読売テレビ開局55年記念番組ミヤネと学ぶ!南海トラフ超巨大地震 極限の選択 2014年3月8日放送回

放送日 2014年3月8日(土) 14:30~16:00
放送局 よみうりテレビ

番組概要

オープニング (その他)
14:32~

今日は、南海トラフ大地震など超極限状態になった時に選ぶ未来について特集すると紹介。

スタジオ挨拶とゲスト紹介。宮根が今日はVTR紹介中で緊急地震速報が流れるが、これは再現VTR中での音ですと説明した。

キーワード
南海トラフ巨大地震

ミヤネと学ぶ 南海トラフ超巨大地震 極限の選択 M9.1を生き延びろ! (バラエティ/情報)
14:34~

大阪府で南海トラフ超巨大地震が起きた場合に向けた再現VTRが紹介。何気ない日常の様子から最大震度7地震が起きた時の様子が紹介。震源は東海から九州沖にかけて存在する海底の溝、南海トラフ。大阪府は震度6弱以上、揺れは3分続き、高層ビルでは長周期地震動で建物が揺れている。ここで極限の選択、自宅は半壊し子供と離ればなれ、その時あなたは?A 子供を迎えに行く B 迎えに行かない。

スタジオで6人中、4人が迎えに行かないと回答。内藤は、自分がどこにいるかも問題だが家を出ちゃうと会えなくなる可能性を感じるからと語っていた。

正解はBの迎えに行かないと発表。

大阪府で南海トラフ超巨大地震が起きた場合に向けた再現VTRが東日本大震災の映像とともに紹介。地震から2分後、和歌山・串本町を最大18メートルの津波が襲った。この地震で次は高知・黒潮町に日本最大の津波、最大34.4メートルが襲うなど、死者も東日本大震災の3倍にのぼると説明された。

南海トラフ超巨大地震発生から1時間半後、関西国際空港近くにあるコンビナート地帯に津波で漂流したタンクが衝突し最大4.4万キロリットルの燃料が流出し炎上し、津波火災が発生すると説明。そして、大阪・梅田でも鉄道がストップ、交通網は遮断されるなど都市機能は麻痺状態となる。また、大阪は防潮扉・水門・堤防で街が取り囲まれている為、巨大津波がきた場合は、その機能も失われると説明された。港湾空港技術研究所の実験映像を合わせ堤防の限界が紹介。ここで極限の選択。混乱する梅田に迫る津波、その時あなたは? A 梅田に残る B 梅田から離れる。

キーワード
大阪府
南海トラフ超巨大地震
長周期地震動
串本町(和歌山)
津波
黒潮町(高知)
東日本大震災
津波火災
梅田(大阪)
港湾空港技術研究所

ミヤネと学ぶ 南海トラフ超巨大地震 極限の選択 M9.1を生き延びろ! (バラエティ/情報)
14:50~

大阪府で南海トラフ超巨大地震が起きた場合に向け再現VTRが紹介。関西大学 社会安全学部の河田恵昭教授は、津波は第一波で大阪の市街地に1億8千万立方メートル位入ってくる為、死者最大13万人と予想されると説明された。

スタジオで河田恵昭 関西大学社会安全学部教授が南海トラフ超巨大地震が起きた時の大阪・梅田の状況を今のままだと梅田の地下街は全部水没すると説明。また堤防は土を盛っただけの為、地震の液状化で大阪は湿地帯に展開すると語っていた。ここで宮根がスタジオで極限の選択。混乱する梅田に迫る津波、その時あなたは? A 梅田に残る B 梅田から離れる。スタジオで6人中、5人が梅田に残ると回答。唯一、離れるを選んだ木本は、その場にいたら今なら逃げれると思い、その行動に出てしまうと思うと語っていた。正解は、梅田に残る。河田教授は、避難には垂直避難と水平避難がある。現状は停電、交通網はストップ、その中で最大2メートルの津波だったら2階以上に避難すればいいと説明した。

極限の選択、1問目の南海トラフ超巨大地震が起きた時、子供を迎えにいかない理由について説明。河田教授は、現代は学校の耐震化が進んでいて地域で一番安全なのが学校になりつつある、そこで勝手に迎えに行って連れ戻すと、とんでもない混乱が起きると語っていた。また、東日本大震災では迎えに行って親子で亡くなった方が圧倒的に多かった事も伝えた。ここで宮根が岩手・釜石市の釜石東中学校で大津波に襲わる中、全員が助かった事を語ると、河田教授は1896年に起きた明治三陸地震の津波で住民の8割を亡くした事で今に繋がっていると説明し、大阪はその経験がないのが怖いと語っていた。

