全国警察追跡24時 2015年3月26日放送回

『全国警察追跡24時』(ぜんこく けいさつ ついせき 24じ)は、日本テレビ系列で不定期に放送されているドキュメンタリー番組(いわゆる「警察24時」もの)である。

出典:goo Wikipedia

放送日 2015年3月26日(木) 19:00~20:54
放送局 よみうりテレビ

番組概要

オープニング (その他)
19:00~

オープニング映像。

全国警察追跡24時 (バラエティ/情報)
19:01~

犯罪者を炙り出す、職務質問の達人を紹介。警視庁第二自動車警ら隊、通称二自らが新宿歌舞伎町をパトロールした。渡嘉敷巡査部長は巡回中、パトカーを見て走って店に入っていく男を見つけた。すぐに店内から男を見つけ、職務質問。所持品のスナック菓子の箱の中に、未使用の注射器が13本も入っていた。現在、注射器の売人が横行している。若者がアルバイト感覚で関与している。

警視庁第二自動車警ら隊、通称二自らが新宿歌舞伎町をパトロールした。他の自ら隊が注射器を見つけたため、そこへ合流。車の中からは小さな袋、パケが見つかった。男は覚せい剤所持の現行犯で逮捕された。

薄野交番に、寿司店の店長から、お金を払おうとしないという男がいるという通報が入った。何を食べたかを覚えておらず、伝票を見せるとインチキだと騒ぎ立てた。騒がしいので2階に移動して話すこととなった。2時間後、足りないお金を持って妻がやってきた。

薄野交番に、路上で外国人が暴れているとの110番通報が入った。現場に到着すると、すでに落ち着いている身長190cm超えの外国人がいた。しかしまた暴れだした。

キーワード
警視庁第二自動車警ら隊
歌舞伎町(新宿)
札幌市(北海道)

全国警察追跡24時 (バラエティ/情報)
19:18~

薄野交番に、路上で外国人が暴れているとの110番通報が入った。現場に到着すると、身長190cm超えの酔っ払った外国人を取り押さえた。パトカーに入らなかったため、急遽大型ワゴンを呼んで大人数で連行することとなった。

街のパトロールを徹底しろという合言葉を徹底している、北海道札幌方面中央警察署の山吹健太巡査部長。パトロール中、地面にうつ伏せに倒れている男性を発見。氷の上から移動させ、横を向かせた回復体位で寝かせた。何度も呼びかけ、なんとか起き上がった。山吹健太巡査部長は4年間レンジャー部隊に所属し、人命救助のノウハウを知り抜いている。自身の希望で交番勤務をしている。

全国警察追跡24時 (バラエティ/情報)
19:27~

山吹巡査部長は雑居ビルで泡を吹いて倒れていた男性を助けた。そんな彼が一息つけるのは、愛妻弁当を食べている時である。宝物は家族。自宅は札幌郊外にある。子どもが2人おり、妻は無事に帰ってきてほしいと毎日待っていると語った。ある日、公園に3人の女性が倒れているという通報が入った。外傷はないが、3人共意識不明。3人は嘔吐、意識障害、痙攣という症状。一人は過呼吸になった。女性は危険ドラッグを吸っていた。しかし種類がわからない。適切な治療のために女性からなんとか話を聞き、ようやく危険ドラッグを発見。しかし検査の結果、指定薬物に該当する薬物ではなかったという。法の目をかいくぐる方法があり、歯がゆいと語った。

中国自動車道では急カーブが多く、事故が多い。桜塚やっくんの事故もここで起きた。そのため車線変更禁止になったが、守らないドライバーが多い。そこで山口県警察航空隊が、ヘリコプターによる取り締まりを始めた。

キーワード
危険ドラッグ
桜塚やっくん
中国自動車道

全国警察追跡24時 (バラエティ/情報)
19:41~

事故が多発する中国自動車道。車線変更禁止区間の取り締まり強化が、山口県警察航空隊の緊急事案となっていた。ヘリコプターで違反を確認し、パトカーで急行するというものである。およそ2時間で9台の違反車両を取り締まった。交通事故数は取り締まりが始まった2013年は100件、2014年は43件という結果が出ている。

山口県警察高速道路交通警察隊に、去年初めて女性隊員が加わった。中川萌巡査長は自らの強い希望で配属となった。今はまだ助手席に乗り込んで先輩隊員のアシストをしている。パトロール中、速度違反の車を見つけた。違反者にわかってもらうために、話術も磨きたいと思っている。中川巡査長は地元福岡の飲酒事故で、子どもが亡くなった事件のニュースを見て、交通事故を減らしたいと警察官になった。

キーワード
中国自動車道
山口県警察高速道路交通警察隊

全国警察追跡24時 (バラエティ/情報)
19:52~

山口県警察高速道路交通警察隊の中川萌巡査長。トンネル内で車線変更禁止違反の車を見つけ、トンネルを抜けてから誘導して車から降りて説明。しかし男性は憎まれ口を叩き続ける。それでも交通事故ゼロを目指して、中川巡査長は働いている。

山口県警察高速道路交通警察隊は、通報を受けて車のもとに向かった。酔った男が運転席に座っており、運転するかもしれないから止めて欲しいと母親は語った。後部座席に乗っても運転妨害のおそれがあるため、パトカーで移動させた。

仙台市国分町で仙台中央警察署の石原智子は、女性少年警察補導員として犯罪者を生まないように働いている。ここ国分町では夜間未成年を働かせる違法飲食店が多く、その摘発に仙台中央警察署が乗り出した。対象のガールズバーは2店舗。ガールズバーのルールも破り、さらに未成年も働かせているという。2店舗同時摘発に踏み出した。

