世界まる見え!テレビ特捜部 海岸線SPキンプリ驚き南アフリカ浮かれる海水浴客vsライフガード

『世界まる見え!テレビ特捜部』(せかいまるみえ!テレビとくそうぶ、英称: WORLD GREAT TV)は、日本テレビ系列で、毎週月曜日の20:00 - 21:00(JST)に放送されているドキュメンタリーバラエティ番組。通称「まる見え」。放送開始から25年以上経過している長寿番組。2006年9月4日の放送から、ハイビジョン放送実施を開始したが、スタジオ映像とビデオ映像は4:3のままで、両端に番組タイトルを表示している。同年10月9日の放送よりスタジオがハイビジョン対応になり映像も16:9のハイビジョンとなった。2011年10月からステレオ放送を実施している。2009年10月4日から2013年3月31日までは毎週日曜日の12:45 - 13:55にアンコール放送である『世界まる見え!DX特別版』を放送していた(後述)。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年5月20日(月) 20:00~21:00
放送局 よみうりテレビ

番組概要

オープニング (その他)
20:00~

今回は事件は渚で起きている!世界の海岸線SP

世界まる見え!テレビ特捜部 (バラエティ/情報)
20:00~

海岸にいる小魚を狙って鳥の大群が海に入り込む映像

オーストラリアから50年に1度の大嵐で海水とプランクトンが混じり泡だらけになる映像

長さ480m直径2.4mの巨大パイプが漂流の末海岸に打ち上げられる映像

イルカがサーファーに体当りする映像

海岸を散策中、犬2匹にぶつかり転ぶ赤ちゃんの映像

犬とオットセイがケンカをする映像

鳥に追いかけられる犬の映像

ペンギンがトドに突撃する映像

つなげた自転車を運転する人の映像

海の中を走り回る車の映像

鳥が集まる中ハーモニカを吹く男性の映像

大量の売り物を両手に抱える人の映像

手を上げて海を操る風に見せる男性の映像

足を膝まで砂浜に埋めて踊る男性の映像

ブラジル・リオデジャネイロで22年間砂の城に住む男性の映像

ウェイクボードで布団に飛び込む男性の映像

椅子で作ったソリで海岸を滑る男性の映像

バランスボールの反動でジャンプしようとしたがバランスボールが割れてしまう映像

ボードで海に飛び込むも回転して転ぶ男性の映像

ビーチマットに乗って記念撮影中に波にさらわれる人たちの映像

海の中で釣りをする男性の映像

迷子コールの中、母親が迎えに来る映像

海に現れた巨大なホバークラフトの映像

イギリス・スコットランドから世界で唯一の浜辺滑走路の映像

海に現れた象の映像

海に現れたカンガルーの群れの映像

海に現れたイノシシの親子の映像

海水浴場に現れたアザラシの映像

人の影と遊ぶ犬の映像

浜辺の貝に反応する犬の映像

人に抱えられてるのに泳ぐ素振りを見せる犬の映像

砂にかぶさって眠る犬の映像

人魚の格好をする犬の映像

救命胴衣を着て泳ぐ犬の映像

ビキニの女性を追いかけ回す猿の群れの映像

ビキニの女性を追いかけ回す豚の群れの映像

神宮寺勇太らゲストがスタジオに登場

南アフリカでは12月16日は人種差別政策「アパルトヘイト」が撤廃された記念日で海水浴場「ゴールデンマイル」に多くの人が集まってきた。ビーチのあちこちで南アフリカ式バーベキュー「ブラーイ」を楽しんでいた。午後になるとビーチは1万人もの人が集まりすし詰め状態。ライフガードは20人で1万人を見なくてはいけなかった。海水浴客が1か所に集まっているのは海水浴客が沖に出過ぎないように少ない数のライフガードで三角形のフォーメーションを作っているという。南アフリカでは公共の場での飲酒が禁止されているため酒を飲む若者を止めたり、溺れてる女性を助けたりした。女性がチカンをされたので海を探したが見つからず警察に被害届を出した。

1月1日は年のはじめをダーバンビーチで過ごそうとさらなる人が押し寄せた。夜通し飲んでビーチに倒れてる人や酔っ払ったまま遊泳禁止区域を泳ぎ大怪我をした人の姿っがった。正午になると30万人もの海水浴客が集まった。ライフガードが海水浴客を楽しませる事で信頼関係が生まれた。カツオノエボシが大量発生し刺される海水浴客が続出した。

キーワード
オーストラリア
リオデジャネイロ(ブラジル)
スコットランド(イギリス)
バラ・エオリガーリー空港
ダーバン(南アフリカ)
ゴールデンマイル
ブラーイ
アパルトヘイト
カツオノエボシ

世界まる見え!テレビ特捜部 (バラエティ/情報)
20:21~

ダーバン・ビーチで8歳の女の子が家族とはぐれた。ライフガードが母親を見つけたが母親が急に叱りだしたのでライフガードが諭した。夜7時になるとビーチを閉めなくてはいけなかったが帰りたくない若者と一触即発になった。このシーズン、ダーバン・ビーチでは2750件もの事件が起きている。

神宮寺勇太は「コンサート会場以外でこんなに人がいるの見たことない」とコメント。つるの剛士はサーフィンをする次女と釣りをする長男の写真、渡辺満里奈は夫・名倉潤とゴールドコーストを旅行する写真を公開した。

