そこまで言って委員会NP 2017年8月6日放送回

『そこまで言って委員会NP』(そこまでいっていいんかい エヌピー)は、読売テレビ (ytv) とBOY'Sの共同制作で放送されているバラエティ番組。放送開始時は『たかじんのそこまで言って委員会』(たかじんのそこまでいっていいんかい)で司会を務めていたやしきたかじんの冠番組。没後の2015年4月に改題。リアルタイム字幕放送(2006年11月 - )、ステレオ放送(2011年10月9日 - )を実施。

出典:goo Wikipedia

放送日 2017年8月6日(日) 13:30~15:00
放送局 よみうりテレビ

番組概要

オープニング (その他)
13:31~

桂ざこば師匠が2カ月ぶりに活動を再開した。漫談の途中で弟子の桂ひろばさんを助っ人に呼んだ。最初は失語症の恐れもあったものの、数日後には会話も歩行もできるまでに回復したという。

オープニング映像。

キーワード
桂ざこば師匠
桂ひろば
桂米朝

賛同一DEサンドウィッチ!? (バラエティ/情報)
13:35~

CMのあと…:阿部新内閣に”爆弾大臣”が…!?

スタジオでは桂ざこば師匠が活動を再開したことについて話題となった。また今回、番組に出演して近況報告をすることが伝えられた。またサンドウィッチを食べるために自説を曲げる人がいるという。

安倍総理が内閣改造を行った。第3次安倍内閣について安倍総理は、結果重視、仕事第一、実力本位の布陣を整えることができたと考えていることを語った。防衛大臣には小野寺五典氏が、文部科学大臣には林芳正氏が就任した。

スタジオでは内閣改造自民党役員人事について賛同できるか話題となった。賛同は6人で、不賛同は2人であった。加藤氏は安定感のある内閣であると語った。また河野太郎氏が外務大臣に就任したことについて、賛同しているとの意見が挙がった。

スタジオでは内閣改造自民党役員人事について賛同できるか話題となり、19人のうち11人が世襲議員であるとの声が挙がった。後藤田正純は今回の内閣改造について、安定感があると評価した。

キーワード
桂ざこば師匠
小野寺五典氏
林芳正氏
茂木敏充氏
野田聖子
小泉進次郎
石破茂
麻生太郎
菅官房長官
世耕弘成
二階俊博幹事長
竹下亘総務会長
岸田文雄
安倍総理
北新地サンド
心斎橋サンド
黒毛和牛ヘレカツサンド
河野太郎
谷垣氏
上川陽子
稲田前防衛相
小野寺五典

賛同一DEサンドウィッチ!? (バラエティ/情報)
13:54~

今回の「内閣改造」について賛同か不賛同かをスタジオで議論。国会議員による不賛同の意見としては、安倍総理の原点である拉致問題解決に立ち戻ってはどうか、また憲法53条での臨時国会の召集が実現されていない点などが指摘された。原口一博氏は、今回の人事の中には危うい人物もいると示唆した。その後パネラー陣は女性閣僚が減っていることなどを指摘したが、ジャッジでは賛同で一致。 黒毛和牛ヘレカツサンドを獲得。

「民進党新体制は政権の受け皿になるか」「今後の民進党」について意見を交わしながらスタジオトーク。全員意見が不賛同一致した。松原さんは「ただ民進党に頑張ってほしいという国民の声は代表選とともに大きくなる可能性を信じている。民進党の要因が分裂だとわかっているから、それを変えるために戦っている」などコメントしたほか、また細野豪志元環境相の離党について松原さんは「この時期ではないと思う」など話した。またイオロギーさんは「ちゃんと意見が言えていないし、団結して何を言えるかだと思う。」などという意見で松原さんは「全員がまとまろう団結しなかったから、その周辺を考えていけないことは考えている。否定しているわけでもなく、肯定をしながら成熟できることが価値となっている。」など話した。しかし自民党が不賛同したため、北新地サンド「ポークカツサンド(塩)」を民進党以外試食した。

2016年の参議院選挙で東京都選挙区でトップ当選を果たした民進党の蓮舫代表。しかし二重国籍疑惑が浮上、その後東京都議選でも惨敗し野田佳彦幹事長は辞任、2日後に蓮舫も代表辞任を発表した。9月に行われる代表選には枝野幸男元官房長官や前原誠司元外務大臣が出馬を表明している。このあと、今後の民進党新体制は政権の受け皿になれるかどうかをスタジオで議論。

パチンコの出玉規制、パチンコはギャンブルじゃないの!?

キーワード
内閣改造
安倍総理
拉致問題
自民党
民進党
北新地サンド
黒毛和牛ヘレカツサンド
加計学園
閉会中審査
蓮舫代表
代表選
都民ファースト
東京都議会議員選挙
野田佳彦幹事長
細野豪志元環境相
枝野幸男元官房長官
前原誠司元外務大臣
蓮舫さん
ポークカツサンド(塩)
パチンコ

賛同一DEサンドウィッチ!? (バラエティ/情報)
14:16~

去年12月、カジノ解禁を柱とする統合型リゾート推進法が成立。そこで問題視されているのが推定536万人いるとされるギャンブル依存症。対策の一環として警察庁が発表したのがパチンコの出玉規制案。4時間の獲得出玉の上限を現行の十数万円から5万円以下にへらす案を示している。ただ大きな成果は期待できないとする意見もある。元北海道警の原田宏二氏は、「景品交換を取締り、換金できないようにすべき」とした。さらにギャンブル依存症を考える会の田中紀子氏は、「依存症患者はコツコツやれば取り戻せる」と考えると指摘。ちなみにギャンブル好きの蛭子能収は「夢がなくなる」と不満のようだ。

