ナカイの窓 ゴールデンスペシャル 「伝説のグループ」

『ナカイの窓』(ナカイのまど)は、日本テレビ系列で2012年10月11日から2019年3月27日まで、水曜日の『プラチナイト』枠で放送されていた心理トークバラエティ番組。カタカナではあるが中居正広の冠番組である。

出典:goo Wikipedia

放送日 2015年9月30日(水) 21:00~22:54
放送局 よみうりテレビ

番組概要

オープニング (その他)
21:00~

オープニング映像。

伝説のグループSP (バラエティ/情報)
21:00~

2本立てでお送りすると紹介。最初の伝説のグループSPのゲストを紹介。佐藤アツヒロと中居正広は20年ぶりに共演。佐藤が半年芸能界は早いが、年は中居が上で、地元も同じ、ヤンチャだったと話した。

チェッカーズのこれまでの経歴を紹介。チェックの衣装と髪型が若者に大流行したことなどを伝えた。解散後、メンバーはソロで活動した。鶴久は、現在、お掃除キャラを活かしてバラエティで活躍している。

B21スペシャルの誕生について、新宿のホストクラブで働いていた時に、お客さんに言われて始めたという。

鶴久がフミヤとの出会いを話した。中学のとき、ダンスパーティにさそわれ、けんかが始まったとき、フミヤが歌い出した途端、みんなが聞き入ってしまったという。フミヤからバンドをやろうと誘われたという。チェッカーズカットについて、無理やりカットさせられて、高杢はリーゼント命だったのにカットされて泣いていたという。

シブがき隊はチェッカーズが嫌いだったと話した。薬丸以外は仲がよかったという。また、解散ライブのとき、中居くんが来ていたという。フミヤがメンバーを倒していく演出をとても感動したと話した。そのときの映像を紹介した。

中居に伝えたい20年前の伝説

キーワード
チェッカーズ
チャーリーブラウン
やけとうや
ギザギザハートの子守唄
ザ・トップテン
涙のリクエスト
ギルガメッシュNIGHT
片付けで人生が変わる!鶴久政治流 おそうじのススメ
B21スペシャル

伝説のグループSP (バラエティ/情報)
21:15~

鶴久が、チェッカーズの最期の紅白で、チケットを持っていないチェッカーズのファンにチケットを渡したのがSMAPのファンだったという。その後、チェッカーズファンから手紙がとどき、SMAPのメンバーに会うことがあったらこれを伝えてほしいと書かれてあった、という。

モーニング娘。のこれまでの経歴を紹介。安倍なつみはほとんどの曲でセンターをつとめた。派生ユニットも大ブレイクした。

ASAYANの不合格者で結成したのがモーニング娘。最初は手売りでインディーズで売ったと話した。

安倍がモーニング娘。の苦悩を語る

キーワード
SMAP
チェッカーズ
X JAPAN
モーニングコーヒー
モーニング娘。
サマーナイトタウン
LOVEマシーン
恋のダンスサイト
恋愛レボリューション21
ASAYAN
つんく♂
みちよ

伝説のグループSP (バラエティ/情報)
21:23~

安倍なつみが、今だから言えるメンバーとの関係について、一緒に住んだ飯田圭織と仲が悪かったと話した。いつも一緒にいすぎて、プライベートの時間がなくて苦しかったと話した。中澤裕子は香水がきつかったと話した。

全盛期の忙しさについて、睡眠時間が2~3時間だったという。現在33歳の安倍なつみは21歳でモーニング娘。を卒業したという。卒業の時の気持ちは、本来の自分がないので、やめたかったと話した。

ジャニーズの教えを語る!

キーワード
飯田圭織
中澤裕子

伝説のグループSP (バラエティ/情報)
21:32~

佐藤アツヒロによると、ジャニーズのライブは台本が全くないという。ジャニーさんが2年みると、あとはほったらかしにするのだという。安倍なつみは、モーニング娘。時代はすべて決められていたと話した。

一世風靡セピアのこれまでの経歴を紹介。小木茂光はリーダーだった。アクロバティックなパフォーマンスが噂となり、見物人は5000人にもなったという。デビューはポスターだった。1989年に解散した。現在小木は名脇役として活躍している。

もともと劇団一世風靡があり、そのなかでパフォーマンスをしていたのが一世風靡セピアだという。原宿にはローラー族と竹の子族がおり、ヒロミはローラー族だったという。原宿の文化の最初は一世風靡だったと話した。デビューのきっかけは、売り込みたいというレコード会社があったからだという。みんなと酒を飲まない、女と遊ばないなど当時のルールを紹介した。お茶で朝までミーティングをしていたという。柳葉と哀川がやんちゃだったがルールがあったのでケンカにはならなかったと話した。

再結成について、体力がもたないということでかなわなかったという。

哀川翔が登場!

