テンションMAX旅 2013年10月21日放送回

放送日 2013年10月21日(月) 23:59~ 0:54
放送局 よみうりテレビ

番組概要

オープニング (バラエティ/情報)
00:00~

とある暖かい南の島で、平愛梨を高橋茂雄らおもてなし隊がおもてなし!テンションをMAXにするため、島内をロケハンして、5つあるおもてなしドアを目指す!

究極のおもてなし旅 (バラエティ/情報)
00:01~

こんやのゲストは平愛梨。高橋茂雄率いるおもてなし隊が、平愛梨のテンションをMAXにさせる様々な場所にご案内。しかしオープニングは何故かトラックの荷台からだった。

平愛梨をおもてなしする、おもてなし隊一行が、とある海岸で違和感たっぷりのドアを発見。この場所を事前にロケハンしていたのは田中卓志とクリス松村の2人。海岸沿いには海女さんの像があったが、この島では5000人の海女が漁を行なっていいた。

2人は海女スタイルに着替えて、海女さん体験を行なう事に。水温20度の海に潜ったが、田中卓志は簡単にサザエをGET!実はこのサザエは事前にまかれたもので、1000円を払えば誰でも海女さん体験ができるのだった。

しかし今回2人が発見したテンションMAX体験は、海女さん体験ではなく、海女さんが収穫した魚介類を食べる事。平愛梨も目の前で海女さんがさばいてくれたウニやアワビ、サザエ…といった海の幸にテンションMAXに!

とある島の海岸沿いをトラックにのって走行する、平愛梨とおもてなし隊。ここでおもてなしスイーツが登場。こちらはみかんをつかったパンで、撮影が行なわれている島はみかんの栽培が盛んなのか、どこに行ってもみかんの店ばかりだった。

平愛梨とおもてなし隊が、おもてなしドアを発見。ここを事前にロケハンしていたのは田中卓志だった。やってきた施設は子供に大人気の釣堀。一見すると普通の釣堀のようだったが、なんと水槽の魚をつかみ取りできる…という特徴があった。

鯛などの魚も捕まえられるが、一行は1匹10万円するドチザメのつかみ取りに挑戦することに。しかし獲った魚はその場でさばいて食べられるという事で、サメではなく、巨大なアナゴを狙う事に。

悪戦苦闘の末、何とかアナゴをGETした一行は、その場で巨大アナゴをさばいてもらったが、目の前でさばかれる様子に、一同はなかなかのショックを受けてしまう。それでも一行はアナゴのお刺身を堪能した。

とある島の海岸沿いをトラックにのって走行する、平愛梨とおもてなし隊。移動中には島の名産アップルマンゴーを使った100%のアップルマンゴージュースが登場した。

ここで、ロケハンは行なったがイマイチだったためプレゼンしなかったものを一挙紹介。「どうくつカフェ」は天然の洞窟を利用したカフェで、緑茶と黒砂糖の発酵ドリンクがオススメだったが、ちょっと変な味で、テンションMAXにはならず。

続いては無料で宿泊できるホテル。こちらは両親に感謝の手紙を書くことを条件に、宿泊料金が無料となるホテルだったが、女の子は宿泊できないためボツに。

続いては、とあるお店で食べられるアワビ粥。こちらはアワビの肝をたっぷりと使ったお粥で、お見た目は美味しそうだったものの、実際は磯の臭いが強すぎて却下。

続いては、港から乗ることが出来るジェットボート。こちらは時速80kmで海上を疾走できるボートだったが、怖がりな田中卓志が鼻水をたらすほど怖がってしまい却下。

続いては、島の名産物が集まる市場で発見したタコの踊り食い。しかし食べている時の様子があまりにも怖いため、これまた却下となってしまった。

続いては、多くの観光客がカメラを構えていた、上り坂に見えるが実際は下り坂…という神秘の道路。確かにふしぎな光景だったが、こちらも却下となった。

続いては、無料で使える無人カフェ。こちらはその名前の通り、店員さんがおらずお客さんが勝手に飲み物などを作り、後片付けも行なうお店だったが、テンションMAXにならないため却下。

平愛梨とおもてなし隊が、夜の街角でおもてなしドアを発見。こちらをロケハンしたのは高橋茂雄とみかんちゃんだったが、みかんちゃんは鈴木奈々のモノマネをするほどテンションMAXに。一体どんな場所なのか?

キーワード
ウニ
アワビ
サザエ
みかん
ドチザメ
アナゴ
アップルマンゴー
どうくつカフェ
アワビ粥
鈴木奈々ちゃん

究極のおもてなし旅 (バラエティ/情報)
00:32~

平愛梨とおもてなし隊が、タイラギやはまぐり、カニ…など9種類の魚介類が入ったヘムルタンという鍋を食べる事に。こちらはなかなか見かけることのないサイズの貝がごっそり入った鍋だったが、すべて一口サイズにカットされてしまい、結局ごちゃ混ぜのごった煮になってしまい少し残念な事に。

平愛梨とおもてなし隊が夜の繁華街を散策。するとまたしても街角におもてなしドアを発見。ドアの向こうにいたのは小顔エステの達人で、まずは田中卓志とクリス松村が体験することに。

しかし小顔エステは手で顔をゴリッゴリに押したりするエステでかなり痛いという事で、平愛梨はキャンセル。そこで痛さには強いというソンミが体験することとなったが、あまりの痛さにすぐにギブアップ。

キーワード
ヘムルタン

究極のおもてなし旅 (バラエティ/情報)
00:39~

猛烈に痛い小顔エステを、痛さには強いというソンミが体験することに。しかし少し顔をゴリゴリされただけで、飛び起きてしまう。そのあとも悶絶しながら、何とか小顔エステは続いたものの、泣き出してしまいギブアップ。

夜の繁華街を散策する平愛梨とおもてなし隊が、高級そうなショップに立ち寄る。予算が決まっているため、商品の購入は出来なかったが、田中卓志は平愛梨に「撮影後のプライベートで買ってあげるよ」と下心MAX!

平愛梨とおもてなし隊が、晩御飯を食べるため夜の街を散策。すると最後のおもてなしドアを発見。このお店をロケハンしていたのは高橋茂雄とみかんちゃんで、とにかくぶ厚いとある肉料理を食べる事が出来るのだという。

究極のおもてなし旅 (バラエティ/情報)
00:46~

平愛梨とおもてなし隊が、晩御飯を食べるため夜の街を散策。すると最後のおもてなしドアを発見。ドアの先にあったのはぶ厚い黒豚を焼き上げた料理で、豚肉が一番好きという平愛梨のテンションもMAXに!

平愛梨のテンションをMAXにさせるために、テンションMAXスポットを探したおもてなし隊。今回の旅を振り返って平愛梨は、「テンションMAXは嬉しいと楽しいが入り混じってのテンションMAXなんだなと思った」と語った。

キーワード
黒豚

エンディング (その他)
00:52~

東京バンドワゴンの番組宣伝。

今回のテンションMAX旅で巡ったとある島とは、韓国の済州島だった。

キーワード
韓国
済州島

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 10月21日 放送