嵐にしやがれ IKKO記念館&夢の月面探査機を操縦!&神技タップダンサー

『嵐にしやがれ』(あらしにしやがれ、英称:ARASHI NI SHIYAGARE)は、2010年(平成22年)4月24日より日本テレビ系列で土曜日の夜に放送されている嵐司会のバラエティ番組である。連動データ放送、文字多重放送。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年5月30日(木) 10:25~11:25
放送局 よみうりテレビ

番組概要

オープニング (その他)
10:26~

今日の企画はIKKO記念館。ゲストのIKKOさんが登場、現在56歳と話し、二宮に「人間界での」と言われ「すっからけっち(ほとんど意味はない)」と返した。

オープニング映像。

IKKO記念館 (バラエティ/情報)
10:27~

IKKOの反省を年表で振り返る。学生時代は記憶から捨て去りたいと話した。高校時代の写真を紹介。全員からオカマ、気持ち悪いと言われ少しは男らしくしてみようとした時期だった。実践してみたが無理と実感、これでは本当の友達は出来ないと感じた。漢字で表すと「蜃気楼」。

暗い学生時代を送り美を追求することを決意、母と同じ美容師という職業を選択。19歳で単身上京、「髪結處サワイイ」に住み込み。当時の思い出の詰まった記念品として愛用したまな板を紹介。自分の原点として置いておかないと自分がズレて行きそう、この頃の苦しみに比べれば全然平気と話す。30代ではカミングアウトしておらず周りはオネエだということは知らなかった。26歳の写真を紹介、当時化粧をし始めた頃。最初は自分に化粧をしたいと話したところ、月100万売り上げればOKと言われた。少しずつ化粧をしていけばバレないと思い実践していた。

サワイイでの修業を終え、27歳でヘアメイクアーティストとして独立するも給料は5万。辞めてすぐ美容師のオーディションに行き大手事務所と契約、半年で独り立ち。3ヶ月後に「美しいキモノ」の表紙を任された。和モノが得意だったためお鉢が回ってきて挑戦、評判は良かった。当時女優などの授賞式は着物で、女優ヘアが出来ればOKだと言われていた。IKKOは独自の美的感覚で、立体感と色気のあるヘアスタイルを確立。

雑誌をきっかけにIKKOは注目された記念品の3つ目は和装メークに欠かせないかんざし。本来は私物として持っていなければならないもの。かんざしは和装メークのステータスとされ、いいかんざしが無ければ表紙は担当させてもらえなかったという。IKKOの私物のかんざしは1個30万円ほど、必死で集めたと説明。30歳でアトリエIKKOを設立、女優から指名が殺到し、35歳ほどで月収1000万を稼ぎ多い時には弟子が15人ほどいた。雑誌では無理なので1人1日40人ほど担当し土日の前撮りで稼いでいた。IKKOは女優では萬田久子など当時の大御所女優や演歌歌手を担当。

当時IKKOは高級サロンイメージで絨毯をひきマニキュア・マッサージなどが客の周りを移動するようなやり方をしていた。女優らが来る1時間前にはセッティングを行いアロマなども準備、一度体験すると離れられないとコメント。当時を「いかほど」と表現。

2007年、バラエティで活躍し「どんだけぇ~」が流行語大賞を受賞。新宿二丁目で流行っていた言葉を使ったそう。次の日から人生が変わったと語った。しかし藤本は、自分が「どんだけぇ~」の第一発見者だという。番組ロケでオネェと集団生活した時に、やすこちゃんという男性が「どんだけぇ~」と言い始め気に入っていた。生みの親から使用許可を貰っていたがテレビでIKKOが使っていたのを見て驚いたとトーク。本当に悔しかったので他人のギャグをパクるようになったとも。

IKKOは「どんだけ~!の法則」でCDデビュー、仕事面では大成功している。私生活では17年付き合った彼氏と2009年に破局。プロポーズもされていたが別れてしまった。人生でプロポーズされたのは4回。その後50代で激太りし最高85kgを記録。別れの後に友達がいなくなるなどし、喪失感に流されないよう食べたいものを食べ気持ちを切り替えようと夜中に冷蔵庫を開けてものを食べるようになっていた。

記念品4はダイエット必須アイテム、10年以上愛用しているジャージ。ウォーキングの際に用いており、昔は10km歩いていた。現在は30分、大丈夫な時は朝夜2回に30分ずつ。ウォーキングの様子を撮影した映像を紹介する。

このあと:ウォーキングIKKOの不思議な生態が明らかに!

