ワケあり!レッドゾーン 2015年2月7日放送回

『ワケあり!レッドゾーン』は、読売テレビなどで2013年10月5日未明(4日深夜)から放送されているバラエティ番組。

出典:goo Wikipedia

放送日 2015年2月7日(土) 2:33~ 3:03
放送局 よみうりテレビ

番組概要

オープニング (その他)
02:34~

オープニング映像。

今回はワケあり!ビジネスゾーンをお届けする。あるビジネスを立ち上げて話題になっている起業家を招き、お仕事内容など一風変わったビジネスを聞く。

ビジネスゾーン (バラエティ/情報)
02:35~

岩谷圭介さん28歳は風船を使って宇宙を撮影するビジネスをしている。日本で初めて民間ふうせん宇宙撮影に成功した。ふうせん宇宙撮影とは、気象観測用バルーンを使用してカメラを宇宙に飛ばし、宇宙映像を撮影するというものである。 通常、小型ロケットを飛ばすだけでも最低75億円かかるのに対し、岩谷さんに頼めば約200万円で宇宙撮影ができる。

基本的に全て一人で開発している。自分自身で成功するまでに11回打ち上げた。お金はかかるが、バイトはしていなかった。

宇宙風船の打ち上げ場所は北海道の十勝平野が広がる清水町で行われる。撮影には一眼レフカメラの使用する。まずカメラを発泡スチロールの機体にセットし、特注の巨大風船をヘリウムガスで膨らませる。打ち上げ前の風船の大きさは約2メートルに及ぶ。最後に機体に風船をセットしたら打ち上げとなる。そして打ち上げから約1時間20分後に高度約3万メートルの宇宙に到達し、その後風船は破裂、機体は30分間自由落下をする。

宇宙風船を飛ばすためには航空局に申請が必要。勝手に飛ばすと航空法第99条の2の違反により50万円以下の罰金に処せられる。

実際に打ち上げた手作りパラシュート付きの宇宙風船の機体を試作品から披露。パラシュートは市販のゴミ袋を使用している。

普通の風船でも富士山の高さくらいまでは上がる。風船の上昇速度は時速約20キロ。上空に行くほど気圧定価の為に風船は膨らんでいき、最終的に直径約10メートルくらいにまで膨らむ。上空ではマッハ1.1の速度で落下する。岩谷さんは温度の上昇・下降に対処できるよう、カメラの冷却と放熱装置を開発した。

民間世界記録の高度48000メートルの宇宙映像を公開。宇宙に到達するまではダイジェストで公開。

民間で世界一の高度48000メートルの撮影に成功。岩谷さんは「JAXAやNASAに誘われても行かないだろう。」とコメント。

依頼が来たら予備を含む3機を打ち上げての撮影を約200万円くらいで引き受ける。

このあと「フなっしー」宇宙初体験!宇宙の初日の出も大公開。

キーワード
清水町(北海道)
帯広市(北海道)
十勝平野
航空局
航空法
富士山

ビジネスゾーン (バラエティ/情報)
02:52~

ふなっしーの人形を宇宙風船に装着して打ち上げた映像を公開。

今までの依頼件数は約15件ほどという。岩谷さんは売り上げはそれほど高くないが、好きでやっていることなので依頼があることにかんしゃしていると発言。

青焼けとは、風船を使って宇宙から撮影しないと見る事ができない不思議な天体現象のことである。

このあと宇宙の初日の出大公開。

ビジネスゾーン (バラエティ/情報)
02:56~

2014年の宇宙の初日の出の映像を公開。

青は遠くまで届かない色、赤は遠くまで届く色と解説。私達がみる日の出の時は青は遠くまで届かないので赤の部分しか見えないが、実際は宇宙では青いと説明。

エンディング (その他)
02:59~

「ワケあり!レッドゾーンvol.1」と「ワケあり!レッドゾーンvol.2」絶賛発売中!

エンディング曲:MY WORLD/TANAKA ALICE×AYUSE KOZUE

岩谷さんはの今後の夢に関して「特に学生さんたちに何でもできるってことを感じてほしい。そうすることで将来何でもチャレンジできる人になっていくと思う」と発言。

キーワード
ワケあり!レッドゾーンvol.1
ワケあり!レッドゾーンvol.2
MY WORLD
TANAKA ALICE
AYUSE KOZUE

エンディング (その他)
03:01~

岩谷さんについて、藤原一裕は「やっていることもすごいが考え方がすごい。もう次彼と会うときはグラサンする」とコメント。

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 2月7日 放送
  3. 次回の放送