真相報道 バンキシャ! 2018年4月15日放送回

『真相報道 バンキシャ!』(しんそうほうどう バンキシャ!)は、日本テレビ系列で2002年10月6日から毎週日曜日18:00 - 18:55(JST)に生放送されている報道番組である。

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年4月15日(日) 18:00~18:55
放送局 よみうりテレビ

番組概要

オープニング (その他)
18:00~

オープニング映像。

特集 (ニュース)
18:00~

加計学園の獣医学部新設をめぐり、当時の総理秘書官が愛媛県の職員に「首相案件」と発言したとする文書が発見された。愛媛県側が文書の存在を認め、内容の信憑性にも自信を見せた一方、渦中の秘書官は頑なに面会を否定し続けている。安倍内閣の支持率は第二次政権発足以降、過去最低を更新した。安倍総理大臣が政治の師と仰ぐ小泉純一郎元首相は安倍総理の総裁選3選は難しいとコメント。森友加計問題などへの対応を痛烈に批判した。そんな中、安倍総理が地方の視察などのため訪れていた大阪市では「ガンバレ」と書かれたプラカードを持つ人の姿が。自民党の関係者が配布していたという。また、番組では渦中の元首相秘書官を直撃したが、コメントは得られなかった。

キーワード
加計学園
愛媛県
中村時広知事
総裁選
安倍総理
水戸市(茨城)
森友・加計問題
大阪市(大阪)
自民党
枝野幸男代表
農水省

特集 (ニュース)
18:05~

愛媛県の職員らと総理大臣官邸で面会したとされる元首相秘書官は、通商産業省(当時)に入省後、原子力政策などを担当。麻生首相時代にも秘書官を務め、2013年末からは安倍総理の秘書官となり政権中枢で働き続けたエリート官僚だ。中学時代からの友人は自ら悪事をはたらくようなヤツでないと話す。愛媛県が作成を認めた面会文書には、同氏が「首相案件」と発言したことが記載され、野党は加計学園を優遇するよう総理の支持があったのではと追及している。また、文書には以前から安倍総理と加計学園理事長が獣医学部新設計画を話し合っていたことがうかがわれる記述もあり、内容の真偽が商店となっている。愛媛県の中村知事はおととい「文書を作成した職員を信頼している」と主張したうえで、面会を否定する柳瀬氏について正直に話すべきだと促した。経済産業省内には元秘書官が本当に覚えていないのではと同情的な声もあるが、今回明らかとなった文章以外にも、面会を示唆する資料が見つかっている。

獣医学部の誘致に深く関わってきた前愛媛県知事は、職員が元首相秘書官と会った可能性は高いのではないかと話す。一方で、文書に書かれていることが事実だとしても、首相が手動する国家戦略特区の案件である以上は「首相案件」と記載があっても問題はないと強調。野党が“総理の関与”というのはほど遠い話だとした。政府与党内からは元首相の証人喚問は避けられないとの見通しが出ている一方、総理の訪米などで関心は薄れていくだろうとの声も聞かれているという。

キーワード
加計学園
愛媛県
中村時広知事
安倍総理
森友・加計問題
農水省
国会議事堂前
通商産業省
麻生首相
松山市(愛媛)
今治市
国家戦略特区

特集 (ニュース)
18:13~

テーマの確認とご意見番の紹介を行った。テーマには「加計学園の獣医学部新設をめぐる問題」を取りあげ、ご意見番には熊本出身の書道家・武田双雲氏と、日本テレビ政治部長の小栗泉氏を迎えている。

NNNが4月13日から15日にかけて有権者1952人を対象に行った電話世論調査では、安倍内閣を「支持する」と答えた人は前回から3.6ポイント落として26.7%だったのに対し、支持しないは0.4ポイント上げて53.4%だった。支持率が2割台まで落ち込んだのは第2次安倍政権発足以来初めてのこと。また「森友学園や加計学園の問題に対し、安倍首相はどう対応すべきか」という問題については、「責任をとって辞任すべき」がもっとも高い34.8%、「真相究明と再発防止に全力を挙げる」が31.7%だった。このほか、「安倍首相が加計学園の獣医学部新設を初めて知った時期の信憑性の高さ」について「愛媛県職員が作成した文書より安倍首相の国会答弁の方が信憑性が高い」とい答えた人は8.6%にとどまり、また「次の自民党総裁に誰がふさわしいか」という質問については小泉進次郎議員が24.4%と石破元幹事長を上回り初めてトップに立った。

