そこまで言って委員会NP やりたい放題で委員会!?トランプ大統領SP

『そこまで言って委員会NP』(そこまでいっていいんかい エヌピー)は、読売テレビ (ytv) とBOY'Sの共同制作で放送されているバラエティ番組。放送開始時は『たかじんのそこまで言って委員会』(たかじんのそこまでいっていいんかい)で司会を務めていたやしきたかじんの冠番組。没後の2015年4月に改題。リアルタイム字幕放送(2006年11月 - )、ステレオ放送(2011年10月9日 - )を実施。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年5月26日(日) 13:30~15:00
放送局 よみうりテレビ

番組概要

オープニング (その他)
13:31~

オープニング映像が流れた。令和最初の国賓として昨日来日したトランプ大統領。今日は両国国技館で千秋楽を観戦し、優勝した選手にトランプ杯を授与する予定だが、がっぷり4つといえば米中貿易戦争。トランプ大統領が、中国の製品のほぼ全てに25%の関税をかけると宣言。さらにアメリカ商務省によるファーウェイはずしも。すると中国もアメリカ製品に25%の関税をかけると対抗。両国のにらみ合いが続く中、他国の経済にも大きな影響を与えている。イランとの戦争を画策しているとの陰謀論も囁かれている。日朝首脳会談について、無条件に望むとの発言の裏には。三度目の米朝会談をトランプ大統領が睨んでいるとの意向もあるのか。アメリカとの親密さをアピールする日本政府に疑問の声も上がっている。しかし、アメリカ史上最も人気のない大統領として知られていたトランプ大統領の支持率は46%で、就任以来最高を記録。経済が改善されれば、50%超えもあり得ると言われている。このままいけば再選は間違いないとも言われている。今回は、トランプ大統領SP、再選間違いなしと言われるトランプ大統領の素質は?米中貿易戦争の行く末は?日本はこのままアメリカに追従して大丈夫なのか。アメリカ、中国の各専門家をゲストに迎え、おなじみ委員会メンバーで徹底討論。そしてトランプマンが、マジックを大披露。

キーワード
トランプ大統領
ファーウェイ
アメリカ商務省
エイブラハム・リンカーン
B-52
日朝首脳会談
安倍総理
トランプマン
ペルシャ湾

トランプ大統領 このままやりたい放題で委員会 (バラエティ/情報)
13:34~

米中貿易戦争で双方共倒れ!?

昨年の中間選挙で野党民主党が下院を制し、ロシア疑惑を巡って弾劾される可能性まで指摘されていたトランプ大統領。しかしバー司法長官はモラー報告書を取り上げトランプ氏の選挙陣営とロシアとの共謀は無かったと判断。また好調な経済から多くの有権者がトランプ大統領を支持、ギャラップの世論調査で支持率は再選を果たしているビル・クリントン元大統領と同じ46%となっている。就任当初は最も人気のない大統領と言われ、政権の主要ポストで辞任や解任が相次ぐもアメリカファーストの名の下に経済を成長させ雇用を創出、貿易協定の見直しなど様々な公約を実現させている。再選で任期延長となればトランプ流のやり方が国際標準となる可能性もある。

いきなり視聴者に質問、あなたはドナルド・トランプ氏が好きか嫌いか。本日のゲストを紹介。好きな人が大半を締め、嫌いな人はゲストの3人。好きでも嫌いでもない人が一人いるが、出演者は、最近トランプ氏は変わってきた、本気で戦っているとコメント。竹田は、悪を征伐しているとコメントした。悪とは中国や北朝鮮のこと。フィフィは、裏表がない言動と回答。厚切りジェイソンは、自分が正しいと思うことをやり通していると答えた。男性は、感情が入ると客観的に判断できなくなると回答。知りたいのは、トランプ大統領とその部下が何を考えているかだと言った。

トランプ氏が来年の大統領選で再選されるか否か。出演者らは再選されるとした意見が多数を占めた。再選されないとしたソーブル氏は「願望でもあるが、同じように不支持が5割ある、勝つには残りの1割を得る必要がある」と解説。竹田は「対抗意識からか左傾化が甚だしく対抗馬がいない」と指摘した。フィフィは「綺麗事ばかり言う大統領より好かれる」とした。古森は「経済が好調である」としているが、シムズ氏は「大卒でない中年の白人男性の死亡率が上がっている」と指摘した。またソーブル氏はトランプ氏の減税などの政策について「大統領が経済をコントロールするのは間違っている、経済が回復するのは当然」と解説した。辛坊は「安倍政権への評価と同じ構図」とコメントした。

