ザ!世界仰天ニュース 2時間SP 20日で-15kg…謎の病と闘う芸能人SP

『ザ!世界仰天ニュース』(ザ!せかいぎょうてんニュース)は、日本テレビ系列で2001年4月11日から放送されているドキュメントバラエティ番組である。通称は『仰天ニュース』。モノステレオ放送(2011年10月より)、文字多重放送、ハイビジョン制作。開始当初は毎週水曜日21:00 - 21:54(JST)に放送していたが、2017年4月以降は火曜日の同時刻へ枠移動し放送されている。一部地域のみ、水曜20:54からの6分間にプレ番組『まもなく!ザ!世界仰天ニュース』を放送していた(2008年10月 - 2011年6月まで)。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年8月6日(火) 21:00~22:54
放送局 よみうりテレビ

番組概要

オープニング (その他)
21:00~

オープニング映像

散髪のタイミングを聞かれた笑福亭鶴瓶は今ドラマの撮影をしていて内容は人に言えないと話した。

今回の番組内容とゲストを紹介。

ザ!世界仰天ニュース (バラエティ/情報)
21:02~

2019年1月、お侍ちゃんは山本耕史、松岡茉優、八嶋智人といったビッグネームが出演する舞台が決まり芸人人生初の大チャンスとなった。この時、お侍ちゃんは芸人だけでは食べられずラーメン屋でバイトをしていた。お侍ちゃんは結婚していて子どももいた。妻は家計を助けるため派遣社員として働いていた。だからこの舞台は絶対に成功させたかった。稽古がはじまって1週間、お侍ちゃんは腹が張ってる感じがあり痛みもあった。食事をおなかにやさしい食事で体調管理に務めた。

唐沢寿明は同じスタジオにいた中居正広に挨拶にいくと楽屋から出てこず、後から「唐沢さんと長く話すのがイヤ」という話を聞いたと言っていた事を話した。横浜流星は自分の名前は自信を持って輝いて欲しいという意味がある事と生まれた時に流れ星が流れたからだと話した。

病院を受診したお侍ちゃんは胃腸炎だと言われ処方された薬をちゃんと飲んだ。しかしちっとも良くならず痛み止めの薬を打ってもらい稽古へ行こうとしたが腹痛は良くならず稽古を休んだ。妻に事情を話し総合病院へ行き入院。翌日、詳しい検査が行われ回復を促すため絶食、栄養は点滴でとるようになった。その時、1週間で退院できるだろうと言われた。だが痛みは増すばかりで痛み止めは3時間しか効かなかった。

退院の目処と言われた1週間が過ぎたが良くならならず転院が決まった。改めて様々な検査が行われた。この頃になると痛み止めは1時間半しか効かなくなった。舞台は降板せざるを得なかった。入院18日目、小腸内視鏡検査が行われた。小腸は全長6~7m、口からも肛門からも遠いので1度で検査できない事が多い。翌日、口から内視鏡を入れ胃に近い側の半分を見るとクローン病だと発覚した。

キーワード
クローン病
山本耕史
松岡茉優
八嶋智人

ザ!世界仰天ニュース (バラエティ/情報)
21:16~

お侍ちゃんが患ったクローン病とは消化管に慢性的な炎症や潰瘍が起きる原因不明の病気で消化管のどこでも起きるが小腸と大腸に発症することが多い。消化管の病変により腹痛や下痢、血便、体重減少などの現象が起きる。発症は若年者に多く男女比は2:1で男性の方が多い。完治する治療法はない。

スタジオにお侍ちゃんが登場しクローン病についてトーク。腹を殴られているような痛みが24時間続くので寝れない。痛みが強すぎて睡眠薬も効かないという。土屋礼央は数年前から歌えなくなったと話した。その原因はイップスという精神的な原因により簡単にできていた動作ができなくなる運動障害だという。阿部慎之助も精神的な原因で投げられなかった。土屋は新しい歌い方を習得するため練習をしていたが上手くいかなったので戻そうとしたら戻し方が分からなくなったという。防音室で歌うと出ず廊下に出た途端出る。病気に苦しんだ経験について若槻千夏は明石家さんまの番組の日はおなかを壊すと話した。

