NNNドキュメント 県境を越えた村 平成の大合併が遺したもの

NNNドキュメント(エヌエヌエヌドキュメント)は、1970年から放送を開始したNNN系列のドキュメンタリー深夜番組である。放送時の番組タイトルでは「NNNドキュメント'○○」(○○は西暦の下2桁)と表記される。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年4月29日(月) 0:55~ 1:25
放送局 よみうりテレビ

番組概要

オープニング (その他)
00:55~

オープニング映像。

県境を越えた村 平成の大合併が遺したもの (バラエティ/情報)
00:55~

県境を越えた村、平成の大合併が遺したものを特集する。

馬籠宿は、昭和33年まで長野県神坂村に所属していた。神坂村を、長野県から岐阜県に合併しようという動きが出て、長野県側が猛反発した。神坂村の元職員が、当時の合併騒ぎについて語った。国の提案で神坂村は2つに分けられ、馬籠宿のある地区は長野県側に残ったが、住民にしこりが残った。

合併特例法が平成17年に施行され、平成の大合併により全国の市町村数は、3232から1727に減った。山口村の村民に合併について意向調査したところ、賛成が反対を上回った。当時の長野県知事の田中康夫は合併に反対したが、県議会で越県合併関連議案が可決し、平成17年に山口村は中津川市に編入された。中津川市で、訪れる観光客が最も多いのは馬籠宿で、合併以降に観光客数は増えた。旧山口村の村民が、合併のメリット・デメリットを語った。

キーワード
島崎藤村
麻生太郎
木曽路
馬籠宿
中山道
中津市(岐阜)
中津川市民病院
木曽警察署
中津川市(岐阜)
山口村(岐阜)
田中康夫
神坂村

県境を越えた村 平成の大合併が遺したもの (バラエティ/情報)
01:11~

岐阜県中津川市の山口地区は、旧山口村が合併してできた。山口地区の役場職員は、合併当時は30人だったが、現在は5人。旧山口村の村民の中には、長野県民だという意識を捨てきれない人も多い。

キーワード
松本山雅
中津川市山口総合事務所
島崎藤村
山口村(岐阜)
中津川市(岐阜)
文化庁 HP

県境を越えた村 平成の大合併が遺したもの (バラエティ/情報)
01:15~

藤村記念館にある、島崎藤村「夜明け前」の原本を紹介。文化庁は、木曽路を日本遺産として認定したが、馬籠宿は認定地域に含まれなかった。馬籠観光協会は、木曽観光連盟から脱退した。木曽路の入口を示す石碑には、島崎藤村直筆の文字が刻まれている。

キーワード
文化庁 HP
中津川市(岐阜)
山口村(岐阜)
島崎藤村
木曽路
馬籠宿
文化庁
馬籠観光協会
木曽観光連盟
藤村記念館
夜明け前
日本遺産
奈良井宿
塩尻市(長野)
南木曽町(長野)
御嶽山

エンディング (その他)
01:23~

NNNドキュメントの次回予告。

  1. 前回の放送
  2. 4月29日 放送
  3. 次回の放送