そこまで言って委員会NP 2016年10月30日放送回

『そこまで言って委員会NP』(そこまでいっていいんかい エヌピー)は、読売テレビ (ytv) とBOY'Sの共同制作で放送されているバラエティ番組。放送開始時は『たかじんのそこまで言って委員会』(たかじんのそこまでいっていいんかい)で司会を務めていたやしきたかじんの冠番組。没後の2015年4月に改題。リアルタイム字幕放送(2006年11月 - )、ステレオ放送(2011年10月9日 - )を実施。

出典:goo Wikipedia

放送日 2016年10月30日(日) 14:35~16:00
放送局 よみうりテレビ

番組概要

オープニング (その他)
14:36~

「ジレンマ」は2つの相反する事柄の板挟みになること、その心理的葛藤のこと。ドイツの哲学者ショーペンハウアーが提唱したヤマアラシのジレンマというものは、人間関係の距離の取り方の難しさを例えている。きょうはジレンマに陥っている人たちにアドバイスを送るスペシャル企画。安倍総理らのジレンマをパネリストらが討論しながら珠玉の解決策をアドバイスする、あの人のジレンマ解消しますスペシャル。

辛坊さんは勢いのある旬な話をしていきたいが、気がつけば塀の中へ行ってしまう場合もあると話した。熊切あさ美さんは半年ぶりの登場となり、ボーイフレンドはできたという質問があったがまだ出来ていないという。そして竹田さんは第一子が誕生し、女の子だと話した。

キーワード
ショーペンハウアー
安倍総理
小池知事
習近平国家主席
朴槿恵大統領
蓮舫民進党代表
ドゥテルテ大統領
東京新聞
中日新聞
立命館大学

あの人のジレンマ解消しますスペシャル!! (バラエティ/情報)
14:40~

まずは朴槿恵大統領のジレンマから。安全保障の面ではアメリカに依存し、経済では中国に依存してきた韓国。しかし北朝鮮の核の脅威が現実的となる中、経済面で日米に傾き始めた。これまでTPPへの参加に慎重な姿勢を示していた韓国は、突然参加する方針を参加した。これまでは中国との経済関係を重視してきたため、日米を中心としたTPP交渉とは距離をおいてきた。だが昨年日米TPP交渉が大筋合意に達すると、乗り遅れたとの批判が韓国内で拡大。また中国経済の鈍化とともに韓国からの輸出が減り、韓国経済の低迷に繋がった。また安全保障の面でも、北の脅威になんの作も講じない中国を見限った韓国はアメリカが開発した「THAAD」を導入を決定したが、中国は猛反発。中韓関係は崩壊に陥っていて、今後朴大統領はこのジレンマをどう解決するのか。またイ・ミョンバク前大統領の竹島上陸以来冷え込んでいる日韓関係だが、昨年打ち切られた通貨スワップ協定の再開を日本側に要請。韓国経済を支えてきたサムスンさえ危機的状況を迎える中、このままでは歴代最悪の経済実績を残す可能性が高く、残りの人気で経済面でも日米に依存しかなくなったとか。

長谷川さんは朴政権は終わりを迎えているとして、須田さんが最近起こった朴大統領の機密漏えいのことを詳しく解説した。セウォル号事件の「空白の7時間」の時に朴大統領と崔氏の元旦那が一緒にいたと言われていて、崔氏の父と朴大統領の父も親しい間柄で家族ぐるみだったという。朴大統領は崔氏に機密文書をメールで渡していたが、アメリカのスピーチライターとの境界線は何かという辛坊さんは話した。専門家はスピーチは後から公表されるが機密文書は国家の問題であり法に違反すると指摘した。崔氏は大統領府の支援を受けて、財団を2つつくりその財団に大統領の口利きで寄付させ、私腹を肥やすために使っていたのではないかとした。憲法改正で2期まで延長しようという動きもあったが失速しているのと、特別警察官がつくることを与野党が合意していて任期中に刑事件になる可能性があるとした。朴大統領は前大統領からの固定の支持者が3~4割いたが、現在支持者17%で、このままいったら弾劾になるとし、民主主義が成熟していないと話した。中国属国はないのは、中国側にいるとこのままでは経済も安全面も危ないため、日米側によっていたいとした。

キーワード
朴槿恵韓国大統領
TPP
THAAD
イ・ミョンバク前大統領
現代自動車
サムスン
通貨スワップ協定
ドゥテルテ大統領
崔順実氏
セウォル号事件
鄭允会氏

