八方・陣内・方正の黄金列伝! 【宮川大輔】壮絶苦悩を妻がテレビ初告白

放送日 2016年4月30日(土) 14:54~16:00
放送局 よみうりテレビ

番組概要

オープニング (その他)
14:54~

オープニングトーク。今回は東京にる目黒雅叙園から。今回のゲストは宮川大輔。

芸人の波乱の人生を掘り下げる!黄金列伝!今回は宮川大輔を徹底解剖!今や超売れっ子芸人、宮川大輔。しかし仕事がなかった地獄の日々を激白。9年間活動した星田英利とのコンビ・チュパチャップス。解散の壮絶秘話を2人が激白。豪華メンバーが語る、宮川大輔の凄さとは!?さらに奥さんがテレビ初出演。

キーワード
目黒区(東京)
ブラックマヨネーズ
フットボールアワー
NON STYLE
星田英利
チュパチャップス

八方・陣内・方正の黄金列伝! (バラエティ/情報)
14:56~

本日ゲストは宮川大輔。現在バラエティ、芝居で活躍中の芸歴25年の宮川大輔を幸せ不幸せグラフで振り返る。まずはNSCに入学した18歳~26歳。高校3年生でNSCに入学。役者を目指したが、周りは芸人を目指す若者ばかり。仲が良かった星田英利とコンビ「チュパチャップス」結成。お笑い芸人の道へ。「お笑いネットワーク」の映像が流れた。そしてコンビ結成からすぐさまグラフは上昇。高卒してすぐに天然素材に入った。ダンスや芝居をこなすお笑いアイドルユニットで若い女性中心に爆発的人気となった。この時最高が年収880万だったという。19歳から下積みなしで大ブレイク。しかし3年後に25歳でどん底に。何があった?ナインティナインが天然素材が抜けて、雨上がり決死隊も抜けて、自分の気持ちが燃えカスのようになったと話す。仕事もないどん底状態になった。さらに先輩芸人からの批判の声が大輔を苦しめた。

周りの芸人から批判の声、そんなどん底の時代星田とのコンビ仲は?よくなかった、ギクシャクもあったと話した。しかしコンビを別れようとは言いにくかったそう。25歳でどん底から上昇の理由は?結婚だそう。交際3年25歳で現在の奥さんと結婚。仕事もなく収入もない状態で結婚に踏み切った。嫁といることで自分を取り戻せていけたから結婚したという。今回、奥さんがインタビューに答えてくれた。奥さんは結婚に対して不安はなかったと話す。売れる・売れないは全く考えてなくて、なんとかなるやろうと考えていたという。仕事がなかった時、大輔の家での様子は?仕事の話はせず、常に何かで発散していなかったとのこと。しかし一度だけ大輔が苦しんでいる姿を目撃した。酔いながらどうしたらええねやと言っていたという。宮川大輔はこの出来事をあまり覚えてないと話した。収入面で奥さんに支えられ生活していた大輔。その後27歳からの幸せグラフは?コンビ解散でグラフはあがった。チュパチャップスは結成から9年で解散。

このあとは今だからこそ語れる解散時の本音を激白!

キーワード
NSC
星田英利
チュパチャップス
お笑いネットワーク
天然素材
ナインティナイン
雨上がり決死隊
宮迫さん
FUJIWARA
バッファロー吾郎
へびいちご
ダウンタウン
松本さん
渋谷(東京)
星田
MBS
角淳一さん
天素

八方・陣内・方正の黄金列伝! (バラエティ/情報)
15:16~

宮川大輔と星田英利が組んでいたコンビ「チュパチャップス」。人気絶頂から一転、仕事がなくなりコンビ仲も最悪となり1999年解散となった。解散は大輔さんから名古屋駅で「別れたい」といったとい。解散後はストレスから開放、心機一転憧れていた役者を目指すことに。お笑いは1人でできないと思っていたが辞める前におもろいとおもう芝居をしたいと思ったという。相談は宮迫さんにしていた。宮迫さんと星田さんから話を聞いている。

大輔の相談相手となった2年先輩の宮迫。コンビ解散直前の大輔に関し、「毎日口頭でキライと言っていた」とコメント。大輔から解散の相談について「最初は止めたが、意志が硬かった」「嫌々続けるよりはやりたい方向へ」と言ったという。

元相方の星田英利。コンビ状態が悪くなる仲、星田さんは悩みを抱えていた。天然素材の雨上がり決死隊などと比較して、ボケらしくないところを引け目に感じていたと話し、その分「逆ギレ」のようになったと語った。解散直前は星田がキライになったと語る大輔だったが星田の方の心境は、「会うのが切なく・イライラしだした」「無関心が続いた」などと言った。また解散を告げられたことに関し「1歳年上なのに言わせてゴメンなと思った」などと語った。

星田は負い目にも感じていたようだ等と話し、言いたくなたっただろうこの言葉と宮川大輔が言いトークが展開された。険悪な仲だったコンビを解消し再び役者を目指し始めた大輔。そしてその直後さらにグラフは上昇。このワケを聞くと1人になって直ぐぐらいに受けたオーディションがあり、宮本亜門演出の「BOYSTIME」っていうミュージカルだった。それに受かってよし来た、となった等と話した。

1999年に上演された宮本亜門演出のミュージカル「BOYSTIME」。山本耕史を始め、佐藤隆太や森山未來など実力派俳優を数多く輩出した舞台に大輔は1万人のオーディションの中から大抜擢された。宮本亜門が1万人ものオーディションの中から大輔を選んだ理由を聞くと「必死だったと思う、(演技への)入り方がすごく好感が持てた、全身さらけ出すって感じだった」等と話した。宮本亜門の役者としての宮川大輔の評価を聞くと「正直言うと適度に器用な役者ではない、それがいい」等と話した。

