あすリート スペシャル つなげミライへ!

放送日 2015年8月16日(日) 6:30~ 7:00
放送局 よみうりテレビ

番組概要

オープニング (その他)
06:30~

今回は約1ヶ月で30競技が行われる高校スポーツ最大の祭典であるインターハイの会場から放送。生島さんの注目は陸上男子100m。サニブラウン・ハキーム選手は史上最年少で陸上日本代表入りを果たした。鬼頭さんの注目はバレーボール。

オープニング映像。

キーワード
インターハイ
サニブラウン・ハキーム

生島淳はミタ! (バラエティ/情報)
06:34~

生島が最初に注目したのはサニブラウン・ハキーム選手。7月に世界ユース陸上200mでウサイン・ボルトの大会記録を塗り替え短距離2冠を達成。生島はまだ野性味のある走りであるので伸びしろに期待したいとした。優勝は大嶋健太で10秒29、サニブラウン・ハキームは10秒30で2位であった。

キーワード
サニブラウン・ハキーム
ウサイン・ボルト
大嶋健太

あすリート (バラエティ/情報)
06:37~

男子サッカー決勝は市立船橋高校と東福岡高等学校の対戦。試合は延長戦でも決着がつかずPK戦へ。市立船橋の6人目のキッカーがゴールを外し東福岡が連覇を果たした。

女子サッカーは日ノ本学園と大商学園の対決。PKで大商学園の5人目のキッカーが外し日ノ本学園が勝利した。

史上8校目となる全国高校総体、国体、春高バレーで三冠を達成したのは金蘭会高校。エースとなっているのは宮部藍梨選手。ナイジェリア人の父と日本人の母を持つ彼女は身長181cm。最高到達点は木村沙織選手を上回る309cm。好物はオムライスで特技はツッコミ。宮部さんは全日本でもある。

実際に高校での練習を見てみると代表合宿を終えて1カ月ぶりにチームの練習に参加する宮部選手がいた。監督もエースに期待している。宮部さんは今回の目標は「負けない」と述べた。トスを上げてくれる人や応援してくれる人のためにも頑張りたいと述べた。

キーワード
東福岡高等学校
大商学園
全国高校総体
国体
春高バレー
宮部藍梨
木村沙織

あすリート (バラエティ/情報)
06:46~

3冠を狙うチームに試練が。高校の練習にあまり参加できていなかったエースの調子があがらない。かろうじて決勝トーナメントには上がるがエースとしての仕事をできなかったことへの怒りをぶつけていた。金蘭会は八王子実践との試合で1セット目を奪われる。悪い流れを断ち切りたい時に宮部選手が投入された。しかしベスト16敗退という結果になった。

生島淳はミタ! (バラエティ/情報)
06:49~

生島は第一ラウンドから全力で戦う姿勢は見ていて気持ちいいと述べた。注目は15歳以下のボクシング全国大会で5連覇を決めた松本圭佑選手。父・好二さんは元東洋太平洋フェザー級王者。今年の体型は高校1年生に有力な選手が多いので15歳でもキャリアは十分であるという。

キーワード
松本圭佑
松本好二

あすリート (バラエティ/情報)
06:51~

バレーボール女子決勝は九州文化学園高校対文京学院女子高校。結果は3対1で九州文化学園高校が勝利。8年ぶり5度目の優勝となった。

体操の男子個人総合を制したのは加藤裕斗選手。加藤凌平の弟で兄に続いて日本代表入りを目指す。

全日本柔道選手権大会で史上最年少優勝を果たした阿部一二三。お茶目で人望が厚い阿部は柔道部でキャプテンを務めているという。全国高校総体では6試合全て一本勝ちで優勝。彼に柔道を教えたのは柔道経験のない父親。どれだけ研究されても勝てる選手になりたいと述べた。オール一本勝ちで優勝。

キーワード
加藤裕斗
加藤凌平
全日本柔道選手権大会
阿部一二三
全国高校総体

エンディング (その他)
06:59~

エンディング映像。

『あすりーとスペシャル』の番組宣伝。

  1. 前回の放送
  2. 8月16日 放送
  3. 次回の放送