八方・陣内・方正の黄金列伝! 【ずん・飯尾和樹】不遇地獄から開花(秘)苦悩激白

放送日 2019年6月9日(日) 16:30~17:30
放送局 よみうりテレビ

番組概要

オープニング (その他)
16:30~

グランドプリンスホテル新高輪 和室「秀明」で、今回のゲストのずん・飯尾和樹を紹介。

オープニング映像。

キーワード
秀明
グランドプリンスホテル新高輪
ずん
アンナチュラル
サンスポ

ずん・飯尾 長すぎた不遇時代 相方の大ケガ 地味すぎる男が開花した苦悩の道程 (バラエティ/情報)
16:33~

ずん・飯尾和樹の同期はキャイ~ンで、芸歴29年目に突入した。飯尾が、芸能界入りしてから現在までの、幸せ・不幸せグラフを紹介。飯尾は子供の頃から、お笑いの世界を志してきた。飯尾は浅井企画に所属し、芸人人生がスタートした。

飯尾和樹の同期のキャイ~ンにインタビュー。飯尾和樹の第一印象について、地味すぎて絶対売れないと思ったと天野が語った。ウド鈴木が、飯尾と一緒におつかいをしたエピソードを語った。

飯尾和樹は21歳で芸人デビューしたが、当時組んでいたコンビは1年で解散した。飯尾和樹は24歳で新しいコンビを結成して仕事が増加し、ウッチャンナンチャンとも共演した。ウッチャンナンチャンが司会の「UN FACTORY カボスケ」は、有望な若手の登竜門的番組だった。同じ時期に、キャイ~ンは「笑っていいとも!」のレギュラーになっていた。飯尾和樹が、超売れっ子となったキャイ~ンとの格差を感じたエピソードを語った。飯尾は28歳の時に相方から芸能界を引退すると言われ、LA おかきを解散した。

浅井企画の先輩である関根勤が、芸人・飯尾のポテンシャルについて、癒やされる芸だと語った。関根は舞台「カンコンキンシアター」に、飯尾を起用し続けた。

親友・キャイ~ンが、どん底時代の飯尾について、芸能界を辞めると聞いたことがないと語った。

芸人としてのどん底時代について、飯尾がトーク。浅井企画の、飯尾の先輩芸人たちを紹介。飯尾が、現在の相方である「やす」と、「ずん」を結成したエピソードを語った。やすが、スタジオに登場した。

このあと、さらなる過酷な日々。

キーワード
欽ちゃん
キャイ~ン
ドリフ
浅井企画
ひょうきん族
ヤングおー!おー!
ウッチャンナンチャン
カボスケ
ココリコ
ロンドンブーツ1 号2号
TIM
いいとも
LA おかき
関根勤
カンコンキンシアター
みやぞん
小堺一機
やす
ずん

ずん・飯尾 長すぎた不遇時代 相方の大ケガ 地味すぎる男が開花した苦悩の道程 (バラエティ/情報)
16:53~

2000年にお笑いコンビ「ずん」を結成した直後に、やすからこれまでの仕事を全部辞めてほしいと要求されたエピソードを、飯尾が語った。「ずん」以外の、コンビ名の候補についてトーク。「ずん」が初単独ライブを行ったときの映像を紹介。

人気番組「笑っていいとも!」の準レギュラーに抜擢されたことで、飯尾は認知度が上がった。

キーワード
ずん
キャイ~ン
関根勤

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 6月9日 放送
  3. 次回の放送