あの人のジレンマ解消しますスペシャル!! (バラエティ/情報)
14:55~

東京五輪会場見直し問題や豊洲新市場問題などを抱えた小池都知事は肉体的にも精神的にもプレッシャーを感じている。豊洲新市場問題については責任追及と安全確認のジレンマを抱え、盛土がなくてなぜか空間ができていたことに関して市場長らを更迭するなど都庁の体制を刷新した。当初の予定では11月7日に開場予定だった豊洲市場だが、特別委員会を設置して事実解明と責任追及へ向かう。そしてオリンピック会場見直し問題ではアスリートファーストと都民ファーストのジレンマに挟まれている。総費用3兆円超えと言われる東京五輪にて都民ファーストの精神を持つ小池都知事は「海の森水上競技場」などの施設建設を見直して「長沼ボート場」での代替開催を検討している。トーマス・バッハ会長が訪れ、都、政府、組織委員会、IOCの4者による作業部会の設置を提案してアスリートファースト精神を見せた。バッハ会長は「モッタイナイ」をなくしていくべきだ、と語った。さらに、初登庁時に出迎えを拒否した都議会自民党がここに来て知事提出議案をすべて可決した。協調路線に切り替えたようだが、小池都知事からすると闘わなければ都民の期待を裏切り闘ったら都政停滞となる可能性があるためここでもジレンマを抱えている。

都政の闇は都政そのものにあり、都の役人と闘うには職員基本条例を決めるなど根源を変えなければならないため多数派を味方につける他ない。しかし、そうもいかないため自前の勢力を確保するべきとされた。来年の都議会選挙で都連は小池都知事に従っているふりをして終わった段階で反撃すると関係者周辺で言われている。条例などを自分で作った都職員は議員に従っているように見せて自分たちに有利な条例を作っているため、今の東京は役人が強かった2~30年前を彷彿とさせるそうだ。政・官・業の癒着がはびこっており天下りの温床が現在の結果だという。現在の東京は行政改革が必要らしい。大阪は金がなかったため刷新もできたが金のある東京の権力が折れる可能性は低い。専門家の目から見ても小池都知事は衝突を避けているように見られる。

オリンピックの3会場についても時間が迫るごとに建設を避けられなくなり、小池都知事の支持率は下がる一方だとされた。小池都知事はオリンピック組織委員会を敵に回しすぎたうえ霞が関のお偉いさんを怒らせたため、月曜日以降から風上が変わると予見された。都民ファーストでアスリートファーストのオリンピックが一番だという結論を出した人もいた。アスリートファーストというのは種目ごとの国際連盟が容認することを指し、記録が伸びそうにない施設での開催は却下されるという。「海の森水上競技場」は選手にとっては風が強く条件が整っていないそうだがお偉いさんは「そこじゃなければダメだ」と断定し、裏があるのではないかと勘ぐる出演者もいた。

キーワード
小池都知事
豊洲市場
東京五輪
盛土
岸本良一前市場長
中央卸売市場
都庁
水銀
ベンゼン
海の森水上競技場
長沼ボート場
トーマス・バッハ会長
都議会自民党
オリンピック組織委員会
JOC

あの人のジレンマ解消しますスペシャル!! (バラエティ/情報)
15:09~

10月25日就任後初めて日本を訪れたフィリピンのドゥテルテ大統領。安倍総理との対談では対中関係について経済的なつながりで軍事的なものではない、時が来たら日本の側に立つと話したが、アメリカと決別するか、同盟維持かというジレンマに陥っている。中比首脳会談では南シナ海問題を棚上げして2兆5000億円の経済支援を優先した。そして軍事的にも経済的にもアメリカと決別すると演説した。これまでもオバマ大統領に罵声を浴びせるなど問題のある公式生命があまりにも多いとアメリカは不快感を表明している。すると安全保障上アメリカの後ろ盾を失う訳にはいかないドゥテルテ大統領はアメリカ追従という外交政策からの離別でアメリカとの関係を断ち切ることではないと釈明した。3000人を超える麻薬犯罪者に超法規的殺人を行っていることでも欧米から批判を浴びている。今後巨大なチャイナマネーを持つ中国やロシアとの関係強化を図るとしている。

