月曜から夜ふかし 2013年6月10日放送回

『月曜から夜ふかし』(げつようからよふかし)は、日本テレビ系列で2012年4月9日から月曜日の『プラチナイト』枠で放送されているトークバラエティ番組である。タイトルロゴ上の番組名は『Monday Lateshow 月曜から夜ふかし』。当初は23:58 - 翌0:53に放送されていたが、2013年9月30日から放送時間を1分遅らせ、23:59 - 翌0:54に変更した。

出典:goo Wikipedia

放送日 2013年6月10日(月) 23:58~ 0:53
放送局 よみうりテレビ

番組概要

番組予告 (その他)
23:59~

このあとは、月曜から夜ふかし。

オープニング (その他)
00:01~

このあと始まる「月曜から夜ふかし」のダイジェスト映像が流れた。

オープニング (その他)
00:04~

オープニング映像と、村上信五らの登場シーン。

今夜も8つの時事ネタカードを用意。この中から2人の標的となる件はどれか。

月曜から夜ふかし (バラエティ/情報)
00:05~

最初は山形県民からメールが殺到している問題。ある山形出身の20代からのメールには、「山形県がサクランボ・将棋の駒・ダニエルカール意外でTVで取り上げられることが殆ど無い」などの切実な思いが綴られていた。ちなみに山形出身はあき竹城やウド鈴木もおり、マツコは「なにもこんなウンコみたいなばんぐみに頼まなくても…」と言いつつも、最初はこの問題を取り上げることに。

山形県民から悲痛なメールが殺到。山形県の命綱といえばサクランボ・将棋の駒・ダニエルカールだが、ダニエルカールは最近殆どテレビでは見かけない状況。さくらんぼは佐藤錦が最高級だが、値段=農家の儲けではなく採算が合わないこともしばしば。将棋の駒については天童市で人間将棋というイベントが行われるなどしているが、駒の生産量は40年で93%も減少し頼みの綱すべてが、ダニエルカール状態に…

そんな山形県が賑わうためには起爆剤が必要と考えた番組は、なにか起爆剤に成るようなものがないかを調査。山形は競技用けん玉の生産量が全国1位だが、けん玉無しで行きられないという人は滅多に居ない。また山形は松尾芭蕉の滞在日数も1位だが、これも夢中になるとは思えない。スリッパの生産量も全国1位で世界スリッパ卓球大会が開催されたり、即身仏の数全国1位、わらび生産量全国1位、土偶の大きさ全国1位などいろいろな1位があるがどれも決め手に欠ける。

スタジオでマツコと村上が山形県民が選ぶNo.1ラーメン龍上海の「赤湯からみそラーメン」を試食。2人とも美味しいと評価したが、マツコは以前同じラーメンをテレ朝の番組で食べ、今回作ってくれた方ともテレ朝の番組で会っていた事に気づいた。ちなみにお店は新横浜ラーメン博物館にも出店中。

しかしそんな中、ラーメン屋さんの数全国1位(NTTタウンページ調べ)との情報を発見。ラーメン評論家の石神秀幸氏によれば、山形は「冷しラーメン」(山形)、「黒中華」(米沢)、「とりもつラーメン」(新庄)、「からみそラーメン」(赤湯地方)、「手打ち麺を使った中華そば」(酒田地方)と大きく分けて5つのラーメンが存在しているのだという。

そこで取材班は、山形県民に最もオススメの一杯をアンケート調査。すると最も多くの人から名前があがったのが「赤湯ラーメン龍上海」というお店だった。このお店のNo.1メニュー「赤湯からみそラーメン」をこの後スタジオで試食!