IKKOの反省を年表で振り返る。4人兄弟の長男として誕生、母親は美容師で幼稚園の頃に自分が女性だと気づいた。生まれた時に女性だと思い幼稚園の初恋の人もいた。福岡県で生まれたIKKOが美の世界に飛び込むことになったきっかけとなる記念品1は、森英恵デザインの70年台のJALの制服。客室乗務員を扱ったドラマ「アテンションプリーズ」は大人気、当時女性憧れの職業No.1だった。制服のとりことなり、素材や立体感を研究し美的感覚の礎となった。相葉が被り、キョンシーにしか見えないとコメント。制服をいつか着たいとCAを目指していたが姉から男はその制服を着られないと言われ男だと自覚した。幼少期を一言であらわすと「まぼろし」。

キーワード
髪結處サワイイ
美しいキモノ
檀ふみ
余貴美子
アトリエIKKO
多岐川裕美
萬田久子
新語・流行語大賞
どんだけぇ~
どんだけ~!の法則
福岡県
JAL
森英恵
アテンションプリーズ

Let’s Go!みほちゃんねる (その他)
10:45~

「THE突破ファイル」の番組宣伝。

秘密のケンミンSHOW!の番組宣伝。

ダウンタウンDXの番組宣伝。

IKKO記念館 (バラエティ/情報)
10:50~

夜8時、都内某所でウォーキングするIKKOの映像を紹介。全身黒でコーデしており不審者感が際立つ。30分後、足を止めウォーキング後の缶コーヒーを購入するもお釣りが取れず苦戦。IKKOにとってウォーキングとは、嫌なことを捨てるもの。体重でヒザが悪くなりやすいがプールはどっちを着ればよいのか分からないので嫌だそう。雨雪だろうがどんなに忙しかろうが毎日30分は歩くという。

最近は腹が出るなど多少太るのは帯で締められるので良いと思っていると話した。

年表の最後を紹介。50歳で書道を始め、金敷駸房に入門し書道で様々な賞を受賞している。IKKOが嵐に贈りたい好きな字として「菖蒲の色」と書いた。端午の節句によもぎを軒に吊るし菖蒲湯に入り無病息災を願うことから、体に気をつけて前に向かってくださいという気持ちを込めてくれた。「どんだけぇ~」も書にしてくれた。嵐は雰囲気があるとコメント。

嵐にしやがれの番組宣伝。

キーワード
東京都
金敷駸房
よもぎ
菖蒲
端午の節句
どんだけぇ~

二宮和也の小っちゃな野望 (バラエティ/情報)
10:54~

2007年、米財団が民間ロボット探査機による月面探査レースを発表。ロケットなどを製造・調達し自分たちが開発した探査機を月へ送り込み、着陸地点から500m以上移動させ、高解像度の映像を地球に送り届けさせるという3ミッションを指示し最初に達成したものが優勝とした。日本のチームHAKUTOは8年と10億円をかけ探査機開発したが、今年1月に探査機を載せてもらうはずだったインドのロケットが打ち上げを延期したためレース期限内に間に合わずお蔵入りとなった。今回の二宮の野望は「日の目を見なかった月面探査機を操縦したい」。考えようによってはめちゃくちゃ電波の強いRCカーと説明。先方はOKを出してくれていた。

六本木にあるHAKUTOのラボで、以前は一流企業に勤めていたHAKUTOのメンバーにお手伝いいただき操縦する。前職よりも収入は落ちるが、月に行ってみたいという気持ちがあったと語る。月面探査レースは最初に成功したチームに22億円の賞金が出る、ボーナス賞があるなどするためロマン以外の部分もある。世界34チームから参加していたが開発・資金面で脱落するチームが続出。HAKUTOは残った5チームのうち優勝候補3チームと数えられていた。探査機打ち上げの断念はロケットをインドと契約していたが、インド内でロケット研究機関と宇宙船チームがモメて契約解除となったため打ち上げ中止になったのが理由。レース期限は2018年3月31日までだったがどのチームも飛べずに断念していた。HAKUTOは今後、新たな探査機や月面プロジェクトを予定している。

