果さんと八木早希さんどちらの意見に共感?という質問がでた。辛坊治郎さんは意見が対立しているわけではなからと指摘し、竹田さんは「人気のないアナウンサーをの問題をだしたほうがよかった」とアドバイスした。宮崎さんは「日テレは体育会系で厳しい、水卜アナは先輩から愛されている」と話した。木場アナの時代は個性を出すこと禁止されていたと話した。現在は人気女子アナを目指して入社してくるひとが多いという。小島アナさんはいろんなアナがでてもいいのではとした。八木さんは東と西のアナウンサーの違いについて話した。アナウンサーになって幸せにだったのかという質問にアナウンサーらは同意したが、別の道があったのではとういことについて脇浜アナは小島アナは手を上げた。辛坊さんはアナウンサーになるつもりがないかった。

ふたりだけの一般常識チェック、WEBでも言って委員会のテロップが流れた。

スタジオ観覧ご希望の方は番組公式サイトとハガキでご応募のテロップが流れた。

キーワード
週刊文春
好きなアナウンサーランキング
水卜麻美
NHK
NEWS ZERO
長峰さん
近鉄バファローズ
インターネット限定動画WEBでも言って委員会
そこまで言って委員会
そこまで言って委員会NP ホームページ
住商
ズームイン!!朝!
毎日放送

エンディング (その他)
14:58~

エンディング映像が流れた。

ytv MyDo!の宣伝が流れた。

キーワード
ytv MyDo!
  1. 前回の放送
  2. 8月11日 放送
  3. 次回の放送