たかじんのそこまで言って委員会 2013年9月1日放送回

放送日 2013年9月1日(日) 13:30~15:00
放送局 よみうりテレビ

番組概要

オープニング (その他)
13:31~

週刊文春のメルマガ読者1000人アンケートで、「好きな番組」に第1位が「あまちゃん」、第3位が「相棒」、第2位が当番組となった。

本日の放送は、街頭の皆さんに聞いた「メディアへの疑問」の中からテーマを厳選。

山本浩之が番組の挨拶をし、櫻井よしこが自身が出演するインターネット番組「櫻LIVE」の告知と、「国家基本問題研究所」への入会の勧めを行った。

パネラーでの出演者を紹介し、辛坊治郎が帰って来た挨拶を行った。辛坊を救助してくれた岩国基地のレスキューの方々は99%の人がこの番組を見てくれているという。

キーワード
週刊文春
あまちゃん
相棒
櫻LIVE

メディアへの疑問スペシャル (バラエティ/情報)
13:37~

7月のサッカー東アジアカップの日韓戦では、「歴史を忘れtら民族に未来はない」と書かれた横断幕を掲げた韓国サポーター。試合会場での政治的な主張を禁止するFIFAの規定違反の疑いがあると日本サッカー協会は抗議文を提出したが、韓国サッカー協会は「日本が旭日旗を先に振ったから」と反論。韓国側は、韓国の国民には歴史的な痛みを呼び起こす象徴だとしていて、反日の中では旭日旗はナチス党のハーケンクロイツ旗と同列視する意見もあるという。旭日旗は日本の象徴として、明治以来軍艦旗として連隊旗として使われた側面もあるが、 “縁起よし”“元気よし”とあくまで広く使われているデザインである。

出演者へ「旭日旗は戦争を想起させる?想起させない?」との質問がされた。

出演者へ「旭日旗は戦争を想起させる?想起させない?」との質問がされた。桂ざこばのみ“想起させる”とし、他の出演者は全員“想起させない”と回答した。

「朝日新聞社の社旗は「旭日旗」の意匠の一部を使用していますが、9条を含め護憲を主張してきた朝日新聞社は、韓国政府に対しなぜ抗議をされないのでしょうか」との質問を朝日新聞社へ問い合わせた。回答は、「旗は3本社で分けて使用されている」とのもので、回答になっていないので、「韓国政府に対してはなにか行動を起こしたのか」と問い合わせたところ、「これ以上の回答はありません」とのことであった。

竹田恒泰は「旭日旗に抗議をするのは世界で韓国だけ」と話したが、それに対し辛坊治郎は「韓国の粘着質をなめちゃいけない」と話した。しかし「旭日旗への抗議はさすがに無理がないか?」との多くの意見が出された。金美齢からは「大事なのはこちらの対応」とした。

ナチス発言が大問題にならないのはなぜ?

キーワード
旭日旗
東アジアカップ
FIFA
日本サッカー協会
韓国サッカー協会
ナチス党
ハーケンクロイツ旗
反日
韓国
朝日新聞社

メディアへの疑問スペシャル (バラエティ/情報)
13:47~

憲法改正をめぐり麻生副総理がナチスを例に発言したが、その後撤回。野党は審議を求めたが、与党は拒否。麻生副総理のナチス発言について世界中で非難が殺到し、ユダヤ系人権団体からは「どんな手口をナチスから学べるのか?」、韓国・中国両政府も「日本の指導者の言動について慎重を期することを求める」と批判。しかし麻生副総理の発言の翌日、日本のメディアの扱いは小さかった。主要紙の中でナチスの部分に触れたのは読売新聞のみで、麻生副総理に関する記事すら掲載していないものもあった。麻生副総理の揚げ足を取りまくった日本メディアが、今回のナチス発言について触れなかったのはなぜなのか?