キーワード
ジャニーさん
一世風靡セピア
柳葉敏郎
哀川翔
前略、道の上より
花咲舞が黙ってない
ローラー族
竹の子族
風見しんご
勝俣州和
中野英雄
野々村真

伝説のグループSP (バラエティ/情報)
21:43~

柳葉さんと哀川さんは、つかみあいになると破れるので、ケンカになると裸になるという。5~6回ケンカしたという。哀川さんは、キレると小木さんがいちばんこわいと話した。

光GENJIのこれまでの経歴を紹介。佐藤アツヒロは当時14歳だった。最年少で日本レコード大賞をとった。1995年に解散した。

光GENJの伝説として、バレンタインチョコがトラック20台分、コンサートで失神者続出だったという。佐藤アツヒロは、当時を振り返り、中学では普通で、悪い友達が多かったので皆が守ってくれたと話した。誕生秘話として、佐藤アツヒロが1番初めにメンバーに決まったという。佐藤アツヒロの通学風景は、家から20人くらいいて、人が200人ぐらい毎日あつまっていたという。

光GANJIとSAMPの関係について、中居は大後輩だったと話した。佐藤は、仲が良かったのは、中居や木村拓也のほうが仲がよかったと話した。昔のSMAPはスケボーに乗っていたという。当時の映像を紹介した。

光GENJIの解散ライブについて、中居は、しばらく光GENJIのライブを見ていなくて、久しぶりにみて、とても寂しかったと話した。佐藤は、SMAPがテンダラーを歌ったとき、カッコイイ曲でうらやましかったと話した。ローラースケートをいまでも滑れるか?という質問に、佐藤は、3年前から練習していると話した。

当時つかっていたローラースケートが登場。今遣っているローラースケートをはき、20年ぶりに披露した。

LUNA SEAのこれまでの経歴を紹介。1992年にメジャーデビューし、ビジュアル系ブームのなか数々の伝説をうちたてた。2000年に活動中止、2010年に再始動を宣言した。

真矢は10万人コンサートについて、当時自覚がなかったと話した。誕生秘話として、バンドをやっていて、就職しなかった4人が集まったという。当時、お金がないので、油性ペンで顔を書いていたという。X JAPANのHIDEがビジュアル系という言葉をつくったという。ドラムをはじめたのは、女の子にモテるためだと話した。

下積み時代、お金がなく、蒲焼さん太郎をおかずに食べたと話した。下積みが辛かったけど楽しかったと話した。デビューのきっかけは、HIDEがライブを見て、誘ってくれたという。

真矢の驚愕ドラムパフォーマンス

キーワード
STAR LIGHT
光GENJI
ガラスの十代
パラダイス銀河
佐藤寛之
諸星和己
木村拓哉
$10
LUNA SEA
PRECIOUS…
Dejavu
ROSIER
X JAPAN
HIDE
SUGIZO
蒲焼さん太郎

伝説のグループSP (バラエティ/情報)
22:11~

真矢のドラムソロの映像を紹介。ドラムが回転しながらパフォーマンスする。ドラムソロはつまらないので、面白くしたかったと話した。4500万くらいかかったという。

真矢がドラムの技を披露した。そのあと、中居が人生初のドラムに挑戦した。

SMAPの下積み時代を語る

伝説のグループSP (バラエティ/情報)
22:19~

歌番組が少なくなり、SMAPは、CDを出していても、歌を歌わせてもらえなかったという。「いいとも」があって大きかったと話した。B21スペシャルは、ライバルとはギスギスしており喋らず、笑わなかったという。今は、丸くなったと話した。中居はヒロミがHEY!HEY!HEY!に出ていたことが印象深かったと話した。

鶴久は、メンバー同士がぎくしゃくしているのでなんとも言えないと話した。フミヤと中の良いヒロミは、再結成はないと思うと話した。フミヤさんと高杢さんが仲良くなってもらえるといい、と話した。

いい訳しない生き方 の宣伝テロップ。

伝説のグループにまつわる噂が本当なのか本人に真相を聞くコーナー。1つ目、チェッカーズ伝説「首都高を封鎖した?」に関して鶴久政治が話した。活動当時、紅白歌合戦は夜9時から放送しており、さらにその同日12月31日にはレコード大賞にもノミネートされていた。そのため、レコード大賞が終了した直後、会場の武道館からNHK付近まですべて通行止めにして体感したことないスピードで移動したという話を披露した。佐藤アツヒロは光GENJIでも同じ体験をしたという。

続いてはLUNA SEA伝説「ライブをすると嵐が起きる」に関して真矢が話した。これは本当で、青年館や武道館でのライブは台風で電車が不通になり中止された。また横浜アリーナでのライブの際は大雪になった。10万人ライブを行った際にはステージセットが風で破壊されてしまったが、それをそのままオブジェにしてライブを行ったとその時の映像を紹介した。