原因がはっきり分からないクローン病だが食生活が影響するとされ日本で患者が増えている理由は食の欧米化で脂質を多く取ることが一因とも言われている。ステロイド剤を投与し経口栄養剤を1日3回とった。2日もすると痛みはやわらいだ。回復を実感できて前向きになれた。最初の入院から40日後退院。久しぶりの我が家で家族とお祝いをしたがクローン病との戦いは続く。退院から5か月、アルバイトとしながらの芸人活動に力を入れている。

千葉県流山市のご当地アイドル・三姿舞の二女・眞珠は幼い頃から頻繁に鼻血が出ていた。父親も鼻血が出やすかったので気にしていなかった。やがて6歳年下の妹・愛華が生まれ3姉妹となった。貧血に悩まされたが運動が大好きで3姉妹揃ってダンスに興味を持ちスクールメイツに所属。高校生になると鼻血だけでなく便に少量の血が混じるようになった。そして、眞珠が17歳の時、父が胃がんで46歳の若さで亡くなった。

キーワード
クローン病
イップス
徳川吉宗
阿部慎之助
明石家さんま
三姿舞
流山市(千葉)
愛未
愛華
胃がん

ザ!世界仰天ニュース (バラエティ/情報)
21:28~

眞珠が17歳の時、父が胃がんで46歳の若さで亡くなった。父の死で3姉妹は結束しダンスが好きだった父を思ってアイドルグループ三姿舞を結成した。千葉県流山市のイベントなどを中心にCDも発売。しかし結成から4年経った2014年、突然倒れる事が多くなった。2か月前から生理が止まっていた事もあり母につきそってもらって大学病院の産婦人科で血液検査を行った。女性のヘモグロビンの数値は10.9以下で貧血と診断される。この時、眞珠は4.9しかなかった。ヘモグロビンが不足すると体の隅々まで酸素が行き渡らなくなってしまう。心臓は酸素不足を解消しようと心拍数を速め大量の血液を送り出す。その結果、肺や心臓に負担がかかり命に関わることもある。すぐに輸血した。一方、頻繁な鼻血や下血の症状が気になり医師数人で精密検査を行った。大腸に無数のポリープがありその一部から出血していた事が下血の原因だった。さらに肺動静脈奇形も見つかった。本来、毛細血管を介するはずの肺動脈と肺静脈が直接繋がってコブを形成する病態。治療が遅れれば命の危険もある。亡くなった父も鼻血がよく出ていた事から医師はオスラー病だと診断した。

オスラー病とは毛細血管が拡張・消滅したり血管が異常につながったりすることで体内の様々な箇所から出血してしまう病気の事。その血管の異常が肺や脳、肝臓、その他の消化器官などで起こると脳出血や脳梗塞、心不全などに繋がり命の危険もある。先天性疾患なので遺伝する。眞珠の父は胃がんで亡くなる前、突然呂律が回らなくなり脳の血管に異常が見つかった。これはオスラー病が原因だった。眞珠は腸の一部を切除し肺の肺動静脈奇形はカテーテルで治療された。入院は半年に及んだが無事退院。この病は完治する事はないという。医師に月に1度の通院を続ければ大丈夫と言われている。眞珠は三姿舞としての活動を再開、オスラー病を世に知らせるための活動をしていきたいという。

スタジオに眞珠が登場しオスラー病についてトーク。鼻血が出てもすぐ止まるが鼻血の出血が数時間続く人もいるという。通院時は血液検査でヘモグロビンの数値をチェックし定期的に大腸検査を行ってくれる。現在、ヘモグロビンの数値は正常。ヘモグロビンの数値が異常になると鉄剤を飲んでいる。

大ケガの経験について若槻千夏は小学1年の時に鬼ごっこで便器に突っ込み口から血が出て1か月ずっとマスクをしていたので口裂け女みたいになった事を話した。横浜流星は腕立て伏せ、腹筋、背筋を100回ずつしていると話した。