出演者へ「麻生副総理のナチス発言は問題アリ?問題ナシ?」との質問がされた。

出演者へ「麻生副総理のナチス発言は問題アリ?問題ナシ?」との質問がされた。この発言騒動の場にいた櫻井よしこが解説を行った。この発言は麻生副総理なりのギャグであり会場でも笑いが起きていたという。

加藤清隆は“問題ナシ”と回答し「メディアは時として問題をつくる」と話した。同じく竹田恒泰も“問題ナシ”とし「麻生問題ではなく朝日新聞問題だ」と話した。同じく“問題ナシ”の長谷川幸洋は、メディアは本質をすべきだが揚げ足取りで潰されることが問題だと指摘したが、加藤清隆はたとえ揚げ足取りでも総理経験者が問題を作ることは言語道断だと主張した。

辛坊治郎は、「憲法をないがしろにするとナチスのようになってしまうので守れるように憲法を定めよう」という言い方をすればよかったと話した。櫻井よしこは、現場にいるとまずいけれども記者に伝わっているだろうと認識していたが、朝日新聞に対して反省してねと訴えた。

池上彰について。先の参院選開票特番ではテレビ東京系の「池上彰の参院選ライブ」の視聴率が民放トップを獲得、昨年の「池上彰の総選挙ライブ」では第50回ギャラクシー賞優秀賞を受賞した。一時は引退宣言したものの、現在も不定期ながら特番に出演し視聴率は絶好調。なぜ池上彰ばかりウケるだろうか。

池上彰さん出演番組を見るかどうかパネリストに質問。進んでみようと思わないとの声が多かったが、桂ざこばは、選挙特番は見てはいなかったがよそから評判を聞いて見たかったと思ったと話した。辛坊治郎は、塀の上ぎりぎり落ちないぐらいような喋りをしていてうまいと話した。加藤清隆は、所詮NHKで歴史認識が間違っていると主張し、須田慎一郎はわかりやすくすることで真実から遠ざかってしまうこともあると話した。

津川雅彦は、報道キャスターは基本左寄りでなければならないと言われているようだと話した。長谷川幸洋は池上彰について、政治的ポジションから離れて基本的な事実を客観的に網羅する意識がウケている理由だろうとした。金美齢は、視聴者の読解力がまだまだなのでわかりやすいのがウケるのだろうと話した。

山本副委員長は“アンチ橋下”って本当!?

キーワード
憲法改正
麻生副総理
ナチス
ユダヤ
韓国
中国
読売新聞
朝日新聞
池上彰
参院選
池上彰の参院選ライブ
池上彰の総選挙ライブ
第50回ギャラクシー賞
橋下

メディアへの疑問スペシャル (バラエティ/情報)
14:07~

山本副委員長が番組に出演を始めたとき、視聴者から「ずっと橋下大阪市長を批判し続けたのになぜ」との疑問があった。橋下氏はタレント弁護士時代に番組に出演し、府知事選立候補時はやしき委員長が背中を押したとも伝えられた。この件については、やしき委員長が後任に抜擢したこと、さらに副委員長がほんとにアンチ橋下なのかということが焦点。

「あなたはアンチ橋下ですか?」という質問に対し、加藤清隆以外は「アンチではない」と回答した。津川雅彦は「(橋下代表)の事は正直だから好き、ただ、言うべき事とそうでないことがまだわかっていない」答えた。

須田慎一郎は「最近の風潮として、周りと違う意見言うだけでアンチとみれられるのはおかしい」と話した。また、加藤清隆は橋下市長には苦言も言うが、期待もすると話した。

CMの後は「皇室を滅ぼす 宮内庁!?」。

キーワード
橋下大阪市長
やしき委員長
橋下代表
橋下市長

メディアへの疑問スペシャル (バラエティ/情報)
14:17~

あの批判に物申す!

7月22日、ウィリアム王子とキャサリン妃の間に第一子のジョージ王子が誕生し、イギリスの大衆紙「Sun」が大事をSonに変えるなど好意的に報じた。また王子の性別の名前や性別も賭の対象となった。

一方、日本は悠仁親王ご誕生が記憶に新しく、日本ではご出産される前の性別の予想は無礼千万とされている。しかし、昨今の日本の皇室報道では畏敬の念が見られず、雅子さまのバッシング記事が相次ぎ、宮内庁と内閣官房が事実無根と抗議した。

津川雅彦らが日本の皇室報道について討論。竹田は問題は全て宮内庁にあるとし、皇室側を代弁する者がいないことが大きな問題と述べた。津川は日本国民の問題であるとし、竹田は宮内庁の公開する情報が間違っていると指摘した。

長谷川は新聞、テレビと雑誌の報道の歪みを指摘し、櫻井は情報を出す側が問題であり、情報公開の判断をする立場の人がいないことを指摘した。津川は報道は治らないため、報道に惑わされないことが大事だと話した。

キーワード
ウィリアム王子
キャサリン妃
ジョージ王子
イギリス
The Sun
悠仁親王
雅子さま
宮内庁

メディアへの疑問スペシャル (バラエティ/情報)
14:28~

あの批判に物申す!

