たかじんのそこまで言って委員会 ビミョーな問題をあえて2択で委員会!?

放送日 2015年3月22日(日) 13:30~15:00
放送局 よみうりテレビ

番組概要

オープニング (その他)
13:31~

ある調査では、集団的自衛権の公使容認に、どちらとも言えないと答える人が少なくない。昨今世間をにぎわすビミョーな問題について、委員会メンバーにあえて賛成か反対か二択で聞いてみる。

オープニング (その他)
13:35~

たかじんのそこまで言って委員会のホームページ。

辛坊がメンバーを紹介。番組初登場の小島は元TBSのアナウンサーで、宮崎と長年番組で共演していた。宮崎は久々に番組に出たら大嫌いな2択縛りだった。同じく久々登場の中田は出てない間に所属政党が変わり、衆院選に落選し、言いたいことが言えないので政治家は辞めたという。

辛坊が、収録日の前日に亡くなった桂米朝へのお悔やみの言葉をざこばに伝え、苦しまずに逝ったとざこばは話した。葬儀は25日に行われるという。今日は6つのテーマについて白黒つけるが、最初のテーマは実名報道にすると小島が選んだ。

キーワード
たかじんのそこまで言って委員会
維新の会
次世代の党
桂米朝

ビミョーな問題をあえて2択で委員会!? (バラエティ/情報)
13:41~

津川は辛坊論に賛成とし、日本は罪に対し過小評価しすぎると話した。田嶋は犯罪の事実を公にすることが一番の罰であり、社会はどう抑止するかを学び教訓にするために実名報道すべきという。小島は唯一反対だが、少年犯罪の凶悪化の抑止というレベルの話ではない辛坊は言った。

辛坊はネット上の「誤爆」はメディアが報道しないから起こると話した。宮崎は週刊誌フォーカスなどと朝日新聞の例を出して、実名報道するメディアとそれを批判するメディアがあり、法律がいい加減だから基準を変えていくと話した。

少年法の改正と実名報道とは別に考えるべきであり、被害者だけが報道されるのはおかしい、法律がどうあれジャーナリズムは独自の視点で判断すべきと長谷川は話した。宮崎はその基準がわからないと話した。

少年法第61条では実名報道を禁止しているが、週刊新潮は川崎市の事件の主犯格の少年(18)を顔写真とともに掲載した。事件を受け、自民党の稲田政調会長は少年法の厳罰化を示唆した。辛坊はメディアが報道しなくてもネットで検索すれば出てくることを踏まえ、嘘の情報で冤罪などが起こるのを防ぐために少年法の縛りを無くすべきと主張している。凶悪な少年犯罪の実名報道の是非を問う。

CMのあと…少年法は18歳未満に決定!

キーワード
少年法
週刊新潮
川崎市の事件
稲田政調会長
川崎市(神奈川県)
FOCUS
朝日新聞
新潮45

ビミョーな問題をあえて2択で委員会!? (バラエティ/情報)
13:53~

辛坊は18・19歳でも死刑になり、それが誰なのか報道されないのは民主主義とはいえないと語ったが、死刑が確定すれば少年法違反には当たるが、実名報道されると宮崎は反論。それは更生の可能性がなくなったから、と辛坊は返した。また精神疾患の通院歴があっても実名報道されるのは、病気と犯罪は全く次元の違う話であるとした。

心神喪失者を実名報道してはいけないという決まりはなく、正常化しつつあると辛坊は話した。長谷川は今回新潮社はリスクを負って実名報道したことを評価した。竹田は軽はずみな拡散はその人の人生を狂わせることを危惧している。中田は選挙権が18歳になるから少年法もそれに合わせるべきで、更生には少年院のプログラムも見直す必要があると話した。次のテーマはウクライナ、と小島が選んだ。

長谷川は、ウクライナ問題が大事とし、プーチンによる世界秩序への挑戦と話した。竹田は、戦争を経験しても世界秩序は守られず、宮崎は戦争前の混沌とした状況に戻ったと話した。