今年5月、南部虎弾のブログが話題になった。過激なパフォーマンスを行う電撃ネットワークのリーダーだったが足が壊疽し切断の危機だった。意識不明にもなり生死をさまよう事態になった。

キーワード
三姿舞
流山市(千葉)
胃がん
肺動静脈奇形
オスラー病
ヘモグロビン
脳出血
脳梗塞
心不全
電撃ネットワーク

ザ!世界仰天ニュース (バラエティ/情報)
21:41~

2011年、還暦を迎えた南部虎弾は左足が腫れてズキズキする痛みが出ていたが、過激なパフォーマンスでケガも多かったのですぐ治ると思っていた。だが一向に症状は良くならなかった。そんなある日、足の感覚がなくなっていた。数日後、足が壊死していた。放置すると壊死部分が最近感染し菌が全身に広がり死に至ることもある。腐った患部をレーザーで切除する手術が行われた。あと少し遅ければ命を落としていた可能性もある状態。

南部虎弾は2型糖尿病を患っていた。子どもに多い突然発症する1型とは違い不摂生や肥満などの生活習慣によって起こる。予備軍を合わせると成人の24%以上いる。人は食事から得た糖をエネルギーにして活動している。インスリンにより体が糖を吸収している。2型になるとインスリン不足で糖分が残り血管がボロボロになってしまう。健康な人の空腹時の血糖値は110mg/dL未満だがこの時、南部の血糖値は217だった。糖尿病の初期症状は異常にのどが渇く(口渇)、トイレが近い、急激な体重減少、皮膚が乾燥してかゆい、傷が治りにくいなどがある。自覚症状は重篤化するまで顕著化しないことがほとんど。南部のように別の症状で病院に行って糖尿病が発覚する事も珍しくない。

キーワード
糖尿病

ザ!世界仰天ニュース (バラエティ/情報)
21:48~

8年前、糖尿病だと診断された南部虎弾は肥満ではなく自覚症状はなかった。34年前、南部は元々ダチョウ倶楽部のリーダーだった。その後、グループを抜け南部が電撃ネットワークを結成。当時、仕事などほとんどなかった。後に妻となる由紀さんとはこの頃から交際していた。南部39歳、 由紀さんは19歳だった。彼女は高校を卒業後、すぐに働きに出て下積み時代の南部を支えていた。やがて電撃ネットワークが表に出始めると2人は結婚。海外ではその過激な芸が評価され電撃ネットワークは世界中で大ブレイクした。うまいものが食べられる、売れて人気者になったのが嬉しくて誘いを断ることなどなかった。由紀さんは夫の体を気にかけて吐いたが南部はこれも仕事を好きなものを好きなだけ食べる不規則な生活が染み付いていた。そんな生活を20年、当然の結果だった。

絶対安静が条件だったのに南部はオーストラリア公演に出るため医師の反対を押し切り由紀さんに内緒で外出。だが現地スタッフに足の状態を気付かれ現地医師が足を切断すると診断した。そう言われ慌てて日本へ戻った。南部にはあまり危機感がなかった。足の状態は回復し妻が治療に取り組ませた。食事は量を抑え低カロリーなものにし食べる前にインスリン注射を打った。グループは海外や地方での仕事が多いので結局妻の目の届かないところで隠れて食べる。病院もサボりがち。そんな生活を5年も続けてしまった。呼吸困難になり病院へ緊急搬送された。この頃には意識不明になった。糖尿病で血管が細くなり心不全を起こしていた。糖尿病による合併症だった。すぐに心臓バイパス手術が行われ一命はとりとめた。