キーワード
米中貿易戦争
ドナルド・トランプ氏
民主党
中間選挙
トランプ大統領
共産党
ウィリアム・バー司法長官
モラー特別検察官
ギャラップ
世論調査
バラク・オバマ前大統領
ビル・クリントン元大統領
スティーブ・バノン氏
ティラーソン前国務長官
マティス前国防長官
オバマ大統領
大統領選
トランプ氏
ブッシュ大統領
J・バイデン前副大統領
共和党
ポリコレ
ポール・クルーグマン
ニューヨーク・タイムズ
ノーベル経済学賞
リーマンショック
カリフォルニア(アメリカ)
ニューヨーク(アメリカ)
ハワイ(アメリカ)
ワシントン(アメリカ)

トランプ大統領 このままやりたい放題で委員会 (バラエティ/情報)
13:57~

ニッポンの存在感は…!

テーマはトランプ大統領は来年の大統領選でこのまま再選するかどうかについて。トランプ大統領が再戦したら、理想とされてきた自由や差別がないという部分がかけて普通の国なると宮家さんは予想した。一方、古森さんはその意見に賛成できないと反論した。

昨年トランプ大統領が中国に貿易戦争を仕掛け、それから度重なる関税の引き上げが両国で行われている。トランプは一部のもの意外に25%の高関税を掛けたことにより、日本の株価は続落し、中国に精密機器の部品を輸出する零細企業などにも大きなダメージがでている。これにより、次は日本が貿易を譲歩を迫られるとの懸念の声がでているとのこと。また、貿易戦争は、ハイテク分野を中心とする米中の覇権争いという側面もある。

第5世代移動式通信システムはIoTの普及にとっては不可欠な技術とされている。4Gではアメリカが優勢だが、5Gの特許をもっとも多く保有しているのは中国企業のため、トランプ大統領は先週これらの企業との取引を禁止する大統領令に署名し、アメリカ商務省は政府の許可なくファーウェイに部品などを販売することを禁止した。一方で、中国は巨大圏経済圏構想の「一帯一路」を進めていて、協力国を増やしている。

質問で、トランプ大統領は米中貿易戦争に勝てる勝てないがでた。勝てると思っている人が多い。中国に詳しく津上さんは「根絶やしにすることはできないし、アメリカの国益が打撃をうける」とし勝てないを選択した。竹田さんはファーウェイ製品が普及することにより中国がどんな情報も抜き取ることができりょうになることをアメリカが嫌がっているなどと述べた。須田さんは場合によってはファーウェイは潰れると津上さんに反論した。古森さんは経済の問題として見るよりも安全保障問題でファーウェイ問題を取り上げべきとし、長谷川さんは中国共産党を選ぶかアメリカの民主主義を選ぶか態勢の問題と指摘した。

キーワード
トランプ大統領
両国国技館
ファーウェイ
アメリカ商務省
エイブラハム・リンカーン
B-52
日朝首脳会談
安倍総理
レーガン大統領
パパブッシュ
大統領選
民主主義
トランプマン
貿易戦争
ツイッター
5G
IoT
アップ
Google
4G
ZTE
一帯一路
経産省
インテル
国家情報法
BBC
アーム社
CIA
共産党
ペンス副大統領
ワシントン(アメリカ)

トランプ大統領 このままやりたい放題で委員会 (バラエティ/情報)
14:11~

CMのあとは、アメリカ追従で大丈夫!?

トランプ大統領は米中貿易戦争に勝てるのかという質問。津上は、貿易戦争に勝つとはどういう意味か、中国を潰すのは不可能と発言。できて五分五分、アメリカが勝つことはできないという。中国を過小評価してはいけない。お互いがお互いを傷つけ合うのは最悪だとコメント。フィフィは、中国は、トランプ政権が終わるのを耐えて待っているという。ファーウェイに全世界を制圧されるのはまずいだろう。アメリカがこだわっているのは全体の貿易バランスだという。

シムズが勝てる。ソーブルが勝てないと回答。ソーブルは、トランプは本当に忍耐強くやってくれるのかと答えた。竹田は、ドルが基軸通貨ならアメリカが圧倒的に有利だとコメントした。中国のナショナリズムは怖い。竹田は、もしもヒラリー勝っていたら、今頃アメリカは中国の紐付きになっていただろうという。一歩手前で向き合ってくれているから安心するとコメント。厚切りジェイソンは、実はIT長者でボロ儲けしたらしい。中国から多くのものを買わないと、成長が遅れる。悪い意味で、日本は中国との貿易戦争に巻き込まれるだろう。経済がこれから、アメリカ中心と中国中心に別れていく。 日本は米につくか中国に着くかが迫られている。ウィキペディアが、中国を遮断しているらしい。中国は賃金が安いから世界の工場になっただけで、中国から買えなくなっても大丈夫だと竹田は言う。