木本が津波による死者ゼロを目指す高知県で取材しに本田望結ちゃんと行ったと説明。ここで宮根が、本田望結ちゃんだけでよかったんちゃうん?と突っ込んでいた。

木本と本田望結ちゃんが高知県・高知市を訪れた。南海トラフ超巨大地震が訪れた場合に向け、再現VTRと取材映像が紹介。海に囲まれた土地もあり市街地で2~3mの浸水、津波による死者は1万人と想定される。1946年に起きた昭和南海地震の写真をあわせ、地震に向けた対策が紹介。津波対策はトップクラスの先進地域と言われ、更に最先端の避難設備として「わんぱーく高知」が紹介。ここには日本初の津波救命艇が置かれていて、これに乗り込み、津波から守り、救助を待つことが出来ると説明された。更に食料や飲料水の完備もされている事が伝えられた。

木本と本田望結ちゃんは、家庭用の津波救命艇「避難まんぼう」を見ようと住宅街に向かった。中には非常食や水も完備されていて金額は90万円と説明された。購入者の安岡賀予さんは、3人の高齢者と同居しているため購入したと語っていた。ここで木本がサイズも小さいし、本当に大丈夫かと望結ちゃんに不安か確認すると少し不安ですと回答。早速、近くの川で体験すると安定感もあり、これなら安心と満足した2人の姿が紹介された。現在、高知市内では身近なものにと銀行の社宅や学校にも設置されている事が説明された。救命艇を開発した高知丸高の高野広茂社長は、お年寄りや妊婦さん、お子さんがいる所は使って頂きたいと語っていた。

津波救命艇いついてスタジオトーク。木本が高知の方は経験済みなので、大阪と雲泥の差があると語っていた。また。和歌山出身の岡本玲は、次に地震がきたら崩れると言われているが、まだ来ないやろと考えが甘かったと述べていた。

大阪を襲う津波の恐怖 地下街水没。

キーワード
梅田(大阪)
津波
南海トラフ超巨大地震
関西大学
垂直避難
東日本大震災
釜石市(岩手)
大津波
明治三陸地震津波
高知市(高知)
昭和南海地震
津波救命艇
避難まんぼう

ミヤネと学ぶ 南海トラフ超巨大地震 極限の選択 M9.1を生き延びろ! (バラエティ/情報)
15:12~

大阪・梅田に南海トラフ超巨大地震が襲う時を設定したVTRで紹介。地下鉄、御堂筋線に乗っていた場合、電車は緊急停止し、停電の可能性が高い。地下鉄は駅や車両の蓄電池で数分後には非常灯が点灯するが、携帯も繋がらず動きが把握出来ず不安な中、大津波警報の発令もアナウンスで入る事になる。ここで専門家、関西大学 石垣泰輔教授は、今まで考えられなかった地下浸水が起きると説明し、模型を使った実験映像が紹介。ここで極限の選択。地下鉄に閉じ込められパニック、その時 あなたは?A とにかく逃げる B 車内にとどまる。

究極の選択についてスタジオで回答。6人中、4人がとにかく逃げるを選択。木下は、逃げてしまうと思うと答えた。地上の情報が分からない中、とにかく上に行こうと考えると思うと述べていた。正解は、車内にとどまる事で、河田教授は地下鉄はレールの側に高圧電流が流れている為、それに触れたら感電し即死すると説明した。

津波が発生した場合、大阪・梅田駅前の地下街は最大な被害になる事がVTRで紹介。地震発生から津波到達まで約2時間の間に駅職員は乗客を3階以上に避難誘導させる事が説明された。

徹底検証!水没地下街から脱出できるのか。

キーワード
梅田(大阪)
南海トラフ超巨大地震
御堂筋線
大津波警報

ミヤネと学ぶ 南海トラフ超巨大地震 極限の選択 M9.1を生き延びろ! (バラエティ/情報)
15:27~

木本が津波が起きた際、地下街に取り残された事を設定した体験をしに京都大学 防災研究所を訪れた。ここで地上で40センチの津波が発生した場合、毎秒7メートルの水の流れを体験すると足が前に進まない現実が証明された。関西大学の石垣泰輔教授は、水が入ってきた時に逃げ出すと、おそらく地上にはたどり着けない、水の力も大きくなり一気に多くの人が流されると説明した。

