そこまで言って委員会NP その判決に異議あり!開廷“再考”裁判所!!

『そこまで言って委員会NP』(そこまでいっていいんかい エヌピー)は、読売テレビ (ytv) とBOY'Sの共同制作で放送されているバラエティ番組。放送開始時は『たかじんのそこまで言って委員会』(たかじんのそこまでいっていいんかい)で司会を務めていたやしきたかじんの冠番組。没後の2015年4月に改題。リアルタイム字幕放送(2006年11月 - )、ステレオ放送(2011年10月9日 - )を実施。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年5月12日(日) 13:30~15:00
放送局 よみうりテレビ

番組概要

オープニング (その他)
13:31~

5月1日、天皇陛下がお言葉を述べられた。衆議院議長、参議院議長、内閣総理大臣、最高裁判所長官という三権の長の前だった。最高裁判所は三審制をとる日本の最高機関だ。最高裁判決のあとに新事実が判明することもある。再審がきまった袴田事件などがある。あなたは最高裁判断を信用できますか。妻が夫に対し、制裁金によって引き渡しを促す間接強制の裁判を申し立て、大阪高等裁判所は、1日1万円の支払いを命じた。最高裁は、棄却した。妻の申立は権利の乱用だとして退けた。NHKの放送を受信できる設備を設置したものは受信契約をしなければならないという放送法は合憲だとした。性同一性障害の人が性別変更をする場合は性別適合手術を事実上の要件とする性同一性障害特例法は現在のところ合憲だとした。正社員と非正規社員との不合理な待遇格差を禁じている労働契約法20条は、一部違法だとした。韓国の最高裁判所にあたる大法院は、徴用工問題で日本企業へ賠償をめいじた。日本政府や企業はどう対応すべきなのか。日本海に向けた飛翔体を発射した北朝鮮。飛翔体は200キロ飛翔。朝鮮中央通信は、金正恩委員長が日本会場での軍事訓練を指導したと報じた。国連安全保障理事会が制裁決議で禁じる弾道ミサイルだったという。日朝首脳会談へ無条件でのぞむと、安倍首相は述べている。オープニング映像が流れた。

キーワード
袴田事件
天皇陛下
NHK
大阪高等裁判所
大法院
朝鮮中央通信
金正恩委員長
国連安全保障理事会
安倍首相
日本海

令和元年 日本の司法は変わるのか?開廷!再考裁判所 (バラエティ/情報)
13:36~

最近の最高裁の判断が正しいかを議論する。中でも「この人はタレント」と言われる弁護士・本村健太郎。一方、紀藤正樹は本業のために遅れてスタジオにやってくる。2017年12月6日、放送法第64条が合憲であるという判断をした。これでテレビを持っている家庭は契約をしなければならなくなった。だが、TV以外でNHKを受信できる機器があればどうなるか。

「ワンセグ携帯を持っている人もNHKと受信契約を結ぶ義務がある」とした最高裁の判断について再考した。竹田さんは「最高裁が判決を出しただから」としたが、放送法に未だに設置が使われている上に、NHKは租税法律主義なので取るべきではないと山口さんは話した。山口さんと荻谷さんは最高裁が決定したことに問題があるとした。

原告はワンセグ機能付き携帯電話を所持している埼玉・朝霞市の男性。男性は「NHKを受信契約する義務はない」とした。放送法64条には、契約をしなければならないのは”受信設備を設置した者”とあり、ワンセグ携帯は”設置”したとはいえないと主張した。1審は、原告側の主張を認定し、NHKが敗訴した。だが、東京高裁では、ワンセグ携帯の所持も”設置”にあたるとし、NHKが逆転勝訴した。そして今年3月12日、最高裁は高裁の判決を支持し、NHKは勝訴した。よって、テレビのワンセグ放送を受信できる携帯電話を持っている人は、NHKと契約する義務があることになった。これからNHKは、テレビのない世帯にも、受信料を請求していくのか?

番組ホームページのテロップが流れた。

巨大すぎる!?「公共メディア・NHK」。

韓国側はミサイルと呼んだが、その後、飛翔体と修正した。イスカンデルという短距離弾道ミサイルに似ている。韓国はミサイルであるならば、国連決議違反であり、南北合意違反となる。めんつが丸つぶれになる。だれがみても弾道ミサイルだと辛坊さんがいう。北朝鮮がもっているスカッドの後継だと思われる。多連装ロケット砲もある。これも発射したという。イランの動きとかぶっているという。安倍首相が交渉することとも関係している。水面下では何か動いている可能性はある。ミサイルについては日本には関係ないとのこと。