大手術から2週間後、舞台で元気な姿を見せていた。だが南部の腎臓はほとんど機能していなかったため医師から人工透析を勧められた。人工透析は標準的に1回4時間、週に3回行う必要があるため透析を拒否して舞台に上がり続けた。電撃ネットワークの活動をやめたくない一心だった。そんな状態を続けて1年、腎臓の状態を示す数値の1つクレアチニンの正常値は1.2mg/dL以下になっていた。医師は腎臓移植を提案した。機能しなくなった腎臓の代わりに健康な人の腎臓を移植する末期の腎不全唯一の根治的治療。腎臓提供者は主に血縁関係にある人から考える。南部にはそんな身内はなく臓器移植希望登録をしてドナーからの提供を待たなければならなかった。腎臓移植の平均待機日数は14年以上というデータもある。妻には移植の事は言えず自分の人生も諦めていた。4人組で始まった電撃ネットワークのメンバーの1人、三五十五さんが肺ガンになり2015年3月3日にこの世を去っていた。メンバーの死を間近で見ていたが死を覚悟していた。妻は腎臓移植の事を知っていた。2人はすぐ行動に移った。検査を重ねること2か月、適合と判明した。2019年5月28日、妻から夫へ腎臓移植手術が行われた。

スタジオに南部虎弾が登場。腎臓移植の期間は通常は3週間だったが南部はO型、妻はA型だったので適合に時間がかかった。梅宮アンナは父・梅宮辰夫も糖尿病になっていて足の軽いヤケドが糖尿病の影響で悪化してしまったと話した。南部は現在でもお酒を飲んでると話した。また、肥後克広は南部の見舞いへ行ったが上島竜兵は来てくれなかったと明かされた。

手術から約1か月、南部虎弾はステージに復帰、変わらず舞台で元気な姿を見せた。

ウガンダ・トラは80年代お茶の間をわかせたぽっちゃりタレントの1人。デブのヒーローとして慕われたカレだったが2008年、突然永眠した。原因は2型糖尿病だった。親しい芸人仲間ですらその病状を知らなかった。元々ミュージシャンとしてデビューしたウガンダは1979年、ビジーフォーのドラムとして活躍。そんな彼を一躍有名にしたのはその巨体を生かした大食いキャラだった。運動神経抜群で動けるデブとしてその地位を確立。30代後半、体がだるく疲れがとれなくなっていた。その上、異常にのどが渇く。これらは糖尿病のサインだった。太っているからとウガンダは考えていた。当時、食べる仕事も多く早食い、大食いなんでもやっていた。そして自身の店もオープンし後輩芸人と連日連夜の飲み食い生活を送っていた。36歳の時、2型糖尿病と診断された。1か月の教育入院、食生活の改善や薬による治療を開始するも退院するとすぐ元の生活に戻った。自覚症状を持ちにくい。病気のことを周りに打ち明けていなかった。ウガンダと一緒に暮らしていたあご勇は「あまり食べないほうがいいよ」と何回も言ったが怖い顔で睨まれた。デブキャラのイメージを徹底していた。この後、15歳年下の女性と結婚しダイエットをするなど励んでいたが仲間と食べることはやめられなかった。すると足が黒ずみ腫れていた。原因は血流障害と神経障害。血流が悪くなり傷が治りにくくなる上、感覚も鈍る。悪化すると足が壊死してしまう合併症。

ウガンダは南部と違い腎臓は機能していたが、脳の血管に影響があった。受けた仕事はしっかりこなし、この頃仰天ニュースにも出演していた。しかし糖尿病による合併症で記憶や認知の障害が起きていた。2008年5月、倒れて病院に運ばれたウガンダの体は最悪の状態で、予断を許さない状況だった。入院から3週間後、ウガンダはこの世を去った。ウガンダと親交の深かった松村邦洋は「お前はもっと痩せろ」と気遣われていたと明かした。

2013年12月、突如、強烈な頭痛をある女性が襲った。その女性とはモノマネ芸人の鈴木麻由。彼女が経験した拷問のような頭痛の正体とは。

キーワード
糖尿病
由紀さん
寺門ジモン
上島竜兵
肥後克広
ダチョウ倶楽部
電撃ネットワーク
三五十五さん
クレアチニン
腎臓移植
心不全
肺ガン
梅宮辰夫
人工透析
ウガンダ・トラ
モト冬樹
グッチ裕三
島田与作
ビジーフォー
頭痛

