たかじんのそこまで言って委員会 辛坊副委員長 復帰第2弾 2014年残された課題 それでもあなたは辛抱できるのか?スペシャル

放送日 2014年9月14日(日) 13:30~15:00
放送局 よみうりテレビ

番組概要

オープニング (その他)
13:31~

今回のそこまで言って委員会は、2014年の後半に積み残された課題について徹底討論。

キーワード
イスラム国
消費税10%
日本人拉致問題
普天間基地移設問題
エボラ出血熱
日中首脳会談
沖縄知事選
朝日新聞社

オープニング (その他)
13:35~

オープニング映像。

たかじんのそこまで言って委員会のホームページ。

オープニングの挨拶が行われ、辛坊治郎の他に秘書として森若佐紀子を紹介。森若佐紀子アナはミス立教大で、辛坊に会うたびにデカイと言われると語った。そして、今日の委員会メンバーを紹介するとともに、今日の放送で討論する2014年に残された課題の一覧を紹介した。

キーワード
たかじんのそこまで言って委員会

辛坊副委員長 復帰第2弾 2014年残された課題 それでもあなたは辛抱できるのか?スペシャル (バラエティ/情報)
13:38~

来年10月、消費税率10%引き上げ。今年4月に5%から8%に引き上げられた消費税だが、来年10月にはさらに10%にまで引き上げらるとしている。政府与党内からは予定どおり再引き上げすべきと声が多く、先送りしたら消費増税を見込んで作った社会保障充実の財源をどこから持ってくるのか?先送りすれば財政再建面から日本の国際的な信用が失墜しかねないとも言われている。一方で、景気の悪化を懸念して再引き上げの時期を先送りすべきという意見もあり、実際に4~6月期の実質国内総生産(GDP)は前回の消費税直後(1997年)の-3.5%よりも大きく落ち込んで-7.1%となっている。さらには8月の世論調査(時事通信)で来年10月の消費税10%への引き上げに反対が74.8%で、その理由が低所得者への負担が大きく不公平、政治・行政の無駄遣いを減らす努力が足りないとの意見が出ている。

言って委員会メンバーに、来年10月 消費税率10%に引き上げられること辛抱できるか質問。辛抱できるが4人、辛抱できないが4人と意見が分かれる中、“上手につこてくれ”と辛抱できると答えた桂ざこばは、本当は贅沢品を上げて必需品はそのままというのが本音とし、使い道が大事と話した。物品税は消費税導入に伴い廃止されたが、“2度も上げれば確実に政権崩壊”と辛抱できないと答えた加藤清隆は、政治的リスクから言っても2度も消費税を上げていたらとんでもないと話した。“景気は下降気味”と辛抱できないと答えた長谷川幸洋は、景気の回復とはいかないと話した。“増税延期は最大の景気対策”と辛抱できないと答えた竹田恒泰は、リスクを取って欲しくないと話した。

総理の心は増税か?それとも・・・

増税派の谷垣前総裁が自民党幹事長になったことについて、増税派を幹事長に据えたという事は増税に踏み切るんだという論調だが、その論調は逆だと話した。さらに、農水族の西川公也氏をTPP交渉の対策委員長にして賛成派に取り込めば他の農水族の抵抗が無くなるように、谷垣前総裁を説得できれば反対派も飲み込むことができると話した。

キーワード
消費税
時事通信
物品税
谷垣前総裁
西川公也氏
TPP

辛坊副委員長 復帰第2弾 2014年残された課題 それでもあなたは辛抱できるのか?スペシャル (バラエティ/情報)
13:49~

消費税10%引き上げの延期論に傾くと話す加藤清隆に対し、現実として法律が決まっていることだから新たな法案を通さないと止まらないと話した。消費税10%にしないと日本の財政は破綻するという意見について、それは財務省の言い分でしかないと話した。

来年10月 消費税率10%に引き上げられること辛抱できるか質問に、“世の中も10%に向けて動いている”と辛抱できると答えた山口もえが、スーパーで税抜き価格になっているなど10%に向けた世の中の動きになっていると話した。“理由を説明すべき”と辛抱できないと答えた田嶋陽子は、増税の前に財政出の無駄遣いをもっと無くしてからと話した。“日本は世界一の金持ち”と辛抱できると答えた津川雅彦は、いろいろな形で保障が増えている中で誰かが辛抱しないといけないと話した。しかし、増税反対派は景気を良くすれば税収は自然と上がると話した。増税によって財政再建した国は無いとし、初めに増税ありきの話は財務省が言っているだけと話した。