賛同or反対。スタジオは賛成が2人、反対が6人。パチンコがギャンブルではないというのは建前だという意見。後藤田正純は「依存症の人は取り戻せると思ってしまう」と指摘。またパチンコがギャンブルかについて。松原仁は「千円2千円までならまだ大丈夫だがそれ以上だと射幸心を煽る」とコメント。また出玉規制だけでは依存症はなくならないという意見。

大予想!もしも解散総選挙が行われたら…

キーワード
統合型リゾート推進法
警察庁
原田宏二氏
北海道警察
ギャンブル依存症を考える会
田中紀子氏
蛭子能収
タマゴカツサンド
ギャンブル依存症

賛同一DEサンドウィッチ!? (バラエティ/情報)
14:26~

加計学園獣医学部新設めぐる疑惑はまだ解明されたとは言えず、今回の内閣改造党役員人事の効果が現れなければこの秋にも開き直り解散があるのではないかと一部でささやかれている。支持率回復の兆しもなく、人事で求心力低下に歯止めがかからなければ解散で局面転換を図るしかないとの焦燥感からだという。一方で東京都議選圧勝で勢いに乗る小池百合子都知事率いる都民ファーストの会の国政進出を阻むためとの意図も。小池新党=都民ファーストの会の旗揚げを模索する小池都知事の動きも秋口解散なら候補者選び含め選挙準備は不可能。さらに、民進党が共産党との共闘に踏み込めば民進党内の保守派離脱は避けられず、国民の選択肢は自民党一択になるとの読みも。一方の民進党内の一部では誰が代表となっても支持率は上がらない。党のリセットこそ再生への近道として都民ファーストの会とともに野党再編の中心軸になるべきだとの声が上がっている。バラバラの状態を1つにまとめたいという人には「ミンチカツサンド」がおすすめ。有名精肉店のミンチカツをサンドにした逸品。ピリ辛どろソースと自家製デミグラスソースと合わせた濃厚な味わい。

スタジオ出演者らに年内の衆院解散・総選挙に賛同か不賛同か尋ねた。賛同は3人で不賛同は5人。自民党の佐藤正久・五島藤正純は不賛同。佐藤正久は「我々は都議会議員選挙で厳しい審判を得た。そこを反省しないといけない。新内閣は仕事人内閣と言っているので一つ一つ成果を残すのが大事」など述べた。民進党の松原仁・原口一博は賛同。松原仁は「国民の立場で考えたらストレスがたまっている。国民が政治に親近感を持っているのが大事で、今国民が選挙を望んでいると思っている」など述べた。アベノミクスについて松原仁は「恩恵を受けるのは東京のみ。安倍首相の評価は東京では高い。翻って地方はものすごい怨嗟の声」など述べた。

CMのあと…そんなに民進党をいじめないで

キーワード
加計学園
内閣改造
党役員人事
支持率
小池百合子都知事
都民ファーストの会
民進党
共産党
ミンチカツサンド
衆院解散・総選挙
東京都議選
都議会議員選挙
自民党
アベノミクス

賛同一DEサンドウィッチ!? (バラエティ/情報)
14:36~

年内の衆院解散・総選挙で民進党が政権をとってら安保法制は廃止になるのか?については民進党原口一博はやめると話した。自民党は衆院解散・総選挙はいつ行うべきだと思うか?については来年の予算編成が終わってからがいい、総裁選の後がいいという意見が出た。蓮舫おろしをしたのでは?という質問に対しては、降ろしたのではなく本人が降りたと。民進党は次の選挙では共産党とは手を組まないと思う。民進党代表選については、原口氏は選挙をしないで二人で話しあってくれという話しをしているところだと言った。民進党の松原氏は自民党と民進党の決定的な違いは権力に対する愛情が自民党は民進党の100倍ぐらいあると話した。年内の衆院解散・総選挙の賛同不賛同は最終的には一同一致せずだった。ミンチカツサンドは渡辺真理と辛坊治郎が食べた。

話題騒然!!宮城県観光PR動画。

キーワード
民進党
安保法制
自民党
蓮舫
共産党
ミンチカツサンド
宮城県

賛同一DEサンドウィッチ!? (バラエティ/情報)
14:45~

壇蜜出演した観光PR動画が7月4日に動画公開されて以降、250万回突破した。村井嘉浩知事が「面白い」と評価する一方で、県民から「性的表現が不快」など批判が相次いでいる。動画製作費・東日本大震災の復興予算から2300万円を拠出されたことについて奥山市長は「配慮にかける部分があった」と批判したほか7人の女子県議が配信停止申し入れるなど炎上した。今回の騒動について松井さんは「宮城県は涼しいし避暑地として選んでいただきたいとPRしたために作ったためけして炎上して回数をふやしてこと狙ったわけでもない嫌らしいという目線で見るとこういう形になると勉強になった。旅行者数が増えていることはプラス効果と見ているため被災地のために呼び込む純粋な目的で使われている」などコメントした。

宮城県の観光PR動画の動画を公開。

壇蜜出演した観光PR動画について賛同・不賛同意見を別れて意見をしながらスタジオトーク。性的表現について「不賛同の人はエロイ人」と話した。自民党・民進党は「不賛同」、賛同が2人・不賛同5人。また不賛同一致した方に「まるごとエビカツサンド」の味を堪能した。

ざこば師匠 2ヶ月ぶりにスタジオに登場!!

キーワード
壇蜜
観光PR動画
村井嘉浩宮城県知事
東日本大震災
奥山恵美子市長
まるごとエビカツサンド
北新地サンド

エンディング (その他)
14:55~

ざこば師匠についてスタジオトーク。ざこば師匠は「カテーテルいれて手術した。タバコは辞めた」など明かした。

キーワード
脳梗塞
  1. 前回の放送
  2. 8月6日 放送
  3. 次回の放送