ドゥテルテ大統領が抱えるジレンマにアドバイスは?竹田恒泰はフィリピンとアメリカは相互防衛条約を結んでいるにも関わらずトンデモ発言をしていると指摘する。田嶋陽子は中国が孤立しているところに南シナ海問題を棚上げして擦り寄って援助を受け取っている。追従しないと話して対等な関係を作ろうとしていると話した。宮家邦彦はドゥテルテ大統領は反米左派、ナショナリスト、ポピュリストという3つの顔があるという。その為親中ではなく日本が一番いい立場だと主張する。須田慎一郎はドゥテルテ大統領は就任後初めて会った外国の要人は岸田外務大臣で日本を非常に重視している。フィリピンの覚せい剤はほぼ中国から入ってきていてそこも何らかの対処をしなければならないという。ドゥテルテ大統領は自分をフィリピンのヒトラーだと公言していて、演説で人の心をつかむのが上手だという。

来年1月に総選挙説がある。北方領土返還問題で、歴史的な進展があることを見込んで、それを追い風に衆院総選挙を勝ち抜こうと見込んでいると見える。四島一括返還か、ニ島先行返還ですすめるのか。現段階で、四島一括返還の可能性は皆無。しかし二島先行返還で進めれば、ロシアは北方領土問題は解決済とみなし国後択捉は永遠に帰ってこないことも考えられる。安倍総理が抱える2つめのジレンマとは、衆院を解散するのかしないのか。仮に、北方領土交渉が追い風となり、解散総選挙を行ったとして、10月16日の新潟県知事選挙のように、野党共闘で敗北、10月23日の衆院補選、福岡6区での自民党内で調整つかず分裂選挙の結果を見ても、自民党勢力ば盤石とは言えず、衆院補選では自民後任・公明推薦の若狭勝氏のように小池劇場の勝利となるか、自公合わせて3分の2を割る可能性もある。そうなれば憲法改正のチャンスは遠のいてしまう。

マナー違反について。ガムを噛んだりポケットに手を突っ込むといった態度はわざとで演出しているという。熊切あさ美は口は災いの元だと話す。宮家邦彦は計算している行動でやりすぎてしまうことがあると話す。フィリピンがまずやらなければいけないのは国作りで島の支配権で喧嘩をするよりお金を集めるほうが先決だという。来る時が来たらしっかり対応するだろうとしている。その時というのは中国がスカボロー礁の実効支配に動いたときだという。ここはアメリカも非常に気にしていて、本人は米軍に2年以内に出て行けと言う事を匂わせていてそうなると中国が動き出す。しかし実際にフィリピン単独での軍事行動などはできないという。

最終的には、四島返してほしいが、まずはニ島を返してほしい。とりあえず樺太半島と千島列島も返還要求した方がいい。四島一括を待つ勇気を持ったほうがいい。ロシア側は二島だけと行っているのか疑問だ。ロシア極東開発省は極東開発に向け合意していると述べている。安倍総理に加藤さんが直接会い、話を聞いた。まず北方領土の話。

キーワード
ドゥテルテ大統領
安倍総理
習近平国家主席
南シナ海問題
オバマ大統領
超法規的殺人
相互防衛条約
ナショナリスト
ポピュリスト
左派
岸田外務大臣
覚せい剤
ヒトラー
ルビー・モレノ
米山隆一氏
森民夫氏
鳩山二郎氏
蔵内謙
若狭勝氏
スカボロー礁
衆院総選挙
北方領土返還問題
自民党内
小池劇場
ロシア
色丹島
歯舞
国後
択捉
ロシア極東開発省
北方領土
樺太半島
千島列島

あの人のジレンマ解消しますスペシャル!! (バラエティ/情報)
15:28~

CMのあと「中国の未来にジレンマ」

安倍総理から北方領土について直接訊いた出演者は「えらくマスコミなどは盛り上がっているけどなかなか難しい」と言ったそうだ。それを前提として1月の解散はできず、さらに次の選挙で自民票は増えないため勝っても「減った」方に目がいくようマスコミは報道すると考えている。政治記者は解散について虚偽を書いてもいいという認識はあるそうだが、これに関しては真面目に話しているという。1月解散2月総選挙は今までに2回しかなく、予算案の採決に多大な遅れがでるため1月解散はないという。1回目は権威がなく、2回目はバブルの最中にあったためどうにかなったが現在の経済状況などから言わせると無理な話らしい。安倍総理は世間の風で当選している議員が多く大変で、自民党は次回の選挙で勝てないとやはり予見している。安倍総理のジレンマは考えの異なる公明党にあると考えられ、吸収合併か連立解消をすべきだという意見が出た。また、蓮舫民進党代表にスクープがあるためチャンスが到来する可能性もあるという。自身が安倍総理だったら「解散はない」と答えるに決まっているという結論が出た。