言って委員会メンバーである加藤清隆と長谷川幸洋に、安倍首相は12月に消費税を10%に上げる決断をするのか聞いた。長谷川幸洋と加藤清隆は“上げない”と断言し、金美齢は安倍首相が決めたことに従うし、必要であれば辛抱すると答えた。

11月16日に投開票される「沖縄県知事選」。三つ巴の戦いが予想される中、その争点となっているのが普天間飛行場の辺野古移設。自民党が推薦する現職の仲井真弘多は、前回の知事選では「県外移設」を公約に当選するも現在は「辺野古沖の埋め立て」を承認。現那覇市長(4期)の翁長雄志は、「地元の理解は得られない。移設の現実は事実上不可能」だと辺野古移設反対が旗印になっている。元郵政民営化担当大臣の下地幹郎は、「移設の是非を問う県民投票の実施」を公約にしている。こうした中、政府は埋め立て地を調べるボーリング調査を開始し、着々と辺野古移設に向けて動き出している。

ジュゴンのすむ海が埋め立てられることに辛抱できますか?と言って委員会メンバーに質問。津川雅彦は“辛抱する必要なし”と答え、ジュゴンを守るのと日本を守るのとではどちらが大事だと話す中で、田嶋陽子は中国は沖縄を盗りになんか来ません!と話した。普天間が移設する理由は街中の普天間飛行場は危険過ぎると話し、ジュゴンはその移設問題の象徴であって普天間の周りの人を考えなくてはいけないと話した。そして、辺野古移設に反対するデモ隊の人数の算出方法がいい加減と話した。

なんと田嶋さんが寝返った!?

キーワード
消費税
安倍首相
沖縄県知事選
辺野古(沖縄)
下地幹郎
仲井真弘多
那覇市(沖縄)
翁長雄志

辛坊副委員長 復帰第2弾 2014年残された課題 それでもあなたは辛抱できるのか?スペシャル (バラエティ/情報)
14:08~

“安保条約そのものを見直すべき”と話す田嶋陽子に対し、津川雅彦はアメリカの兵隊に日本を守るために血を流ささておいて、自分たちは死にたくないとは恥ずかしいと話した。どう見直すのかについて田嶋陽子は公平のものにすべきだと話していると、その考えそのものが集団的自衛権だと皮肉で話した。

東京新聞・中日新聞論説副主幹の長谷川幸洋だが、東京新聞・中日新聞と言っていることが違うと話した。最近は朝日新聞で物足りない左巻きの人達が東京新聞に乗り換えていて、その中で辺野古移設問題でこのような議論をしていると話した。

WHO(世界保健機関)によると、エボラ出血熱により死者は2300人を超え、感染・または感染の疑いのある人も4300人を超えている。これまでこの病気の致死率は90%と高いものだったが、今回の致死率は55%と激減した。しかし、これは患者の行動範囲が広がりむしろ感染が拡大したことによるものともされている。、今回のエボラウイルスの宿主はアフリカに棲息するコウモリと言われているが、日本ではエボラウイルスを検査する施設すらなく、エボラウイルスを含めいわゆる「バイオセーフティレベル4」と言われるウィルスの検査は、地元の反対によって実現できていない。一方で、富山化学工業が開発した抗インフルエンザ薬「アビガン」が、エボラ出血熱に効果があるとして注目されている。

エボラ出血熱についてスタジオでトーク。桂ざこばはケニアに旅行に行った時のエピソードを話した。

「エボラウイルス 日本上陸の脅威 辛抱できますか?」との問いに、レギュラー全員が辛坊できないと答えた。桂ざこばは、3年前ケニアに行ったら、木を焚いてそれを飲めば風邪をひかないと言われたが、ハエがたかっていたため他の病気にかかると思ったと話した。

エボラウイルスの大流行のきっかけは、呪術師だと話した。呪術師は病気を治すが、エボラにかかったひとをお祈りで治すといい医者にかけなかったことで、一気に広まったのではないかという話があるという。