キーワード
山口県警察高速道路交通警察隊
国分町(宮城)

全国警察追跡24時 (バラエティ/情報)
20:06~

仙台市国分町で仙台中央警察署。ガールズバー2店舗を、ガールズバーのルールも破り、さらに未成年も働かせているということで2店舗同時摘発に踏み出した。石原智子指導員は少女を更衣室へ連れて行き、上着をはおらせた。少女は17歳であった。他にも16歳の少女もおり、経営者が用意したマンションで共同生活をしていた。2店舗で、少女10人を働かせていた。ママは両店舗とも現行犯逮捕。少女4人を保護した。

兵庫県尼崎市で、宮城県警察の捜査員がある男を逮捕した。男は12台の携帯を使い、少女たちに自ら裸の写真を撮らせて送らせた。

キーワード
国分町(宮城)
尼崎市(兵庫)
宮城県警察

全国警察追跡24時 (バラエティ/情報)
20:16~

兵庫県尼崎市で、宮城県警察の捜査員がある男を逮捕した。男は12台の携帯を使い、少女たちに自ら裸の写真を撮らせて送らせていた。男の影を捉えたのは、宮城県警察少年課で、佐々木金美警部はその捜査に当たった。キッカケは去年の別の事件。宮城県の女性が出会い系アプリで出会った男から脅されていると通報があった。その男の携帯から、他の女性の裸の写真も出てきたために再捜査となった。短いやり取りから、通話で写真交換を要求。さらに学校名を聞き出し、学生証の写真を送らせてから裸の写真を要求。脅された少女は知り合ってわずか1時間で裸の写真を送り、それをネタに脅されて男と性交渉も持ってしまった。

宮城県警察は兵庫県尼崎市で、少女を脅して裸の写真を送らせていた男の逮捕にのぞんだ。家宅捜索し、男を逮捕。少女たちの写真はネットに流出はしていなかった。しかしネットで知り合うことは危険であり、もし何かあった場合には警察相談専用電話があることを紹介した。

新千歳空港のお膝元では、旅行客による事件が後を絶たない。北海道札幌方面千歳警察署の刑事たちは傷害事件の連絡を受けて現場へ向かった。

キーワード
宮城県警察
尼崎市(兵庫)
警察相談専用電話

全国警察追跡24時 (バラエティ/情報)
20:27~

新千歳空港のお膝元では、旅行客による事件が後を絶たない。北海道札幌方面千歳警察署の刑事たちは傷害事件の連絡を受けて現場へ向かった。顔面から血を流して酔っ払った男性が、自分はラーメン店の店員に倒されて怪我をした被害者だと主張。しかし店長や客の証言によると、客に絡んだ男性の入店を拒否したところ暴れたという。主張が食い違う。さらに男性が自分で転んだという目撃者の証言があった。しかしそれでも殴られたと主張。店のシャッターを破損させるのを見ていた人もおり、男は加害者として逮捕された。

乗降車数の多い池袋駅では女性警察官が先頭に立ち、痴漢撲滅運動をしている。さらにその池袋の治安を守る池袋駅西口交番には、常に女性警察官が駐在している。そこに女性を救いたいと警察官を目指した女性警察官の山本巡査もいる。交番に、女性が路上で暴行されているという通報が入った。山本巡査は現場へ向かった。

全国警察追跡24時 (バラエティ/情報)
20:34~

池袋駅西口交番の山本巡査のもとに、女性が路上で暴行されているという通報が入り現場へ向かった。現場に泣きながらうずくまる20代女性。通りがかりの女性が通報したのだという。興奮する女性を落ち着かせ、優しく声をかける。訴えないという女性だが、男性にも反省の色はない。それ以上介入出来ないため、別々に帰らせた。明け方交番に、電車賃まで使ってしまったという16歳の少女が現れた。すると少女のカバンから、とんでもないものが出てきた。

全国警察追跡24時 (バラエティ/情報)
20:42~

池袋駅西口交番に明け方、電車賃まで使ってしまったという16歳の少女が現れた。少女のカバンからキャバクラの名刺が出てきた。キャバクラで働いていないと語るが、素直にカバンの中身を見せる少女。お金がない理由を口ごもる少女を見て、打ち明けたいことがあると見抜いた宇佐美巡査部長は、優しく声をかける。少女は援助交際をしていて、やめたいが抜け出せないと語った。変わりたいという気持ちを読み取り、詳しく話を聞くために少女を警察署へ連れて行った。

パトロール中の千葉県警察本部機動捜査隊船橋方面機動捜査班に、若い男が走行中の車両を足蹴りにしてトラブルになっているという連絡が入った。すぐに現場へ到着した国分和貴班長は警棒を手に車を降りた。

キーワード
千葉県警察

全国警察追跡24時 (バラエティ/情報)
20:49~

パトロール中の千葉県警察本部機動捜査隊船橋方面機動捜査班に、若い男が走行中の車両を足蹴りにしてトラブルになっているという連絡が入った。男は酔っ払っており、おかしな言動を繰り返す。被害者は加害者に見覚えがないという。男の身分証を確認したところ、大学生であった。国分班長は、ようやく事件を認めた男を現行犯逮捕した。

キーワード
千葉県警察

エンディング (その他)
20:51~

エンディング映像。

  1. 前回の放送
  2. 3月26日 放送