キーワード
トランプ大統領
中国共産党
ファーウェイ
オバマ大統領
習近平
FRB
ヒラリー
ARM
ソフトバンク
孫さん
ウィキペディア
習近平さん
ARM社

トランプ大統領 このままやりたい放題で委員会 (バラエティ/情報)
14:27~

トランプ、来すぎじゃね?

スタジオでのトーク。ジョナサン氏に「ファーウェイのあの方はアメリカに引き渡すんですか?」と質問され「引き渡しますよ、でもあれは裁判省が最後に決断するわけなんだけれどもあれはカナダから見てだいぶ迷惑なんですよ」などと語られた。アメリカに頼まれて逮捕したおかげで中国から色々意地悪をされていて死刑判決になった人までいると述べられた。またカナダ人ジャーナリストなので今中国に行きたくないなどと語られた。

歴代大統領がここまで拉致問題を取り上げたことはなかった、とトランプ氏の拉致問題への対応について安倍総理は語っている。 日米首脳会談で安倍総理は日朝首脳会談の実現への協力をアメリカ側に求め、トランプ氏は全面的に協力すると表明した。G20大阪サミットにも出席することになっており、3か月連続で日米首脳会談が実施されることになっている。また先日は菅官房長官が訪米し、マイク・ペンス副大統領やポンペオ国務長官らと会談して核・ミサイル問題を含む北朝鮮政策での連携を確認し、更にシャナハン国防長官代理に沖縄普天間基地の辺野古移設の現状を説明し、双方が協力することで一致した。だがトランプ大統領は駐留米軍に対して日本やドイツなどの同盟諸国に駐留経費の全額負担に加え経費総額の5割上乗せを要求した。2021年度以降の思いやり予算も大幅な増額を求められる可能性もあるという。中国の進出や北朝鮮の核開発などここ十数年で東アジアや太平洋の安全保障環境は著しく変化しており在日米軍の必要性も確実に増している。海外の駐留米軍の規模縮小を公約に掲げているトランプ大統領も昨年4月の首脳会談では普天間基地の辺野古移設の着実な推進を申し合わせている。またペルシャ湾ではアメリカとイランの軍事的緊張が高まり、エイブラハム・リンカーンを中心とする打撃群と爆撃部隊もペルシャ湾に派遣され一部ではアメリカがイランとの戦争を画策しているとする陰謀説も囁かれている。イランは日本にとって大事な原油輸入国だがアメリカは世界各国にイラン産原油の輸入を禁じる経済制裁を発動し、日本、中国、韓国、インドなどは免除されていたが5月2日に免除措置の期限を迎えイラン産原油は全面禁輸となった。原油価格は既に高騰している。2月、トランプ大統領は安倍総理からノーベル平和賞に推薦されたと自慢し物議を醸したが多くの海外メディアは「やはり安倍総理はトランプ大統領のポチだった」と揶揄したが、一方では安倍総理をしたたかな猛獣使いと評価する声もあるという。

日本はこのままアメリカに追従して大丈夫かと問題提起された。宮家氏からは追従などしていないという意見が出て、お互いにいい意味で利用しあってきたと述べられた。一方、応分の負担、責任を日本は求められるという意見が出て、日米安保条約でアメリカは日本を守れるのかと質問され、タダ乗りで守ってもらわなければならないと答えられた。それに対し、タダ乗りではなくそのために基地を提供していると述べられた。

キーワード
トランプ
ファーウェイ
孟晩舟氏
晋三
ドナルド
トランプマン
メラニア夫人
令和
国賓
拉致問題
日米首脳会談
ホワイトハウス
日朝首脳会談
G20大阪サミット
菅義偉
マイク・ペンス副大統領
ポンペオ国務長官
シャナハン国防長官代理
普天間基地
駐留米軍
思いやり予算
在日米軍
エイブラハム・リンカーン
ジョン・ボルトン
ノーベル平和賞
辺野古(沖縄)
カタール
東シナ海
南シナ海
ペルシャ湾
日米安保条約

トランプ大統領 このままやりたい放題で委員会 (バラエティ/情報)
14:37~

「Sinzo,I miss you.」???