カリフォルニア州・ラホヤの海岸では日光浴にやってくるアシカやアザラシの姿が確かめられる人気スポットから、職員にその場から動かないアシカの情報が寄せられた。右目に異変があり白内障が確認された。角膜にも損傷がある事が分かり仲間のアシカと争ったかサメに襲われ逃れる際、キズを負った可能性がある。職員はこのアシカをカイルと名付け角膜のキズに局所抗菌薬を投与。カイルは暴れたが抗菌薬を1週間毎日投与し続けた。すると角膜のキズが落ち着いた。次に職員はカイルを動物専門の眼科へ連れて行った。麻酔で眠らせ水晶体に小さな穴を開け濁った部分を超音波で粉砕。砕かれた結晶体をホースで吸い取った。白内障は順調に回復しカイルを海に帰した。

カナダ・バンクーバー島の海岸にネズミイルカが打ち上がった。過去にネズミイルカが打ち上げられたが命を救えた事は一度もなかった。そしてそのほとんどは発見から24時間以内に死んだ。ネズミイルカを2時間半かけてバンクーバー水族館に連れて行き、自力で泳げないため救命胴衣を着せた。

キーワード
ダーバン(南アフリカ)
ダーバン・ビーチ
名倉潤
ゴールドコースト(オーストラリア)
ラホヤの海岸
カルフォルニア州(アメリカ)
白内障
バンクーバー水族館
バンクーバー島(カナダ)
ネズミイルカ

世界まる見え!テレビ特捜部 (バラエティ/情報)
20:36~

浜辺で瀕死の状態で発見されたリーバイの体内を胃カメラで見ると胃の中に寄生虫が確認できた。リーバイは寄生虫が原因で食欲不振に陥り衰弱していた。薬を使って寄生虫を取り除く治療を行う過程で耳が聞こえない事もわかった。コミュニケーションをとるイルカにとって耳が聞こえないのは致命的だった。薬を与え24時間体制で3時間おきに手で魚を与えた。それを続けること3か月、徐々に食欲を取り戻してきた。聴力も徐々に回復してきた。海岸で保護されてから5か月、リーバイを海に放した。

「マル・デ・アホのビーチを埋め尽くした生物は?」という問題を出題。正解はカブトムシ。数百万匹のカブトムシが一夜にしてビーチを埋め尽くし大地震の前触れ、神のお告げなどの憶測が飛び交った。

イギリスランカシャー州のミドルトン海岸から「海岸で拾った800万円の価値が付いたモノとは?」という問題を出題。正解はマッコウクジラの結石。龍涎香というマッコウクジラの1%しか吐き出さない結石で中世ヨーロッパや中国で流行り病の薬に使われた。過去には約2000万円の勝ちが付いた。ジャコウの香りがすることから貴重な香料として高値で取引されている。

ヌクトア島は人口約400人、世界で最後の伝統的なポリネシア宗教を文化に持つ彼らの先祖は1000年以上も前からこの島に住んでいて伝統的な踊りや歌が今も残っている。収穫したものは平等に分け与えている。しかし、温暖化による海面上昇で浜が削られ島ごと海に沈むと言われている。海岸では島民たちが協力して堤防の強化に励んでいた。この島はパプアニューギニアのブーゲンビル州に属しており全島民にブーゲンビル本土への移住を促している。エンダーはこの島で生まれたが本土の男性と結婚し今は都会で暮らしている。この日は島に残っている父の体調が悪いと聞き数年ぶりに里帰りしていた。タロイモは主食だけでなく100種類以上の儀式でも使われる重要な食物だが海水が流入する被害があった。本土からの物資補給船は年に数回しか来ない。本土への移住に関して意見は割れ州政府に専門家の調査を依頼した。

島に異変が!

キーワード
バンクーバー水族館
バンクーバー島(カナダ)
ネズミイルカ
マル・デ・アホ(アルゼンチン)
カブトムシ
ランカシャー州(イギリス)
マッコウクジラ
龍涎香
ヌクトア島(パプアニューギニア)

世界まる見え!テレビ特捜部 (バラエティ/情報)
20:51~

ジョン・ハンターら海洋学者達がヌクトア島を見て回った。現在作っている堤防は逆効果になり海水に浸かったタロイモ畑は時間の問題と考えた。突然大潮が発生して島中が水浸しになってしまった。本土に救援物資を依頼したが船の乗組員がストライキ中で届かない。

キーワード
ヌクトア島(パプアニューギニア)

番組宣伝 (その他)
20:54~

踊る!さんま御殿!!の番組宣伝

世界まる見え!テレビ特捜部 (バラエティ/情報)
20:57~

世界まる見え!テレビ特捜部の次回予告

大潮が原因で本土への移住を決めた。島の堤防を作っていたサティは最後の一人になっても島に残ると話した。2050年までに5000万~2億人が移住する必要がある。

ヌクトア島についてスチュアート・オーは「400人いた島民のうちまだ50~100人ほどが今も島に残っている」と補足説明。

キーワード
ヌクトア島(パプアニューギニア)

エンディング (その他)
20:59~

神宮寺勇太が映画「うちの執事が言うことには」の告知を行った。

キーワード
うちの執事が言うことには

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 5月20日 放送
  3. 次回の放送