大阪ほんわかテレビ ☆人気店の(秘)原価を大調査&話題の北野エースに潜入SP

『大阪ほんわかテレビ』(おおさかほんわかテレビ)は、読売テレビ (ytv) で1993年6月6日から放送されている情報バラエティ番組。放送時間は毎週金曜日の19:00 - 19:56 (JST)。放送開始から2015年3月29日までは毎週日曜日の22:30 - 23:30 (JST) に放送。通称は『ほんわかテレビ』。

出典:goo Wikipedia

放送日 2017年4月7日(金) 19:00~19:56
放送局 よみうりテレビ

番組概要

耳ヨリでっせ~ (バラエティ/情報)
19:00~

再開発が進む北浜 淀屋橋エリアは、大阪のお出かけスポットとして人気を集め、おしゃれで美味しいカフェやレストランが急増中。今回は北浜 淀屋橋エリアの注目店を紹介。

第3位は淀屋橋odonaの2階にあるゴッチーズビーフ。激安で牛肉が食べられる注目店。使っているお肉は今流行りの熟成肉。ランチは熟成肉が500円から食べられてとってもお得。熟成肉ハンバーグは880円。熟成肉のローストビーフを8枚、さらにウニと卵を乗せた雲丹ローストビーフ丼は3つのハーモニーでほっぺたが落ちる。注文時に「ほんわかテレビを見た」と言えば、雲丹ローストビーフ丼を400円引きの特別サービス。

第2位も淀屋橋odonaの1階にあるファロデルポニエンテ。本場スペインの味を忠実に再現したパエリアの専門店で、20種類以上のパエリアがある。パスタのパエリアにアリオリソースをかければ格別の味に。「ほんわかテレビを見た」で食後のコーヒーまたは紅茶をサービス。

第1位は、あなごや。あなごの専門店で、夜はあなごの炙り刺しに、あなごのしゃぶしゃぶなど天然のあなごを使った極上のフルコースをいただけるが、実は昼にしかいただけないランチメニューにあなごのひつまぶし上がある。最後は焼いたあなごの頭でとったダシでお茶漬けに。

キーワード
北浜(大阪)
淀屋橋odona
ゴッチーズビーフ 淀屋橋odona
ファロデルポニエンテ
あなごや

情報喫茶店 (バラエティ/情報)
19:07~

お店がお客さんに隠したい秘密は原価。原価率が高いほどお店にとっては利益が少なくつらいもの。客にとっては原価率がたかいほどお得。今回は人気店の原価に迫る。

スイーツパラダイスは全国に35店舗をかまえる人気店。お客さんが取る平均は10切れ、ケーキ1ホールの半分ほどを食べるが、原価が高い第3位はプリンロール、第2位はベリーのケーキ、第1位はショートケーキ。ケーキを作る上で原価が高い生クリームと、イチゴが加えられ、大量に食べられるとお店はつらいという。その一方で、原価が安いケーキは入口付近に置いてあるシフォンケーキなど、焼き菓子系のケーキ。ちなみにショートケーキとシフォンケーキの原価を比べると、シフォンケーキ3つでショートケーキ1つ分の値段だという。

全国に386店舗をかまえるくら寿司は、約140種類とネタの数も豊富。原価が高い、消費者にはお得な商品とはなんなのか、4つのジャンルの人気商品から対決形式で予想してもらう。ふぐ天 トリュフ塩vs天然タチウオの原価率が高いのはふぐ天 トリュフ塩。天然タチウオはなぜ原価を抑えることができるのか、実はくら寿司は福井県の漁師と一船買いの年間契約をしており、獲れた魚を全て買い取る方式で仲介業者を挟まず仕入れている。さらに寿司ネタにできない魚は直営の天然魚市場で販売。他にも練り物に加工するなど無駄なく販売し原価をギリギリまで抑えている。

続いては、熟成まぐろvsシャリカレーパンのうち原価率が高いのはシャリカレーパン。敗れたまぐろは、創業40年の企業努力で原価をギリギリまで抑えることに成功。サイドメニューでも満足してもらおうと頑張った結果、原価率が高騰してしまった。

ナチュラルキッチン&は100円を中心に300円・500円と雑貨がお手頃価格で買える。原価率が高く手買われすぎると正直つらい商品とは。第3位は木製ハンガー、第2位はバスケット、第1位は白食器 角皿Lサイズ。

このあとは、逆転の発想で大ヒットしているスーパー!?