日本はアメリカに追従して大丈夫かという問題に対してゲスト全員大丈夫ではないとしている。ジェームズさんは日本はある程度追従しなければならない面もあるが、アメリカが退いた時自国の自己防衛能力を高めなければならないとしている。だがトランプ大統領を始め中枢にいる人が拉致問題についていろいろなことをやってくれているという事実は評価すべきとの声もある。北朝鮮の核問題についてはアメリカの軍事力の影響は大きく、解決するにはアメリカに追従すべきとしている人もおり、辛坊さんはG20の1ヶ月前に日本に来る必要があるのか疑問に思っている。今日本とアメリカが親密な関係でもいつか貿易問題で日本に注文をつけてくることもありうるとしている。

キーワード
トランプ大統領
ジョン・ボルトン
マット・ポッティンジャー
拉致問題
核問題
G20
プーチン大統領
習近平主席

トランプ大統領 このままやりたい放題で委員会 (バラエティ/情報)
14:47~

外交官がトランプを嫌う理由?

長谷川幸洋によると、2017年に習近平国家主席がトランプ大統領の別荘に行った時、宴会時にトランプが習近平に「さっきシリアにトマホーク59発を発射した」と言い、習近平は慌てて出ていってしまった。そしてトランプ大統領は安倍総理に電話し「ヤツは今出てったぜ」「シンゾー、お前に会いたいよ!」と言ったという。古森義久によると、トランプ大統領と安倍総理の関係についてウォール・ストリート・ジャーナルが相棒と揶揄していたと話した。また古森義久は、アメリカがパリ協定を離脱するときに日本が反対しなかった時ヨーロッパ諸国から日本はアメリカに追従すると言われていたが、最近見るとイラン核合意を離脱したときは賛成しておらず、アメリカのメディアの論調もトランプと安倍が仲いいのはおかしいという流れから、難しいトランプをよく掴んだなという褒め論調が出てきていると言った。

トランプ大統領とのゴルフ外交は安部さんが一番多いが、トランプ大統領自体が毎週のようにゴルフをするとのこと。ゴルフ外交についてフィフィはそもそもゴルフをしない国もあると言った。またフィフィはトランプの事をビジネスマンだと言い、難しい人というのが褒め言葉で大統領が簡単な人間であってはいけないのではないかと言った。ただジェームズ・シムズによるとトランプ大統領は確定申告を出しておらず、ニューヨーク・タイムズによると10年間で1000億円損していて他にそれ以上損している人はアメリカではいないとのこと。そしてジェームズ・シムズはトランプ大統領を支持している人はバカとは思わず怒りの気持ちがわかるが賭けた人が失敗だったと言った。そしてジェームズ・シムズはトランプ大統領になって中東情勢が緊張状態にあると言ったが、フィフィはすぐ戦争仕掛けてくる以前よりはマシになっていると言った。

キーワード
トランプ
習近平国家主席
トランプ大統領
トマホーク
安倍総理
ウォール・ストリート・ジャーナル
パリ協定
イラン核合意
シンゾ-
ドナルド
ニューヨーク・タイムズ
フロリダ(アメリカ)
シリア

トランプ大統領 このままやりたい放題で委員会 (バラエティ/情報)
14:56~

長谷川幸洋は一番びっくりしたのがシンガポールの米朝首脳会談が実現したことだ、すごい決断力だったと言った。宮家邦彦はあの会談は進展なくて失敗だった、ジェームズ・シムズは下準備が必要だったと言ったが、竹田恒泰はあの会談は意味があったと言い、須田慎一郎は北朝鮮相手に下準備は意味がなく、首脳同士が合わないと何も決められない国だと言った。それでも宮家邦彦は9ヶ月が無駄になった、交渉にはやり方があってあの交渉は通常のやり方ではないと言い、竹田恒泰はオバマと比較すればなどと言った。

WEB限定動画配信のテロップを出した。

スタジオ観覧募集のテロップを出した。

キーワード
米朝首脳会談
トランプ大統領
オバマ
WEBでも言って委員会
スタジオ観覧ご希望
番組公式サイト
シンガポール
ハノイ(ベトナム)

エンディング (その他)
14:58~

そこまで言って委員会NPの次回予告。

月曜日ごご6時から「ytv MyDo!」で最新話を無料配信。

キーワード
ytv MyDo!

番組宣伝 (その他)
14:58~

中京テレビ・ブリヂストンレディスオープンの番組宣伝。

  1. 前回の放送
  2. 5月26日 放送
  3. 次回の放送