まもなく箱根駅伝 2019年1月3日放送回

放送日 2019年1月3日(木) 7:00~ 7:50
放送局 よみうりテレビ

番組概要

まもなく箱根駅伝 (バラエティ/情報)
07:03~

きょうは2019年1月3日。富士山などの映像を背景に、今日は箱根駅伝の復路が行われると案内した。

きのう箱根駅伝の往路が行われ、東洋大学が優勝。レースをハイライトで振り返った。活躍した主な選手を紹介した。

キーワード
箱根駅伝
東洋大学
西山和弥
塩尻和也
ライモイ・ヴィンセント
森田歩希
館澤亨次
相澤晃
青木涼真
浦野雄平
田中龍誠
西田壮志
竹石尚人

まもなく箱根駅伝 (バラエティ/情報)
07:08~

箱根駅伝・復路スタート地点の箱根・芦ノ湖のようすを紹介した。東京・汐留の放送センターから実況・解説・ゲストが挨拶した。解説の碓井哲雄さんは中央大学OB、ゲストの大塚祥平さんは駒澤大学OB。設楽悠太さんは元日のニューイヤー駅伝を体調不良で欠場、きょうの出演も取りやめとなったと紹介した。

きのうの箱根駅伝・往路の順位を一覧で紹介した。シード権ラインの10位はトップから7分01秒。16位以下はトップから10分を超えるため、10分後に一斉スタートとなる。

このあとは… 復路のコースを紹介

キーワード
箱根駅伝
芦ノ湖(神奈川)
汐留(東京)
中央大学
設楽悠太

まもなく箱根駅伝 (バラエティ/情報)
07:13~

箱根駅伝・復路スタート地点の箱根・芦ノ湖から中継。天気は晴れわたっていると紹介した。

箱根駅伝・復路の6区から10区までのコースを紹介した。全長109.6キロ。6区の山下り、7区の気温の急上昇などの見どころを紹介した。

このあとは… 芦ノ湖から直前情報

キーワード
箱根駅伝
芦ノ湖(神奈川)

まもなく箱根駅伝 (バラエティ/情報)
07:18~

実況席の背後では、復路のメンバー表が各監督に手渡された。往路で優勝した東洋大学の酒井監督は「2位とのタイムの差はセーフティリードではない。接戦になるのは覚悟している」などと話した。

2年連続、7度目の往路優勝を果たした東洋大学、5年ぶりの総合優勝への戦略は。東洋大の酒井監督は「6区、7区の序盤の2区間を大事にしたい。東洋大らしい走りをして王座奪還を達成したい」などと話した。往路2位の東海大学の両角監督は「7区が勝負どころとにらんでいる」などと話し、3位の國學院大學の前田監督は「出だしの6区の山下りが非常に大事になってくる」などと話した。駒沢大学の大八木監督や法政大学の坪田監督は後半の区間に充填を置いている旨を話した。一方、まさかの往路6位だった青山学院大学は6区、7区で勝負をかけ逆転を狙う。

2位の東海大学の両角監督は「6区で追いつきたい。追いつける自身はある」などと話している。専門家は「やはり東洋大学、東海大学が優勝争いの中心になると思う」と分析した。

上位10校に与えられるシード権は熾烈な争いが予想される。6位の青山学院大学から11位の明治大学までの差は2分13秒差、各大学の注目選手の紹介と各監督が復路に向けての意気込みを語った。

往路12位の中央大学は6区に前回大会キャプテンを置き、巻き返しを図る。往路15位の早稲田大学の監督は「前に追いかけるチームがいるため大きく順位の変動が起きそうだ」などと話した。

シード権争いの注意点、タイムによる繰り上げ一斉スタートがあるためスタートの時間にずれが生じる。もう一つは中継所での繰り上げスタートで、往路のすべての中継所で先頭から20分が経つと次の区間の選手がスタートを切らなければならない。選手たちは繰り上げスタートという見えない壁とも戦っている。

キーワード
53回
早稲田大学
DeNAランニングクラブ
東洋大学
酒井監督
東海大学
國學院大學
法政大学
青山学院大学
両角速
順天堂大学
塩尻和也
ワークナー・デレセ・タソ
拓殖大学
帝京大学
遠藤大地
高砂大地
阿部弘輝
中央大学
第95回箱根駅伝

まもなく箱根駅伝 (バラエティ/情報)
07:31~

関東学生陸上連盟では学業と両立して大会を運営を行っている。復興支援活動も行っており、売り上げの10%が寄付される。コースでは、神奈川県警察が大会運営に協力している。

グッズの紹介。各出場校のタスキをデザインしたマフラータオルなどを中継所で販売している。番組ホームページでも購入が可能となっている。

優勝争いについて、専門家は「東海大学、東洋大学、そして青山学院大学も絡んでくる可能性はある」などと分析した。シード争いについては「7位の順天堂大学から15位の早稲田大学まで可能性があると思う」と話した。

東京・芝の現在の様子や10区の選手リストを紹介した。青山学院大学は10区で鈴木塁人を入れてきた。逆転するチャンスはまだあるという。

6区のコース紹介が行われた。スタートの芦ノ湖から小田原中継所まで一気に下る急坂が足を痛めつけ、蓄積したダメージとの戦いになる。

スタート地点の芦ノ湖の様子を伝えた。スタート地点には6区のランナーたちがベンチコートを来た状態で徐々に姿を表した。

スタート地点の芦ノ湖からの中継映像と気象情報が伝えられた。

第6区の選手コールの様子を伝えた。トップは東洋大学、2位は東海大学。青山学院大学がどうプレッシャーを掛けていくかがポイントとなる。

7区のコース紹介が行われた。小田原中継所から平塚中継所までの区間は海風が冷たく体感温度への対応も鍵となる。

小田原中継所から7区の注目選手である東洋大学の小笹や東海大学の阪口、青山学院大学の林が紹介された。

8区はシード権争いを占う区間で、海沿いの後の上り坂が難所になっている。戸塚中継所までの失速に注意が必要だ。

平塚中継所からの中継映像と気象情報が伝えられた。

9区のコースが紹介された。戸塚中継所から鶴見中継所までは復路の最長区間でもあるため精神的な強さも必要になってくる。

横浜からの中継映像と気象情報が伝えられた。

最終10区は上昇する気温やビル風がランナーのペースを乱す。最期は仲間のいる大手町へ。217kmを超える戦いが決着する。

キーワード
川崎和葉里幹事長
第95回箱根駅伝
箱根駅伝ホームページ
ミズノ
dボタン
早稲田大学
東海大学
東洋大学
順天堂大学
青山学院大学
箱根駅伝
鈴木塁人
小田原中継所
芦ノ湖
ウェザーニュース
國學院大學
法政大学
今西駿介
拓殖大学
平塚中継所
帝京大学
中央大学
日本大学
日本体育大学
東京国際大学
小笹椋
城西大学
上武大学
大東文化大学
阪口竜平
林奎介
関東学生連合
戸塚中継所
茅ヶ崎(神奈川)
横浜(神奈川)
日本橋(東京)
大手町(東京)

まもなく箱根駅伝 (バラエティ/情報)
07:48~

箱根恵明学園は下は2歳から上は18歳まで44名の子ども達が共に生活している。コース沿いにある箱根恵明学園では毎年、みんな揃って大応援を行っている。1949年に開園した恵明学園は当時は戦災孤児がほとんどだった。沿道にたつ子どもたちの姿が報道されれば、生き別れた家族から連絡が来るかもしれない。学園の応援にはそんな望みも託されていた。

キーワード
箱根恵明学園
  1. 前回の放送
  2. 1月3日 放送