NNNドキュメント 「平成ニッポンを歩く 報道カメラマン80歳 日本縦断」

NNNドキュメント(エヌエヌエヌドキュメント)は、1970年から放送を開始したNNN系列のドキュメンタリー深夜番組である。放送時の番組タイトルでは「NNNドキュメント'○○」(○○は西暦の下2桁)と表記される。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年8月19日(月) 0:55~ 1:25
放送局 よみうりテレビ

番組概要

オープニング (その他)
00:55~

オープニング映像。

平成ニッポンを歩く 報道カメラマン80歳 日本縦断 西日本編 (バラエティ/情報)
00:55~

報道カメラマンの石川文洋さん(80歳)は去年7月に北海道・宗谷岬から沖縄へ向けて徒歩の旅へ出発した。26歳から4年間ベトナム戦争を取材、その後も数々の戦争や災害現場を記録してきた。心筋梗塞を患い、旅に出発する2か月前に血管を拡張する手術を受けたばかりだった。北海道を縦断した後、東日本大震災で被災した太平洋側を歩き続け、スタートから4か月後に日本橋に到着した。西日本を歩く石川さんに密着取材した。

北海道宗谷岬を出発してから195日目となる1月19日、石川さんは静岡県静岡市を歩いていた。一袋100円のみかんを見つけ昼食に食べた。目の前には富士山が見えていた。夕方5時半になると辺りは真っ暗になった。石川さんは少しでもプラスになることをするのが生きることで大切などと語りながら歩いた。

1月23日(199日目)には静岡県焼津市にある第五福竜丸の資料館、1月31日(207日目)には浜岡原発がある御前崎市を訪れた。2月2日(209日目)に訪れた愛知県岡崎市の川にはなぜか馬がいた。

2月11日(218日目)には三重県四日市にある四日市ぜんそくの資料館を訪れた。石川さんは展示を見ながらベトナムでの枯葉剤の被害を思い起こした。戦争も国が起こした大きな公害と思っていると記した。

2月17日(224日目)には京都府京都市にある立命館大学国際平和ミュージアムを訪れた。石川さんがベトナム戦争で使った2台のフイルムカメラが展示されていた。ベトナム戦争の取材中に石川さんの心では故郷・沖縄とベトナムが重なった。沖縄では米軍の訓練が行われ、多くの爆撃機がベトナムへ向けて飛び立った。石川さんは加害者になるようなことが2度とあってはいけないと語った。その日の夜には三条大橋に到着した。

2月28日(235日目)には大阪市に到着。夜には沖縄県人会の人たちが激励会を開いてくれた。

3月5日(240日目)には兵庫県神戸市に到着。

3月10日に81歳となった石川さんは3月18日(253日目)に西日本豪雨の被災地・岡山県真備町に到着。訪れたボランティアセンターでは、水害にあった写真の洗浄作業が行われていた。

3月19日(254日目)に岡山県倉敷市、3月22日(257日目)に広島県尾道市を訪れた。

3月30日(265日目)に広島市に到着した石川さんは平和記念公園を訪れ、ボランティアガイドの案内を受けながら資料館を見学した。原爆投下後にあまりの悲惨さからカメラマンが20分間シャッターを切れなかったと聞いた石川さんは、私は撮る主義です。何でも撮って伝えるのが仕事と思っていますから遠慮しちゃだめですと語った。平和記念公園の片隅に貼られたポスターには引き取る家族を待つ人達の名前が書いてあった。遺骨は公園に設けられた原爆供養塔に安置されており、ガイドの松本さんは今も戦争が続いていると実感すると語った。

4月1日(267日目)に広島県廿日市市、4月4日(270日目)に山口県岩国市に到着。4月23日(289日目)に関門トンネルを渡って九州へ。4月30日(296日目)に佐賀県基山町に到着した。石川さんは歩道橋から道路を行き交うトラックを撮影した。石川さんはトラックが日本経済を支えている。連休でも走っているトラックを記録に残そうと思ったと語った。

キーワード
北海道
宗谷岬
ベトナム戦争
東日本大震災
日本橋
沖縄県
心筋梗塞
静岡市(静岡)
みかん
富士山
第五福竜丸
焼津市(静岡)
御前崎市(静岡)
岡崎市(愛知)
四日市公害と環境未来館
四日市市(三重)
四日市ぜんそく
京都市(京都)
ベトナム
三条大橋
大阪市(大阪)
神戸市(兵庫)
西日本豪雨
真備町(岡山)
倉敷市(岡山)
尾道市(広島)
広島市(広島)
原爆
廿日市市(広島)
関門トンネル
岩国市(山口)
基山町(佐賀)

平成ニッポンを歩く 報道カメラマン80歳 日本縦断 西日本編 (バラエティ/情報)
01:12~

令和初日となった5月1日(297日目)に佐賀県鳥栖市に到着。令和最初の1枚は新緑の木々だった。石川さんは新緑のような時代になってほしいと語った。5月8日(304日目)には熊本市に到着、再建中の熊本城を撮影した。5月15日(311日目)には水俣市を訪れ、祖父母と両親が水俣病患者だった漁師の杉本肇の案内で慰霊碑のある埋立地を訪れた。杉本さんの両親は水俣病の影響で漁ができなくなった間、甘夏の栽培を始めた。安全なものを作りたいと無農薬で栽培しているという。5月21日(317日目)には鹿児島県鹿児島市、5月22日(318日目)には沖縄県本部町に到着した。

キーワード
令和
甘夏
鳥栖市(佐賀)
熊本市(熊本)
水俣市(熊本)
鹿児島市(鹿児島)
本部町(沖縄)
水俣病

平成ニッポンを歩く 報道カメラマン80歳 日本縦断 西日本編 (バラエティ/情報)
01:16~

5月24日(320日目)には沖縄県辺野古に到着。去年12月にアメリカ軍の新基地建設のための土砂投入が始まった現場を撮影した。石川さんは長い間戦場を見ているから、基地は戦争のためにあるから必要ないと考えている。沖縄だけが基地の70%も強いられてきている。知らない人が多いですよ。沖縄の現状をなどと語った。5月31日(327日目)に沖縄市、6月6日(333日目)に八重瀬町、6月8日(335日目)に豊見城市に到着した。駆けつけた友人たちと一緒にゴールとなる那覇市を目指した。

石川さんは「次の世代へ伝えていく。多くの人に伝えて知ってもらいたい。伝えていくのが義務だと思っている」と語った。石川さんが全国各地で撮影した写真を紹介した。

キーワード
辺野古(沖縄)
沖縄市(沖縄)
八重瀬町(沖縄)
豊見城市(沖縄)
那覇市(沖縄)
岩泉町(岩手)
石巻市(宮城)
東海村(茨城)
広島市(広島)
水俣市(熊本)

次週予告 (その他)
01:23~

「NNNドキュメント」の次週予告。

  1. 前回の放送
  2. 8月19日 放送
  3. 次回の放送