キーワード
スイーツパラダイス梅田店
スイーツパラダイス
くら寿司 東貝塚店
シャリカレーパン
ナチュラルキッチン&

オープニング (その他)
19:23~

オープニング映像。

ヒットの秘密パクります (バラエティ/情報)
19:26~

去年オープンしたばかりの枚方T-SITEの中にある、逆をついて大ヒットしているスーパー「北野エース」。関西10店舗をかわきりに全国75店舗にまで展開、いま急成長を遂げているスーパー。北野エースでは生鮮食品を取り扱わない。その分、空いたスペースに加工食品の種類を増やすことで、他店との差別化を図っている。とくに力を入れているのがレトルトカレーで300種類以上。北野エースでの陳列方法に合わせ、縦書きのデザインを強化するようになったメーカーもある。そしてカレーだけでなくドレッシングも約200種類。

とくに力を入れているのがレトルトカレーで300種類以上。あまりの種類の多さにブック陳列と言われる縦置きを採用。北野エースでの陳列方法に合わせ、縦書きのデザインを強化するようになったメーカーもある。そしてカレーだけでなくドレッシングも約200種類。これだけあると迷いそうだが、買う意志のある客には商品を開封して試食させてくれる。ダシについてはお湯を入れて試飲も可能。

商品を選んでいるのは店長と副店長で、枚方のお店では地元で人気のパン屋さんの商品まで仕入れて販売している。地域の特性を生かしたお店づくりで各店舗でのヒットを生み出している。最後にたむらは、木部ちゃん(たむらが運営する会社の統括で、すちえの元相方でもある)に早くカレーを持って営業に来なさいと業務連絡した。

キーワード
北野エース

情報喫茶店 (バラエティ/情報)
19:35~

捨てるモノから生まれたヒット商品を紹介する。

東京・台東区の木本硝子は、様々な硝子製品を世に送り出す硝子問屋。食卓のゴミを大変身させたヒット商品は、ワインボトルを使う。実は日本と違って基準がバラバラの輸入ワインボトルはリサイクルができないため、粉砕してアスファルトに混ぜるか産業廃棄物として埋め立てることしかできない。そこで廃棄されたワインボトルを使いお皿を作っている。飲食店やホテルでも活用され、インターネットや百貨店などで年間5000点ほど売れるヒット商品。

工場から出る大量の廃棄物を活用し、ブランドを立ち上げカバンなどを廃材で作っている。フローリングの切れ端やシートベルト、消防服を再利用しカバンを作っている。

実は関西でも捨てるモノから生まれたヒット商品がある。阪神高速の横断幕から作られたバッグで、年間約300枚ほど廃棄処分されていたが、再利用でバッグが生まれた。

香川・東かがわ市のタナカ印刷では、ご当地名物の余りモノから大発明をしたという。今から材料を集めにいくという社長、うどん屋さんにやってきたが、そこで見た衝撃的な余りモノとは?

キーワード
木本硝子
MODECO
アニマルキッズバッグ リッピ

情報喫茶店 (バラエティ/情報)
19:48~

うどん屋さんから出る余りモノ、ゆで汁をもらっていた。ここで問題、うどんのゆで汁で作るものとは?と出題。正解は石鹸。集めたゆで汁を石鹸会社に送りかま炊きで手作りしてもらう特注品で、ポリタンク2個で石鹸500個、1か月ほどで売り切れてしまう人気商品。

このあとは、日本のこんぶ茶がアメリカでまさかの大ブーム。そこには日本人も驚く光景が。

エンディング (その他)
19:55~

大阪ほんわかテレビの次回予告。

  1. 前回の放送
  2. 4月7日 放送
  3. 次回の放送