お蔵入りになった月面探査機「SORATO」を見せてもらった。ミッションの難しさと探査機に施されている工夫を説明。ロケットにものを積むには1kgあたり1億2千万円かかるため、特殊プラスチックなどを用い極限まで軽量化。2011年から2018年までのバージョンで約7億2千万円の削減に成功。月面はレゴリスという砂で走りづらいため、タイヤは羽つきの特殊プラスチックと四輪駆動と同じリンク構造でスリップしないように作られている。38万キロ離れた遠隔操作のため、探査機の前に360度が把握できるカメラのデータのみで運転する。写真を撮影し少し前進するという方法で500mを目指す予定だった。

キーワード
HAKUTO
六本木(東京)
SORATO

二宮和也の小っちゃな野望 (バラエティ/情報)
11:05~

月面探査機「SORATO」を二宮が操縦させてもらう。東京から1550km離れた沖縄のSORATOを捜査し100mを走行、美しい海の画像を届けるのがミッション。万が一のため現地にはエンジニアと番組ADが待機している。移動に使えるタッチパッドで捜査、安全走行のためスピードは秒速10cm。画像は10~30秒遅れて届く。順調な滑り出しdあったが地元民のおじいちゃんに遭遇、画像には様々なおじいちゃんの格好が映った。更に正面に人を見つけるなどしながら進む。画像では上り坂・下り坂もわからないがそれ故に夢が生まれる。捜査ミスをしたため魔法の手が入るなどしながら慎重に操作。現場では崖際にエンジニアがおり万が一に備えながら海の写真を撮影しミッションクリア。二宮は「沖縄の海でこれだけ感動する。本当に宇宙に行ったらスゴい感動なんでしょうね」とコメント。

実際に宇宙に行けば感動する、その時はまっていると二宮がコメント。

キーワード
SORATO
恩納村(沖縄)
東京都

タップダンス特別講座 (バラエティ/情報)
11:10~

熊谷和徳は世界で観るべきダンサー25人に選ばれ、日本開催のソロ公演は即完売、米ベッシーアワード最優秀パフォーマー賞を受賞するなどするキングオブタップダンサー。スタジオに登場しタップダンスを披露。15歳でタップを始め19歳で単身渡米。グレゴリー・ハインズらに師事し2006年に「DANCA MAGAZINE」で世界で観るべきダンサー25人に選出。2014年にはフローバート賞も受賞。今夜は熊谷がタップダンス特別講座を行ってくれる。スペシャルゲストのムロツヨシが登場、舞台でタップを取り入れたいが経験はゼロ。舞台でのダンスはヒドかったという。

基本ステップのクランプロールのレッスン。つま先・かかとを使ったステップでリズムを変化させ応用が可能。大野は1回目から出来ていなかった。

このあと:嵐がタップを踏みまくる!

キーワード
グレゴリー・ハインズ
バスター・ブラウン
DANCE MAGAZINE
フローバート賞

ytv 10ch (その他)
11:15~

「ytv 10ch」の映像。

タップダンス特別講座 (バラエティ/情報)
11:15~

「タップはパッションで踊る」というレッスン。タップのルーツはアフリカンダンス。奴隷らが様々な国で手が使えない時に足を踏み鳴らしたのが始まりということで、心の叫びを出すことが重要。タップで自己紹介にムロらが挑戦した。

実践編、コール&レスポンスのレッスン。先生のステップを真似てタップでの会話を楽しむ。ムロが挑戦、コメディー強すぎとコメント。松本が挑戦、先生が楽しそうだったとコメント。嵐3人で挑戦し最終的に部族の祭りになった。先生は最初のリズムは本当に良かったとコメント。

熊谷和徳がパフォーマンスを披露した。

このあと:森星とおじさんグルメデスマッチ

嵐にしやがれの番組宣伝。

#シノビーと、おさんぽ。 (バラエティ/情報)
11:23~

「向かいのバズる家族」の番組宣伝。出演者の内田理央、白洲迅、シノビーたちの自撮りをツイッターとインスタグラムで公開。

キーワード
シノビー@読売テレビ【公式】
シノビー
  1. 前回の放送
  2. 5月30日 放送
  3. 次回の放送