大阪ほんわかテレビ 2013年9月1日放送回

『大阪ほんわかテレビ』(おおさかほんわかテレビ)は、読売テレビ (ytv) で1993年6月6日から放送されている情報バラエティ番組。放送時間は毎週金曜日の19:00 - 19:56 (JST)。放送開始から2015年3月29日までは毎週日曜日の22:30 - 23:30 (JST) に放送。通称は『ほんわかテレビ』。

出典:goo Wikipedia

放送日 2013年9月1日(日) 22:30~23:30
放送局 よみうりテレビ

番組概要

オープニング (その他)
22:32~

オープニング映像。笑福亭仁鶴ら今日の出演者が紹介された。

キーワード
笑福亭仁鶴
間寛平
なだぎ武
桂南光
中川家

突撃!ほんわか調査団 (バラエティ/情報)
22:34~

今回はあるものを変幻自在に操るなにわの姉妹を紹介する。

番組ADの情報から今回はしゃぼん玉アーティストの五十嵐姉妹を呼んだ。妖精の様な格好をしている五十嵐姉妹は妖精のお友達だということで、シャボン玉を使って幸せを届けているそうだ。NON STYLEの二人に「キャラを使っての売名行為ですよね」と言われるも否定した。

五十嵐姉妹のシャボン玉パフォーマンスを見せてもらう。牛乳パックやビーチサンダルなどを使いしゃぼん玉を吹いてもらい、ソフトクリームの形をしたしゃぼん玉とカニが泡を吹くように見えるしゃぼん玉を石田も体験させてもらった。また、全身を覆うほど大きいしゃぼん玉の中にも入らせてもらった。

続いて、五十嵐姉妹が技を使ったしゃぼん玉を見せてくれた。「宝石箱」、「ぷっぷっぷ」という技を見せてもらった後、五十嵐姉妹の究極の大技だという紐を使ったしゃぼん玉を見せてもらった。さらにこれまでやったことがないという長さの紐でNON STYLEと五十嵐姉妹の4人が協力して巨大なしゃぼん玉を作った。

キーワード
しゃぼん玉

情報喫茶店 (バラエティ/情報)
22:50~

年間130万食売れたご当地即席麺!

今回は知られざるご当地特産品を紹介。アワビそっくりの食材や130万食完売のご当地ラーメン、和歌山で大人気の絶品グルメなど。

大阪高槻市で作っているという特産品を求めて森たけしが住宅街を歩く。目的の家に到着し、お宅の中を見せてもらうと冷凍庫の中にスモークサーモンが入っていた。元々料理が得意だった植松さんが脱サラして独学でスモークサーモンを勉強し、現在はこれだけで生計を立てているそうだ。

その味が評判となり、地元誌が高槻の特産品として紹介したこのスモークサーモンは作り方に美味しさの秘密が隠されている。材料はアトランティックサーモンを使い、脂の乗った身は切らずに骨を抜く。天然塩を振り冷蔵庫で3日ほど寝かした後、水を替え2日間ほど寝かす、乾塩法を使うが、植松さんならではの漬け込み時間の見極め法があった。こうして塩漬けが終われば冷蔵庫の中で2日間乾燥させ、10時間以上燻製させると植松さんのスモークサーモンの完成。

植松さんのスモークサーモンを森たけしが試食させてもらった。他にもオリーブオイル・玉ねぎ・サーモンをあえて「スモークサーモンのタルタルステーキ」やちらし寿司、串など様々な料理に合うのもこのスモークサーモンの特徴。販売はインターネットのみということだが、最後に森たけしが植松さんの家族について地雷を踏んだ。

武内由紀子が広島県廿日市市の「女鹿平温泉 クヴェーレ吉和」を訪れた。早速、案内してもらうとアワビそっくりの特産品「あわび茸」が栽培されていた。あわび茸は中国の天山山脈など、限られた地域にしか生息しない貴重なもので幻のきのこと呼ばれている。

元々この地域に生息する舞茸を栽培していたそうだが、あわび茸に注目し栽培を始めたそうだ。芽かき作業や育成期間など手間がかかるためどうしても高価になってしまうそうだ。

このあわび茸は「レストラン めがひら」でいただくことが出来る。こちらではあわび茸を熱湯で茹で氷水に冷やした後切っただけという「あわび茸の刺身」や、あわび茸を鳥のだしで煮込み冷蔵庫で丸一日寝かして、バターを溶かした鉄板で焼いた「あわび茸ステーキ」などがいただける。