ザ!世界仰天ニュース (バラエティ/情報)
22:22~

鈴木麻由は突如激しい頭痛に襲われ、MRI検査をするが異常はみられなかった。鎮痛剤は効かず、頭痛は1時間続いた後、3時間収まり、また1時間続くという地獄の痛み。その症状は「群発頭痛」と呼ばれ、心筋梗塞、尿路結石と並ぶ世界三大激痛であった。鈴木は偏頭痛にも使われる皮下注射と、高濃度の酸素吸入を行ったが、彼女に効果はなかった。仕事が出来る状況ではなく、一日中横になり顔の右側に気をつけて過ごした。再び大学病院を訪れると、三叉神経痛に似た症状があると言われ、薬を試すことに。それが効き、激痛はおさまっていった。薬さえ飲んでいれば日常生活を送れるようになり、そんな時にモノマネ特番からのオファーが入った。承諾して出演したが、果たして無事に披露できたのか。

群発頭痛と闘うモノマネ芸人鈴木麻由は、薬を飲んでいれば大丈夫だが、合う薬が見つかった恵まれたケースだと語った。横浜流星は空手の世界チャンピオンだという話題になり、流星が空手の蹴りを披露した。

モノマネ芸人の鈴木麻由は群発頭痛が発症したが、舞台への復帰を決意する。このあと、その時出演した実際のテレビ番組の様子を披露。

キーワード
群発頭痛
三叉神経痛

ザ!世界仰天ニュース (バラエティ/情報)
22:35~

モノマネ芸人の鈴木麻由は群発頭痛が発症したが、舞台への復帰を決意する。その時出演した実際のテレビ番組の様子が披露された。現在も薬を飲みながら全国を飛び回る日々を過ごしている。

芸人のひで麿は、緊張をしていないのに右手が震えるという症状が出るという。幼少時代から、細かいものを取ろうとする時や、人前で字を書く時に発症した。成長してもテストの時などに発症し、相談しても弱い人間だからだと言われた。その震えをごまかすために大げさに動くと、ウケるようになり、それがきっかけで芸人を目指した。芸人としてもデビューしても震えが止まることはなく、お客からのアンケートにも震えについて書かれていたという。交際していた彼女の親に会った際、病院に行くことを勧められ、そこから彼の運命が変わる。

右手が震えるひで麿は、本態性振戦だと診察された。明らかな病名がある場合を除いた、生活に支障をきたすふるえを起こす症状のこと。原因は脳にあり、ふるえを司る部分が過敏となり信号が出てふるえる。治療法は「飲み薬」、「直接針を刺して電気で焼く」、「超音波の治療」がある。このあと、治療を行った患者の治療後の様子を紹介する。

キーワード
本態性振戦

ザ!世界仰天ニュース (バラエティ/情報)
22:46~

唐沢寿明がドラマ「ボイス 110緊急指令室」、横浜流星がドラマ「あなたの番です」の告知を行った。

本態性振戦の治療を行った女性は、ほとんどふるえることなく改善した。このあと、ふるえが続くひで麿が、症状の苦しみを語る。

本態性振戦の症状があるひで麿は、スタジオで「痛みはない」と語った。相方は新垣結衣が好きで、同い年の31歳だと話した。

右手が震える症状に悩まされていたひで麿は、本態性振戦という病だと診断された。現在は病名が明らかになって、前向きになれたと語った。

キーワード
本態性振戦
新垣結衣
鉄拳

エンディング (その他)
22:52~

中居正広が「文章キレイで字キレイな人が好き」と話した。

エンディングテーマ:エド・シーラン「アイ・ドント・ケア(withジャスティン・ビーバー)」7/12発売アルバム「No.6コラボレーションズ・プロジェクト」収録 ワーナーミュージック・ジャパン

ザ!世界仰天ニュースの次回予告

珍しい病と闘う芸能人募集。詳しくは番組HPまで。

キーワード
エド・シーラン
アイ・ドント・ケア
ジャスティン・ビーバー
No.6コラボレーションズ・プロジェクト
ワーナーミュージック・ジャパン
番組HP

番組宣伝 (その他)
22:52~

news zeroの番組宣伝。帰国会見も笑顔で“しぶこ節”

偽装不倫の番組宣伝

  1. 前回の放送
  2. 8月6日 放送
  3. 次回の放送