キーワード
NHK
ワンセグ
放送法64条
放送法
租税法律主義
さいたま地裁
読売新聞
そこまで言って委員会NP
朝霞市(埼玉)
イスカンデル
飛翔体
スカッド
多連装ロケット砲
亀城(北朝鮮)
韓国
国連

令和元年 日本の司法は変わるのか?開廷!再考裁判所 (バラエティ/情報)
13:53~

「ワンセグ携帯を持っている人もNHKと受信契約を結ぶ義務がある」というテーマで討論。本村弁護士は「携帯持っている人を全てNHKが把握できるようなったら、堂々と請求できるようになる」と説明。ゲストの牛島信弁護士は最高裁の判断に正しい、紀藤弁護士は正しくないとの見解を示している。紀藤弁護士によると視聴者はNHKを見るか見ないかは自由、NHKの存続には税金の問題になると説明。牛島弁護士は現時点の最高裁の判断は正しいが、永久に続くとは限らないと説明。続けて辛坊治郎はペイ・パー・ビューで見ている人が金を払う方向性が良いのではないかとした。

労働基準法は正社員と非正社員の不合理な待遇格差が禁じられているが、去年最高裁判所で重大な判決が下された。それが正社員と非正社員の賃金・待遇格差。1つ目の訴訟内容は正社員と契約社員が同じ仕事にもかかわらず、正社員のみ手当が支払われているのが不当だとして契約社員にも手当を求める訴訟を起こした。1審の大津地裁は通勤手当が支払われないのは違法と命じた。2審の大阪高裁は4つの手当を支払うよう命じた。そして最高裁は4種類の手当の支払いを支持し、会社側の上告を棄却。審議を差し戻した。

2つ目の訴訟内容は嘱託社員の運転手が定年退職後、再雇用契約を結んだ。仕事内容と労働時間は定年前と同じだが、職務給などがカットされ年収が約3割程度ダウンした。そこで賃金格差の是正を求める訴状を起こした。1審の東京地裁は仕事内容が同じなのに賃金が異なるのは不合理とし、差額の支払いを命じた。だが2審の東京高裁では定年後の再雇用で賃金が減らされるのは一般的であるなどと原告側は逆転敗訴に。そして最高裁では賞与がカットされたのは「不合理ではない」と一部の格差を容認し、給与など各項目の趣旨を個別に考慮すべきと初の判断を示した。

スタジオでは最高裁の判断は正しいかどうか出演者で話し合った。全員「正しい」という回答に。「こういった問題は最高裁で話し合われる問題ではなく、政府で法律をつくっていくべき」などと長谷川さんが述べた。牛島さんは「日本型経営と日本型雇用が少しずつ崩れていくきしみの一つがこの問題」などと話した。

どうなる!?「同一労働同一賃金」

キーワード
ワンセグ
NHK
ペイ・パー・ビュー
東京地裁

令和元年 日本の司法は変わるのか?開廷!再考裁判所 (バラエティ/情報)
14:09~

「非正規社員と正規社員の賃金・待遇格差一部違法」というテーマについて討論。紀藤弁護士は「最高判決が労働政策としてどのように機能するかというのは見通しは立たないが、もし給料が減額する方向で動くということであれば、最低賃金を上げていく方向じゃなければ」などと述べた。牛島信は正規雇用が減っていると言われる現状に「60歳以上が激増しているというのと、今まで仕事していなかった人が景気がよくなって働き始めているため」「実際数字を見るとそうでもない」などと正規、非正規社員に関して語った。

CMのあと…人権問題!?「性同一性障害の性別変更」。

令和元年 日本の司法は変わるのか?開廷!再考裁判所 (バラエティ/情報)
14:19~

最高裁が判決を下した「「性同一性障害の性別変更規定は合憲」というテーマについて討論。竹田恒泰は「正しくない」と判断だが本当に難しい問題だとし、同意見の長谷川幸洋は「体にメスを入れることを法律が強要するのに違和感がある。現時点では合憲としているが、いつになったら違憲になるのか」との考えを示した。「正しい」と判断した紀藤弁護士は「違憲だと言いたくても、言えないのが最高裁の立場。だからこそ補足意見がついている」と説明した。

2004年に定めた性同一性障害特例法では、性同一性障害で性別を変更する場合は精巣や卵巣を摘出する手術を受けてきた。しかし人体にメスをいれることを強要するものとして憲法違反だと申立があった。1審の岡山家裁津山市部は訴えを却下した。2審の広島高裁も特例法の規定は裁量の範囲内で憲法に反することは出来ないと訴えを棄却した。そして最高裁は変更前の性別に基づく生殖機能で生まれた子供と問題が起こるとし、規定は個人の尊重などを保障した憲法に違反しないとした。だが裁判官は補足意見として、人格と個性の尊重と言う観点から適切な対応がなされることを臨むともしている。