スタジオで赤湯からみそラーメンの試食を行なったマツコと村上。しかし「からみそ」の影響なのか2人は汗が止まらなくなってしまった。マツコは汗だくで、スタジオ内で冷房の強い場所を探してさまよい続け、村上も体の汗をタオルで拭うなど大変な状況に。

世の中に存在する黒幕。今回は身に危険が及ばない程度の黒幕を調査することに。世間の女性は6月の花嫁は幸せになれる…というジューン・ブライドを信じているが、横浜・ベイシェラトンホテルの阿部さんによれば、6月は日本の場合梅雨で、結婚式にとっては不人気なシーズンだったためBMCというホテル団体がアピールし始めたものだった。

そんな黒幕に踊らされ、6月に結婚式をあげようとしているカップルを「ウェディングチャペル サンアクア」で発見!完全にジューン・ブライドを信じきっている2人に本当の事を伝えたが、幸せそうな2人は全く耳を貸そうとはせず、取材班は「雨よ降ってしまえ!」の心境に。

さらに結婚式でよくわからないキャンドルサービスも、その黒幕を追求していくとロウソクのカメヤマに行き着いた!主に仏具用だったロウソクを何とかしたいと考えた、当時の営業部長が、自らの披露宴で日本初のキャンドルサービスを行ない、それが全国に拡大。最近ではキャンドルリレーという各テーブルのゲスト同士が、新郎新婦からもらった灯火をリレーし、会場がキャンドルでいっぱいになる、よりロウソクを使う事態にも発展している。

さらに婚約指輪は、給料の3か月分などというわけのわからない刷り込みが行われているが、これはアメリカで給料の2か月分のダイヤの指輪を贈る…というキャンペーンが成功し、それを輸入し事もあろうに3か月とより価格をあげたため。ちなみに婚約指輪にダイヤモンドを渡す風習は、黒幕のダイヤモンド業界に踊らされているアメリカと日本のみ。

続いてはクリスマスでチキンを食べる風習。世界中を探してもチキンを食べるのは日本だけで、海外の人からは貧乏だからチキンを食べていると思われてしまうほど。このチキン問題の黒幕はケンタッキー・フライドチキン。外国人客が「日本で七面鳥が入手できないので、チキンで祝おうと思う」といったのが発端で、そこからの策略にハマり、常識となってしまった。

続いては、いつの間にやら登場し、今では日本古来の行事になりすましている、昔には絶対に無かった恵方巻。これは大阪のすし組合と海苔業者が結託し、大阪の一部で行われていた風習を広めようとしたが、結局は大阪止まりだった。しかしそれを全国に広めた黒幕はセブンイレブンで、2月の売上低迷シーズンにヒット商品を作りたいとの狙いから販売し、庶民がそれに飛びついたのだった。

最後の黒幕は「○○の日」の黒幕。この黒幕はその名も日本記念日協会で、ここで10万円を支払えば協会の審査の末、記念日を作ることが出来るのだという。例えば村上の誕生日1月26日にはコラーゲンの日、携帯アプリの日、プルーンの日、1ドア2ロックの日など、マツコの誕生日10月26日はきしめんの日、プルーンの日、青汁の日、柿の日、どぶろくの日、青森のお米「つがるロマン」の日となっていた。

村上信五の誕生日1月26日は、長嶋一茂や所ジョージと一緒。

そんな話から誕生日の話題となり、マツコは番組とかで誕生日を祝ってくれるのを全面的に禁止していると話しだし、物心がついてから誕生日が嬉しいと思ったことは一度も無いと告白した。ちなみに村上の20歳の誕生日はタッキーが、お店の個室を貸しきってのサプライズで行なってくれたのだという。

身の回りで飛び交っている様々な暗号を調査。例えばタクシー業界では乗客に気付かれないように情報を伝達するため暗号を頻繁に使用。例えば「工事中」は警察の取り締まりを意味し本当の工事中の時には「本工事中」となったり、「落下物」はネズミとりだったり、「調整」とは食事休憩、「流れ弾」は狙っていたのとは関係の無い乗客の事、「お化け」は長距離利用者「青タン」とは深夜割増料金。この他にもワカメ=回送運転、ゾンビ=客があちこちで手を挙げている状態、納豆=初乗り運賃といった暗号がある。

今度は、タクシー業界の知っておいたほうがいいかもしれない暗号。「大きな忘れ物」とはタクシー強盗の事で無線で犯人の特徴などと共に伝えられる。場合によってはタクシーの行燈が点滅したりSOSの表示が点灯する場合もあるので、このようなタクシーを見かけた場合はすぐに110番通報。