津川雅彦が、どうして近隣住民の反対でエボラウイルスのを検査できないのか?と質問した。これは「ニンビー現象」であると金美齢らが話した。日本でも、エボラウイルスが出た場合、レベル4として施設が使えないため外国に出し、アメリカのレベル4の施設で調べてもらう、という手間を掛けなければならず、その間に大変なことになるのではないかということだ。

田嶋陽子は「アビガンをWHOに提供すべき」と書いた。田嶋は、エイズと同じでエボラウイルスも米国CIAが流行らせたという噂について話した。数年前からアメリカのCDCの予算が増えており、エボラにより製薬会社が儲かっているのではなどという説もある。

竹田恒泰が、ウイルスは宇宙人ではないかと思っていると話した。ウイスルは細胞がなくRNAだけでできており単体では増殖できないため、生物学的には生物として認められず、無生物との間のものであるという。エボラウイルスはジャングルでは動物と共存しており、人間はかかると死んでしまう。哺乳類はウイスルの変化より生まれたという説があり、宇宙人という説は本当にある。

加藤清隆は息子がアフリカに居るため、毎晩心配であると話した。現地では消毒を持ち歩きしょっちゅう消毒していると話した。消毒薬はウイスル自体の活動停止にきくが、ウイスルもともと生きているか死んでいるかわからないものである。

尖閣諸島や歴史問題で冷え込んでいた日中関係。しかし最近になって中国は柔軟な対応を見せている。7月、親中派としてしられる福田元総理は密かに訪中し、習近平国家主席と会談した。ここで習近平は安部総理が、集団的自衛権の行使容認の閣議決定をしたことに、なにがしたいのかと批判、中国とどういう付き合いをしたいのか見えてこない、などと不信感を示したという。

キーワード
辺野古移設問題
安保条約
集団的自衛権
東京新聞
中日新聞
世界保健機関
エボラ出血熱
アビガン
富山化学工業
エボラウイルス
ケニア
ニンビー現象
WHO
CDC
エボラウィルス
日中関係
福田元総理
習近平国家主席
中国

辛坊副委員長 復帰第2弾 2014年残された課題 それでもあなたは辛抱できるのか?スペシャル (バラエティ/情報)
14:26~

尖閣諸島や歴史問題で冷え込んでいた日中関係。しかし最近になって中国は柔軟な対応を見せている。安倍総理の靖国参拝により、日本の要人との接触を立ってきた習氏が、7月に福田元総理と会談したことは重要な意味を持つ。また8月にはミャンマーで、中国の王毅外務大臣と岸田文雄外務大臣が2年ぶりの外相会談をおこなった。さらに、日中次世代交流委員会も北京で李源潮国家副主席と会談した。これらのことから、11月の北京APECでの日中首脳会談に期待が高まっている。しかし、中国がホストだからこそ、日本を仲間はずれにする日程を組むこともできるため、望みは薄いという悲観論もある。

日本と中国の関係が冷えきったままでも辛抱できますか?との問に、金美齢は、男女関係と同じで、こちらから会いたい会いたいと言ってはいけない、対等に話し合いができるような環境が必要と話した。また、徹底して中国製のものは使わないと話した。また、アメリカが路線を修正したこと、習近平はライバルとの競争に勝ちつつあること、テロが止まらないことなどのため、日本との関係を中国は焦っているのではと話した。

桂ざこばは、辛抱できるとして中国人を雇っている友達の話を披露した。友達は、歩合制にしたら中国人は一生懸命働くと話し、桂は面白かったため、辛坊できると書いていた。

キーワード
日中関係
安倍総理
習近平
福田元総理
ミャンマー
北京(中国)
王毅外務大臣
岸田文雄
日中次世代交流委員会
李源潮国家副主席
日中首脳会談
APEC

辛坊副委員長 復帰第2弾 2014年残された課題 それでもあなたは辛抱できるのか?スペシャル (バラエティ/情報)
14:52~

インターネット限定動画「竹田さんと地下アイドルの怪しい交流!?」と番組公式携帯サイト告知。

DVD「たかじんのそこまで言って委員会 超・改国論」の告知。

エンディング映像。

キーワード
たかじんのそこまで言って委員会 番組公式携帯サイト
たかじんのそこまで言って委員会
たかじんのそこまで言って委員会 超・改国論

エンディング (その他)
14:58~

エンディング映像。

キーワード
たかじんのそこまで言って委員会
  1. 前回の放送
  2. 9月14日 放送
  3. 次回の放送