今年6月、自らのブログで病院の文句を書き、炎上状態となった岩手県県会議員が死亡する事態になった。サイバー暴力は子どもたちの間では陰湿ないじめとして問題視されている。一部自民党議員らからは何らかの法規制が必要ではないかとの声が上がっているが、強い反対論も出ている。

辛坊治郎がヨットでの太平洋横断挑戦中に事故で遭難し、海上自衛隊に救出されたことに関し、金持ちの道楽に税金が使われたなどといった文言がネット上にあふれた。

辛坊らがネットでの誹謗中傷を規制すべきがどうかについて議論。辛坊は言論の自由に関しては自由主義者のため、規制すべきでないとした。また、太平洋横断中の事故については報道に嘘がいくつかあったと述べた。また、

津川は誹謗中傷で死亡するケースもあるため、法で規制できる範囲はすべきとした。金美齢は言論の自由をいうのであれば、全て本名を出すべきとした。山本は以前電話に出た際に自分へのクレームの電話を受けたが、電話をかけた主は名乗らなかったという。

櫻井はニコニコ動画のような誹謗中傷の書き込みは日本特有であると話し、辛坊は日本語を使う人の品性を高めるべきであり、櫻井も教育が重要だと述べた。

さて何の話でしょう?

キーワード
サイバー暴力
辛坊治郎
ニコニコ動画

メディアへの疑問スペシャル (バラエティ/情報)
14:40~

報道しない真実あります

2013年度版 防衛白書は中国の海洋進出について、極めて遺憾とした。これに関し、産経新聞と読売新聞、朝日新聞は肯定的に論評したが、毎日新聞だけは中国に対する批判が見られなかった。

津川雅彦らが毎日新聞について議論。長谷川や須田は毎日新聞は昔からおかしいと話し、出演者全員がおかしいとの意見を示した。金美齢は安倍総理とランチした際に毎日新聞は「やっぱりお茶漬けがよい」と生地に書いたという。

辛坊は読売新聞は社説と他に記事が首尾一貫しており、朝日新聞と産経新聞は時々社説と記事がまれに違うことがあるが、毎日新聞は待ったく違う話が日常的にあふれていると話した。

長谷川は政治記事で一番参考にしているのは、産経新聞で次が毎日新聞だが、経済記事は毎日新聞は参考にならないと話した。一方、津川は毎日新聞が潰れそうな時に書かれたコラムが非常に面白かったと話した。

キーワード
防衛白書 2013年度版
産経新聞
朝日新聞
中華人民共和国
安倍さん

メディアへの疑問スペシャル (バラエティ/情報)
14:51~

日本のマスコミが真実を報道していないとの論調がネット上で見られ、中には日本のマスコミが中国を強く糾弾する報道が出来ないのは日中記者交換協定があるからとの意見もある。また、福島第一原発事故で日本は滅亡するとの書き込みもあった。

津川らがマスコミが報道しない事実があるかどうかについて議論。辛坊は報道されていない真実は当然あるとし、金美齢は台湾のことを報道しない期間が過去にあり、日本は中国に不利になる報道をしないことに同意したこともあり悔しい思いをしたと話した。

竹田が報道番組は視聴率を気にするべきでないとし、辛坊は未成年者の犯罪の顔や名前も報道しないのは日本だけだが、ボストンで起きた爆弾テロ事件の19歳の犯人の顔や名前を報道したことは矛盾しているとした。

櫻井は記者クラブ制度に問題があるとし、若い記者たちは競争意識を持ってほしいと話した。

「たかじんのそこまで言って委員会 超・反日論」絶賛発売中!!

WEBでも言って委員会と番組公式携帯サイトの紹介。

キーワード
日中記者交換協定
福島第一原発事故
マスコミ
ボストン(アメリカ合衆国)
記者クラブ制度
たかじんのそこまで言って委員会 超・反日論
WEBでも言って委員会
たかじんのそこまで言って委員会 番組公式携帯サイト

エンディング (その他)
14:58~

エンディング映像。

  1. 前回の放送
  2. 9月1日 放送
  3. 次回の放送