未来シアター 2014年3月21日放送回

『未来シアター』(みらいシアター)は、日本テレビ系列で2012年4月6日から2015年3月27日まで毎週金曜日23:30 - 23:58(JST)に放送されたバラエティ番組。前番組『地球の最先端をスクープ!SCOOPER』に引き続き、2013年3月まではマツダの一社提供であった。2013年4月以降は、表面上は一社提供のままだがPTで週替スポンサーが1社つくようになった。提供クレジットのアナウンスはシアターということもあり、「上映します(しました)」となっている。

出典:goo Wikipedia

放送日 2014年3月21日(金) 23:30~23:58
放送局 よみうりテレビ

番組概要

オープニング (その他)
23:31~

今日の主な放送内容を紹介。

本日のゲスト小杉竜一を紹介。小杉がライバルとして意識しているのは同期のチュートリアルだと話した。

キーワード
浅野忠信
菊池武夫
チュートリアル

未来シアター (バラエティ/情報)
23:33~

設計事務所ゴンドラで作業する一級建築士小林純子が本日の革新者。彼女が設計しているものはトイレ。今まで東京メトロ表参道駅など様々な公衆トイレの設計をしてきた。「汚い」「暗い」とイメージされるトイレを「きれい」「明るい」場所にするのが仕事だ。海ほたるのトイレでは用を足しながら海が見えるような手法を見せた。大丸東京店では景色が見えるようになど手法をみせ進化させてきた。小林純子はトイレを癒しの空間にしようとの発想でやるようになったのだという。

未来シアター (バラエティ/情報)
23:36~

一級建築士の小林純子さんは公衆トイレの設計依頼があった。依頼を受けた1980年代の公衆トイレは汚い・臭い・暗いというイメージだった。安心できる場所にしたいと多目的トイレや現在では当たり前となっているパウダールーム・育児コーナーも生まれた。

BGM:トイレの神様 / 植村花菜

一級建築士の小林純子さんに東京タワーのトイレのリフォーム依頼があった。特別展望台のトイレは男女共に1畳ほどの狭さで構造上広いスペースを確保することができなかった。そこで光の演出をすることにしLEDライトで宇宙空間を表現した。

デザイナーの菊池武夫は、ファッション業界を牽引してきた革新者。BIGIを設立し、1984年には、TAKEO KIKUCHIを立ち上げ、浅野忠信までもとりこにしてしまった。浅野忠信は「役をより大きくしてもらった感じ」などと話した。生涯デザイナー宣言をする、菊池武夫。

小杉竜一はお笑いへのこだわりについて、頑張っていますというのが見えない方が良いと話した。小山慶一郎がコンサートで踊りを間違えて怒られることがあり謝ると話した。

主題歌:「1000のバイオリン」(ザ・ブルーハーツ)

DVD&Blu-ray「NEWS 10th Anniversary in Tokyo Dome」公表発売中。

菊池は暇さえあれば、時間を掛けて歩く。その目的は、常に好奇心をくすぐる何かを求めている。この50年間、同じデザインを描いたことがないという菊池。常に新しいものを追いかけたいという想いの原点は、幼少期に経験した大病、膿胸を患ったことだった。「元気に遊んだりすることが夢」だったという。

この日、菊池のデザイン画を元に、試しの生地で縫い上げた洋服が上がってきた。だが、菊池は、袖のつっぱりが気になり、すぐさまテナをしを始める。そして菊池は、実際の生地でできたサンプルチェックでも、最後まで闘う。だが菊池は洋服作りで満足したことは「一度もない、いつも欠点のほうが目につく」などと話す。

浅野忠信を始め、菊池さんの服にはたくさんのファンが居るが、小杉竜一のファンというか、GACKTからコンサートに来てくれと言われ、さいたまスーパーアリーナに行って超満員の中で漫才をさせて貰った話をした。他にもTAKAHIROや藤原竜也とも仲がいいと話した。サンブンノイチ(配給:KADOKAWA)のテロップが表示された。

キーワード
植村花菜
トイレの神様
浅野忠信
1000のバイオリン
ザ・ブルーハーツ
NEWS 10th Anniversary in Tokyo Dome
膿胸
ジャニーズエンタテイメント
BIGI
TAKEO KIKUCHI
TAKAHIRO
藤原竜也
GACKT
サンブンノイチ
KADOKAWA
菊池さん

エンディング (その他)
23:54~

未来シアターの次回予告。

本日の革新者、小林純子と菊池武夫から学んだことを、アメリカの小説家、オー・ヘンリーの格言から羽鳥慎一が紹介した。

キーワード
小林純子
菊池武夫
オー・ヘンリー
  1. 前回の放送
  2. 3月21日 放送
  3. 次回の放送