全国高校サッカー選手権大会 第96回 準決勝

放送日 2018年1月6日(土) 12:00~16:20
放送局 よみうりテレビ

番組概要

オープニング (その他)
12:00~

オープニング映像。(87回大会出場 鹿児島城西の大迫勇也の映像が流れた)

キーワード
大迫勇也
鹿児島城西

第96回 全国高校サッカー選手権大会 準々決勝 流経大柏×矢板中央(中継1) (スポーツ)
12:04~

埼玉スタジアム2002より全国高校サッカー選手権大会準決勝。流通経済大柏 0-0 矢板中央 

大会HPではハイライト動画を配信。詳しくは「高校サッカー」で検索。

8日決勝は小学生先着3000名無料招待。詳しくは「高校サッカー」で検索。

このあとは「全国4090校の頂点へ 両校 応援合戦」

キーワード
流通経済大柏
矢板中央
埼玉スタジアム2002
高校サッカー

ハーフタイム (バラエティ/情報)
12:54~

前園真聖や城彰二、遠藤保仁らを育てた鹿児島実業サッカー部の松澤隆司総監督。徹底した勝負へのこだわりが松澤サッカーの信条。1978年、鹿実は全国高校サッカー選手権に初出場を果たすも、2回戦敗退。「技術で劣っているなら走り勝つサッカーを」と、松澤は生徒たちを徹底敵に走らせ鍛え上げた。自らは全国各地の指導者に会い、勝つ術を学んだ。特に熱心に話を聞いたのは、後に国見高校で6度の選手権優勝を果たした小嶺忠敏監督。サッカーのためならなんでもやった。すべては勝利のために。初出場から12年、第69回大会でついに鹿実は初めて決勝の舞台に立つ。奇しくも相手は目標にしてきた国見。頂点にはあと1歩届かなかった。そして14年後、3度目の決勝となった第83回大会で初の単独優勝を果たした。勝ちにこだわり全国屈指の強豪校を作り上げた。輩出したJリーガーは40人以上。日本サッカー界に多大なる功績を残してきた。去年亡くなられた松澤。45年の監督人生を振り返り「死ぬまでチャレンジ」という言葉を残している。

応援歌:いつかこの涙が / Little Glee Monster

このあとは「全国4093校の頂点へ 後半キックオフ」

キーワード
前園真聖
松澤隆司総監督
鹿児島実業
小嶺忠敏監督
国見高校
市立船橋
いつかこの涙が
Little Glee Monster
松井大輔

第96回 全国高校サッカー選手権大会 準々決勝 流経大柏×矢板中央(中継2) (スポーツ)
13:02~

流通経済大柏の応援席から中継。応援団が選手たちにエールを送った。

矢板中央(栃木)応援席から中継。応援団が選手たちにエールを送った。

埼玉スタジアム2002より全国高校サッカー選手権大会準決勝。流通経済大柏 1-0 矢板中央 

このあと「高校サッカー 準決勝 第2試合 上田西(長野)vs 前橋育英(群馬)」生中継

流通経済大柏の監督と選手が準決勝を振り返り、決勝戦に向けて意気込みを語った。矢板中央の監督と選手のコメントも紹介した。

三浦淳寛が準決勝第1試合を総括した。

準決勝第2試合は「上田西 vs 前橋育英」。両校のこれまでの戦いを振り返った。初の4強入りを果たした上田西が前回大会準優勝の前橋育英に挑む。

キーワード
埼玉スタジアム2002
流通経済大柏
矢板中央
上田西(長野)
前橋育英(群馬)
上田西
前橋育英

このあと (その他)
14:06~

このあと「高校サッカー 準決勝 第2試合 上田西(長野)vs 前橋育英(群馬)」生中継

キーワード
上田西(長野)
前橋育英(群馬)

このあと (その他)
14:10~

準決勝第2試合「上田西 vs 前橋育英」。選手入場。まもなく試合開始。

このあとは「全国4093校の頂点へ 運命のキックオフ」

キーワード
上田西
前橋育英
埼玉スタジアム2002

第2オープニング (その他)
14:15~

オープニング映像。(87回大会出場 鹿児島城西の大迫勇也の映像が流れた)

キーワード
大迫勇也
鹿児島城西

第96回 全国高校サッカー選手権大会 準々決勝 上田西×前橋育英(中継1) (スポーツ)
14:19~

埼玉スタジアム2002より全国高校サッカー選手権大会準決勝。上田西 1-3 前橋育英

このあとは「全国4093校の頂点へ 後半キックオフ」

キーワード
上田西
前橋育英
埼玉スタジアム2002

ハーフタイム (バラエティ/情報)
15:09~

「上田西 vs 前橋育英」。都並敏史が前半戦をリプレイ映像と共に振り返った。

このあとは「全国4093校の頂点へ 後半キックオフ」

キーワード
上田西
前橋育英
埼玉スタジアム2002

第96回 全国高校サッカー選手権大会 準々決勝 上田西×前橋育英(中継2) (バラエティ/情報)
15:13~

ドイツのケルンで活躍する日本代表の大迫勇也。2年生時の大迫はサッカーノートに点が取れない苦悩を綴っていた。そんな大迫に小久保悟監督はアドバイスを送った。そのアドバイスにより仲間を活かすことが自分を活かすことに繋がることを肌で感じた大迫。失った自信を取り戻した。そして迎えた第87回全国大会で大迫が覚醒。1大会10得点10アシストの活躍。対戦相手から「大迫 半端ない」という言葉を吐かせるほどだった。個人プレーに走り伸び悩んでいたいた大迫が、サッカーノートの言葉をきっかけに過去の自分、高校サッカーの歴史を超えた。大迫にとって高校サッカーとは「自分の限界を超えるチャンス」。

上田西(長野)応援席から中継。応援団が選手たちにエールを送った。

前橋育英(群馬)応援席から中継。応援団が選手たちにエールを送った。

埼玉スタジアム2002より全国高校サッカー選手権大会準決勝。上田西 1-6 前橋育英

「高橋ひかるの高校サッカー魂 準決勝 ハイライト」の番組宣伝。

「全国高校サッカー選手権 あす決勝SP」の番組宣伝。

前橋育英の監督と選手たちが準決勝を振り返り、決勝に向けて意気込みを語った。上田西の監督と選手たちのコメントも紹介した。

都並敏史が準決勝第2試合を総括した。上田西 1-6 前橋育英

8日決勝は小学生先着3000名無料招待。詳しくは「高校サッカー」で検索。

大会HPではハイライト動画を配信。詳しくは「高校サッカー」で検索。

「全国高校サッカー選手権 決勝」の番組宣伝。

キーワード
ケルン
鹿児島城西
鹿児島実業
出水中央高等学校
中西隆裕
滝川第二
上田西
前橋育英
埼玉スタジアム2002
高校サッカー

エンディング (その他)
16:17~

エンディング映像。

「全国高校サッカー選手権 決勝」の番組宣伝。

応援歌:いつかこの涙が / Little Glee Monster

キーワード
いつかこの涙が
Little Glee Monster

キャスト

  1. 前回の放送
  2. 1月6日 放送
  3. 次回の放送