続いて木本は、地下の部屋が水没した場合、脱出出来るか体験するとドアも開かない結果となった映像が証明された。木本は、これは無理。いけるという感じが全くないと語っていた。

体験した木本は、水の力が怖い事を改めて感じた。更に体が冷える速度も速いと感じたと述べていた。河田教授も水の場合は出てくる前に避難する事が大事だと説明した。

危機管理教育研究所の国崎信江さんが、大地震から命を守る知恵袋を紹介。1つ目は、火の始末はするな!。国崎さんは、最近のガスは震度5クラスの地震の揺れで、ガスの供給はストップする事を説明し、怖いのは通電火災と呼ばれる地震による停電から復旧した後、電気ストーブや断線したコードが火元となって起こる火災と語った。ここで、SHELLYが家庭用ブレーカーに取り付ける「スイッチ断ボール」を紹介。これは震度5以上の地震が起きた時、勝手に電気の元を落としてくれるグッズと説明した。

危機管理教育研究所の国崎信江さんが、大地震から命を守る知恵袋を紹介。2つ目は「避難袋は置いて行け!」。国崎さんは、いざという時に避難袋を背負っていく余裕はない、避難した後から取りに行くという発想で良いと説明した。ここで、国崎さんが考案した手軽&便利 防災ベストが紹介。ベストには笛、携帯トイレ、軍手のほか、テレホンカード、懐中電灯付きラジオ、救急シートなど様々なものが入っている。更にアルミック救急シートなど防寒グッズも入っている。

南海トラフ超巨大地震が起きた事を設定した情報が再現VTRをあわせて紹介。津波の後は建物崩壊による死者8万人と言われ、31万人が要救助者の状態になり75万棟が火事で消失、死者は2万人と火災旋風が巻き起こると説明。そこで交通網は麻痺し帰宅困難者は270万人にのぼる。更に、避難者は700万人にのぼり避難所にたどり着いても飢えと渇きで住民は不安な状態になる。ここで極限の選択。差し出された最後のパン、その時 あなたは? A 断って配給を待つ B 遠慮せずもらう。

スタジオで半々の回答になった。様々な意見が出る中、正解はB 遠慮せずにもらう。SHELLYは、大規模な震災では食料などの物資が届かない事のあると説明した。

SHELLYが見た。大阪府の食料備蓄 衝撃の現状とは…。

キーワード
京都大学防災研究所
津波
大地震
通電火災
スイッチ断ボール
危機管理教育研究所
アルミック救急シート
南海トラフ超巨大地震
火災旋風
帰宅困難者

ミヤネと学ぶ 南海トラフ超巨大地震 極限の選択 M9.1を生き延びろ! (バラエティ/情報)
15:44~

家庭で20日分の食料をどうやって備蓄するのか。その問に対して国崎信江さんは、特別な非常食を備蓄をするのではなく、一定量の日持ちする食料を家庭で流通させることが重要だと語る。それによって賞味期限切れの防止を防ぐことができるという。

このあとは、驚きのスーパー防災グッズが登場。

SHELLYが大阪府が持つ食料備蓄を調査しに、大阪・八尾市にある中部広域防災拠点に向かった。大阪府 政調企画部の富銅一雄主査の案内で、倉庫には毛布30万枚ある事を確認。更に組み立て式の仮設風呂などのほか、紙おむつなど様々なものが備蓄される中、食料は備蓄82万食が確認された。

関西大学社会安全学部の河田恵昭教授は、食料を備蓄することは簡単だが、倉庫や場所の不足や賞味期限の問題でとても難しいと語る。南海トラフ巨大地震では、交通網の遮断や広域に渡る被災によりすぐには救援物資が届かないことが想定されている。そのため国は、各家庭で1週間分の食料を備蓄するよう呼びかけている。しかし、河田教授によると実際に必要な食料の備えは20日分だという。

キーワード
非常食
八尾市(大阪)
関西大学
南海トラフ巨大地震

ミヤネと学ぶ 南海トラフ超巨大地震 極限の選択 M9.1を生き延びろ! (バラエティ/情報)
15:54~

災害時重宝されるという携帯用浄水器を使用して泥水をろ過し、その水をオオニシケンジ(はるな愛)が試飲。

水のいらないボディ&ヘアウォッシュを木下が試した。

エンディング (その他)
15:57~

南海トラフ巨大地震について出演者がコメント。いつ起きてもおかしくない地震に備えて意識するだけで、自分の命を守ることが出来るという。

キーワード
南海トラフ巨大地震
  1. 3月8日 放送