誰だって波瀾爆笑 ジミー大西

『誰だって波瀾爆笑』(だれだってはらんばくしょう、英字表記:EVERYBODY Haran Bakushow)は、2008年10月5日から日本テレビ系列で、日曜 9:55 - 11:25(JST)に放送されているトークバラエティ番組である。通称「波瀾」「波瀾爆笑」。

出典:goo Wikipedia

放送日 2013年4月11日(木) 10:25~11:25
放送局 よみうりテレビ

番組概要

オープニング (その他)
10:25~

今回のゲストは芸能人から画家として活躍しているジミー大西が登場。実はこっそりアゴを整形したなどと話した。

このあと、ジミー大西 新作発表&極上グルメ。

誰だって波瀾爆笑 (バラエティ/情報)
10:26~

異色のお笑い芸人として知られるジミー大西は平成8年、本格的に画家として創作活動を開始した。大阪府八尾市生まれ。子供時代は母の勧めで少年野球に入部、高校は野球の強豪校に推薦入学し甲子園を目指すも、監督のサインが複雑で覚えられずマネージャーに転向させられた。

野球の道を閉ざされたジミー大西はお笑い芸人を目指し、高校卒業後、事務所に入り、劇場の進行係として先輩芸人から可愛がられた。19歳でぼんちおさむに弟子入り。22歳で憧れの明石家さんまの運転手になると、テレビにも出演し、ギャグを生み出して人気者になった。

売れっ子芸人になったジミー大西が、芸能人絵画オークション企画に、ただ面白い絵を描くだけのオチ要員として出演していたところ、この時描いた絵が番組最高値で落札され、岡本太郎が絶賛した。これを機に32歳にして創作活動を開始。独特のセンスで次々と絵を描いていき、スペイン、ブラジルなど世界数十カ国で創作活動を行い、様々なデザインのオファーも殺到した。

ジミー大西が、勉強はまったく出来なかった、小学校の写生大会では雲が象に見えたため象を描いて友達に笑われたが、先生は応援してくれ、周囲を気にさせないためかヘッドフォンで音楽を聴かせながら絵を描かせた、今は桂文枝の落語を聴きながら絵を描いていると明かした。

このあと…明石家さんまがジミー大西 爆笑伝説を告白!

2005年10月放送の「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで」出演時の映像。英語で数字を数えるコーナーで、19まで数えたあと、20を「テン・テン」と答えた。

「FLASH」1994年4月19日号のグラビア。

ジミー大西は33歳のとき、当時の担当マネージャーとゴールイン。

2007年12月31日放送の「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで」出演時、サルに叩かれる映像。

スタジオトーク。ジミー大西が、幼少時代は人見知りで、他人の家に招かれても入れず、石が体に乗っているような感じで言葉もうまく出てこなかった、心配になった母が病院に連れていったほうがいいか祖母に相談したほどだったと語った。

ジミー大西が、高校球児時代、監督のサインが、その場で計算が必要な複雑なもので分からなかった、計算していたらマイナスの数字が出て混乱したと話した。

ジミー大西が、お気に入りの作品として動物が獲物を探している様子を描いたという「ジャングルの眼」を紹介。基礎のデッサン画はうまく描けない、風景を忠実に描きたくても描けないと話した。

ジミー大西が、お気に入りの作品として「マンハッタン」を紹介。堀尾正明が、見ていると、インパクトが強くて刺激を受けるとの感想を述べた。ジミーは、広島県警の警察犬に勝つほど鼻がいいため、油絵の絵の具が合わず、油絵は描けないとコメント。

ジミー大西が、絵のタイトルは夫人がつけるとコメント。「百花繚乱」などの言葉は自分では思い浮かばない、夫人のタイトルの提案を拒むことは絶対にないと話した。

ジミー大西が、芸人と画家を最初両方やっていたが、画家と芸人は陰と陽で、その切替ができなくなって、ストレスで毛が抜けるなどおかしくなってしまったと語った。

ジミー大西が夫人とのなれそめを説明。ピカソを追い求めて絵の修業のため渡ったスペインで個展の話を持ちかけられ、当時マネージャーだった夫人を呼んだところ、シエスタのために現地での交渉が進まず、自分のアパートの空室に夫人を寝泊りさせたのがきっかけと明かした。

ジミー大西が、家庭では洗濯以外の家事はほとんど自分が担当していて、妻には言いたいことは言えないとコメント。また、明石家さんまとハワイに行った際、妻に土産を買ってやると言われたが、センスが悪いと言われるし要らないと言ったら、「お前もその域に達してきたか」と言われたと明かした。

キーワード
甲子園
ぼんちおさむ
明石家さんまさん
Mr.オクレ
岡本太郎
桂文枝
ダウンタウンのガキの使いやあらへんで
八尾市(大阪)
茂信さん
信弘くん
さんま・一機のイッチョカミでやんす
鶴ちゃんのプッツン5
ビートたけしのお笑いウルトラクイズ 第2回
情熱大陸
野心
パーティー
スペイン
ブラジル連邦共和国
カンボジア王国
FLASH
真由美さん
ジャングルの眼
マンハッタン
百花繚乱
ピカソ
シエスタ
さんまさん
ハワイ州(アメリカ)