世論調査の結果について、小栗泉氏は「ドキドキするような数値が出てきた。というのも、ある公明党幹部が『内閣支持率が3割を切り、不支持が5割を超えたら政権にとって危険水域』と話していて、今回の世論調査でその双方を満たしたため。今回の結果について野党・民進党の大塚代表は、『当然の数字。総理のことを国民も信用できなくなっている』と話しているほか、他の野党幹事長も『安倍首相も往生際の悪い姿をさらすべきではない。世論の厳しい声を受け止めて、自民党も自浄能力を示すべき』と述べ、安倍首相は退陣すべきだという考えを示した。一方、自民党の閣僚経験者も『すごいことになった。分水嶺を超えた』と話し、岸田派の中堅議員も『悪い流れは止まらない。首相がいつ辞めるかという話しになってくる』と警戒感を示している」と解説した。自民党議員の中には「3選が危ういとなれば解散総選挙に打って出るしか無い」という声もある。ただ現実には、連立政権を組む公明党も延命のための解散には反対している上、外交日程も目白押しのなかで国会を解散させるのはハードルが高い。そうなると安倍首相としては、アメリカを訪れた際にトランプ大統領との首脳会談に臨むが、こうした場を最大限に活かし、外交手腕や存在感をアピールし局面を転換したい考えだ。

次の自民党総裁選について、ある自民党の閣僚経験者は「出馬を目されている石破氏、岸田氏には安倍首相を引きずり下ろす力はない。また、これまで安倍首相を支えてきた菅氏、麻生氏、二階氏が崩れたとき、安倍首相は3選できなくなる」との見方を示した。麻生氏と二階氏は先日会談を行い、「しっかり政権を支えていこう」との考えで一致したが、二階氏幹事長は加計学園など相次ぐ公文書問題について「我々も実際はうんざりしている。早く解決していくことが大事だ」と話していて、その対応が注目されている。

現政権が抱える問題について、武田双雲氏は「自民党総裁選の問題も重要だが、山積みの問題がたくさんあるので、政治家の方々には注ぐべき問題にエネルギーを傾けてほしい」とコメントした。 なお与党側は明日、柳瀬元秘書官の証人喚問について回答するとしている。

このあとは…「大谷選手 敵ファンの少年の魅了!」

キーワード
加計学園
熊本県
内閣支持率
世論調査
第2次安倍政権
森友・加計問題
安倍首相
森友学園
愛媛県
自民党総裁
小泉進次郎
石破茂
岸田文雄
公明党
大塚代表
民進党
野党
自民党
岸田派
解散総選挙
連立政権
トランプ大統領
日米首脳会談
石破氏
岸田氏
菅氏
麻生氏
二階氏
自民党総裁選
柳瀬元秘書官
与党
証人喚問
大谷選手

特集 (ニュース)
18:20~

快進撃を続けるロサンゼルス・エンジェルスの大谷翔平選手は、日本時間のきのうも2ベースヒットを放つなど連日チームの勝利に貢献する大活躍を見せている。敵地であるミズーリ州でも、ロイヤルズファンから歓声があがるなどその人気は衰えることを知らないが、木曜日、大谷選手がロイヤルズファンのある少年に行った”神対応”が注目を集めた。それというのは、バットをねだった少年に対し、一度は断ったものの試合後にサイン入りのバットをプレゼントしたというもので、あげた理由について大谷選手は「断ったとき、少年が悲しそうな顔をしていた。それに一回ぐらいはこういうことがあっても良いんじゃないかな、と思った。それで毎日スイングしてくれれば」と話している。後日、番組が幸運にもバットを贈られた少年レオくんのもとを訪れると、大谷選手のバットを大事に保管していたばかりか大谷選手への感謝の言葉をプリントしたTシャツまで着ていた。

キーワード
大谷翔平選手
ロサンゼルス・エンジェルス
ロイヤルズ
ミズーリ州(アメリカ)

特集 (ニュース)
18:25~

人生初のひとり暮らしをしている大谷選手。専属の栄養士を務める大前恵さんから自炊のためのレクチャーを受け、筋肉を作るための食事として卵白オムレツなどを作っているという。大谷選手の両親は共にスポーツマン。大谷選手はバドミントンの元国体選手だった母・加代子さんの影響で、幼い頃はバドミントンをやっていたそう。加代子さんと進行のある陣内貴美子さんは、ピッチャーのフォームとバドミントンの腕の使い方は似ているなどと話した。