大絶賛だった、宮川の全力投球という感じはよく分かる等と話し、宮川大輔は当時一番支えてくれたのは嫁だった等と言いトークが展開された。宮本亜門の舞台をきっかけに様々な芝居に挑戦し役者として本格的に活動し始めた大輔。しかし幸せグラフを見るとふたたび下降。役者としてようやく道筋がついたものの役者の仕事だけでは生活できない状態だった。そんな中新たな展開がまっていたようで「ルミネtheよしもと」が新宿にできた時に「新喜劇に出てくれ」と言われ、やってみたいと思った、新喜劇の芝居の中でお笑いを覚えたいというのがふっと出てきた等と話した。当時座長を勤めていた今田耕司たち先輩芸人の支えのおかげで劇場でも活躍できたとの事。

新喜劇でリーダーだった今田耕司さんにお笑いの世界に戻ってきた大輔さんをどう思っていたのか?聞いた。「役者でも修羅場をくぐってきた人間なんで芸人を辞め役者で食べるって腹くくってやってたんで大輔の中でも迷いはあったみたいですけど出てくれるとキュッと締まるというのがありました」などと語った。その後、プライベートでも遊ぶようになった。

今田耕司さんの紹介でダウンタウン・松本人志さんと初めて会う事に。32歳の時に「すべらない話」が放送開始で大抜擢!プライベートで松本さんが大輔さんのトークを聞いて「面白い」!と思って番組にした。「すべらない話」をきっかけに勢いのある話術・明るいキャラクターで売れっ子芸人の仲間入り。だが、他の番組では活躍できず・・・。再びグラフは上昇して名を一躍有名にした「世界の果てまでイッテQ!」にレギュラー出演。

このあとは・・・イッテQ!「お祭り男」残酷ロケの知られざる裏側!

キーワード
星田英利
チュパチャップス
怒涛のくるくるシアター
宮迫さん
雨上がり決死隊
天素
FUJIWARA
バッファロー吾郎
ナインティナイン
天然素材
星田さん
岡村
宮本亜門さん
BOYS TIME
BOYSTIME
山本耕史
佐藤隆太
森山未來
亜門さん
新宿区(東京)
新喜劇
今田耕司
ダウンタウン
松本さん
松本人志
すべらない話
ひな壇
イッテQ!
世界の果てまでイッテQ!DVD第2弾

八方・陣内・方正の黄金列伝! (バラエティ/情報)
15:42~

「すべらない話」でブレイクした宮川大輔だが35歳の時「世界の果てまでイッテQ!」がスタートしお祭り男として世界中の危険な祭りに挑戦、メキシコの鳥人祭りでは高い塔の上からひも1本で吊るされて回りながら降りるという危険な祭りにも参加、体当たりがウケお祭り男は名物コーナーとなった。リアクション芸では出川さんには勝てないので危ない、死ぬかもしれないという事をやったほうが勝てると思いやり続けているという。そして36歳に映画「隠し砦の三悪人」に豪華俳優陣と肩を並べて出演し、人生グラフは上昇しピークに。その後数々の映画などに出演し演技力が高い評価を受け役者として引っ張りだこになった。しかし40歳位から人生グラフは下降線、体力が無くなってきたからという理由だが常に全力で仕事しているし手を抜けないのでしんどいという。

このあとは先輩が今の大輔に思うことを本音で激白!またコンビ解散16年、お互いへの思いとは?

キーワード
すべらない話
世界の果てまでイッテQ!
DVD第2弾
乳牛祭り
牛乳
出川さん
隠し砦の三悪人
松本潤
長澤まさみ
阿部寛
隠し砦の三悪人 THE LAST PRINCESS スタンダード・エディション
バップ
東宝
隠し砦の三悪人 試写会
漫才ギャング
Zアイランド
ドロップ
メキシコ
オーストラリア
骨折
鳥人祭り

八方・陣内・方正の黄金列伝! (バラエティ/情報)
15:53~

今年43歳の宮川大輔は今後歩んでいく道について、先輩の今田耕司は役者とバラエティ両方全力でやってほしいとコメント。宮迫博之は芸人、役者とも何をやってもいいと思う、彼の言うことには言霊がありとても得だとコメント。宮本亜門からは演出家の才能があるのでそういう所ももっと見たいとコメント。

宮川大輔は、コンビ解散後、役者やと思っていたため当時はお笑いシーンをやらされることに不満をもつこともあったという。しかし今は役者・芸人の区別はせず仕事を全力でやるようにしているという。演出家をすることに関しては「出演者らが困ると思う」などと言った。最後に、宮川大輔・芸人人生に関わってきた2人からのメッセージ。

18年間ともにしてきた奥さんから夫・大輔への思い。奥さんは「不満はないです」「苦労したとは思っていない」「生まれ変わっても選んでもらえるなら一緒にやりたい」などと語った。解散から16年、元相方の星田が大輔に思うことは?「死なんといてな」といった。

大輔は2人からのメッセージに喜んだ。とくにほっしゃんからのメッセージに喜び「いつか何かやってみたいと思うのはほっしゃんしかいない」などと語った。また奥さんからのメッセージに「今の嫁しか結婚は無理」と答えた。八方さんは奥さんにそう言われたら?と聞かれ「辛いなぁ」と答えた。

キーワード
漫才ギャング
亜門さん
ほっしゃん
  1. 前回の放送
  2. 4月30日 放送
  3. 次回の放送