習近平主席はアメリカ・日本との外交摩擦などを抱えながら共産党大会を1年後に控えている。習近平主席は反腐敗と中国共産党の崩壊のジレンマに立たされており、反腐敗運動の摘発を免れられようとした官僚のサボタージュが経済にも影響しているという。現在、不動産バブルに伴った国有企業の過剰生産などの爆弾を抱え、構造改革を掲げている習近平主席だが景気後退や失業者増加の可能性が否めないためここでもジレンマにとらわれている。人民元が10月1日からIMFの特別引き出し権の構成通貨となり国家通貨へ一歩前進したが、一方で共産党一党独裁の経済秩序の維持が危ぶまれている。

キーワード
安倍総理
自民党
公明党
蓮舫民進党代表
習近平主席
共産党大会
IMF
SDR
人民元
ラガルド専務理事
北方領土

あの人のジレンマ解消しますスペシャル!! (バラエティ/情報)
15:38~

CMのあと「釈明 蓮舫氏 vs 追求 蓮舫氏」

スタジオでは中国・習近平国家主席などについてトーク。「共産党支配と経済成長は両立できない。中国経済が成長できていないのは国有企業が経済を担っている。国有企業を改革しようとすると権力闘争が発生する。しかし、ここのところを改善しないと中国経済はうまく循環しない」など出演者らは述べた。他、中国国内に流通するニセ札について「銀行が選別しきれていない」など述べた。

キーワード
蓮舫氏
習近平主席
中国共産党
プーチン
朝鮮戦争

あの人のジレンマ解消しますスペシャル!! (バラエティ/情報)
15:46~

蓮舫代表のジレンマ。今月18日民進党が動画投稿サイトで公開している動画を、編集してツイッターへ投稿した人物に対して著作権法に基づき削除を求めた。これに対して一部ネットユーザーからは言論弾圧だという声もあがっている。蓮舫代表はこれまで不正や疑惑があった人物に関して厳しく追求してきたが、過去の自分の主張がブーメランのように返ってきている。二重国籍疑惑が出た時に全く覚えてないとし、その後台湾国籍を離脱したのか否かについて説明が二転三転する蓮舫氏に、過去蓮舫氏はファクトが大事や二転三転しているがどっちが正しいのかと追求してきた過去があった。今後国籍法違反に問われるかが焦点になる。蓮舫氏のジレンマは国籍だけでなく発言までもが二重になっていること。

竹田さんは他人を責めるのは上手い人は責められるとボロボロになると、舛添氏などの例を上げて解説した。熊切さんはごまかしているのが見えすぎているから、1回底を見てもいいのあではとした。須田さんはもう国会議員を辞職したほうが良いとした。蓮舫氏は元々モデルでデビューし、ニュースキャスターを行った。キャスター時代、台湾総統選挙の取材があったと話した。

キーワード
蓮舫代表
民進党
産経新聞
著作権法
二重国籍
渡辺喜美
舛添要一
クラリオンガール
ツイッター
国籍法

あの人のジレンマ解消しますスペシャル!! (バラエティ/情報)
15:55~

蓮舫氏はキャスター時代、台湾総統選挙の取材があり放送できないようなことがあったという。これが出たら民進党は終わりで場合によっては解散総選挙があるかもしれないとした。また辛坊さんはアメリカ国籍が欲しいからアメリカで出産する女性が増えている、日本に入国するときは日本のパスポートで、アメリカのときはアメリカのパスポートを出すが、データの記録としてちゃんと残らないという問題があるという。党内で基本政策が1本化されてないから、蓮舫氏だけの問題でないと専門家は指摘した。

そこまで言って委員会NP「戦後70年の真実」好評発売中。詳しくは番組公式HPへ。

インターネット限定動画WEBでも言って委員会「男のジレンマ」

スタジオ観覧ご希望の方は…番組公式サイト又はハガキでご応募を

「漫才Lovers」の番組宣伝テロップ。

「そこまで言って委員会NP」の次回の宣伝予告テロップ。

キーワード
蓮舫代表
民進党
二重国籍
渡辺喜美
舛添要一
クラリオンガール
安倍総理
解散総選挙
そこまで言って委員会NP 戦後70年の真実
番組公式ホームページ
WEBでも言って委員会 男のジレンマ
そこまで言って委員会NP
番組公式サイト

エンディング (その他)
15:58~

エンディング映像。もう一度見たい方は「ytv MyDo!」で。

キーワード
ytv MyDo!
  1. 前回の放送
  2. 10月30日 放送
  3. 次回の放送