皇室日記 2015年3月1日放送回

『皇室日記』(こうしつにっき)とは、日本テレビをはじめとする一部の日本テレビ系列局および日テレNEWS24(CS)で1996年4月7日より放送されている皇室を中心とするテレビ番組である。当番組前身番組に当たる『皇室グラフィティ』についてもこの項で述べる。

出典:goo Wikipedia

放送日 2015年3月1日(日) 5:35~ 5:50
放送局 よみうりテレビ

番組概要

オープニング (その他)
05:35~

オープニング映像。

皇室日記 (バラエティ/情報)
05:35~

2月26日に、イギリス・ウィリアム王子が初来日。翌日には天皇皇后両陛下が皇居に王子を招いて昼食を共にした。両陛下が王子に会われるのは、エリザベス女王の即位60年を祝う昼食会以来3年ぶり。その後、王子は東宮御所を訪問。出迎えた皇太子さまは握手を交わされた。皇太子さまが王子と会うのは初めてのことだった。

このあとは、先日55歳の誕生日を迎えられた皇太子さまの特集。

キーワード
天皇皇后両陛下
ウィリアム王子
皇太子さま
東宮御所

皇室日記 (バラエティ/情報)
05:37~

井田由美らは、東京・文京区の小石川後楽園から「今週は、先日55歳の誕生日を迎えられた皇太子さまの特集」と伝えた。

皇太子さまは55歳の誕生日にあたり東宮御所にて記者会見を行なわれ、広島豪雨土砂災害や御嶽山噴火に触れ、被災者や遺族に哀悼の意を示された。また、阪神・淡路大震災から20年、東日本大震災から4年となることにも触れられた。そして、天皇陛下が即位された歳と同じ、55歳になられたことには「身の引き締まる思いとともに感慨もひとしお。象徴とはどうあるべきか、その望ましいあり方を求め続けている天皇陛下天皇陛下のお姿に学びながら、努力したい」と話された。

皇太子さまは、去年3月には、2014年世界水の日記念式典「水とエネルギーのつながり」に出席された。皇太子さまは、平成19年から国連「水と衛生に関する諮問委員会」の名誉総裁を務められている。

皇太子さまは、地方にも何度も足を運ばれた。去年5月には、徳島・鳴門市で開かれた第25回全国「みどりの愛護」のつどい記念植樹にも参加された。

去年6月、日本とスイスの国交樹立150周年にあたり公式訪問された皇太子さまは、日本側の名誉総帥を務められ、スイス・ブルカルテール大統領と会見するなど交流を深められた。シーニゲプラッテ高山植物園では、広大な自然を楽しまれた。

今年は、戦後70年の節目の年となる。皇太子さまは「戦争の記憶が薄れゆく今日、戦争を体験した世代から知らない世代に、日本がたどった歴史が正しく伝えられていくことが大切。節目となる本年が、平和への思いを新たにする機会になれば」と、戦争と平和についての考えを述べられた。

去年4月、長女・愛子さまは学習院女子中等科にご入学された。

去年7月には、ご一家で伊勢神宮へ。一昨年の式年遷宮をうけたものだった。

皇太子さまは、去年10月には、来日したオランダ国王夫妻歓迎行事にご出席。雅子さまは11年ぶりに宮中晩さん会に出席された。

皇太子さまは雅子さまの体調について「確かに開放に向かっているが、すぐに活動の幅が広がるわけではない。少しずつ活動の幅を広げてほしい」と話された。また、愛子さまのご様子については「少しずつ皇族の務めについての理解を深めていってくれれば」と話された。さらに、両陛下、そして国民に感謝の言葉を述べられた。

キーワード
文京区(東京)
皇太子さま
御嶽山
広島豪雨
阪神・淡路大震災
東日本大震災
朝見の儀
東宮御所
渋谷区(東京)
2014年世界水の日記念式典「水とエネルギーのつながり」
鳴門市(徳島)
全国「みどりの愛護」のつどい
ブルカルテール大統領
シーニゲプラッテ高山植物園
沖縄慰霊の日
原爆投下の日
終戦記念日
両陛下
学習院女子中等科
愛子さま
宮中晩さん会
雅子さま
安芸市(広島)
全国高等学校総合体育大会

エンディング (その他)
05:48~

エンディング映像。

来週の内容を紹介してエンディング。

キャスト

  1. 前回の放送
  2. 3月1日 放送
  3. 次回の放送