今のプーチンに北方領土の問題を話しても聞き入られないだろうし、ロシアへの対策を根本的に考えるべきと長谷川は話した。また90年代に中国が世界に行ってきたことを見過ごしていた事が今のロシアにつながっていてISにもつながっているとも話した。宮崎は、安全保障理事国の中国とロシアが武力侵攻を行っているという混沌とした状況だと話した。

中国・ロシアの暴走を止めるには国際世論をどう作るかで、国連改革の絶好の機会だと中田は話した。宮崎は日本は常任理事国になるよりも拒否権を弱める働きをすべきと話し、9条があるから世界でパワーとは認められていないと言った。

日本政府の反対を押し切りクリミアを訪れた鳩山元総理は、ロシアによる併合は正当と主張した。弟の鳩山邦夫元総務大臣や菅官房長官は不快感を示しており、元総理の行動で欧州からの反感が日本に向けられれば大混乱が起こりかねない。日露は北方領土返還に向けての協議を行う予定が4月以降に延期された。プーチン大統領の来日は来年以降になるとも言われ、両国の微妙な関係が原因とされている。北方領土とウクライナ、どちらの問題が大事かを問う。

CMのあと…安全保障の切り札はTPP!?

キーワード
新潮社
少年法
ウクライナ
鳩山元総理
鳩山邦夫
菅官房長官
北方領土
プーチン
クリミア(ロシア)
ロシア
リトアニア
エストニア
ラトビア
中国
IS
安全保障理事国
ベトナム
アメリカ
フランス
イギリス
9条
国連
常任理事国

ビミョーな問題をあえて2択で委員会!? (バラエティ/情報)
14:12~

TPPは安全保障そのものであると長谷川は話し、ロシアはかつての栄光を取り戻したいと考えていると話した。ざこばはアメリカに世界の警察をまたやってもらえば、と話したが辛坊はそれにはお金がかかるので、日本にもその負担が来ると話した。津川は長谷川に賛成だが、日本人としては北方領土を返して欲しいと話した。小島はおじさんの喧嘩を見て疲れたので、政治家の路チューを次のテーマに選んだ。

2月、東京・六本木で中川農水政務官と門衆院議員が路上キスを交わした。中川氏の夫は2009年2月、G7で酩酊した姿が報道され、その年の選挙で落選した後、急死した中川元財務相。週刊誌は安倍内閣の緩みの象徴と批判した。中川氏は謝罪文で路チューは認めたものの不倫は否定した。政治家の路チューの是非を問う。

中田は農水政務官を路チューしてもいいポストにすべきと話した。田嶋はよくあるおふざけと話し、宮崎は最低限の品格、竹田はキスと手つなぎは決定的と話した。小島は次のテーマをビザ緩和に選んだ。

CMのあと…閲覧注意!旧宮家の変顔

キーワード
アメリカ
ロシア
北方領土
TPP
小川淳也議員
細野豪志
中川郁子農水政務官
門博文衆院議員
中川元財務相
G7
安倍総理

ビミョーな問題をあえて2択で委員会!? (バラエティ/情報)
14:28~

中国人へのビザの発給要件をさらに緩和 賛成・反対?竹田さんは「反対。中国人のマナーは最悪。」と言った。中田さんは「反対。確かにマナーの問題はある。シンガポールでも問題になっている。逮捕しているらしいが、報道はしないそう。」と話した。

小島さんは「賛成。中国の方も学習出来ると思う。」と話した。ざこばさんは「賛成。経済がまわるならいいと思う。」と話した。中田さんは「この議論はマナーを考えて反対という人と経済を考えて賛成に別れていると思うが、経済を考えてもだめだと思う。中国依存を深めてしまう事になる。」と話した。

中国人へのさらなるビザ緩和について、国土交通省は訪日外国人旅行者の推移が昨年よりも29.4%増して1341万3600人になったと伝えた。国・地域別ランキングで中国は3位、前年比83.3%増えている。今年2月の春節には1週間で45万人が訪日した。次のピークは花見シーズン。花見ツアーの予約は完売御礼となっている。理由は円安だけでなく今年1月に数次ビザの発給要件を緩和した事もある。一方、中国人旅行者のマナーについて日本テレビスッキリが報じた。これをみた香港フェニックステレビの東京駐在記者が中国版ツイッターで街頭で用を足すのは日本ではだめと感想を残した。