つづいては百貨店業界の暗号。「川中様」とは万引き客の事で、「五八様」とは始終来てくれるお得意様の意味。「イクラちゃん」は値段だけ聞くが購入しない客。「伊丹よりお越しの○○様」のアナウンスはクレーム客の存在を意味し、同様に「お荷物には十分ご注意~」のアナウンスはスリや置き引きが発生した合図。この他にも、館内放送で流す音楽で天候や売上げノルマの達成などを従業員に知らせている。

マツコが暗号を使って、利用者に知られないようにしてるお店もあるが、まったく意に介さずストレートにアナウンスで呼び出したりする店もあると、経験談と共に語る。

マツコが物凄いおじいちゃんの運転手のタクシーに乗ったエピソードを語る。乗ったときに不安だったが、真っ直ぐ走れないなどの状況で速度も遅く、とにかく怖かったのだという。さらに錦糸町からタクシーに乗っていた頃は内山くんに2回間違えられた事も告白。

日本人は蕎麦湯や鍋の雑炊など、汁を残さない民俗だが、近年の日本人は缶詰など、汁を簡単に捨ててしまう。しかし残り汁にはおいしすぎてもったいない桃の缶詰やカニ缶などのプレミアム汁も存在。

しかし今回はそんなプレミアムではなく、その他のどうでもいい汁は飲んでも大丈夫なのか?を調査。日本缶詰協会の藤崎さんによれば、缶詰の汁は捨てる人も多いが、じつは汁の中には旨味成分や栄養成分などが溶け出しており、これを活用しない手は無い。

そこでスイートコーンとさばの水煮缶、紅しょうがの普段何気なく捨ててしまう汁を使い、缶詰料理に詳しい加納栄子さんに料理を作ってもらうことに。加納さんはスイートコーンの残り汁を使った卵焼きや、カップ麺にさばの水煮缶の汁を入れて食べる方法、紅しょうがの汁をご飯に混ぜて作るちらし寿司などを提案。

今度は芸能界の汁通、寺門ジモンに話を聞く。代官山のメキシコ料理店La Casita~ラ・カシータ~で取材を受けた寺門ジモンは、自らを汁ジモンと名乗り、タコスを食べた時にこぼれる汁を集めてメキシカンライスにかけて食べるのが美味しいを語った。

キーワード
ダニエル・カール
あき竹城
ウド鈴木
山形県
佐藤錦
人間将棋
松尾芭蕉
世界スリッパ卓球大会
けん玉
即身仏
土偶
天童市(山形)
NTTタウンページ
冷やしラーメン
黒中華
とりもつラーメン
からみそラーメン
山形市(山形)
米沢市(山形)
新庄市(山形)
ラーメン
赤湯ラーメン龍上海
赤湯からみそラーメン
ジューン・ブライド
梅雨
BMC
ロウソクのカメヤマ
アメリカ
クリスマス
ケンタッキー・フライドチキン
恵方巻
セブンイレブン
大阪府
日本記念日協会
コラーゲンの日
携帯アプリの日
プルーンの日
1ドア2ロックの日
青森のお米「つがるロマン」の日
きしめんの日
青汁の日
柿の日
どぶろくの日
長嶋一茂さん
所ジョージさん
滝沢秀明
錦糸町(東京)
内山信二
日本缶詰協会
さば水煮缶
スイートコーン
紅しょうが
カップ麺
代官山(東京)

月曜から夜ふかし (バラエティ/情報)
00:44~

マツコと村上がそれぞれの好きな汁を発表。マツコは小籠包の汁を集めて最後に必ず飲むと語り、村上はなめたけの瓶の汁が大好きだと語った。しかしマツコが一番好きなのは福神漬けの汁が大好きで、何なら本体よりも汁の方が好きなくらいだった。

キーワード
小籠包
なめたけ
福神漬け

月曜から夜ふかし (バラエティ/情報)
00:49~

福神漬けの汁が本体よりも大好きというマツコ。パックを購入したら、カレーを作るときに汁を全部入れて、隠し味どころか表に出るくらいつかっているのだという。

一方、村上が最も好きなのは肉汁が混ざった状態の焼き肉のタレ。しかしそんな話をしようとしていると、あと5分で観覧者がタク送になってしまう事が判明し打ち切り。

キーワード
福神漬け
カレー
  1. 前回の放送
  2. 6月10日 放送
  3. 次回の放送