キーワード
アワビ
和歌山県
高槻市(大阪)
スモークサーモン
乾塩法
廿日市市(広島)
あわび茸
天山山脈
あわび茸の刺身
あわび茸ステーキ

情報喫茶店 (バラエティ/情報)
23:04~

有名市場の店長イチオシ こだわりランチ

武内由紀子が愛知県碧南市を訪れ、ご当地ラーメンを訪ねた。町の人達に尋ねていくと碧南市民は誰もが知っており、「ヤマナカ アルテ碧南店」を伺うと、「キリンラーメン」を発見した。他にも「サークルK 碧南志貴崎町店」や「金原米殻」でも販売されており、

発売当時のキリンラーメンは売り上げも上々だったそうだが、大手メーカーが即席麺市場に参入してきて、売り上げが減少し生産中止となったそうだ。しかし、復活を望む声が碧南に市民に殺到し平成14年に生産開始した。その後限定生産を繰り返し、今では年間130万色以上を大ヒット商品となった。復活する際に麺に豆乳を練りこむ工夫を凝らしており、武内由紀子は頂いた。他にも焼きそばにも出来るということで焼きそばにしたものを町の人に食べてもらった。

全国的にもみかんが有名な和歌山県有田市に武田訓佳が訪れ、太刀魚が特産であることを聞いた。漁獲量は年間1000トン以上だそうで、紀ノ太刀とブランド化されている。そんな紀ノ太刀は「有田川温泉 鮎茶屋」で「太刀魚味楽譜」など工夫をこらした様々な料理が楽しめる。まずはその日仕入れた太刀魚を3枚卸にし素揚げすることで身をふっくらさせる。タレは薄めに作り、最後に海苔を敷いたご飯の上に乗せれば「太刀魚重」が完成。

スタジオで今日紹介した特産品などについてトーク。太刀魚の旬が6~10月であることなどを伝えた。紹介した情報の問い合わせは番組ホームページから。

キーワード
キリンラーメン
紀ノ太刀
太刀魚味楽譜
太刀魚重
太刀魚
大阪ほんわかテレビ

絶叫!!フルスイング (バラエティ/情報)
23:17~

町の人達に6種類のバットから一本を選んで絶叫&フルスイングをしてもらう。「なんでやねん」、「好きやねん」が選ばれ、「SUPER DELICATE」などを歌うHey !say!JUMPや魚が好きな人らにバットを振ってもらった。

キーワード
Hey !say!JUMP
SUPER DELICATE

昼ごはんでっせェ~ (バラエティ/情報)
23:18~

珍しい野菜のオンパレード!!野菜のプロおすすめ!こだわりランチが登場!

大阪の黒門市場で「丸善食肉店」を営む松浦晃男さんに案内してもらい、中央区にある末廣軒を訪れた。こちらの「ビフカツ」には取材の日には黒毛和牛のヒレ肉が使われていた。さらにおすすめするのが「ハヤシライス」で、ソースにも具にも贅沢にヒレ肉の筋をたっぷり使っている。

兵庫県明石市の魚の棚の「林喜商店」の林祝雄さんに明石市本町の「梅杏」を案内してもらった。こちらのオススメの丼は「明石天丼」で、明石海峡の厳しい潮の流れで育った「まえもん」と呼ばれる魚介が使われている。

キーワード
ビフカツ
黒毛和牛
ハヤシライス
明石市(兵庫)
明石天丼

昼ごはんでっせェ~ (バラエティ/情報)
23:26~

京都の錦市場の「川政」のご主人野川邦夫さんに京都市中京区の「バル・ベイブ」を紹介してもらった。野川さんのオススメは前菜・メインに食べ放題のフォカッチャとドリンクが付く「日替わりランチ」だった。今日はラウンドモーブなどの野菜とメインに茶美豚のコンフィがあった。

キーワード
錦市場
川政
中京区(京都)
バル・ベイブ
日替わりランチ
茶美豚のコンフィ
ラウンドモーブ
茶美豚

エンディング (バラエティ/情報)
23:28~

あなたのアイデア&発明大募集。あなたのアイデア&発明を商品化。詳しくは「おおさかほんわかテレビ」を検索。

キーワード
大阪ほんわかテレビ
  1. 前回の放送
  2. 9月1日 放送
  3. 次回の放送