続いては一世風靡セピア伝説「プロレスラーとマジゲンカした」について小木茂光が話した。結婚式でプロレスラーのグループと一世風靡セピアが一緒になった。特に柳葉は何か気に障ることがあったらしく、当時すごく強いプロレスラーとケンカしようとし始めたという。小木も昔はキレまくっていたといい、写真を紹介するとヒロミらは「マフィアだ」「殺し屋」などとコメントした。ヒロミは当時の出来事として、態度の悪い客を舞台に上げて説教したことや、欽ちゃんの舞台に出演した際は台本がつまらないと大御所の前でキレていたと紹介。哀川翔に改めて小木が客にキレたのは本当かを尋ねると「キレてコンサートが中止になり、客が泣いていた」と話した。また、柳葉がプロレスラーとケンカしようとしたことも本当だといい哀川は「やめた方がいいと言った。柳葉はおかしい」と話した。

真矢驚愕のお金の使い方

ヒロミは昔のアイドルはみんな給料が5万円だったといい、妻の松本伊代もそうだったと話した。そしてチェッカーズは一時期全員が長者番付に入っており、鶴久は当時バンド全員が入っていたのはチェッカーズだけだったと話した。また、佐藤アツヒロも長者番付に入っていたことがあるというが、それは20歳までは金が両親にすべて行っていて、税金対策をしていなかったためだったという。そして両親はその金を一切使っていなかったと話した。

ミュージシャンのギャラについて、真矢はだいたいの相場で東京ドーム1本で高級車数台分だと話した。

印税の話題になり、鶴久は「作って登録すれば死後50年までは印税が入る」と説明。すると安倍なつみは「つんく♂さんいいなぁ」と発言し、鶴久らは「つんく♂はすごい」「何もしなくても年間4~5000万円以上は入っている」とコメントした。小木は一番最初に「こんなにもらっちゃった」と思った金額は100万円だったという。ヒロミは40万円もらった時に「使いきれるかな」と思ったが2日で使ったと話した。

キーワード
笑っていいとも
B21スペシャル
ダウンタウン
HEY!HEY!HEY!MUSIC CHAMP
SMAP
高杢禎彦
藤井フミヤ
いい訳しない生き方
首都高
紅白歌合戦
チェッカーズ
レコード大賞
NHK
光GENJI
UNIVERSAL MUSIC
LUNA SEA
一世風靡セピア
柳葉さん
欽ちゃん
松本伊代
長者番付
諸星くん
夜明けのブレス
つんく♂
秋元康
印税

伝説のグループSP (バラエティ/情報)
22:37~

ヒロミの最高月収は?

真矢は金の使い方について、一番多かったのは飲み代で月300万円くらいだったと明かすと、安倍なつみは驚愕の表情を浮かべた。真矢は当時はキャバクラで仮眠をしていたと振り返った。ヒロミは、真矢が夢にベントレーが出た翌日、本当にベントレーを買いに行ったというエピソードを紹介した。ヒロミが20代の時のMAXの年収について中居が尋ねた。

キーワード
ベントレー

伝説のグループSP (バラエティ/情報)
22:42~

ヒロミは全盛期の最高月収について6000万円だと明かした。だが、ヒロミは事務所の所属などでなく、個人会社だったと話した。

タカ軍団vs小木軍団 (バラエティ/情報)
22:43~

くだらな過ぎる軍団対決!

タカ軍団と小木軍団の軍団対決スペシャル。ゲストMCはタカアンドトシ・トシだと紹介。タカ軍団と小木軍団がそれぞれスタジオに登場した。中居は昼メシくんを見て「幽霊が見える。怖い」などとコメント。すると、妖怪のネタをいきなりし始める昼メシくんにスタジオは騒然とした。タカは、今回のスタジオ出演者を決めるにあたって信頼している者から入れていったところ、メンバーを見たスタッフから「春菜さんと春日さん入れていい?」と聞かれ今回のメンバーに至ったと説明した。中居は「春日がスターに見える」とコメント。春菜は、タカ軍団に呼ばれてまだ3回だといい、スタッフには「居てくれるだけでいい」と女優のようなポジションを要求されているという。トシはラビッツ・和田良太を知らないと話し、春菜も初対面だという。その喋り方に千秋と鈴木拓からアドバイスが送られた。

小木軍団が紹介された。トシからは「本来なら地味だが、(今回は)銀河系軍団。安定感がある」と評された。中央に座る鈴木拓は「このメンバーだったら真ん中に来られる」とコメント。千秋は「声も張れる」と対抗した。小木は、声が聞こえづらいから前列と後列を入れ替えようと言い出し、トシに「CSじゃない」と指摘された。

キーワード
新宿(東京)
一反木綿

エンディング (その他)
22:52~

「ナカイの窓」タカ軍団VS小木軍団の続きは深夜編で。

  1. 前回の放送
  2. 9月30日 放送
  3. 次回の放送