GO!GO!しのぶちゃんねる (その他)
10:46~

でたらめヒーローに出演する佐藤隆太や本仮屋ユイカが自らの役柄や見どころなどを語り、番組宣伝映像。

GO!GO!happiness (その他)
10:49~

GO!GO!happinessの映像。

誰だって波瀾爆笑 (バラエティ/情報)
10:49~

明石家さんまがVTRでコメント。ぼんちおさむの弟子からさんまの運転手を目指したジミー大西は2週間で免許が取れるはずの教習所を半年かけて卒業した、自分はタモリによく遅刻したと言われるが、駐車している車の後ろで止まって渋滞だと思っていたジミーのせい、空いている道を選んで進んだら自宅に戻ったことがあり大竹しのぶに仕事を休めばいいと言われたなどと話した。

坂口杏里が、母・坂口良子がプロゴルファーの尾崎健夫と交際15年を経て結婚したと報告。(写真提供:産経新聞社)

ジミー大西行きつけだという南原海岸に。波乗り仲間はジミーについて、ノルマも達成できないしすぐ休憩すると話す。ジミーと仲間の指導の下、坂口杏里、春香クリスティーンがボディーボードに挑戦。一発で波に乗れた2人が海で遊ぶ間、ジミーは浜辺でスケッチを始めた。

ジミー大西が行きつけのレストランに案内。ジミーが必ず頼む海老ピラフとナポリタンをどちらも懐かしい味だと話し、口の中で混ざるようにと同時に食べる。坂口杏里はカツカレーライスを、春香クリスティーンはクリームコロッケを注文。それぞれに「懐かしい味」「母親の味」との感想を述べた。

このあと…明石家さんまとの思い出グルメ!

明石家さんまが、運転手時代のジミー大西が、霞が関が大渋滞で、インターを出たと思ったらすぐに入口に入ったと話し、失敗を怒ってもすぐ泣くので怒らなかった事を明かした。

画家として活躍するジミー大西について明石家さんまは、「あいつの絵を買う人の気持ちが全くわからない」と話しながら、自分の子供がいつもジミーに絵を描いてもらって育ったところ、顔の真ん中に新幹線が飛び出ている自分の似顔絵があり、1時間以内に妻と捨ててしまったと語った。

スタジオトーク。ジミー大西が、明石家さんまは自分には怒らないが、「おまえを人間や思ったら腹立つけど、かしこいおゴリラや思ったら全く腹立てへん」と言っていたとコメント。

坂口杏里と春香クリスティーンがジミー大西と千葉・南房総市で待ち合わせ。ジミーは、絵で行き詰まったりすると、3年前に始めたボディーボードをしに房総に来ると話す。スイス育ちの春香は海に入ったことがないという。

南房総の海岸で描いた絵を披露。波にもまれたときの感じを立体的に表現、1人に見える中央の女性は2人を合体させて表していると説明。タイトルは夫人に聞かないと分からないと話す。

キーワード
ぼんちおさむ
タモリ
大竹しのぶ
坂口良子
尾崎健夫
ボディーボード
トンカツ
IMALU
二千翔
明石家さんま
スイス連邦
南原海岸
海老ピラフ
ナポリタン
カツカレーライス
クリームコロッケ
南房総市(千葉)

誰だって波瀾爆笑 (バラエティ/情報)
11:09~

ジミー大西が、明石家さんまとの思い出として、運転手時代、叙々苑游玄亭によく連れていってもらったと話し、20年来の馴染みだという店長を紹介。

ジミー大西が、運転手時代、週に1回は明石家さんまのおごりで食べていたという特選ロース薄切り焼きを紹介し、キムチはゴマ油を付けるという、さんまが考案した食べ方を説明した。出演者たちが試食し、溝端淳平が「生きてて良かった」、堀尾正明が「どんどん入る」などとコメント。

キーワード
明石家さんま
特選ロース薄切り焼き
キムチ
ゴマ油

GO!GO!しのぶちゃんねる (その他)
11:13~

「35歳の高校生」の登場人物やストーリーが紹介される番組宣伝映像。

誰だって波瀾爆笑 (バラエティ/情報)
11:16~

ジミー大西の運転手時代を含め、8年間同居していた友人からのアンケートを紹介していく。その前に、明石家さんまと同居していた際に、明石家さんまはあまり寝なくても大丈夫で、眠たそうにしているジミー大西に対して、森進一のマネせんでもと話していた。そんな生活を5日続けて、壁にぶつかる事故を起こしてしまい、明石家さんまから、睡眠が少なくても大丈夫な俺と違い、一緒に住むのは無理、といわれ、8年間同居していた友人と住むようになったとジミー大西がコメントした。

ジミー大西の運転手時代を含め、8年間同居していた友人・高須真人からのアンケートを紹介。仕事に遅刻している時も慌てず、必ずシャワーを浴びてから行っていた、というようなエピソードを明かした。

キーワード
明石家さんま
森進一
高須真人

エンディング (その他)
11:21~

ジミー大西から銀座三越で開催される「ジミー大西作品展 挑戦と革新」の宣伝を行った。

誰だって波瀾爆笑の次回予告。

エンディング曲:「また明日」(フラワーカンパニーズ)

キーワード
ジミー大西作品展 挑戦と革新
フラワーカンパニーズ
また明日

GO!GO!しのぶちゃんねる (その他)
11:22~

でたらめヒーローに出演する佐藤隆太や本仮屋ユイカが自らの役柄や見どころなどを語り、番組宣伝映像。

  1. 前回の放送
  2. 4月11日 放送
  3. 次回の放送