あなたはどっち派?日本の武器輸出解禁問題。

キーワード
中国
春節
数次ビザ
程永華
香港フェニックステレビ

ビミョーな問題をあえて2択で委員会!? (バラエティ/情報)
14:38~

日本の武器輸出解禁 賛成・反対?宮崎さんは「反対。この市場は厳しい市場。日本のようにニューカマーとして入るのは障壁が高い。経済的な利得が得られると思えない。」と話した。US-2によって辛坊さんが助けられた事を話した。中田さんは「賛成。武器輸出3原則を最初に緩和したのは民主党。武器そのものでなく世界中の兵器の開発は今共同になっている。そこに入るのは結果的に一緒。武器を輸出するだけで考えてはいけない。」と話した。

小島さんは「反対。結果人が死ぬための産業にいく必要はない。それ以外の産業に参入すればよい。」と話した。長谷川さんは「賛成。経済的な事ではない。テロと戦争の時代に今変わっている。そんな中で日本がどうやって仲間を探すかが死活的な問題になっている。」と話した。中田さんは「戦争を減らす武器で世界トップになった方がよい。人を殺さない武器の開発が進んでいる。」と話した。宮崎さんは「殺さない武器は開発を進めるべき。問題はどっちが安いか。経済問題。殺さない武器がやすければ安価だから広がるだろう。例えばフランスやスウェーデンは武器輸出大国。分散複合体は汚い。」と話した。

2014年4月、防衛装備移転三原則が閣議決定され大転換しようとしている。防衛装備庁を今年10月をめどに発足させる事を決めた。組織一元化国内企業の輸出支援強化や調達コストの削減ができると強調、安倍政権は成長戦略に繋げたいとした。これに対して、憲法の平和主義の根幹が崩れる。などと指摘する指揮者もいる。さらに武器輸出で日本が海外の紛争を助長してしまうかもしれないという懸念も広がっている。

憧れ!家は世界遺産。

キーワード
防衛装備庁
三菱重工業
川崎重工業
防衛装備移転三原則
US-2

ビミョーな問題をあえて2択で委員会!? (バラエティ/情報)
14:49~

インターネット限定動画「新CMのあと人は「同じ ”アナ” の狢!?」と番組公式携帯サイト告知。

DVD「たかじんのそこまで言って委員会 超・戦争論」の告知。

下鴨神社マンション建設計画 賛成・反対?田嶋さんは「賛成。新宿御苑のすぐそばに住んでいたが違和感はない。」と話した。辛坊さんは神社はクラウド・ファウンディングで神社は成り立っている。そのお金ではまかないきれなくなってきているなどと説明した。神社の維持がなぜ難しくなったのかについて、竹田さんは政教分離になったためと話した。長谷川さんは「反対だけど今ぐらぐらしてきた。問題は式年遷宮。あれは延期できないのか?」と聞くと竹田さんは「延期できない。伝統。」と話した。竹田さんは「下鴨神社はマンション建設計画で1年で8000万、21年毎のお祭りは永続的にできる目処が立つから名案だと思った。」と話した。中田さんは「経営は難しい。素人ビジネスではだめ。」と補足した。

世界遺産の下鴨神社が分譲マンションを境内に建設計画を発表した。高級和風マンションで建設予定地は世界遺産の登録エリア外となっている。世界遺産の寺社が境内にマンションを建設するのは異例の事である。その背景は、下鴨神社は来年式年遷宮を迎え、社殿の修復に約30億円かかる見込みとなっている。国の補助金を除く約22億円を自前で負担する必要がある。ところが集まった寄付金は約10億円程度、参拝客の減少で50年の定期借地権を設定して土地をマンション会社に貸与する事を決めた。これに対して識者は反対している。

キーワード
たかじんのそこまで言って委員会 番組公式携帯サイト
たかじんのそこまで言って委員会
超・戦争論
新木直人
世界遺産
式年遷宮
クラウド・ファウンディング

エンディング (その他)
14:58~

エンディング映像。

キーワード
たかじんのそこまで言って委員会
  1. 前回の放送
  2. 3月22日 放送
  3. 次回の放送