大谷選手が高校1年生の時に書いたという目標達成シートを紹介。高校時代に大谷選手と同じチームでプレーしていた高橋恒選手が解説を行った。大谷選手が夢を実現するために必要なこととして掲げていたのが人間性。番組では、大谷選手にバットをおねだりしたレオ・グアステロくんの自宅を訪問。レオくんはローマ字で「どうもありがとうございます」と書かれたTシャツを来て出迎えてくれた。日本のメディアを通じてお礼を伝えるために作ったTシャツだという。少年野球チームに所属するレオくん。地元のロイヤルズファンだったが、現在はエンゼルスのファンで将来は大谷選手のような野球選手になりたいと話した。

大谷選手が高校1年生の時に書いたという目標達成シートをスタジオで紹介。中心には「ドラ1 8球団」という目標が記され、周りにはそれを達成するための8つの要素を設定。さらに8つの要素を達成するために求められる具体的な項目をそれぞれ書いている。ゲストの武田双雲は、現在の拠点としているカリフォルニアにも大谷選手のウワサは届いている、書道家なので筆跡に興奮するなどと話した。

通訳の水原氏について、大谷選手は「5年間一緒にファイターズでやってきて僕自身とても信頼していて心強い」などと会見で語っていた。そんな水原氏は大谷選手の送迎や、ファンサービスのアシスト、撮影のアドバイスまで行っている。水原氏に通訳をしてもらったメジャーリーグの岡島さんも「心のケアもしてくれる」と通訳の重要性を語っていた。

キーワード
大谷選手
徹さん
加代子さん
ロイヤルズ
エンゼルス
大谷翔平選手
水原一平さん
ミズーリ州(アメリカ)

ニュース (ニュース)
18:33~

安倍総理大臣がきょう午後、北朝鮮による拉致被害者・横田めぐみさんの父親で85歳になる横田滋さんのもとを訪問。体調を崩して入院中だった横田さんを約15分見舞った。安倍総理はあさってから訪米し、トランプ大統領と会談を行う予定。6月上旬までに行われる見通しの米朝首脳会談で北朝鮮に対し拉致問題解決を促すよう求めるほか、日朝首脳会談の実現も模索している。きょうの見舞いでは横田さんに対し、こうした政府の取り組みについても説明したとみられる。

広島県尾道市の向島では、きょうも980人態勢で刑務所を脱走した受刑者の捜索が行われた。今月8日に受刑者が脱走して以降、向島では窃盗などの被害が7件発生している。地域の不安が広がる中、山下貴司法務大臣政務官が受刑者の脱走した松山刑務所大井造船作業場を訪問。脱走時の状況を確認した。警察は島内の防犯カメラを増やすなどして早期発見に全力をあげる方針。

熊本地震から2年。各地で追悼式が行われ、益城町では犠牲者の遺族ら約260人が出席した。県内では関連死を含め、一連の地震で267人が死亡。式では、地震後に入院先の病院から転院を余儀なくされ亡くなった女性の夫が追悼の言葉を述べた。また、アパートや下宿が倒壊し、学生3人が犠牲となった東海大学阿蘇キャンパスでも追悼式が行われ、同級生を亡くした農学部3年の学生が追悼の言葉を述べた。熊本県内では本震が起きて2年となるあす午前1時25分にも各地で追悼の集いが開かれる。

キーワード
安倍総理大臣
横田滋さん
横田めぐみさん
神奈川県
トランプ大統領
北朝鮮拉致問題
米朝首脳会談
広島県警
愛媛県警
尾道市(広島)
今治市(愛媛)
向島
松山刑務所大井造船作業場
山下貴司法務大臣政務官
益城町(熊本)
熊本地震
熊本地震追悼式
久保征明さん
阿蘇村(熊本)
東海大学阿蘇キャンパス
浦谷柚穂さん

特集 (ニュース)
18:37~

熊本地震で全半壊した家は県内全域で4万3046戸、今なお3万8112人が仮住まいを余儀なくされている。益城町堂園地区の畑には地震直後一直線に断層が走っていたが、現在亀裂は姿を消し麦の苗が植えられている。しかしよく見ると、横にずれた跡が残っている。この畑では地面がおよそ2mずれた。

熊本地震は難攻不落といわれた熊本城にも壊滅的な打撃を与えた。2度にわたる震度7を引き起こしたのは熊本県内を走る布田川・日奈久断層。益城町から南阿蘇村などにかけては約31キロにわたり断層が地表に露出した。番組ではドローンで男装周辺を空から撮影。断層とともに生きる被災地の人々の今を追った。