CMのあと、大激論!「性同一性障害の性別変更」

キーワード
性同一性障害
臼井崇来人さん
岡山家裁津山市部
広島高裁
南和行弁護士
性同一性障害特例法

令和元年 日本の司法は変わるのか?開廷!再考裁判所 (バラエティ/情報)
14:28~

「性同一性障害の性別変更規定は合憲」最高裁の判断が正しいかについて再考した。南和行さんは最高裁の判断は「間違いではない」とした。 性同一性障害特例法には手術して性別を変えたのに戸籍が変更できなかったことがキッカケでできた法律した。南さんは「最高裁が 性同一性障害特例法を弄るのは難しい、法律で言う性別は別次元」などと話した。山口さんは「法律が古くなっている」とし、南さんは「それぞれの事情が違っていて、障害があったため治療ができたという人がいる」などと話した。また、ざこばさんの「施術を受けさせるならば国が全額ふたんするべき」との意見に南さんは同意をした。

男女の区別について紀藤さんは「男女の区別は曖昧で程度問題、相続制度を性の違いで決めるのは日本の家族法にとってバランスがわるい」などとした。牛島さんは最高裁が「体にメスを入れないといけないといったことに疑問を感じる」などとした。竹田さんは性別を変えるために手術しないといけないことについて「WHOが人権侵害との声明をだしている」と話した。

三権分立!?「韓国元徴用工訴訟」。

キーワード
性同一性障害特例法
トランスジェンダー
優生保護法
共産党
国会
障害者差別解消法
性同一性障害
LGBT
カルーセル麻紀
モロッコ
タイ
WHO
人権侵害
三権分立
ドイツ

令和元年 日本の司法は変わるのか?開廷!再考裁判所 (バラエティ/情報)
14:41~

「個人の賠償請求権は消滅していない」とした韓国の大法院の判断は正しいのか。人の賠償請求権は消滅していないことは日本の判断でもある。牛島さんは、正しいが自分には理解できないという。紀藤さんは、協定や条約を国家間で結べば、国が保障すべき問題だ。本来であれば韓国政府が行わなければいけない。日韓の問題を放置すれば民間企業にしわ寄せがいく。日本政府も放置してしまっている。日本企業はどうしたらいいのか。

韓国の元徴用工を巡る訴訟の原告側が、差し押さえていた日本製鉄らの資産の売却手続きに踏み切った。原告側は賠償に応じない企業と日本政府の態度は人権侵害だと非難、売却実行までに交渉に応じるよう求めている。元徴用工4人が2005年、損害賠償を求めて新日鉄住金を提訴。裁判では日韓請求権・経済協力協定により元徴用工の個人請求権が消滅したか否か争点となった。1、2審では原告側は敗訴、2012年に大法院が「個人の賠償請求権は消滅しなかった」との判断を初めて示し、2審判決を破棄して差し戻し、翌年高裁は新日鉄住金に賠償命令を下した。新日鉄住金は上告、去年10月、判事ら13人中7人が「原告の個人請求権は協定の適用対象に含まれない」と認め、棄却された。原告のうち2人は1997年に大阪地裁で同様の訴訟を起こし、2003年に敗訴が確定しているが、これについて大法院は「韓国の公序良俗などに反しており効力を認める事はできない」とした。その後韓国では日本企業に対する損害賠償訴訟が頻発、先日、元徴用工など54人が日本企業9社に対して集団で追加提訴した。

大激論!!「韓国”元徴用工”訴訟」

キーワード
日本製鉄
大法院
不二越
徴用工問題
ソウル中央地裁
日韓請求権・経済協力協定
韓国”元徴用工”訴訟
ソウル高裁
大阪地裁
三菱重工業

令和元年 日本の司法は変わるのか?開廷!再考裁判所 (バラエティ/情報)
14:52~

元徴用工訴訟について、牛島弁護士はこの問題はジリジリと進んでいくので結局は日本政府が踏み込んでいくしかないとしている。また出演者はこうなってしまった以上は韓国政府はお金をもらったのでそれをちゃんと国民に言うべきで一番悪いのは韓国政府なのではないかとコメントしている。辛坊アナは韓国政府は得た金で国民の生活の水準を上げたほうがいいと思っていたが、個人が訴訟を起こすとは想定していなかったのではとしている。

キーワード
元徴用工問題
WEBでも言って委員会

エンディング (その他)
14:58~

エンディング映像。

キーワード
ytv MyDo!

番組宣伝 (その他)
14:58~

ワールドレディスチャンピオンシップサロンパスカップの番組宣伝。

キーワード
渋野日向子
  1. 前回の放送
  2. 5月12日 放送
  3. 次回の放送