熊本地震で大きな被害を受けた益城町、惣領地区には青いトタンの建物がある。この建物は、地震により自宅が全壊した坂田榮吉さんが自ら廃材を使って建てたものだ。坂田さんがもともと暮らしていたのは木造2階建ての立派な家屋で、周囲を庭木に囲まれていた。建てられたのは100年前だという。トタンの仮住まいを作り始めたのは地震からおよそ3か月後のことで、はじめはコンテナで生活していたが、暮らしやすいよう自ら増築した。上にある古い屋根は納屋の屋根をそのまま載せたものだという。家財道具はほとんどがもらいもので、トタン壁の家の中では、榮吉さんと82歳の妻、娘、孫の4人が暮らしている。益城町では坂田さんのように、自宅のあった場所で今尚避難生活を続ける家族が45世帯確認されている。震災以降、自宅を離れたくないという思いと、断層に近いこの土地に住み続ける懸念との葛藤に悩まされてきた坂田さん一家だが、先月、同じ土地に新しい家を建てることをを決断した。理由について、坂田さんは「同じ家を80年間見てきたわけです、危険より愛着が勝った。家は急に無くなってしまったが、私の脳裏から無くなったわけではない」と話す。

熊本地震から2年、阿蘇大橋は崩落したままの姿を保っている。作り直すか、地震の恐ろしさを後世に伝えるための震災遺構として残すのか、検討が続いているという。阿蘇大橋から南に2kmの地点にある阿蘇長陽大橋は、地震で半壊したものの去年8月に復旧し、熊本市と阿蘇地域とをつなぐ大動脈となっている。

熊本地震で全16戸が全半壊し、5人が亡くなった高野台団地は防災公園として残すことが決まった。敷地内には、あの日流れ込んできた土砂の凄まじさを物語るように、ひしゃげた形の車がそのまま残っている。この車の持ち主とみられる男性は、土砂に巻き込まれて亡くなった。男性の息子によれば、男性は2人の孫を甘すぎるほどにかわいがっていたという。震災直後、全壊した男性の自宅からは孫のために用意していた花火が見つかった。男性の長男は孫に対する父の思いに泣き崩れた。震災から2か月後の6月、まだその死を受け止めきれない男性の妻と、長男とが跡地を訪れると、敷地に鮮やかな緑が芽吹いているのを見つけた。男性が大切に育てていたアジサイだった。2人はそのアジサイの苗を持ち帰って、自宅の庭に植えた。アジサイはことしも新たな芽をつけた。

熊本地震から2年、熊本県出身の武田双雲さんは「2年経つとどうしても忘れ去られてしまうが、熊本県の人の心にはまだ傷が残っている。だから、こうして放映して頂けるだけで嬉しいし、感謝している。熊本県の知人に連絡をとる機会もあるが、復興に向けて、みんな一致団結してやる気を出している状態。熊本もいま希望の花が咲いてきている」と話した。熊本城の鯱も1体が取り付けられている。本震から2年となるあすも、各地で法要や訓練が行われる。

キーワード
熊本地震
ドローン
復興
熊本城
惣領地区(熊本)
益城町(熊本)
南阿蘇村(熊本)
布田川・
震災
日奈久断層
軒先避難
断層
阿蘇大橋
阿蘇長陽大橋
高野台団地
防災公園
土砂
花火
アジサイ
熊本県

関西のニュース (ニュース)
18:52~

去年6月、大阪ミナミの賭博店でバカラを開き利益を不正に得た疑いで摘発された事件で警察は公開手配していた男を賭博開帳図利の疑いで逮捕した。警察は売上金約2億円を押収し、経理担当だった容疑者を公開手配していた。警察はこの事件で経営者や客など51人を検挙した。

JR福知山線事故から13年を前に、負傷者らが追悼イベントが行われた。2両目に乗車し負傷した立川ひとみさんは風化させてはいけない事故で、これからも続けていきたいと思うと話した。今月25日には尼崎市で事故から13年の追悼式典が行われる。

関西の気象情報を伝えた。

キーワード
賭博開帳図利
ミナミ(大阪)
JR福知山線事故
尼崎市(兵庫)

エンディング (その他)
18:53~

エンディング映像。

  1. 前回の放送
  2. 4月15日 放送
  3. 次回の放送